編集  

Re.P単語

リピー

Re.Pとは、アイドルマスターノベマスやRCカー動画製作するプロデューサー動画投稿者)である。

概要

 アイドルマスター動画投稿する以前にもRCカー動画投稿歴があり、2010年03月22日鏡音リンレンの痛車ボディをつくってみたexit_nicovideo』にてニコニコデビューを果たしている。以来、動画内のBGM初音ミク鏡音リン巡音ルカの曲が使用されたり、動画内でぶっちぎりPの名前が出てくるなど、VOCALOID動画にも精通してると思われ、RCカーレースにも出場するなど、趣味の多さがわれる。

 そして、一般にRe.Pの名を知らしめたシリーズRe.小鳥とPの物語exit_list』初回である『【小鳥/P】Re.小鳥とPの物語【novelsm@ster】exit_nicovideo』にて、2010年10月17日ニコマスデビュー。題名と結びついた分かりやすいP名視聴者コメより採用)により、シリーズ初期から多くの視聴者に親しまれた。

 また、多くのブロガー・生主広告屋に引けを取らない膨大なニコマス視聴歴により、様々な作品をツイッターなどで紹介されたりする、単なる一投稿者では収まらない活動家としての側面もあり、P活動以外でもその名に染まれている方は多いのではないだろうか。

 二次創作ニコマスデビューが初めての経験ということだが、実は二次創作でないオリジナルストーリーや、自主制作映画の脚本を手掛けられた経験をお持ちだそうで(【小鳥/P】Re.小鳥とPの物語第2話【novelsm@ster】exit_nicovideo動画内後書きより)、完結した『Re.小鳥とPの物語exit_listシリーズシナリオは間違いなく熟練者の手による物だと見て取れる。

 また、シナリオだけでなく映像表現も研究・発展をされており、ノベマス制作講座祭りいては『自分の為のノベマス演出集exit_nicovideo』を投入、映像進化著しい昨今のノベマスP達から置いて行かれがちな多くの新人Pにヒントを示した。

 ちなみに、『Re.P』の読みは『リピー』のようである。(動画【RC】小鳥さんF1を作ってみたexit_nicovideo』内冒頭ゆっくりボイスにて)

 

関連動画(一般)

 

 RCカーへの情熱が動画に表現されたりする。
 そう、Pricelessなのだ!!

 また、いくつかのニコマス企画にも参加されている。

 

関連動画(アイドルマスター)

 

Re.小鳥とPの物語

 

 ニコマスデビュー2010年10月17日から2012年3月06日まで、一年半にわたり連載された代表作シリーズ
 続く間に普段の研究成果が盛り込まれ、映像表現はクライマックスに向かって著しく進化して行く。
 30CMは第6話の後に投稿されたが、これがまた上手くシリーズめてよく分かる逸品である。

 軽くオカルト的な設定から成るこのシリーズ、序盤から「大丈夫か?」「ここ褄が合わないんじゃ……」とドキドキハラハラさせられるも、後から気付かされる巧妙な伏線や、上手く整合させられて行く褄に毎回を瞠らされる。

 普通ならばウソm@s企画で一度きりという様な突拍子のシナリオを、じっくりと回を重ねて丁寧に紡いで行った。

 

まこと と おとん

 

 新連載に先駆けて、Zeroテストを兼ねた予告編開された。

 映画にもモータースポーツにも造詣の深い、Re.Pらしいショートシリーズ

 

演出考察

 

 概要で前述の通りPは映画制作に携わった経験があり、それゆえ構図や動きについても様々な可性を模索されたと思われる。その一端を、動画として開された。

 既に削除されたようだが、視聴者から意見を募って効果を模索した動画過去に存在していた。

 

関連コミュニティ

 

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/re.p
ページ番号: 4721396 リビジョン番号: 1924256
読み:リピー
初版作成日: 11/09/12 21:11 ◆ 最終更新日: 13/11/13 00:17
編集内容についての説明/コメント: 更新と構成変更、若干加筆修正しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Re.Pについて語るスレ

1 : Re.P :2011/09/13(火) 20:52:38 ID: sQ8FtQi4r2
まさか!?
自分の記事がある事にを疑いました。
ありがとうございます
2 : わんた :2011/09/13(火) 21:37:20 ID: slQJwPpg5Q
 むしろ遅くなって申し訳ない限りです。

 ずっと気になっていてめて拝見するつもりが、ようやく一気見出来まして、うぎぎぎしながら立ち上げさせて頂きました。
 これからも御活躍を楽しみにしております。御要望などはツイッターなどに頂ければ出来る限りで対応致します。
3 : ななしのよっしん :2012/03/07(水) 05:28:01 ID: slQJwPpg5Q
シリーズ完結お疲れ様でした。
お見事でした。また、新作をお待ちしております。
4 : ななしのよっしん :2012/03/25(日) 18:28:30 ID: MLH+jWkJYc
今日一気見した。
よい作品でした。今後一層の活躍を期待します。
5 : ななしのよっしん :2012/09/29(土) 23:44:24 ID: 1rt+BxGWoI
逆らえぬ死の運命に翻弄されながらも懸命に自らの使命を果たそうとする者に対して
が与えてくれた束の間のチャンス、って意味では
正しくジョジョ五部のブチャラティのようなストーリーだった。

個人的には最終話前編みたいな切ない終わり方の方が好みだったけど、
Pの使命だけじゃなく、小鳥の使命も果たすという意味ではあの終わり方がベストだったのか。
6 : ななしのよっしん :2012/12/18(火) 00:28:11 ID: 1rt+BxGWoI
まことおとん」の2話を見て思ったけど、
背景実写だとキャラが動くシーンで演出の間延び感が立っちゃうね。
背景イラストのときは気にならなかったけど、
背景実写だとキャラの動きにもリアルめちゃう。

それはともかく、1話のサブタイトル元ネタゲームPSP版が発売予定だから
一応、市場に登録しとく。
7 : Re.P :2012/12/18(火) 00:33:42 ID: sQ8FtQi4r2
アドバイスアリガトです。

言いにくいんですが・・・第1話のサブタイトルガンダム0080」の第1話「戦場まで何マイル?」が元ネタなんですよ
すいません
8 : ななしのよっしん :2012/12/20(木) 21:31:15 ID: 1rt+BxGWoI
>>7
そうでしたか。
勘違い失礼しました。

あと、説明が不十分だったので補足しておきますが、
注意すべきなのは実写動画背景です。
他作品で使われていた手法ですが、動画背景は単体で使用し、
キャラと合成するときはキャラ背景、どちらかを静止画にする、
という手法ならば違和感は少なくなると思います。
9 : ななしのよっしん :2013/03/23(土) 22:13:04 ID: 1rt+BxGWoI
遅れましたがシリーズ完結お疲れ様でした。
制作休止や脚本訂もあり、予定変更による苦労があったと思いますが、
事に完結が見届けられてよかったです。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス