R&D SPORT単語

アールアンドデースポーツ

R&D SPORTとは、自動車レースSUPER GTに参戦しているレーシングチームである。
読みは「アール アンド ディー」ではなく、「アール アンド デー」が正しい。

概要

2014年チーム体制




SUPER GT
エントラント R&D SPORT
監督:本伸次 チーフエンジニア伊藤章裕
カーナンバ 61 カテゴリ GT300
マシン SUBARU BRZ R&D SPORT
ドライバー 佐々木孝太 / 井口卓人
ベース車両 スバル BRZ
搭載エンジン EJ20 水平対向4気筒1,994cc シングルターボ
タイヤ ミシュラン

元々はSUPER GTで活躍していたマシン・ヴィーマックの開発・日本における販売を請負っていた「東京R&D」の関連会社で、SUPER GTには、前身であるJGTC時代の2001年から参戦。当初はポルシェを走らせ、翌年の2002年からはヴィーマック320Rを走らせる。

後にヴィーマック408Rを走らせ2008年シーズンまで東京R&Dのもとで活動していたが、2009年東京R&Dから独立スバルと結びつき、STIエンジンチューナーのもと、独自良を施したAWDマシンレガシィB4を手に2009年シーズンSUPER GT 第6戦・鈴鹿700kmレースから参戦した。

参戦マシンである“R&D SPORT LEGACY B4”のマシンの形状は、aprカローラ アクシオ同様に「原を留めていない」と評されることが多い。
参戦初年の2009年シーズンの駆動形式は、オリジナル同様にフロントエンジンAWDとなっていたが、2010年シーズンFRフロントエンジン・リアドライブ)にめられた。

2010年シーズンドライバーは前年に引き続いて山野哲也と、2008年以前何度もコンビを組み、チャンピオンを獲得している「腐れ縁(山野・談)」の佐々木孝太。
シーズン途中でトランスアクスル化など車両の大幅改造に着手し、レガシィデビュー一年となる第6戦の鈴鹿700kmレースで悲願の初優勝を遂げた。

2011年山野佐々木組でスタート。序盤はこのシーズンから流となりだしたFIA-GT3車両を相手に苦戦したが(FIA-GT3車両に対する性調整についての問題点等あり)、性調整による均衡化が図られ出した中盤以降はを発揮し、またマシンの成熟もい(JAF-GTマシンシーズン中のマシン改造が可。FIA-GT勢はできない)7戦のオートポリスでの優勝などを付けて最終的には4位でシーズンを終えた。

2012年シーズンは、SUBARUトヨタとの共同で開発を続けていたBoxer4FRマシン、「BRZ」で参戦する事を表明。東京モーターショウで披露され、翌年1月オートサロン2011年に引き続き山野佐々木組で臨むことを発表した。マシン開発をSTIが担当しR&D SPORTはチーム運営を担当するかたちでのジョイント参戦となる。全8戦中5回の入賞を果たした。ドライバーズラキングは14位、チームラキングは12位

2013年タイヤ横浜ゴムからミシュランへ変更。全8戦中5回のポールポジションを獲得するなど予選での速さはあったものの、決勝ではストレートスピードが伸び悩み、第5戦鈴鹿1000kmでの勝利のみに留まった。年間を通して順調にポイントを重ねたもののランキング4位でシーズンを終えた。第8戦もてぎでは山野哲也がこの年限りで勇退することを発表した。

2014年山野が勇退したことを受けて、昨年第5戦鈴鹿サードドライバーを務めた井口卓人が加入した。
 

戦績

参戦年 カテゴリ No. 車両名/ベースマシン(タイヤ) ドライバー 優勝 順位(D/T)
2001 GT300 62 R&DスポーツダンロップGT3R
ポルシェ911 GT3R(DL)
介/藤原靖久(Rd.1・2)/密山祥(Rd.3~7) - 10(原)/7※1
63 レイジュンR&DダンロップGT3R
ポルシェ911 GT3R(DL)
OSAMU中川隆 - 12/7※1
2002 GT300 61 Asports R&D ダンロップ GT3R
ポルシェ911 GT3R(DL)
須賀明(Rd.1・3)/黒澤(Rd.2)/勝間田(Rd.4・5)/宮川やすお(R1~5) - 3017※2
62
※3
R&DスポーツダンロップGT3R
ポルシェ911 GT3R(DL)
介/密山祥 - 2/2※1
Vemac R&D ダンロップ 320R
ヴィーマック RD320R(DL)
3(Rd.2/6/7)
63 レイジュンR&DダンロップGT3R
ポルシェ911 GT3R(DL)
OSAMU中川隆 - 18/2※1
2003 GT300 61 R&DスポーツダンロップGT3R
ポルシェ911 GT3R(DL)
勝間田剛之 - -/-
2004
2005 GT300 62 WILLCOM ADVAN VEMAC350R
ヴィーマック RD350R(YH)
介(Rd.1~6・8)/植松忠雄/八木之(Rd.7) - 16(植松)/13
2006 GT300 61 アネブル ADVAN VEMAC3220R
ヴィーマック RD320R(YH)
密山祥谷口信輝 2(Rd.2/6) 3/22※4
62 WILLCOM ADVAN VEMAC408R
ヴィーマック RD408R(YH)
介/八木之(Rd.1~4)/黒澤(Rd.5~9) 1(Rd.3) 6(原)/5
2007 GT300 62 WILLCOM ADVAN VEMAC408R
ヴィーマック RD408R(YH)
介/黒澤 1(Rd.8) 3/3
2008 GT300 62 WILLCOM ADVAN VEMAC408R
ヴィーマック RD408R(YH)
介(Rd.1・5~9)/黒澤/密山祥(Rd.2~4・6③) - 13(黒澤)/9
2009 GT300 62 R&D SPORT LEGACY B4
スバル レガシィ B4(YH)
山野哲也/密山祥 - -/25
2010 GT300 62 R&D SPORT LEGACY B4
スバル レガシィ B4(YH)
山野哲也佐々木孝太 1(Rd.6) 11/11
2011 GT300 62 R&D SPORT LEGACY B4
スバル レガシィ B4(YH)
山野哲也佐々木孝太 2(Rd.5/7) 4/4
2012 GT300 61 SUBARU BRZ R&D SPORT
スバル BRZ(YH)
山野哲也佐々木孝太 - 14/12
2013 GT300 61 SUBARU BRZ R&D SPORT
スバル BRZ(MI)
山野哲也佐々木孝太/井口卓人(Rd.5) 1(Rd.5) 4/4
2014 GT300 61 SUBARU BRZ R&D SPORT
スバル BRZ(MI)
佐々木孝太/井口卓人 1(Rd.5) 5/6
2015 GT300 61 SUBARU BRZ R&D SPORT
スバル BRZ(DL
井口卓人/山内
 備考: タイヤ YHヨコハマ DLダンロップ MI=ミシュラン
     ※1 ポイントチーム合算方式
     ※2 エントラント名:R&DスポーツEX
     ※3 Rd.3よりビーマックRD320R
     ※4 Rd.1~6まで#27 direxiv motorsportで参戦。チームポイントランキングRd.7以降で算出。

関連動画

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/r%26d%20sport

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

R&D SPORT

1 ななしのよっしん
2009/09/17(木) 02:17:25 ID: RYm+JZaSqr
最初はどうかと思ったけど名まで見たら結構カッコよかった>R&D レガシィ
2 ななしのよっしん
2009/09/17(木) 02:27:53 ID: R4b0kIciW0
研究開発職ってイメージしかないわw
3 ななしのよっしん
2010/08/24(火) 19:17:02 ID: abcyQD6CiQ
レガシィー優勝しちゃったよ。
4 ななしのよっしん
2013/08/18(日) 23:40:32 ID: 69pF7Vijzh
昨年の鈴鹿1000kmはトップ走行からのガス欠で泣いたが今年は終盤の不運も跳ね除けて快勝!
正直待ちくたびれた感はあるが初めての生観戦でBRZ勝利を見れて感
5 名無し
2015/01/10(土) 14:14:34 ID: f5ORKT9W5S
2015年度のドライバーは引き続いて井口卓人選手と山内選手だと・・
かつてイカ娘フェラーリに乗ってた二人が一緒に乗るとは…

これはもうイカ兄弟だなw

急上昇ワード

2019/10/17(木)00時更新