Rosenkreuzstilette単語

ローゼンクロイツスティレッテ
3.8千文字の記事
  • 9
  • 0pt
掲示板へ

Rosenkreuzstiletteとは、サークル[erka:es](エルカーエス)の製作した同人ゲームである 

概要

ジャンルは面クリア2D横スクロールロックアクションゲーム
ゲーム中でキャラ同士の会話からストーリーを追う事が出来るストーリーモード
アクションゲームに会話やストーリーなんぞ不要!と言う人向けの会話を省略したアーケードモードがある(内容は一緒)

中世に近いファンタジー世界観となっており、登場キャラの大半が女性だったりするものの「ロックアクション」と名乗っているだけあり、ジャンプショット、チャージ、スライディング等のシステムや、8ボスや弱点武器ワイリーマシンロックマンとの共通部分が多い作りになっている。

余談だが、戦闘前の台詞、敵キャラや仕掛け、マップ配置など至ると所にロックマン本篇を始めとした
さまざまなパロディ小ネタが満載されており特にゲームオーバー画面の凝り具合、パロディ具合が凄い。

難易度ロックマンシリーズとして見るとやや高めで、それなり以上のごたえがある。
また、ロックマンとしてはステージ数が多い。また、ところどころにロックマンX4のパロが見られる。

2012年10月20日に、続編の『Rosenkreuzstilette Freudenstachel』が委託開始された。

ストーリー

人々が「魔力」を失って数千年。
かつて魔力と呼ばれるが存在していた事を知る者さえ、ほとんど居なくなった時代。
魔力を持つ物は「魔力使い(マギ)」と呼ばれ、邪悪な者として迫される運命にあった。

聖帝訓練所に教官補佐として駐留していた少女、スピリティア・ローゼンベルクは、ある突然何者かの操るドラゴンによって、ミヒャエル・ゼッペリン伯爵であるイーリスの前で攫われてしまう。
直後、突如として訓練所に火の手が上がり始める。
それは、スピリティアの友であり、彼女と同じ――帝国に恭順の意を示す事で存在を認められた魔力使い集団――エルカーエスに所属するフロイディア・ノイヴァールの仕業であった。

彼女の口より、 迫されてきた自分達魔力使いこそが新たな世界を作り上げるに相応しいとして、ゼッペリン伯爵揮下の元エルカーエス帝国に対して武装起を起こしたことが告げられた。
ロイディアはスピリティアにも参加を促すが、スピリティアは武装起などと言う多くの人の命を奪うようなやり方に反発し、これを拒絶する。


こうしてスピリティアはエルカーエス暴走を止めるべく、ての仲間達を相手に孤独な戦いに身を投じるのだった。

キャラ紹介

スピリティア・ローゼンベルク(CV:片岡みちか)

「貫けッ!

主人公。通称ティア
エルカーエス随一の戦闘センスを誇り、訓練所の教官補佐も務めるなど、帝国軍からも一置かれている。
少し不器用なところもあるが、正義感が強く、よりも熱い心を内に秘めている。
今回の騒動に際して単身エルカーエスの反乱を止めようと奮闘する。
だが、極度のカナヅチであり水中では沈んでしまう。
使用する魔力「ゼーレゲヴェーア」は周囲のマナを集め、何倍にも増幅して撃ち出す魔力の弾丸。
自分の魔力ど使わないのでほぼ制限に撃ち出すことが可な他、マナを溜める事でより強な一撃を放つ事も出来る、い話がロックマン4以降のロックバスター

倒した相手の魔力を自分の物とするを秘めているが、それは彼女の出生に秘密がある。

リリィ(CV:壱槻アリス)

リリィ、お願い」「いっくよー!」

に住む森の妖精
ティアをよく慕っており一緒についてくる。
ある場所にあるの秘宝を入手する事で、本家5のビートのように体当たりできるようになる。

フロイディア・ノイヴァール(CV:來香滄)

「氷のベッドで眠らせてあげるわ」

ティア幼馴染であり友。OPボスでもあるほか、次回作では主人公に昇格した。
常に孤高なクールキャラだが、同じ時期に拾われたティアにだけは心を開き、本当の姉妹の様に思っている。
使用する魔力は高速で氷柱を連射する「フロイデンシュタッヘル」。
オート連射でき、12発/1メモリの脅威の燃費を誇る。

ツォルネ・ゼッペリン(CV:鈴村綾音)

([∩∩])<死なす死なす死なすー!」

伯爵の義ツンデレ。自分のことを救ってくれた伯爵を実ののように慕う。
非常に感情の起しく、火を使うのが好きだが加減を知らないので、料理の腕前は非常にアレ
一人だけ時代考を間違えたような地味衣装や、全く活かされないクローがしばしばネタにされる。
使用魔力カプコンではなくハドソン爆弾男の「ツォルネスボムベ」。

トラウアーレ・ヴレーデ(CV:梨本悠里)

クラゲの方がまだ手応えがありそうね」

競泳水着。ツォルネとは友。
外見はもちろん、名前も妖リヴァイアサン。どう見てもロックマンゼロの妖将です。本当に(ry
魔力クラゲハルニッシュ」は中央にも弾を追加したX4ダブルサイクロンのような武器

ルステ・トイバー(CV:穂村はずみ)

ヒーローごっこしよ!ティアが悪者ね!」

エルカーエス実行部隊最年少。子供っぽく邪気な性格。
まともに戦えば8ボスの中でも強敵だが、ハメパターンが存在するためよくカモにされる。
使用する魔力は調整版メタルブレードの「ルストアーテム」。本人に使えば2発で倒せるところも再現されている。

グローラ・ザイファルト(CV:天乙准花)

「その身に刻め!」

ストイックな性格の剣士。ズィヒテと仲が良い。
特殊武器は祖から受け継いだ魔剣グロールシュヴェート」。体が減ると威が上がる。
下ネタバレ注意。

本編クリア後、彼女主人公とする「グロラモード」がプレイできる。
本家4のロックマン互換のティアに対し、グローラはゼロシリーズゼロ互換で
三段り、チャージり、ダッシュ蹴りなどができる。
機動性に優れるが、ティアべ防御が低いうえに攻撃範囲が狭く、難易度は非常に高い。

ズィヒテ・マイスター(CV:妃琴梨)

「時よ止まれ!」

エルカーエス実行部隊のリーダー魔力使いが迫されることのない世界を望む。ボクっ娘巨乳。次回作ではボロボロになっており、大変エロい
スラム育ちで大人を信用していないのだが、自分がその大人になりつつあることに複雑な感情を抱いている。
自身を加速して周囲の時間の流れから切り離す魔力「ゲプランテツークンフト」の他、投げナイフエメラルドスプラッシュまで使う実にジョジョっぽい人。要は弾が撃てるタイムストッパーである。

リーベア・パレーシュ(CV:武田恵瑠々

「いやぁっ」「きゃっ」「あぁんっ」「うぅんっ!」

戦いを好まない平和主義者。
な全画面攻撃を持つが、本家トードマンよろしくあっさり止められる。
おかげで付いた通称がエロいトードマン公式からも呼ばれている。ひでぇ。マルファスさん、チィーッスwww
一時的なを起こし画面全体を攻撃する魔力「リーベスシュトゥルム」を使う。 

シュヴェーア=ムータ・カサソラ メルクル(CV壱槻アリス)

「いこ・・・ゼッピーさん・・・」

きぐるみ。頭にイカのゼッピーさんを乗せている。
過去遇ゆえ人を信用しておらず、だらけのひねくれたステージや、の付いた魔力弾を周囲に展開させる魔力ガイスターヴァント」が彼女の心を反映している。
バリア武器としては異例で、展開したまま武器を変えられる。要はイレギュラーハンターX仕様のチャージ版ローリングシールドである。

ミヒャエル・ゼッペリン伯爵(CV:あいごん)

を・・・!」

帝国貴族エルカーエスの創設者。どう見てもドラキュラ伯爵です。本当に(ry
される魔力使いを守るためにエルカーエスを創設したが、突然反乱を起こした。
には甘い。

イーリス・ゼッペリン(CV:蛍灯 翔)

ゼッペリン伯爵の実の。礼儀正しくティアとも仲良しだった。
訓練所までティアを迎えに来たが、突如ドラゴンに攫われてしまう。

以下本編ネタバレ

その正体は今回の騒動の元であり、伝説と呼ばれた最強魔力使いローゼンクロイツ転生した姿。
膨大な魔力と知識をその身に宿して生まれてきた事でに溺れ、世界が物とする為にゼッペリン伯爵を示唆して今回の騒動を起こした。見たこそ可憐な美少女なのだが、上記の騒動で混乱に陥る帝国内の様子を見て悦に入ったり、実のであるゼッペリン伯爵すらも用済みとあればゴミ同然に殺したりと、その本質本家Dr.ワイリービックリな程の悪女ぶりで、外道と呼んでもまだ足りない性根の持ちである。
一の計算外だったのはティアこそがローゼンクロイツを宿したもう一人の転生体であり、イーリスにはい彼の根とも呼べる魔力『他人を糧とする』を備えた『Rosenkreuzstilette(ローゼンクロイツスティレット小剣)』であった事である。
ティアとの戦いに敗れたことで、宮殿の崩落に紛れて姿を消したようだが…?

関連動画

通常のプレイ動画の他、オワタ式によるプレイ動画も上がっている。
また、MUGEN動画では主人公ティアMegaMariストライカーをやっていたりする。

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 9
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/rosenkreuzstilette
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Rosenkreuzstilette

82 ななしのよっしん
2019/03/28(木) 16:56:56 ID: 05YnR4udZ2
steamで今このゲームのセールやってるから始めるなら今がおすすめかも
83 ななしのよっしん
2020/05/02(土) 15:56:02 ID: bzS/qdQB85
>>80
それで最近になって実況する人が増えたんだな

この作品は分岐ルートで簡単な方のルートを選ぶとボス戦の難易度が跳ね上がる仕様が存在するんだな(分岐ルート自体はロックマン6に存在する)、これで弱点武器で8ボスが怯む仕様にすれば最初のボスだけ難しい方のルート攻略して他のボスは簡単な方のルート攻略して弱点武器でハメながら倒すと言う攻略法も可になって面そうだな、この仕様本家逆輸入されるべき
84 ななしのよっしん
2020/07/18(土) 14:12:56 ID: 9myFnEonll
オープニングステージからボス強すぎませんかね…
ロックマンっていうかアクション苦手だと全に門前払いだな
85 匿名
2021/03/04(木) 03:33:12 ID: L9BmSl12es
イーリスって考えてみればゲキレンジャーラスボスロンと共通点があるんだよな。
退屈しのぎから罪なき者を弄んだ、そして最期は封印されたと。
イーリスの場合、不死身じゃないはずだから復活してもおかしくはないだろうけど。
86 ななしのよっしん
2021/04/15(木) 23:35:10 ID: fjLXYOWj0k
ちゃんと攻略法が確立されてるからアクションへたくそでもオワタ式クリアできた
個人的に続編のほうがかなりマイルド難易度に感じた
87 ななしのよっしん
2021/12/29(水) 14:10:11 ID: 21ypS9VTbJ
イレギュラーのパロある?
X4パロならその価値の9割を占める部分なんだけど
88 ななしのよっしん
2021/12/29(水) 14:46:07 ID: t8zWwja6iL
>>85
お飾りなクソ雑魚お嬢様メッタメタに始末されてるのを思うと不死身じゃない時点でもう復活の兆しどころか封印のつもりが勝手に死んでそう
89 ななしのよっしん
2021/12/29(水) 14:56:51 ID: QbMpwdQPYi
>>87
昔と違って続編のパメラボイスカーネルオマージュだったことに気付いた…
90 ななしのよっしん
2021/12/29(水) 16:45:46 ID: 4IvxJvyKui
急上昇ワードに入ってたから新作でも出るのかと思ったがそんなことはなかったぜ!
91 ななしのよっしん
2022/01/01(土) 12:45:51 ID: xjDnlsucPs
RTA in Japanの方にやってたけどスケジュールにちゃんと書いてても、動画投稿されるまで気付かなかったな。