編集  

REAL REALITY ~はてしない しこう ~単語

リアルリアリティハテシナイシコウ

REAL REALITY ~はてしない しこう ~」とはツクール作品である。

概要

他人ツクールシリーズ136144で取上げられた、RPGツクール2によるRPG。通称は「R・R編」。作者は H・WATANABE氏。

本作は、残念ながら未完であったものの、これまでに見られなかったSF医療モノのストーリーシリアス哲学的なシナリオ展開、画期的かつ先進的なゲームシステムなどにより、プレイヤーチーム・The B及び視聴者から非常に高い評価を得ており、本シリーズの「殿堂入り作品」のひとつに数えられている。

たにツクアンケート「たにツク of BEST 2009」部門にて第1位を受賞。
たにツクアンケートリメイク希望作品」部門で、SEVEN CRYSTALSと並んで第1位を受賞した。

ストーリー

舞台地球に似た、地球の16分の1の大きさの惑星。ここにある日本によく似た場所の、とある病院にて物語は始まる。ここに今日赴任してきたばかりの医者せんせい」は、「いんちょう」とともに様々な患者を診察していくのだった。

本作の特徴

登場人物

  • おじいさん
  • シンベン・カゲヤ
    • 2人の患者。37歳。既婚者。職業は個人商店の経営者。を亡くし、ミュージシャンしていたが挫折、それらのストレスが原因で潰瘍になる。入院し、検した結果ガンであった。そのため主人公の初手術を受け、回復する。また、「でんせつのうた」を聞いたことで心の病も消え、事に退院した。
    • 「おおくの人の夢をこえても くるしみは きえず ほんとうのあんしんは ないのか・・?」
  • でんせつのしじん
    • 「でんせつのうた」を作ったことで有名な詩人。実は子供。「どくガスのどうくつ」の事故により若くしてこの世を去ってしまう。のちに亡霊の姿で登場し、戦闘になった後、「でんせつのうたのがくふ」と「ビデオテープ」を主人公達に託して成仏した。どうやら死因は「謎の病気」(後述)であったらしい。
  • (名称不明)
  • レシピエント(本名不明)
    • 4人の患者。「とうきょう」にいる脳死患者で、病人に入院している腎不全患者・ツバネのレシピエント(ドナー)。どうやらお婆さんのようで、いんちょうが「とうきょう」に訪れた際に心停止して亡くなった。その後、主人公の手術により腎臓を取り出される。
  • ツバネ
    • 5人の患者。腎不全であり、主人公の手術によりドナー提供された腎臓移植するも、拒絶反応を起こしてしまい、他の病院に移送された。
  • マルガオ・サゲスグ
  • リーラ
    • 6人の患者。結核性膿胸にかかった子供。なぜかマネキンの「べニーちゃん」を生きた自分の人だと言いり、病院から脱走した。その後「ふくしま」でベニーと飛び降り自殺をはかろうとしたところを「しょうねん」の気転により諦める。その後は手術を受け、回復して事退院した。
    • 「あいがとう せんせい! ほんとに ハハハ ありがとう
  • カゲヤのむすめ
    • 「せんだい」の地に幽霊の姿で現れたカゲヤの主人公達に両親に宛てた「死のてがみ」を託した。どうやら彼女も「謎の病気」(後述)の犠牲者であったらしい。
  • パルス
    • 8人の患者。界の男性を落とすを持つ。だが人柱のを登ってきた「ざいにん」の手にかかり、致命傷を負ったところで偶然主人公達に出くわした。パルスの妻の言葉に従い、冷凍保存されていた彼のクローン体に髄を移植する手術を行い、命を助けられた…と思ったらいつのまにか失敗していた(報酬200000G)。
  • パルスの妻
  • ざいにん
    • 物語の影で動いていた人物。元は界人で、界を「謎の病気」の脅威から守るため、下界にはびこる「謎の病気」の菌を殺するために、下界そのものを滅ぼそうとした。しかしそのために、界人からは罪人とされ、下界へ追放されてしまう。
    • その後、おそらく多くの下界の人間を犠牲にしてピラミッドに「人ばしらの」を築きあげて登り、再び界へと戻り、下界を滅ぼそうとした。おそらくは本作のラスボスになる予定だった人物。
    • 「それでいい・・ いや それがいい」

モンスター

手術系

  • い ガン
  • レシピエント
    • 死人とはいえ心が痛む。倒すと「カンゾウ」を落とす(中村に「落とすな」とツッコまれた)。
  • いしょく しゅ術
  • けっかく
  • あしの やまい
  • うでのくされ
  • パセドーうじ
    • バセドウ病のことだろうか。
  • クローンいしょく

用語

  • ビデオテープ
    • 「でんせつのしじん」が残したビデオテープ。近未来世界観においてビデオは古すぎる技術であるのか、現在では映写するのが難しいらしい。そこには「コダイ人」の研究が記録されている。この古代人は「ピラミッド」を建築した天才技師であると同時に、「永遠の命の」を開発した人物である。彼は自らの体でを試し永遠の命を手に入れるが、同時に永遠の苦しみを味わうことになったという。言動からして下界在住の人間のようで、息子がいたらしい。
  • ライト・マルータ
    • 「にほん」の北に位置する灼熱の。「おどりこげきだん」がある。北が暑いということは、この世界の「にほん」は南半球に位置しているのだろうか。
  • PK
  • 人ばしらの
    • 黒幕「ざいにん」が界に向かうために築いた建造物。名前どおり本当に人が柱になっており、ピラミッド最上階から界へと続く梯子になっている。これは神話バベルの塔」の再現らしい。「ざいにん」とメゴチのやり取りをみるに、どうやら「ざいにん」は地上の人々を洗脳して連れてきては人柱にしていたようである。
  • 界(地球
  • 下界(『ちきゅう』)
  • 謎の病気
    • かつての奇形嚢腫のクローンが原因でもたらされた、下界に伝染する謎の病気ウィルス性らしく、感染するとカマキリに関する幻覚を見て、何かに何かを切られる感覚がしてから、4日後に死に至る。細菌は増殖は低いが、死滅する事もいという特異な性質を持ち、「ざいにん」く「時を武器とした悪魔」。カゲヤの幽霊の話によれば、かつては年に一度の犠牲者だったものが、最近ではに一度になっているらしく、その勢を拡大させていることが伺える。
    • なお本作は未完であったため、この病気相がられることはなかった。
  • ダイヤのゆびわ
  • 死のてがみ
    • カゲヤのが両親に宛てた遺書。ただ、持ってカゲヤ夫妻に話しかけても何も起こらず、結局渡すことはできなかった。
  • わらしべイベント

その他

関連動画

関連商品



関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/real%20reality%20%E3%80%9C%E3%81%AF%E3%81%A6%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84%20%E3%81%97%E3%81%93%E3%81%86%20%E3%80%9C
ページ番号: 5312747 リビジョン番号: 2165527
読み:リアルリアリティハテシナイシコウ
初版作成日: 15/02/20 19:55 ◆ 最終更新日: 15/02/22 13:30
編集内容についての説明/コメント: bishuusei
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

REAL REALITY ~はてしない しこう ~について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2015/02/21(土) 12:13:19 ID: QSMvhzKYPP
ゲームの記事なのになんで動画内輪ネタまみれなの?
2 : ななしのよっしん :2015/03/06(金) 19:12:21 ID: 2w3jXJtu2L
>>1
なんていうかな、たにツクって基本的に自分で遊べないものだからどうしても動画見たままのことになっちゃうのかな・・・?

けっこう後期に発掘された作品というのもあってあまり注されてない気がする、設定を見ただけで未完であるのが惜しいって思えるってすごい
3 : ななしのよっしん :2015/05/18(月) 13:31:20 ID: 53XjzTIuwA
今でもリメイクしてフリゲで出せば受けると思う。それほどの良作。
4 : ななしのよっしん :2017/01/24(火) 08:32:04 ID: 0U0kYtwKpS
惜しいなあ…
5 : ななしのよっしん :2017/07/17(月) 13:08:35 ID: Ighlx/fqVk
しかしマジ作家渡辺裕之なのかね作ったの
6 : ななしのよっしん :2018/07/27(金) 20:32:24 ID: ClOQqbMXPd
ツクールフェスでリメイクしてる人がいたことを最近知った
余ったチケットで広告を打っておこ
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス