nosawa論外単語

ノサワロンガイ
1.4千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

nosawa論外とは、東京愚連隊に所属する日本プロレスラーである。

概要

1976年12月17日生まれ。

1995年12月27日にPWC将軍KYワカマツ戦でデビューした。

の下に呪術的とも取れる柄のペイント、全身にギャングなタトゥーモヒカンと非常に世紀末な外見をしている。

世界中のマットでの戦っており、それを生かした独自の人脈や企画がある。

特にメキシコとの関係が深く、70歳をえたミル・マスカラスシングルマッチを行い、ドス・カラスミル・マスカラスというタッグ東京愚連隊のマットに上げるなどしている。

1997年高木三四郎MIKAMIらとDDTプロレスリングを旗揚げ、この頃はスペルカカオ等の名前リングに上がっていた。

その後メキシコに渡るが帰りの便のお金がなく、MAZADATAKEMURAらと共に東京愚連隊を結成し、メキシコマットに定着。この時にリングネームNOSAWAに変更。

2004年には全世界ジュニアヘビー級王者であったカズハヤシにベルト挑戦を迫るが、「NOSAWA?(挑戦者として)論外だ」と一蹴されるもこれを逆手に取りNOSAWA論外に名して「挑戦者はNOSAWA論外だと言った」と食い下がり12月5日にベルトに挑戦、王者をあと一歩のところまで追い込むなど接戦を見せ敗北はしたものの、王者に実を認めさせた。

が、翌年2005年にMAZADAとの「敗者全日本追放マッチ」に敗れて全日本プロレスからの追放が決定してしまう。

2006年には鈴木みのるのセコンドとして度々登場、教わっていない技を繰り出す、練習サボる等をして鈴木みのるにしばかれる師劇場を繰り広げ、鈴木みのるとの深い師関係ともとも取れる関係を築く。

2011年泥酔してタクシーの運転手に絡んでタクシーを奪うという不祥事を起こす。

既に期限出場停止を食らっている全日本プロレスに加えて、新日本プロレスからも同じ処分を食らってしまったが、鈴木みのるイベントリングに上がり、KIKUZAWA菊タロー)、高山善廣鈴木みのるとの泣きながら三連続ケジメマッチを行い、リング上でファンに向かって土下座鈴木が「カスみたいな男だけど、たちの仲間なんだよ。コイツプロレス界に戻ってきてもいいか?」とファンに問いかけると客席からは拍手が起こり、温かく復帰を受け入れられた。

翌年の2012年メキシコから持ち込んだ自画像大麻が仕込まれるというに嵌まり、紫雷イオと共に大麻密輸の冤罪により拘束されるが、20日後に首謀者ののSUGIが名乗り出たため無罪放免となる。

この際に多くのレスラーNOSAWAイオを擁護し、冤罪が確定した後もそれを報じるメディアの少なさに苦言を呈する者は多くいた。

得意技

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

会員無料動画マッスル坂井と行ったくるくるバットデスマッチや、騒音防止デスマッチ等の動画が多くある。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/nosawa%E8%AB%96%E5%A4%96
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

nosawa論外

1 ななしのよっしん
2021/10/02(土) 19:09:17 ID: YWodeIcNVt
いろいろあったけど今ではNOAHのブッカーらしいからたいしたものだよ

急上昇ワード改