RB26DETT単語

アールビーニーロクディーイーティーティー

RB26DETTとは、日産自動車が製造していたエンジンである。

概要

直列6気筒、ツインターボ過給のガソリンエンジンで、定燃料はハイオクである。
R32、R33、R34の、いわゆる「第2世代」GT-Rに搭載されていた(一部限定ステージアにも搭載)。

もともと、レーシングシーンでの活躍をにらんで開発がおこなわれているため、販状態でこそ280だが500600というにも対応できるほど頑丈である。
全日ツーリングカー選手権での予選時には800ものを発生したとも言われる。

R32GT-R発売当時、このエンジンと同レベルチューニング容量を持つエンジントヨタのJZエンジンのみであり、それと並んでチューニングベースエンジンの代名詞的な存在である。

ちなみにJZエンジンべ、RB26はかなり高回転まで回る。
80スープラ搭載の2JZエンジン7000回転弱からレッドゾーンなのに対し、RB26はR32に搭載時で7500回転、R34搭載時には8000回転からレッドゾーンであり、産ターボエンジンでは最も高回転の部類である。

チューニングでのボアアップで「RB27」「RB28」「RB29」「RB30」とあったが近年「RB31」というのが開発された。

ちなみに、このエンジンを搭載したR32GT-Rは、エンジンも含めたそのポテンシャルの高さから「陸の王者」とも呼ばれた(らしい)。

たまによく似た名前の「R26B」と間違える者がいたりするが、そっちはマツダの4ローターエンジンという全に別物なので混同しないように。某レーシングポエムゲームで「RB26」を捩り「R26B」という名前で登場したことがあったため余計間違えるものが増えたとか。

弱点

上記のように、名機と呼ぶにふさわしいRB26ではあるが弱点も多数存在する。

まず、重量。
RB26DETTは重量が約250kgほどある。
これは生産コストの関係上、当時としても時代遅れ感が否めないブロックでの生産を余儀なくされた結果である。
同じ直列6気筒の他のエンジン較すると・・・

と、結構な差をつけられている。
また、この重量級のエンジンを支えるエンジンマウントやボディを強化した結果、他のライバルGT-Rは数段ヘビーな重になってしまった。
さらにさらに、これを4輪駆動のGT-R体に乗せると、かなりフロントヘビーな重量配分になってしまい、挙動はかなりアンダーステアであった。  


次に挙げられるのがトルク
2.6リッター(厳密には2568cc)の排気量を持ち、販状態で280を発揮するエンジンではあるが、反面トルクは排気量に対して細い部類にある。
これは特に低回転時で立つが、最大トルクべてみてもRB26のトルクは細い。
例をあげると・・・

R34GT-R Vスペックに搭載されていたRB26は
40.0kgm/4400rpm(4400回転時に40.0kgmトルク)を発揮するが・・・

と、同時期の同ライバルにほとんどトルクで負けているか、排気量の少ないに迫られている。
これは前述の通り、RB26がサーキットでのレースターゲットにしていたため、低回転よりも高回転でのパワーめた結果である。 
蛇足だが、ランサーエボリューションインプレッサWRCでのラリー走行を狙っているため2リッタークラスでも格段にトルクが太いことも記しておく。
(とはいえ1段高い税払ってるのにパワートルクも同じじゃちと寂しい・・・。)


次に挙げられるのが、オイル周り。

こちらはwikipediaが詳しいが、諸々の事情でとにかくオイルの減り、劣化い。
筆者の個人的な感想だが、2000キロで交換でもちょっと遅いくらい。
3000キロまで放置などもってのほか!シャバシャバになってオイルがたまってしまいます・・・。
これは、運転の仕方や走行距離の状態にもよりますが、 それを差し引いてもRB26のオイル消費はしい。 

とはいえ、やはりRB26はかなり高性エンジンであることに変わりはなく、登場から20年以上たった今なおチューニングによるパワーウォーズのトップクラスに位置するエンジンである。

長々書いてしまいましたが、聞は一見にしかず。
下記の関連動画をご覧いただければRB26の健在っぷりが分かると思います。 

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

RB26DETTに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/rb26dett

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

RB26DETT

16 ななしのよっしん
2012/10/26(金) 23:20:49 ID: ira54Bcmpn
10月10日から200基限定で再販するそうな……
17 ななしのよっしん
2012/10/29(月) 05:27:20 ID: eXNa7rrIai
>>16
マジ
できれば情報元を希望
18 ななしのよっしん
2012/11/02(金) 17:08:23 ID: ira54Bcmpn
>>17 
亀レススマソ
ソースオプション11月号と↓

http://www.nismo.co.jp/products/RB26DETT/index.htmlexit

価格は103万円(税込)
ただし、ターボやエキマニとかの補機類は別途料が必要な
チューニングベースエンジンって感じ

あと、10月10日から再販って書いたけど、正確には受注開始の日付。(変な書き方してスマソ
出荷開始は来年1月下旬を予定しているとのこと
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
19 ななしのよっしん
2012/11/04(日) 07:04:18 ID: eXNa7rrIai
>>18
THX!
安い買い物ではないし、そのものが手に入るわけでもないけど、個人的にはうれしい復活だな

搭載種ですら10年前に販売終了というのに
それだけRBされてる・・・ってことでいいのかな
20 ななしのよっしん
2012/11/24(土) 14:16:15 ID: nrOypP2Fyi
>>19
されてる割には原留めないレベルチューンとかされるしなぁ
どうせ皆が欲しいのはN1ブロックGTブロックだけだろ
上とか補機類なんてなくてもチューニングパーツだけで組めるし…
21 ななしのよっしん
2014/06/08(日) 12:09:09 ID: Pqoe6Nc45g
なんで途中から『です。ます。』調になってるんだよ。
この文章書いたは間違いなく低学歴
22 ななしのよっしん
2014/08/05(火) 20:13:22 ID: eCaN0WOouD
時代遅れの鋳ブロックだからこそ高出に耐えれたって、どっかのおじさんが言ってたナ
23 ななしのよっしん
2014/11/03(月) 19:18:32 ID: wxNoNMtvP+
アメリカ人はRB26と2JZめっちゃ好きらしいね。
24 ヨシヒラ
2014/12/14(日) 17:47:23 ID: SZHEIU8v+7
レーシングオングループAスカイライン特集の話によると燃焼室の形状もブースト上げて圧縮下げた時に最適になるようになってたらしい。
25 ななしのよっしん
2019/04/03(水) 13:18:37 ID: RvscEEACX4
うてJZとべると何故か矢ブローしてるのを見るエンジン
何がそんなに弱いのか、逝く場所もビッグエンドだったり親メタルだったりヘッドだったり

急上昇ワード