Scala単語

スカラ

もしかして? → スカラ

Scalaとは、プログラミング言語の一つである。

概要

Scalaとは、Javaの開発者の一人であるMartin Odersky氏が開発したオープンソースの静的型付けプログラミング言語である。Java仮想マシン上で動作するプログラムを生成できるいわゆるJVM言語である。かつては.Net Framework上でも動作したらしいが、その機はなくなった。

導入事例としては、TwitterインフラがScalaで書かれているというのが最も有名だが、ニコニコ動画システムにも一部Scalaで書かれている部分があるとのこと。

命名の由来

命名の由来は2つあり、一つはscalable languageに由来する。関数型プログラミングオブジェクト指向融合により、小さなプログラムの作成から、大規模開発にまで対応できるというコンセプトを表す。

もう一つの由来はイタリア語の階段を意味する単である。これは開発者Martin Odersky氏が所属していたスイス連邦工科大学 (EPFL)にある螺旋階段ちなんだものらしいexit。Scalaのロゴはこの螺旋階段モチーフになっている。

特徴

長所

短所

Scalaz

公式ではないがScalazというライブラリがある。モナドをはじめとする圏論由来のクラス関数などをScalaで使用可にするもので、多くはHaskellから移植されている。定義する記号演算子もHaskellと共通しているので、このライブラリとScalaの省略記法を使用するとかなりHaskellっぽいコードが書ける。

Java仮想マシン用にHaskellコードを書きたい場合のHaskell実装についてはHaskellの記事を参照のこと。

Dotty

設計者のMartin Odersky氏が、新規に作りなおしたコンパイラ。Scalaのコンパイラで、従来のコンパイラscalacより高速に動作するとのことだが、これまでのScalaの言仕様とは一部互換性がない。

2015年10月23日にDotty自身のコードをDottyコンパイルするBootstrapに成功したexit

Typesafe → Lightbend

Scalaの後援企業にMartin Odersky氏が2011年5月に設立したTypesafe社がある。同社は2015年5月に社名変更を発表し、2016年3月から社名がLightbendとなった。

関連動画

関連商品

もう少し具体的な特徴

どうしてもJavaとの較になってしまいがちにはなるが、言仕様上の長所と短所を(やや細かいが)もう少し具体的に記述してみる。総じていうと、毎日コードを書く人には便利な機が備わっている一方で、たまにしか使わない規則でも忘れてしまうとコードが読めなくなる、という感じ(個人の感想です)。

もう少し具体的な長所

もう少し具体的な短所

関連項目

関連リンク

関連生放送

ScalaMatsuri 2016exit: 期限未定タイムシフト放送中。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/scala

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Scala

1 ななしのよっしん
2014/09/05(金) 22:13:46 ID: Up1tWMsdqi
ドワンゴscalaを導入中みたいよ
2 ななしのよっしん
2016/01/30(土) 12:49:17 ID: zPhW8tMB3y
>>lv249050979exit_nicolive

3 ななしのよっしん
2017/08/26(土) 01:09:30 ID: g5wttDjW85
Kotlinの-include-runtimeみたいな直接JARファイルを生成するオプション欲しい。
というかAltJavaには必須のオプションにすべきだ。
4 ななしのよっしん
2017/12/30(土) 16:03:26 ID: PKFPAWoWec
Javaの痒い所に気が付き始めたら次はこれ、と勧めたいところだが
その位置にはkotlinがいるしなあ
仕様もググりにくいし、若干オタキーな印がついてしまった

急上昇ワード

2019/08/23(金)01時更新