Neo Beautiful Pain単語

ネオビューティフルペイン
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

Neo Beautiful Painとは、アイドルマスターシンデレラガールズの楽曲である。

概要

楽曲情報
曲名 Neo Beautiful Pain
作詞
作曲
編曲
AJURIKA
BPM 170
タグ Neo_Beautiful_Painexit_nicovideo
試聴 試聴 (YouTube)exit

2017年5月31日発売のCDTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 11 あんきら!?狂騒曲」に収録されている楽曲で、「2nd SIDE」から続く、2曲となる神谷奈緒CV松井恵理子)のソロ曲。
作者アイマスシリーズでも多くの楽曲を製作しているAJURIKAこと遠山明孝氏で、この曲も例に漏れず「Nの系譜シリーズの10曲となる楽曲である。
なお、彼女自身もユニットメンバーとして歌唱している「Nothing but You」と同時期に製作された楽曲とのことである。

前作「2nd SIDE」が彼女の一途な乙女心を表したラブソングなのに対し、今作は彼女自身の感情を正面からぶつけてくる、静と動の緩急が入り混じりつつも疾走感溢れる楽曲となっている。
楽曲のジャンルサイケデリックEDMともハードトランスともUKハードコアとも言われるが、いずれにせよリリース当時までのアイマスにはなかったジャンルであり、Pのみならずクラブミュージックを嗜む人々からも人気が高い楽曲である。

歌詞しい曲調の割にどこか寂しさを感じさせ、叙述的であり意味を解釈するのは難解であるが、逆を言えば人によって様々な解釈ができるということでもある。
例をひとつ挙げると、地平線ステージ(から見える客席)に見立てれば、サイリウム美しい世界ライブ会場の色そのものとなり、アイドル神谷奈緒ステージに立つ姿を表した歌詞と解釈できる。
他にも荒した世界の歌とも、亡くなったかを思う歌とも、奈緒自身のを表した歌とも言われているが、それだけ聞く人に色々な表情を見せる歌ということでもあるのだろう。

曲名については「Nao Beautiful Pain」と呼ばれることもあるが、AJURIKA氏のTwitterによると、最初からそれを狙っていたらしい。

と思いきや、直後にそれを訂正している。

いずれにせよ、新しさを追求した氏の狙い通りの曲になったと言えるだろう。

IM@Sライブ

2017年7月29日30日の「5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!」の福岡演の両日にて初披露された。
その後2018年12月2日の「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!!」のナゴヤドーム(愛知県)演でも披露されている。

ライブで聞く前はどのようなパフォーマンスをするかのイメージが湧かなかったPも多い中、中の人である松井恵理子氏が自ら志願して本来の振りよりも更にダンスを増やし、ステージ演出も相まって圧倒的なパフォーマンスを見せつけた。まつえりパンチ

関連動画

クラブミュージック人気が高いこともあってか、リミックスマッシュアップも数多く投稿されている。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/neo%20beautiful%20pain

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Neo Beautiful Pain

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • Neo Beautiful Painについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!