OSO18単語

オソジュウハチ
2.9千文字の記事
  • 17
  • 0pt
掲示板へ

OSO18とは、北海道を引き起こしていたコードネームである。「オソ」ツベツで発見された、足幅「18」cm

概要

町を始めとした北海道東部で猛威を振るっているの呼び名。最初に撃された場所がオソツベツという土地だったのと、上に残された前足の横幅が18cm[1]と計測されたことから、標町で酪農を営む第一発見者の高橋雄太氏が命名した。滅多に人前に姿を現さない没なさまから「忍者グマ」という別名でも呼ばれる。

体長は2m、体重は300kgほど。ヒグマの雄の成としては均的な体格とされる。

獲物を食い尽くさずすぐ現場から離れる異常な警心の持ちで、襲撃と逃亡を繰り返しながら散発的に畜を襲い続けていた。

釧路湿原を抱える標町は人口7000人の住民よりも乳牛の方が多い酪農が盛んな土地。本来乳牛にはあまり興味を示さないとされるが、OSO18はこれまで確認できただけでも66頭もの乳牛を殺傷している。しかもに一撃を与え大怪を負わせながらも殺さずそのまま立ち去るなど、猟奇的とも言える行動を取っており、特異な個体だと見なされている。

また、フェンスの隙間から侵入するなど自由自在に動き回り、工事現場で使われるライトなども効果がなく、電気柵やが入った檻などのトラップにも掛からない。姿を現すのは決まってハンター銃器を使用できない真夜中で、移動経路にの中やガード下を選択して跡を残さないようにするなど恐ろしく頭がいい。一頭のヒグマのために特別チームが結成され、凄腕の熟練ハンターヒグマの生態研究の権威を交え禁猟区間で特別狩猟許可を出してまで対策をしたにも関わらず、跡を見つけることすら難航し数年間被害を出し続けた。

これまでに二千万円相当の損を出していたOSO18だが、前述した個体としての厄介さに加え、ハンターに対し動物愛護団体抗議が殺到しており、更に新型コロナウイルス蔓延によってアメリカ弾の生産工場ストップし、2020年大統領選後に起こった混乱アメリカ全土を襲いその不安からアメリカ民が弾を買い占めたことで弾が日本まで十分に流通せず、闊に動くことができない状態だという。

実際のところ

そもそもOSOが山から平野に降りてきたのは、以下のような経緯であった。

  1. 北海道ヒグマ雑食ではあっても基本的に食(8割食、2割昆虫食)であり、サケなどを取ることはあってもは積極的には食べない。
  2. 人間の保護活動で増え過ぎた鹿(エサ不足で餓死したもの)あるいは人間に駆除されたが死体を処理せず放置された鹿を食べての味を覚えた。は一度の味を知ると異常に執着するようになるらしい。
  3. 他方で、酪農家乳牛の飼料として高栄養価の牧デントコーンを育て始めた。
  4. 増えすぎてエサのなくなった鹿が山から降りてきて牧め人里に降り始めた。人里に降りる鹿は駆除対であるが上記の通り数が多すぎて死体が放置されるようになった。
  5. 鹿めて山から降りてきたヒグマ乳牛と出会い、そこでの味を覚えた。また、リスクを犯さずに高栄養を取れるデントコーンの味を覚えたことで頻繁に姿を現すようになった。

しかも、北海道東部ではOSO以外にも畜を襲うがいることが確認されている。これらは鹿タンパク質デントコーンのデンプンによって、かつてOSOが想像されていたような400kg級の巨大サイズにまで成長している。前述したように、人間によるいびつな生態系の破壊が原因で食の本が呼び覚まされてしまったのだ。

OSO18の異常に高い警心は小の時に人間猟銃で打たれたか、またはにひっかかりながらも生き延びたからではないか?と推測されている。人間は恐ろしいものだと認識しているため警するが、は欲しいからを襲う。一方で、少しでも危険を察知するとを仕留められそうでもあっさり手を引き逃亡する。この警心の強さが人間には猟奇的な行動に見えていたのかもしれない。

明治の開拓時代にも人間の過度な生態系への介入で食物連鎖バランスを崩し、似たような経緯で結果的にが人を襲う事件が頻発していた。当時は大量駆除で対処したようだが、現代ではそのような対策は取れないため農家行政農業環境問題の両立に苦心している。

駆除

2023年7月30日オタクパウシという土地で駆除されていたことが発覚した。OSO18が一般的なと見分けがつかない事からハンターは知らぬうちに駆除しており、後に体毛などをDNA鑑定にかけた事から同個体と判明したとの事。駆除された後はそれがOSO18のだとは知らずに解体され、味として海外に出荷されたり内のジビエ料理店で炭火焼として提供されたりした。

NHKの取材を簡単にまとめると以下のようになる。

ある痩せ衰えたヒグマオタクパウシで発見され、動く気力いのかしく抵抗する様子もなくそのまま役所職員の手により屠殺された。他のと同様に事務的に解体業者に運ばれ、その個体がOSO18と気付いた時には既にバラバラに解体されておりは出荷済み、や毛皮などの不可食部位は堆肥にするため残滓置き場に棄されていた。足幅はおよそ16cmだったようだが、高級食材として売ってしまったため足のサイズを正確に知ることはできないという。

NHK取材班がゴミの山の中からOSO18のものと思われるを回収した。や牙を科学的な分析に掛けたところ、年齢は9歳前後で老衰するほど年老いておらず、3歳くらいの若い頃から鹿を常食し始め、被害が出始めた頃からを常食するようになっていたことが分かった。通常のヒグマに見られる植物食の形跡はく、ばかりを食っていたようである。駆除される少し前に何らかの理由でを狙わなくなっていたらしく、餌を充分にとれず栄養不足で痩せていた。

ある時期からばかりをめるようになったために食糧を植物に頼らないようになり、が手に入らない時にも植物を食わなかったために痩せて衰弱してしまった。個体としては特段強いわけではなかったため他の雄に縄張りを追いやられ彷徨っているうちに尽きて、あっさり人に見つかり人里に降りてきた名の衰弱個体として駆除された、というのが怪物ヒグマOSO18の最期であった。

余談

osoはスペイン語という意味になるがただの偶然である。

関連動画

関連静画

関連リンク

関連項目

脚注

  1. *後に実際は16cmと報告された。OSO18は前足の跡に後ろ足を重ねる歩き方をするため、後ろ足を前足と間違えて足跡を計測してしまうのが誤測定の原因であった。

【スポンサーリンク】

  • 17
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

OSO18

219 ななしのよっしん
2023/11/02(木) 20:11:18 ID: p3E/IMrL1S
>>207
餌が足りなくなった原因の一つはエゾシカが増えた事によるドングリ等の減少だね。
で、そのエゾシカが増えた原因の一つがニホンオオカミ絶滅が有る。
つまりはそう言う事だよ。
クマ絶滅したらどういうしっぺ返しが来るか予測できない。
エゾシカが今以上に増えて農業被害が増えるかもしれない(令和3年では44億円)
全に予測は理だけれどね
新しい生体系々とか言うけれどその新しい生体系に人類が含まれている保障はいんだよ。
👍
高評価
1
👎
低評価
0
220 ななしのよっしん
2023/11/02(木) 20:15:54 ID: MnTZ61QdBY
エゾシカを狩ればよかったのにそれをさせなかったのはどこのどいつだ!
👍
高評価
0
👎
低評価
6
221 ななしのよっしん
2023/11/02(木) 20:20:10 ID: C0Tkzl0v5S
クマの危険個体の駆除そのものは必要だと思うけど、
根絶やしにしろみたいな前時代的な極論はまあ馬鹿じゃねえのとしか

だいたい、威勢よく「が生きていていいのは檻の中だけだ」とか言ってるは何か猟友会とかに貢献の一つでもしたのか?
コストも何も払わずに調子のいいこと言ってるのは君もではないのか
👍
高評価
6
👎
低評価
1
222 ななしのよっしん
2023/11/03(金) 11:01:46 ID: SfW3W5bLCV
動物を根絶やしにしてしまえっていう人は狩る労を考慮してないように思える
法律や世論の問題以外に猟師は簡単に増やせないしの人に対する危険性もある
👍
高評価
3
👎
低評価
0
223 ななしのよっしん
2023/11/03(金) 11:08:58 ID: MnTZ61QdBY
昔は今より猟師が多く、彼らが自然コントロールしていたが、今や護保護と仕事を奪いなり手が減ってしまった。
そのくせお前たちは失ったコントロールを補おうともせず自然自然なままが良い等と宣い、結果がこれだ。何人に食われれば理解するんだ?
👍
高評価
1
👎
低評価
7
224 ななしのよっしん
2023/11/03(金) 11:17:27 ID: TGucfudKbV
漁師が減ってるのは護保護のせいじゃなくて普通にならんからじゃないか…?
👍
高評価
6
👎
低評価
1
225 ななしのよっしん
2023/11/03(金) 11:22:23 ID: MnTZ61QdBY
当たり前だろ、規制規制で稼ぎようがくなってしまったんだからな。それもこれも保護等と言う名で追加されたものだ。増えすぎた動物を狩ってはいけないっておかしいだろ!
👍
高評価
0
👎
低評価
8
226 ななしのよっしん
2023/11/03(金) 12:05:17 ID: SfW3W5bLCV
業も衰退してるし山仕事が割に合わんのでしょう
交通も良くなって他所から安いものが入って来るし他所へ働きに行ける
👍
高評価
3
👎
低評価
0
227 ななしのよっしん
2023/11/03(金) 14:30:29 ID: C0Tkzl0v5S
>>223
で?
お前はその「失ったコントロール」を補うために何をしたんだ?
狩猟免許でも取ったのか?それとも猟師マタギに寄付でもしたのか?
ただクマを滅ぼせだの威勢のいいこと吼えて気持ち良くなってるだけだろお前
👍
高評価
7
👎
低評価
0
228 ななしのよっしん
2023/11/26(日) 06:27:57 ID: 76uv+fBbqG
シカは農作物を食い荒らす経済的な被害はもちろんのこと、交通事故による直接の人的被害も結構なものだからな
この上更に繁殖するとなればヒグマえる脅威になりかねん
👍
高評価
0
👎
低評価
0