NISMO単語

ニスモ

ニッサン・モータースポーツインターナショナル株式会社Nissan Motorsports International Co., Ltd.)とは、日産自動車連結子会社ワークスチューニングショップ及びレーシングチームである。

一般的には、通称のニスモnismo又はNISMO)と表記・呼称される事が多い。

概要

1984年9月日産ワークスチームの一つであった大森ワークス体として設立。現在に、レーシングカーの開発やモータスポーツ用部品の開発及び販売、モータースポーツ活動、自動車の整備や販売、等を行っている。

全日ツーリングカー選手権、全日本GT選手権SUPER GT、等のレースで多くのタイトルを獲得している、非常に有名なチームでもある。
又、それらのレース経験を生かしたチューニングを施したコンプリートカーチューニングパーツを販売している。

モータースポーツ活動ではこれまで耐久ツーリングカーラリーF3等、数多くのカテゴリに参戦してきた。
現在ではSUPER GTにNISMO本体がワークスチームとして参戦し、併せてインパル・コンドウ・MOLAにもマシンを供給して参戦している。
また、FIA-GTにもプライベーターチームマシンを供給し、技術支援も行っている。

SUPER GT

2014年チーム体制




SUPER GT
エントラント NISMO
監督元 邦
監督鈴木 豊 チーフエンジニア:-
カーナンバー 23 カテゴリ GT500
マシン MOTUL AUTECH GT-R
ドライバー 松田次生 / ロニー・クインタレッリ
ベース車両 日産 GT-R R35
搭載エンジン NR20A 2リッター直列4気筒直噴ターボ
タイヤ ミシュラン

2013年シーズンMOLAで2年連続でチャンピオンを獲得した柳田孝とロニー・クインタレッリがって移籍、さらにタイヤミシュランに変更したことで、事実MOLAマシンがNISMOに移ったような状況となった。
一方で2002年からNISMOで活躍していた本山哲は半ばトレードに近い形でMOLAへ、ミハエル・クルムはコンドウ・レーシングに移籍した。 

2014年シーズン日産営はドライバーシャッフルワークスチームNISMOには、インパルから松田次生が加入。チームに残留したロニー・クインタレッリとコンビを組む。

第3戦オートポリスでは、GT-Rの1-2-3でのポール・トゥ・ウィンを決める。年間を通して速さを見せ、最終戦もてぎでもポール・トゥ・ウィン2014年シーズンチャンピオンとなる。松田次生はGT15年にして初めてのタイトル獲得で、号泣する場面もあった。ロニー・クインタレッリはGT最多タイの3度チャンピオンである。

コンプリートカー・パーツ

前述の通り、レースでのノウハウを生かし、エンジンやサスなどをチューンした、通常モデルよりも高性となっている車両およびパーツも販売されている。なお、現在NISMOスペックが販売されている種は以下の5種だが、パーツはこれらの他、エルグランドリーフなど様々な種向けの物が出ている。

関連チャンネル

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/nismo

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

NISMO

1 niseganR
2013/03/23(土) 21:47:11 ID: sRSmvmtUvp
SuperGT車両のところはR34じゃなくて、R35ですよ
2 ななしのよっしん
2013/11/03(日) 09:17:58 ID: 4MqF9BAdb7
>>ch2582683exit_nicochannel

急上昇ワード