PLAYSTATION ALL STARS BATTLE ROYALE単語

プレイステーションオールスターバトルロイヤル

プレイステーション オールスターバトルロイヤル海外タイトルPlayStation All Stars Battle Royale)とは、SCEより2013年1月31日に発売されたゲームである。対応ハードPS3/PSVITAジャンルアクション通称は『プレスタ』

PS3PSVITA間での対戦プレイクロスプレイ)、セーブデータ互換(クロスセーブ)、DLCの共有(クロスグッズ)が行えるほか、どちらかの機種を買えばもう片方も値引きするディスカウントサービスも行われている。なお、欧州・北豪州では日本に先駆けて2012年11月に発売されており、発売日はそれぞれ2012年11月20日(北)、21日(欧州)、22日(豪州)、23日(英国)である。

開発元は当初ノーティドッグの予定だったが「ラストオブアス」の開発で忙しいとしてこれを断った。最終的にSCEAがSuperBot Entertainmentを立ち上げ、SCEサンタモニカスタジオBluepoint GamesVita版のみ)とともに開発を担当した。ローカライズSCEJ、ワールドワイスタジオが担当。追加ダウンロードコンテンツなどはSuperBot EntertainmentSCEAの契約終了にともないSCEサンタモニカスタジオが担当する。な開発者はChan Park(プロデューサー)、Omar Kendall(ディレクター)、Seth Killian(デザイナー)。メインテーマにはMadeonFinaleが起用されている。

なお、記載する日付は注がない限り日本時間のものである。

概要

プレイステーションを代表するキャラクターが、さまざまなゲーム世界観がミックスしたステージ舞台に最大4人で乱戦を繰り広げる格闘ゲーム。登場するゲームは様々で、初代プレイステーションの時代から人気の『パラッパラッパー』や『サルゲッチュ』、もいれば較的最近発売されたプレイステーションヴィータの『GRAVITY DAZE』も登場する。

所謂「スマブラ」系の対戦格闘だが、後に記述されるようにシステム面で大きな違いがあることがわかる。


パッチ配信


システム

今作のシステムは他の同じジャンルのものとは大きく異なるので注意が必要である。

まずプレイヤーは2つ以上のゲーム世界観が混ざったステージで戦うことになる。
基本ルールは制限時間内にキル数をより稼いだプレイヤーが優勝とシンプルなもの。(もちろん自分がキルされた数、つまりデス数も重要!)攻撃は、丸ボタン、三ボタン、四ボタンとそれぞれの方向キーの向きに攻撃が設定されていて、中などを含めた攻撃アクションだけでも40以上あるキャラクターもいる。
自分以外のキャラクターを攻撃することでAPゲージが溜まり、このゲージが溜まるとSAスーパーアタック)が可となる。このSAが他のキャラクターヒットすることでキル数が加算される。このSAには3段階あり、レベル1のSAだとキルするのに較的高度なテクニックめられ、レベル2のSAではレベル1のSAよりも有利にキル数を稼げる。レベル3のSAはさらに有利にキル数を稼げて、キャラクターによっては3キル確定のものもある。つまり、どのタイミングSAを使うかが勝負のカギをにぎっている。
逃げるが勝ちといったことが発生しにくいシステムである。
ちなみにアイテムを使うと有利にプレイできるので、アイテムも忘れてはいけない。

プレイヤーキャラクター

パラッパ(声:Dred Foxx)

出演作品:パラッパラッパーシリーズ  by 七音社
ヒーローになることを夢見る男の子のパラッパはラップ妄想がとっても得意!
いろんな困難に巻き込まれるけど、ラップ妄想でいつも切り抜けるよ!
パパにつくってもらったお気に入りのラジカセボクシーボーイ』を持って参戦だ!!

井上トロ

出演作品:どこでもいっしょシリーズ  by ビサイド
人間になる夢をもついこねこ。もともとは捨て猫だったが、人間に拾われて言葉を覚える。
大好物はお寿司中トロ!得意のコスプレを駆使して、人間になる夢をえるためにたたかうぞ!!

ラチェット(声:津村まこと)

出演作品:ラチェット&クランクシリーズ  by Insomniac Games
ロンバックスという種族のラチェットメカをいじるのが大好きで、独学のメカニックでぼろぼろのソーラーシステム改造して、宇宙船を造ろうとしたこともあるらしい…。相棒クランクをあわせればコワいものなんてない!?たたかいに勝って見たいテレビ番組を見るんだ!!

リビッツ

出演作品:リトルビッグプラネットシリーズ   by Media Molecule
とても小さな人形のボディが特徴のリビッツ。そんなリビッツの冒険する世界は夢の中。だから例え何かにぺちゃんこにつぶされても、けに燃やされちゃっても、決して死ぬことはありません。とはいえ、どうやら今回の戦いはただの夢ではなさそうですよ・・・

ネイサン・ドレイク(声:東地宏樹)

出演作品:アンチャーテッドシリーズ   by ノーティドッグ
称はネイト。プロトレジャーハンター世界中の遺跡を冒険している。どんなときもユーモアを忘れない彼が好きなファンも多いだろう。見たこともない言葉で書かれた地図を拾ってさっそく宝探しへ!持ちに見つからないといいけど…

カケル(声:瀧本富士子)

出演作品:サルゲッチュシリーズ   by ジャパンスタジオ
つけると賢くなるピポヘルというヘルメットをつけたサルはピポサルというんだ。かしこいヤツだけどガチャメカを持ったカケルにはかなわない。時には時代をさかのぼり、時には世界舞台サルをゲッチュするぞ!相棒ピポトロンGとは東京でのテロの時に仲間になったんだ。さあ、エイリアン退治に出発だ〜!

スライ・クーパー(声:草尾毅)

出演作品:怪盗スライ・クーパーシリーズ  by Sucker Punch Productions
アライグマ怪盗で先祖代々義族の系であるクーパー一族の末裔。一族に伝わる怪盗技を得意とする。仲間ベントレーとマーレーと共にパリを中心に活躍している。でもスライはどこかそわそわした様子。どうやら大切な宝の在処を示した地図をなくしてしまったようだけど…

ジャック(声:森久保祥太郎)

出演作品:ジャック×ダクスターシリーズ   by ノーティドッグ
もとはジャックはふつうのエルフ青年だったが、とある悲惨な改造手術を受けた結果「ダークエコ」という闇のを手に入れた。エコが沢山ある場所を見つけたジャック相棒ダクスターは、せっかく見つけたエコを同じくエコめるライバルに奪われずにすむのか!?

クレイトス(声:玄田哲草)

出演作品:GOD OF WARシリーズ  by サンタモニカスタジオ
かつてはスパルタの戦士で数千の兵士を率いる将軍であったが、蛮族との戦いで軍アレス加護めたことでその人生は狂ってしまった。をてにいれたクレイトスは自らの妻子を殺してしまったのだ。それからというもの肌は妻との焼かれた死体のがまとわりつき「スパルタの亡霊」と呼ばれるようになった。

コール・マグラス(声:藤原啓治)

出演作品:inFAMOUSシリーズ   by Sucker Punch Productions
ある事件により「電撃」を操る超能力覚めた青年原作ではそのを使い「善」にも「悪」になることも出来たが、今作では善悪2人のコールが登場する。「善」は電撃、「悪」では電撃を放つ。

ダニエル・フォーテスク(声:Stephane Cornicarde)

出演作品:メディーバル 甦ったガロメア勇者   by ケンブリッジスタジオ
かつてガロメアをザロックという妖術使い率いる魔物たちの支配の手から守ったが、深い傷を負ってしまい死んでしまった。しかし、いま再び王危機に陥ったことを知り、墓地からよみがえり再び戦うことを決意する・・・。

ぽっちゃりプリンセス(声:伊藤 美紀)

出演作品:ぽっちゃり☆プリンセス   by Titan Studios
とにかくケーキを食べることが好きなタイタニアのお様です。その食欲ははかり知れません。プリンセスは近隣のケーキをとにかく食べ尽してしまいました。しかしついに遠くのにまだケーキが残っているとの情報をつかんだのです!プリンセスを引き止めるものは一人もいません。みんな止めても駄ってわかってますから。かわりに手下の兵士(と好物のケーキ!?)を引き連れて参戦します。

ナリコ(声:甲斐田 裕子)

出演作品:Heavenly Sword ~ヘブンリーソード~   by Ninja Theory
KING」の侵略から一族を救い、闘いの乱世から人々を「約束の地」へと誘うHeavenly Sword。それは、々が創造したとして長く信じられ守り続けられてきた。そしてある日、一族はのお告げを受ける。「炎の年、選ばれし男の子が生を受ける、その子を振るい人々を侵略と戦いの乱世から約束の地へと誘うであろう・・・」。しかし実際に生を受けたのはナリコという幼い女の子だった。

ラデック(声:青山 穣)

出演作品:KILLZONE2  by ゲリラゲーム
ヘルガスト軍の総司令官惑星ヘルガーンの首都、ピュロスシティの防衛を一任されている大佐。とても冷酷で残な人物であり、軍規にはとても厳しい。それは、装規定に違反した兵士2名をその場で処刑しているほどである。

雷電(声:堀内賢雄)

出演作品:メタルギアシリーズ by 小島プロダクション
本名はジャックで、かつては少年兵として活躍していた。銀髪中性的貌をしていることから、よく女性に間違えられる。ソリッド・スネークに「単純軟弱石頭」と評されるほど生で単純な一面を持っている。あるウワサを聞きつけ参戦することを決意する…

三島 平八(声:石塚運昇)

出演作品:鉄拳シリーズ by バンダイナムコゲームススタジオ
もとは三島財閥頭首だったが、息子一八に敗れることで頭首の座を追われるがその後息子を討ち倒し、頭首に返り咲いた。このときの八の雄姿は、後に「鉄拳王」と呼ばれるほどである。その姿はどう見ても日本人だが、日本政府はそれを否定している。より強いめた八は特別な若返りをつかい、全盛期の頃のを取り戻した。もはや家族なんかでは満足できない。より強いものをめて参戦する。

スウィート・トゥース(声:立木文彦)

出演作品:Twisted Metalシリーズ by Eat Sleep Play
武装したアイスクリーム販売で爆走するイカれた中年野郎がいたらソイツスウィート・トゥースに間違いない。ピエロの見たをしているが頭が炎で燃えている姿はとても奇妙だ。いつもはハニーと呼んでいるアイスクリーム販売に乗っているが、から降りたスウィート・トゥースはとってもヤバいらしいぞ…

ビッグダディ

出演作品:Bioshockシリーズ    by Irrational Games
ヘルメットの装備のような姿をしたビッグダディは、歩くADAM製造工場と呼ばれているリトルシスターの護衛役。ビッグダディから攻撃はしないが、リトルシスターへ近づく者を威嚇し、攻撃された場合は不気味な叫びを上げて対を殺するまで攻撃し続ける。

ダンテ(声:Tim Phillips)

出演作品:DmC Devil May Cry   by Ninja Theory
天使と悪魔ハーフである若き青年ダンテ
リベリオンと二丁拳銃エボニー&アイボリーを自由自在に操り悪魔を狩る。

エメット(声:楠大典)※2月12日追加/発売日:2月28日/価格:450円

出演作品:STARWAHK    by サンタモニカスタジオ
雇われガンマンの彼はさまざまな兵器を使うことで与えられた任務をこなす。相棒カッターから様々な支援物資を送ってくれる。SAの数は今回参戦するキャラクターの中でも最多!つかいこなせれば最強まちがいなし!?

キトゥン(声:小林沙苗)※2月12日追加/発売日:2月28日/価格:450円

出演作品:GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動  
       byジャパンスタジオ
記憶を失った少女。「キトゥン」と呼ばれているが、これは子猫という意味である。重力を操ることで戦い、悪からを守っている。自分のをあやつることに不満を覚えたキトゥンはゲイドのアドバイスで訓練してみることにする。しかしその先にいたのは見たこともないヤツラだった。

アイザック(声:Gunner Wright)※3月20日追加/発売日:4月4日/価格:450円

出演作品:DeadSpace シリーズ   by Visceral Games
Concordance Extraction Corporationに所属する敏腕エンジニア。常にマスクをかぶって行動している。惑星イージス7で資を採掘していた採掘艦USG Ishimura石村)が「ネクロモーフ」に襲われた事件から生還した一の人物。ツールや武器を駆使して参戦する。

ゼウス(声:小島敏彦)※3月20日追加/発売日:4月4日/価格:450円

出演作品:GOD OF WARシリーズ     by サンタモニカスタジオ
クレイトス父親クレイトスによる復讐で命を落としかけたこともある。すべてのの頂点に立っている々の王。普段はオリンポス山から人間世界を統治している。タイタン族率いるガイアと対立している。

※=追加DLCでの登場。追加された時点でアーケードモードではポリゴンマン戦にて敵として登場する場合がある。また追加された時点で海外では発売が開始されるため、オンライントーナメントでは登場する可性がある。記載している価格は単品価格。

その他登場キャラクター

パラッパラッパー

どこでもいっしょ

ラチェット&クランク

リトルビッグプラネット

アンチャーテッド

サルゲッチュ

怪盗スライ・クーパー

ジャック×ダクスター

GOD OF WAR

inFAMOUS

メディーバル

ぽっちゃり☆プリンセス

Heavenly Sword

KILLZONE

メタルギア

鉄拳

Twisted Metal

Bioshock

DmC Devil May Cry

GRAVITY DAZE

STARWAHK

Dead Space

その他

ミニオンとはゲーム開始時と終了時に登場したり、プレイ中にナイスプレイをしたときに花火とともに盛り上げてくれるキャラクター

ステージ

 練習ステージオンライントーナメントでは使用不可。その他シングルなどでは使用可)
※=追加DLCでの登場。追加された時点でオンライントーナメントではステージの購入は必要なく遊べる。ただしそれ以外のモードでは購入する必要がある。追加と販売開始日は異なる。

アイテム


ガチャメカ

カケルが使用するガチャメカ。「キラービーサルゲッチュミリオンモンキーだけはアイテム扱いなので全キャラ使用可である。


その他の情報

関連動画

関連商品

PlayStation All-Stars Island

海外コカコーラSCEコラボで生まれたAndroidiOS向けゲームアプリプレイステーションの様々なゲーム世界観がひとつになった舞台に、キトゥンやリビッツ、ネイトといったおなじみのプレステキャラが冒険を繰り広げる。開されているスクリーンショットを見ると家庭用ゲーム機版と変わらない印を受けると思うが、操作とシステムスマホ用にシンプルになっていて、各ゲームジャイロタッチで操作可になっている。このゲームヨーロッパなど一部の向けに2013年8月8日から無料のみ)で配信されており、正規の方法で日本からダウンロードすることはできない。ちなみにコカコーラとプレスタは他にもキャンペーンを実施中で、コカコーラの缶にプレスタのキャラが期間限定で印刷されることになっている

登場キャラクター

登場ゲーム


関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/playstation%20all%20stars%20battle%20royale

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

PLAYSTATION ALL STARS BATTLE ROYALE

229 ななしのよっしん
2018/08/22(水) 14:52:23 ID: nUzMXCs46N
プレイステーションはもともとサードありきでスタートしたプラットフォームだから他社で持ってるのは別に問題ないとは思うけど、このゲームの問題点はPSを代表する他社の人気キャラを集めきれなかったこと
ゲームとして雑なのも問題だが

>>228
任天堂よりかはソニー寄りのキャラだろ、FF7コンピは一度も任天堂ハードに出てないんだから
FFを代表するキャラとしてスマブラ出るのは別に変じゃないけど
230 ななしのよっしん
2018/08/22(水) 17:12:50 ID: 5uGb3HuLmB
寄りもなにも、ソニーキャラではなくてスクエニキャラってだけの話ね
231 ななしのよっしん
2018/09/24(月) 11:43:39 ID: XBrlVdxdcs
第一印は「日本語文字関係も頑れよ」だった
公式サイトキャラ紹介の時点でキャラごとに文体が敬体と常体バラバラで統一されてない、
フォントに細ゴシック多すぎでメリハリ不足、訳は意味は伝わるがなんだかぎこちない、
日本人が一から書いたらあんまりやらないような改行してる…など
グーグルプレイで見かけるマイナー洋ゲーアプリでそういうのよくある
要するに、いかにもな「必要最低限の仕事だけしましたよ」感がするんだ

細かいことかもしれないけど、そこらへん甘いと安っぽく見える原因になる
前述のようなマイナーゲーなら予算が少ない中で日本ユーザーに気を回してくれたんだなと思えるが
キャラも出てる大手のソニーゲームがこんなとこで手を抜かないでほしかった
232 ななしのよっしん
2018/12/01(土) 13:04:08 ID: 1rmlPqx54Z
スマブラに倣ってオールスターゲーム作るんなら全体的にもうちょい入れてほしかったな…
よく言われるキャラ選もそうだけど、公式サイトとかパッケージとかゲーム中のUIとかストイック通り越してなんかやる気ない感じがしちゃうんだよ
233 ななしのよっしん
2018/12/07(金) 15:28:35 ID: BJ+VLLDaVD
初代PSの雄クラウドに続きPS4和ゲーのであるペルソナ5まで本家スマブラに参戦
こっちは全員参戦の続編作らんのか?地味に嫌いではなかったぞ
234 ななしのよっしん
2018/12/08(土) 17:11:29 ID: 6qPhnm8umq
ソニーの意向なのかカプコンの意向なのか不明だが
人気も知名度も高い銀髪ダンテを差し置いて、DmCの名倉ダンテが参戦しているあたり
オールスターの場にふさわしいキャラを出そう」ではなく
「とにかく新作を宣伝しよう」という思惑しか感じられないのがまた悲しいところ。
235 ななしのよっしん
2018/12/18(火) 07:32:34 ID: k1jNOjt+vu
クラウドマリオ的なキャラにするならソニープレステじゃなくてスクエニオールスターでいいと思うんだ
FFドラクエに加えてサガ聖剣VPやSO、クロノとなかなかになりそうだし、ゲストとしてRPGつながりでマリオ呼べればなかなか良いブランドになりそう
236 ななしのよっしん
2019/01/05(土) 12:23:56 ID: 1rmlPqx54Z
>>235
スマブラSPでのクラウド(というかFF)の扱いからしてもプレスタへの参戦はスクエニ側が乗るか怪しいしそっちのがまだ希望ありそうだなあ
237 ななしのよっしん
2019/05/26(日) 17:33:01 ID: SmhFjUBanW
これに限らず、スマブラもどき言われるゲームって
発想自体は悪くないけど何かが足りない
238 ななしのよっしん
2019/06/22(土) 06:50:50 ID: i2TK0i/zwx
>>220
これすき

急上昇ワード

2019/09/17(火)12時更新