S1000RR単語

エスセンアールアール

S1000RRとは、ドイツ自動車オートバイメーカーBMW」が開発・製造している大型自動二輪車である。

概要

S1000RRは、SBK(スーパーバイク世界選手権)出場のためのホモロゲーションモデルとして2009年デビュー
レースで勝つことが眼のため、これまでのBMWの伝統を打ち破り、日本スーパースポーツバイクの特徴を上手いこと吸収し昇させた異端モデルとして業界の話題をさらった。
フロントマスクは左右で異なるというデザインの奇抜さも特徴である。 
グレードは「アクティブライン」と「プレミアムライン」の2種類があり、プレミアムラインのみレース仕様ABSトラクションコントロールオートシフターが追加される。
日本仕様騒音規制の問題で最高出156PS(欧仕様193PS)にダウンしているが、なんとか規制範囲内でパワーを出来る限り出すためアクラビッチ製のマフラーが標準装備されているのは少し嬉しいところだろうか。

電子制御システム

このS1000RRは安全かつ、レースで最高の成績をおさめるために電子制御システムが多数装備されているハイクマシンである。

  1. トラクションコントロールシステム
    ホイールスピンを抑制することが可。 
  2. レーシング仕様ABS
  3. オートシフター
    これはシフトアップの際、クラッチバーを握らなくても良い機
     

スペック

エンジン総排気量 999cc
気筒数 直列4気筒
吸排気弁構造 DOHC4バルブ(バルブはチタン製)
冷却方式
ボア×ストロー 80mm×49.7mm
最高出 193PS/13000rpm(欧仕様)
156PS/10000rpm(日本仕様
最大トルク 11.4kgf/9750rpm(欧仕様)
11.2kgf/10000rpm(日本仕様)
圧縮 13:1
燃料タンク容量 17L(ハイオク定)
そのうち4Lはリザーブ 
燃費
(90km/h定地走行テスト値)
17.5km/L
トランスミッション 常時噛合式6速MT
クラッチ 湿式多スリッパクラッチ
駆動方式 チェーン駆動
全長 2056mm
全幅 826mm
全高 1138mm
ホイールベース 1432mm
シート 820mm
フレーム形式 アルミニウムブリッジタイプ
サスペンション 前:直径46mm倒立テレスピック
後:スイングアーム式 
燥重量 178kg
装備重量 204kg(アクティブライン)
206.5kg(プレミアムライン)
タイヤサイズ 前:120/70ZR17
後:190/55ZR1
ブレーキ 前:4ポッド、直径320mmダブルディスク
後:1ポッド、直径220mmシングルディスク 
価格 169万円(アクティブライン)
199万円(プレミアムライン

主なライバル車種

CBR1000RR(ホンダ)
YZF-R1(ヤマハ)
GSX-R1000(スズキ)
ニンジャZX-10R(カワサキ)
RSV4(アプリリア)
F4(MVアグスタ)
1198(ドゥカティ

関連動画

関連商品

s1000rrに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/s1000rr

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

S1000RR

1 ななしのよっしん
2013/03/09(土) 13:07:46 ID: Rf4lr9jhvk
8耐マシンみたいでかっこいい
2 ななしのよっしん
2017/07/16(日) 01:00:15 ID: BiEtB5fhkp
バイクばっか使ってるのにメガスポーツ作るや否や断トツ世界最速に躍り出るBMWの技術やべえよほんと
今は各日本メーカーがまた速いの出してきてどれが最速とは言いきれない戦国時代になったけども