pm2.5単語

ピーエムニーテンゴ

PM2.5とは、大気中に浮遊している直径2.5μm(マイクロメートル・1μmは1mmの千分の1)以下の小さな粒子のことである。

概要

PMはParticulate Matterの頭文字で、粒子状物質のことである。
髪の毛の太さの1/30程度の大きさで、微小粒子状物質とも呼ばれる。
非常に小さい為、肺の深くまで入りやすく、呼吸器系だけでなく循環器系への影が心配されている。

発生原因としては、物の燃焼などによって直接排出されるものと、硫黄化物(SOx)、窒素化物(NOx)、等のガス状大気汚染物質が、大気中での化学反応により粒子化したものに分けられる。
発生としては工場など煤煙や粉を発生する施設、排ガスが発生する自動車や船舶など、土壌や火山等から自然に発生する場合もある。

注意を喚起する為の針として、特に行動を制約する必要はないが、呼吸器系や循環器系の疾患がある人は体調の変化に注意が必要とされるレベルIと、不要不急の外出や屋外での長時間のしい運動を控えることが望ましいレベルIIが定められている。
レベルIIに相当する1日均1立方メートルあたり70マイクロラムえると、健康に影が出る恐れがあるとされている。
環境省は大気汚染の状況を監視するサイト「そらまめ君」で地域ごとの速報値を開し、民に注意を喚起している。

関連動画

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/pm2.5

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

pm2.5

1 ななしのよっしん
2018/06/17(日) 21:41:21 ID: jrQc+Ed0Tu
喘息発症したのはコイツのせいか…

急上昇ワード