T-1グランプリ単語

ティーワングランプリ
  • 7
  • 0pt
掲示板へ

2021/6/26(土) 13:00~19:00 第13回東方ニコ童祭にて、第8回 T-1グランプリ(→こちらexit_nicolive)が開催!

翌 6/27(日)8:30~13:00 には「第4回 裏T-1グランプリ エキストラ編」(→こちらexit_nicolive)が開催!

混沌の投票格闘技へ、沢山のご参加をお待ちしています!

T-1グランプリとは、文々。放送局にて、第6回東方ニコ童祭Exから行われているイベントである。

「T-1」の「T」は「Toho Project」の略字とのことだが、様々なお題(Title)で競い、勝者には称号Tag)がついていくという意味も込められていると思われる。なお、 豚肉料理漬物やツマミ教師を競う大会と同じ名だが別物である。

第1回トーナメント結果はこちらexit

第2回トーナメント結果はこちらexit

第2.5回Tsuki-1トーナメント結果はこちらexit

第3回トーナメント結果はこちらexit

第3.5回S-1トーナメント結果はこちらexit

第4回T-1トーナメント結果はこちらexit、大会紹介・予選ハイライト解説こちらexit

第5回T-1トーナメント結果はこちらexit

第6回T-1トーナメント結果はこちらexit

第7回T-1トーナメント結果はこちらexit

 有志作成の通算成績はこちらexitランキングはこちらexit

開催内容

【対戦方法】
Win版を中心に、旧作・書籍キャラを含めたキャラクターにてトーナメント形式で争われる。
事前に募集されたお題+開催者が追加したお題+当日の視聴者からのお題をもとに、
「どちらのキャラがそのお題にふさわしいか?」という事を生放送内のアンケート投票を行い、
   勝敗を決める。
・最後まで勝ち抜いたキャラ優勝となる。
称号について】
・勝ち抜きを決めたキャラにはお題がそのまま称号として与えられる。
(例) チルノvs藤原妹紅
        ↓
  提示されたお題が「氷に強いのはどっちか?」
        ↓
  アンケート投票によりチルノが勝ち抜き決定。
        ↓
  「氷に強いチルノ」という称号がつく。

称号は勝ち抜きするごとに追加されていく。
(例)  ※先ほど例にあげた「氷に強いチルノ」が2回戦に進んだと仮定。
「氷に強いチルノvs八雲紫
         ↓
  提示されたお題が「背が小さいのはどっち?」
         ↓
  アンケート投票によりチルノが勝ち抜き決定。
         ↓
「氷に強くて背の小さいチルノ」という称号がつく。
※以下繰り返し

【お題について】
・お題はランダムに提示される。
・お題は事前に決められたものと、当日のコメントよりお題を採用。
生放送主コメント番号を事前定し、該当したコメント番号に書かれたお題を採用する)

T-1グランプリはあくまでも「どちらがお題にふさわしいか」という事を争うため、人気のあるキャラが必ずしも勝ち抜けるわけではない。 運がすべてを左右する、ある意味ガチな戦いである。

第1回ダイジェスト

予想通り、非常にカオスな展開が繰り広げられた。

・今回の台風となったのが宇佐見蓮子
   玉であるレイセンより、うさ耳が似合う。(1回戦第26試合)
   八坂神奈子より圧倒的に百合度が高い。(2回戦第29試合)
投票についてマエリベリー・ハーンの関与が疑われたが相は定かではない。)
   聖白蓮より圧倒的に胸が小さい。3回戦15試合)
   この戦いから、96-497-3という名言が生まれ、問題児と評される。

レミリア・スカーレット博麗霊夢など人気上位キャラ々に敗退するという番狂わせが発生。

視聴者からのお題「かめはめ波を出しそうなのは?」というお題で勝者となった霍青娥
   この事が開催者の笑いのツボにハマり、放送が進行できなくなるという事が発生。
 →カクロット

・準決勝にてブロリーに描いたらカオスなのは?」というお題を制した鍵山雛
   それを受け、「ヒナリー」という名言と共に本当にブロリーに描かれたたくましい鍵山雛イラスト
   ニコニコ静画に複数投稿される。
   この援護(?)を受けてか、鍵山雛はその後、決勝まで進出。犬走椛優勝を争い、
   これを制した。

鍵山雛はやはり(物理的にも運的にも)強かった。

第1回T−1グランプリ結果

優勝 鍵山雛

(称号:すばやさ(AGI)が高く、腕相撲で対戦して勝つほうで弾幕パワーブロリーで描いたらカオスでこうげきSTRが高そうで友達が多そうで運のよさ(LUC)が高そうでにしたくてお互いのラストワードオーバードライブ)出し合ったら勝つほうでトラアスロン対決で勝つ鍵山雛)

優勝の要因(?) ; ヒナリー。「ステータス系の対決に強い」というキャライメージを追加された。

優勝 犬走椛

三位 古明地さとり

第2回ダイジェスト

第1回の熱を受けて、第7回東方ニコ童祭で開催された。第1回と甲つけがたいカオス展開となった。

・相変わらず、問題児っぷりを自重しない宇佐見蓮子 
初戦で親戚の菫子よりも「ガスマスクが似合う」というカオス称号を得るや(2回戦第12試合)
    那名居 天子よりはるか紅葉の歩背景が似合う3回戦第6試合)
    十六夜 咲夜よりわずかにMURABITOに負けてしまいそう(4回戦第3試合)
    などと、【京都女子大生】という設定を生かしたお題を引き、2大会連続のベスト8進出、美鈴戦を繰り広げた

・圧倒的な最下位イメージが付いてしまったレイセン
    1回戦第17試合、伊吹萃香戦にてゲーム不思議の幻想郷』の『神社の古井戸』にトライ。どっちが深く潜れる?」というお題を引いた。レイセン不思議の幻想郷シリーズで、パートナーキャラ(準自機キャラのようなもの)に抜されているという事を、お題の抽選直前に会のluno.氏が話題にした矢先に、という奇跡な展開で、非常に有利に戦えると思われたが、46.2-53.8という僅差で敗れてしまう。前回のうさ耳対決で負けたのに続く不憫な姿に、ファンからは爆笑慰めの言葉が寄せられた。

キャライメージが崩壊寸前にまで追い詰められたリリーホワイト
    初戦の雲山戦にて視聴者より「最高にハイなのは?」というお題を寄せられ「春ですよー」を「ハイですよー」にアレンジして勝利したが、(1回戦第24試合)
    「最高にハイってやつだ!」の元ネタであるJOJOキャラ融合したイメージを付与され(→ウリィ・ホワイト)、ベスト16では大食らいの芳香に対して不利と思われる「欲が深そうなのは?」というお題でも「欲」なる隠語を追い勝利65.1-34.9)してしまう(4回戦第5試合)
    リリーJOJOキャラ化はとどまらず、あの可らしい爛漫なリリーは消えてしまうのかと視聴者は悲嘆に暮れたが、キャライメージ全崩壊から救ったのは、今大会の優勝者、眼の橋姫であった。

奇跡ベストバウト 藤原妹紅VS水橋パルスィ(2回戦第22試合)
    小町よりサラリーマンになったら年収が高そう藤原妹紅諏訪子よりビキニが似合う水橋パルスィの対戦は、アンカーお題(視聴者コメントから選ばれるお題)となった。最初のお題はluno氏の「出不精」発言を「デブ症」に空耳するという古典的な悪乗りであったため却下され、「しぶといのは?」というシンプルなお題となった。

    「身体面なら不老不死もこたん圧勝」「しかし輝夜以外に対しては性格はサッパリしてそう」「精面なら嫉妬パルスィの方がしぶといか?」など、様々な見解がコメントで飛び交い、アンケート結果はなんと

50.050.0

 この大会では50.4%-屠自古49.6%サニー50.5%-ヤマメ49.5%という接戦も現れており、最少でも250人、のべ視聴人数(タイムシフト含む)が3000カウントあったことから、実際には数人~1000人程度が投票したはずで、その中で全同数となるという、大変な奇跡であった。
  動揺冷めやらぬ放送の中、 3度のお題募集が行われ、乙女なのはどっち?というお題で65.9%-34.1%パルスィ勝利となったが、不死鳥であるもこたんに、しぶとさで引き分けたという強インパクトは、延長18回を投げ抜いて再試合に持ち込んだ甲子園投手のような魅を放ち、その後勢いに乗ったパルスィは、勝利のたびに「しぶとい」「さすがしぶとい」との称賛を寄せられ、ついに頂点へ登り詰める。優勝の際には会から「最後に会場を去るパルスィに、もこたん祝福に訪れるんですね」と絶賛された。

第2回T−1グランプリ結果

優勝 水橋パルスィ

(称号諏訪子様よりビキニが似合い、妹紅と同じくらいしぶとく、より乙女で、サニーミルクより魔が高そうで、赤蛮奇より背が高そうで、リリーホワイトよりクイズタイムショックで多く正解でき、目からビームを出せそうで、魔理沙より診断では厄が溜めこんでいそうで、熱湯コマーシャルで長くお湯の中に入っていられて、美鈴より王(リーダー)が似合いそうで、食べたくなる手料理が作れて、怒ると怖そうな水橋パルスィ)

優勝の要因(?);もこたんとの戦を制して加速、橋姫の伝承による設定の厚さも追いに。

優勝  美鈴

三位 今泉 影狼

第2.5回 Tsuki-1グランプリ ダイジェスト

第8回東方ニコ童祭告知動画の出演権を賭けて、16名の関連キャラが戦う大会。第7回東方ニコ童祭EXにて告知2015/12/26(土)に開催された。穢れいはずの月の都から、なぜか混沌がじゃぶじゃぶ漏れてくるの展開となった。
なお、本大会は16キャラと少数のため、最初に総当たりのリーグ戦で決勝トーナメントを決めていく、どのキャラも最少で5試合以上戦えるルールで実施された。

予選番長クラウンピースの快走
 
ハマーさんによる非常に可らしい立ち絵を貰い、予選リーグからベスト16のヘカーティアとの対決まで、敗で突っ走った。得た称号オタサーの姫になりそう」「になりそう」「がんばれ♥がんばれ♥してもらいたい」「が似合う」「ニコ生したら人気が出る」と、邪気なロリ妖精にふさわしい可らしさであった。ベスト8のサグメ戦で運命の歯車反転、2連敗であっさり敗退してしまったものの、敵も味方も自機も次々と破る電光石火の活躍を印付けた。

ウサギ勢、最後の希望レイセン
  今大会はレイセンのみならずウサギ勢が苦戦、リーグ戦で開幕4連敗。特に因幡てゐは他人に幸福を振りまくを発揮し、3戦均8未満というずば抜けた惨敗記録を叩き出す。トーナメントでも他の強が立たず、最後の一羽になったのはよりによって、上述のとおり、前回まで屈辱にまみれてきた玉レイセンであった。しかも相手は飼い豊姫バニースーツが似合いそうなのは?」にて敗れるという第1回の悪夢再来。先行を許し絶望の淵に立たされた。しかし、面に散った達の念が乗り移ったか、ここから奇跡の大逆襲が始まる。特に、ドレミースイーツ好き対決で撃破し、優勝決定戦まであと一歩のところまで登り詰める確変っぷりを見せ、視聴者からは今大会の「主人公」と称えられた。

子供好きな人妻大吟醸純狐さん
  クラウンピースとは逆に、予選は全敗と全に遊んでいた復讐純狐さん。トーナメント開始と同時に本気モード突入、お賽銭」「お年玉と、母親設定を活かしたお題を次々と引き当て、「子育てが上手なのは?」というお題で、レイセン主人公補正までも撃破した。「嫦娥に対しては復讐に燃えるが、普段は子供好きで嬌ある可愛い人妻」というキャラクターで準優勝き、「大吟醸 純狐」を振る舞うなど、ある意味、大会を一番楽しんでいったお様である。

・大会もろとも幻想の混沌に染められた稀神サグメ蓬莱山輝夜
  大会の開幕戦で鈴瑚と戦った、寡黙でクールな片女神サグメ様だが、アンカーお題でいきなり「腐女子属性を付与されてしまう。3戦で「フォースを使いこなしてそう」で勝ったのが合成され、[ 腐ォース ]なるワードが誕生、これが大会終盤、サグメ様のみならず、猛な感染を発揮してしまう(→腐ォース系腐女子)。まともに発症したのが蓬莱山輝夜で、VS純狐の最終決戦までも狂わせてしまう事態に。サグメ様はフォースを使いこなしたが、肝心の運命の歯車逆転させる暴走させてしまったようである。

第2.5回キーワード ・・・ オタサー妖精バブミー・スイートメガミー・スケートボーナスステージてゐ合戦が強いだけのゆかりんヘカチャン40台の女ヘカT、腐ォロワー、うさ耳バニースーツも似合わない玉レイセンメイド服サグメサグメ様のヌード写真集、2-0は危険なスコア100100(決勝戦)。

第2.5回 Tsuki−1グランプリ結果

優勝 蓬莱山輝夜

(称号レイセンより東方紺珠伝を少ないリトライ数でクリアでき、ヘカーティアより良い初夢で、ドレミーよりNintendoゲームが上手くて、清蘭より口数が少なく、クリスマス一緒に過ごしたくて、レミリアよりコミケで頒布物を多く捌き、ソシャゲの限定ガチャレア度が高く、サグメより多くの男性を誘惑して落とせて、に欲しくて、テーマ曲のアレンジ音ゲーボス曲になりそうで、純狐より一緒に食事すると楽しく、裸エプロンが似合い、BL好きそう蓬莱山輝夜)

優勝の要因(?);竹取物語から二次創作まで、キャラ設定の広さ・厚さで他を圧倒。最後はサグメ直伝の腐ォースが決め手に。

優勝 純狐 (大吟醸)

三位 稀 サグメ (腐ォース)

第3回ダイジェスト

第8回東方ニコ童祭で開催された。紺珠伝を含む104キャラが参戦。支援絵引き金コメント暴走し、トーナメント表からは予想できない展開となった

・自機キャラ逆補正!? 
 この大会の自機キャラの負けっぷりはすさまじく、しかも自機経験が多いほどく負けていくというが起きた。
1回戦 → 霊夢魔理沙咲夜早苗の順に敗退。
3回戦 → 妖夢(くじシード)敗退
4回戦 → うどんげ敗退
 6名合計 4勝6敗
 ほぼ運がすべてであるため、自機、5ボスExボスという人気キャラを弱小キャラがどんどん破る大会であるが、この大会は文花帖系も、射命丸(初戦敗退)正邪(2回戦敗退)はたて3回戦敗退)と、自機イメージが逆補正に働くかのような戦績となった。

・これぞ支援絵の威幽谷響子を襲った悲劇 → zpzp(ずっぽずっぽ)
   それは、1回戦終了後に投稿された一枚の支援絵であった→im5900134VS秦こころで「東方M-1ぐらんぷりツッコミ担当は?」に勝利した事を称える何てことはい絵なのだが、響子の得物であるホウキの石突き付近に書かれた擬音語ずっぽずっぽ」が猛リスナーの心をとらえてしまい、不必要に連呼される事態に。その後、性的な称号など響子には全く付かなかったにも関わらず、卑な雰囲気が会場を支配した。困ったことに、この響子が、2ボスによる3大会連続ベスト4進出を成し遂げるのである。

・妙に清浄なシード
 シードベスト8は【いい匂いがしそうで、部下にしたいドジっ娘
ルラン・プリズムリバーVS舞い散る風景が似合いそうで、ジブリ映画主人公で、お嬢様言葉の似合う】メディスン・メランコリーという、まるで月の都かのような穢れ世界となった。
 初導入の敗者復活で、シードの初戦になった綿月依姫の関与が疑われるところである。

問題児から英雄へ!秘封倶楽部の戴冠
 決勝戦、幻想郷母親的存在として絶大な存在感を放つ八雲紫は、今大会は本気を出して勝ち進んで来たが、混沌が溢れだす中、あまりにもすべてを受け入れたためか重傷であった。一方、ゆかりん外の世界の顔とも言われるマエリベリー・ハーンは、第1回から相棒蓮子に勝ち進ませ、様子を見ていたのだろうか、イロモノお題は蓮子菫子に任せ、淡々と勝ち進んでいた。そして開戦、人間妖怪という種族差は圧倒的ながら、
これまでの全試合フルセット下段ダメージがきていたゆかりんの弱点を的確に攻め、最後は席にて撃破、ついにメリーが、霊夢魔理沙咲夜も差し置いて、人類初の戴冠を成し遂げた。

第3回キーワード ・・・ 50-50再び!オバケー・ゴーストzpzp(ずっぽずっぽ)宇佐見因子ママ抜きが得意な神綺飲みと意気投合するOL衣玖さん、男を知り尽くした美女純狐妹紅の火の玉ストレートカオスガスマスク変T熱湯CMバブみ)にまみれたゆかりん黒幕メリー

第3回T−1グランプリ結果

優勝 マエリベリー・ハーン

(称号衣装を交換して一日相手になりきって生活したとき先に身内にバレそうで、小足見て昇余裕(格闘ゲームが得意)で、頭にうさぎを乗せたら似合いそうで、満月風景が似合ってて、ピアノ演奏が上手そうで、長くアイドルを続けそうで、二次創作黒幕にされやすそうで、ローソン制服が似合ってて、シュワちゃんとツーショットが似合ってて、ポーカーで勝って、一緒にお茶を飲みたいメリー)

優勝の要因(?);宇佐見因子こわいわー秘封こわいわー

優勝 八雲

ベスト4  響子メルラン・プリズムリバー

第3.5回S-1グランプリ ダイジェスト

2017年1月7日に開催された。人里関係の20キャラで争われた。後述のSM-1グランプリと同時開催で、どういうわけか自動選曲のBGMが要所要所で空気を読んで狂気世界に引き込んでくる展開となった。

三度奇跡50-50-50 「接戦を繰り広げる程度の能力」に覚めた神子

  Dブロック第3戦、八雲紫 vs 豊聡耳神子二人が易者モノマネをしました。似合ってるのはどっち?」というお題で、第2回、第3回に続き、3度の引き分け、50.0%-50.0%が現れた。「お題番号50」「東方鈴奈庵本編っ二つに割られて退治された易者」という組合せで、対戦当時の視聴人数1000カウントある中、全同数となるという奇跡が起きた。
 今大会では、いざ接戦となると極僅少差にもつれる接戦が非常に多く、96試合中10試合がスコア2%つまり勝者の得票が51以下であったが、うち3試合は神子が対戦し、上記の引分けとともに名勝負メーカーを印づけた。

・まさかの全敗に沈んだ、た だ の 小 鈴
 本大会は予選リーグ+1回戦2本先取で、最低でも6戦は約束されている
。大会開始時は通算未勝利だった霊夢早苗ぬえも、予選リーグで初勝利を挙げるなど、1勝は挙げやすい大会であった。
 しかし、あろうことか東方鈴奈庵主人公で人里キャラの代表的存在の1人である本居小鈴が、予選全敗、1回戦でも2連敗し、何の称号も得ることが出来ずに大会を去ることとなった。1試合少なかったTsuki-1すら全敗者は出なかったというのに、この惨状に、た だ の 小 鈴 なるタグが付けられてしまった。小鈴は第2回までは書籍勢最高の6勝を挙げている強キャラだったのだが、そこから10連敗している。これには他の人里住民も苦戦を余儀なくされ、大会は人里を握しようとする勢の争いに移っていった

・人里は結界の守護者のに戻る。九尾の登極
 八雲藍はそもそも、公式書籍・黄昏ゲームでの登場は少なく、今大会の登場キャラ選抜では最も遅くに出場が決まったキャラである。しかし、開幕戦でマミゾウとの対決を制すや、「傾国の美女」「最強の妖」「策士の九尾」「八雲一家役」と厚い設定をリスナーに想起させるお題を的確に引き寄せ、イロモノお題は避け、ほぼ傷のままトーナメントを勝ち進んで優勝をさらっていった。動物勢の初の戴冠である。
 人のとの直接対決を避けて々に退場したのも計算ずくだとすれば、人里はやはり結界の守護者が支配していたのかもしれない。

S-1キーワード ・・・ 50-50-50、ワ淫ピ、持ちの元に還ったガスマスクあやや美人SNSウサギ純狐暗躍疑惑、ニー僧(尼僧?)、人格者慧音、一流芸人・神子トイレ聖人神子サバイバル

第3.5回S−1グランプリ結果

優勝 八雲

(称号最近は命蓮寺の手伝いも頼まれる。ソシャゲではレア度が高く、語尾が「じゃ」でも似合う。コウノトリ赤子を運ぶと長く信じていた過去があり、殴り合いは強いが最近の料理価格には疎く、部下へのにも負けない。打順4番付近、割烹着を着こなし、鑼の演奏が上手で、手先が器用な、北極圏でも暮らせるサバイバルの達人)

優勝の要因(?);傾国の美女モフモフ最強の妖

優勝 豊聡 神子 (票を割る女)

3位 因幡 てゐ、 4位 博麗 霊夢

第3.5回番外SM−1グランプリ ダイジェスト

本戦エントリーするほどキャラが厚くないが、人里との関係が深く落選させるには惜しいキャラ8名で、人里モブキャラNo.1決定戦が行われた。

上記「50.0%-50.0%」の余韻が残る中、猛存在感を放つ易者に、他7キャラが対抗する状況となった。
SM-1グランプリの試合中のBGMランダム再生だったのだが、易者優勝まであと1勝となった決勝戦第2戦で、安価お題「女性を手籠めにするのは?」が選ばれたと同時に、名曲お嫁にしなさいっ!」が流れ始めるという、まるで空気を読むが選曲していたかのような展開があった。これで流れが変わったのか、運松翁の逆転優勝となった。

優勝 運松

(称号眼鏡が似合うサンタさん役で、女性を誑す、サバゲーが上手そう)

優勝 易者

第4回ダイジェスト

第9回東方ニコ童祭で開催された。108キャラが参戦。どういうわけか、お題の偏りが多く、々に属性確立するキャラが多かった。

・お題にの偏りが・・・!? 
 第4回ではお題の偏りが非常にしかった。萃香がお題の疎と密を操ったりしたのだろうか。
 1回戦第43試合&第44試合「二人が姉妹になった。(/)はどっち?」が連続した。
 1回戦第19試合「を見破るのが得意」で聖白蓮が敗れるや、第39試合で「お酒が好きなのはどっち?」で雲居一輪勝利する。
 甘党岡崎夢美教授 VS 団子屋の店頭販売で多く売れる雲居一輪 という、旧-WINにもかかわらずWIN-WIN対決で「パフェを美味しそうに食べるのが似合うのはどっち?」を引き当てる。
 などが発生したが、特筆すべきは↓の2名である。
 大妖精:「浮気必死に誤魔化す」で勝利したレイセンと戦う際に、「浮気されて絶望の表情を浮かべる」称号を持っており、「彼女にするならどっち?」で勝利するも、【心がDieちゃん】と呼ばれヤンデレ属性を得てしまう。
 秦こころ:「っぽい」「っぽい」「ガスマスクが似合う」「合戦が得意」で【ガス】なるを生み出した。

・下上が流行?旧作勢、紅魔勢が下位からの巻き返し
   第2回で宇佐見菫子入れ替わりに出場を失ったように、死の天使サリエルは数合わせキャラであった。ところがこの大会では7勝を挙げベスト8、旧作勢4キャラで18勝(9敗)という確変をみせた。この大会では他にも美鈴以外はイマイチだった紅魔勢が22勝を挙げ、毎回惨敗していた星蓮船がほぼ五分まで戻す一方、神霊廟が1勝のみという惨敗ぶりだったり、2ボス勢がついにベスト4輩出が途切れて4ボス勢に逆転されるなど、波乱がみられる大会となった。

・ついに秘封倶楽部の支持体が判明!黒幕ハーン財閥
 そんな波乱に富んだ大会序盤とは一転、最上位のベスト4には、過去大会の優勝者が2名(輝夜メリー)も含まれるという、安定感が強かった。特に絶大な存在感をみせたのが秘封倶楽部宇佐見蓮子菫子が2大会連続の3回戦進出、マエリベリー・ハーンベスト4進出と、あまりの戦績に不審に思ったリスナーにより、そのが暴かれた→ ハーン財閥 CMexit_nicovideo なんと、メリーが総帥をつとめるハーン財閥蓮子菫子支援しているというのである。特に蓮子過去大会でも不利なお題を逆転勝利したことが複数回あり、疑惑が深まるが、相はに包まれている・・・。

自然豊かな幻想郷徴、妖精が栄冠に
 
今大会「偽輝夜」と呼ばれた、光の三妖精スターサファイア。二人が髪型がそっくりである事から、以前からあったネタであり、過去大会では特に話題にならなかったが、この大会、【輝夜の数試合後にスターが出場】という適度な時間的距離感が上手く作用したのか、両者を「偽スター」「偽輝夜」と呼ぶリスナーが続出し、高スペック系のお題では輝夜要素が、子供ロリ系お題ではスター要素が発揮されて勝ち上がるという現が起きた。
 これにはさすがのハーン財閥総帥にして前回優勝者のメリーもたまらず、準決勝でスターサファイアに敗れる。一方の輝夜サグメとの準決勝を制し、決勝でミラー対決(魂(髪型)の姉妹対決?)が実現した。

スターサファイアはその余勢を駆り、輝夜とのミラー対決も制して、妖精初の栄冠にくのだった。

第4回キーワード ・・・ ハーン財閥ガス、心がDieちゃんマシンガンメリー、やっきゅん、ほめいりん、酔っちゃん、起こすんじゃねえぞ・・・、オタサファイア

第4回T−1グランプリ結果

優勝 スターサファイア

(称号文々。新聞を安く買いたたき、ポニーテールスクール水着体操服輝夜衣装うさ耳忍者衣装が似合うけどやっぱり暑さには耐えられずクーラ部屋に突入する白馬の王子様の横に置きたい。賢く素オタサーの姫(オタサファイア)(本物))

優勝の要因(?);ずるっ子なロリ妖精、「偽輝夜

優勝 蓬莱輝夜

ベスト4 マエリベリー・ハーン、稀 サグメ

第5回ダイジェスト

第10回東方ニコ童祭で開催された。117キャラが参戦。放送6時間に収めるため、1回戦は3~4択トップ通過で、2回戦はベスト32からというルールで、全62試合77戦と試合数を絞ったが、それでも支援絵紹介時間が足りないほどに、リスナーの熱気は高かった。大会前は、会のluno.氏の体調など心配されていたが、総じて落ち着いた大会となった。

・4キャラ寄れば1キャラは当たる? 
 初の3~4択という試みに、投票結果はばらけると戦前予想されていた。しかし、実際は31試合中18試合で、勝者の得票率は50%を越える圧勝となった。中には混戦となった「【面い〇〇】に入りそうなのは?」で因幡てゐの31.2%(次点・鬼人正邪29.8)もあったが、「3~4キャラいれば、大抵のお題はハマるキャラが1人はいる」という事実が示された。

・とうとう本気を出した、界・異界の脅威
   今大会は天空璋憑依華キャラデビュー戦であったが、数々のネタ対決で鍛えられた強たちの壁は厚く、初戦突破は坂田ネムノだけ、9キャラ合計1勝9敗という悲惨な結果となった。ご祝儀票なんてなかった。未勝利勢の初勝利も、秋静葉小野塚小町朱鷺子の3名だけという容赦のなさであった。
 一方で実を遺憾なく発揮したのが緋想天(12勝4敗。2名ともベスト4進出)、紺珠伝(20勝10敗)。上述の3~4択の影で、合計76勝130敗(2分)という勝利重な大会において、なんとこの2作品9キャラ勝利40%を独占するという、その圧倒的な実白日の下にさらされた大会となった。

・財閥、解・・・体・・・?
 過去大会でハーン財閥なるの組織が猛威を振るい、秘封倶楽部メンバーを勝たせるという噂があったが、今大会はいたって静かで、蓮子2勝、メリー菫子は初戦敗退と々に姿を消し、前述の裏T-1でも未勝利だったことから、の財閥は解体されたものと考えられていた。
 ・・・しかし!第10回東方ニコ童祭終了からわずか3日後、宇佐見菫子が自機となる東方Project第16.5弾「秘封ナイトメアダイアリー」の頒布が公表exitされた。の財閥は滅ぶどころか、公式に進出するために資を充てていたのだと噂され、界恐怖に包まれた。

・圧倒的な公式チート ヘカーティア・ラピスラズリ
 T-1グランプリはキャラの実人気の差を逆転して勝ち上がるチャンスがある大会であるためか、東方Project史上最強三界女神ヘカーティア・ラピスラズリ様は、第4回までは4勝7敗と明らかに手を抜いて楽しく遊んでくださっていた。しかし今大会、1回戦で「【圧倒的〇〇】にキャラ名を入れるとしっくりくるのは?」で勝利すると、その価をめさせてしまう。そもそも圧倒的な実を持つので、ほとんどのお題で「圧倒的おしゃれ」「圧倒的英語」などコメントが乱れ飛び、準決勝では50.050.0を引くなど恐るべきを発揮する。

 決勝では幽谷響子に先行を許すものの、バンドゴン効果を思わせる、強者に収束する雰囲気を醸成して、「AGLが高い」称号を得ていた響子を相手に「100m走に勝つ」など逆転を決め、その偉大さに値する栄冠を勝ち取った。

第5回キーワード ・・・ 圧倒的ヘカ様、天子衣玖さん半端ないって!喫茶命蓮寺看板娘響子

第5回T−1グランプリ結果

優勝 ヘカーティア・ラピスラズリ

(称号英語がペラペラで、レア度が高く、が似合い、ずぶ濡れになった姿が色っぽい、ギャル語を使いこなす、100m走に勝ち、眼鏡が似合い、睡眠時間が長そうな、おしゃれな圧倒的ヘカーティア・ラピスラズリ)

優勝の要因(?);圧倒的実、余人の及ばぬファッションセンス、幅広い芸と余裕

優勝  響子

ベスト4 永江 衣玖那名居 天子

第6回ダイジェスト

第11回東方ニコ童祭で開催される。鬼形獣体験版3キャラを含む、120キャラが参戦。第5回と同様、放送6時間に収めるため、1回戦は3~4択トップ通過で、2回戦はベスト32からというルールで、ベスト16から2本先取で、3決含め、全64試合90戦実施された。

・6ボス勢の逆襲 
 今大会、上述のように3~4択勝率約26の1回戦で、6ボスが7勝4敗という驚異的な高勝率叩き出す。弾幕や妖の強キャラ設定は役に立たないT-1グランプリにおいて、6ボスといえども他を圧倒できるわけではないが、今大会は本領発揮と言わんばかりのスタートダッシュをみせた。

・ただものではない!小鈴嬢の連敗ストップ
   。

香霖堂の獅子奮
 男性キャラは数自体が少なく、リスナーもさほど重視していないことから、賑やかしとしての参戦がであった。だが今大会、香霖堂森近霖之助は、初戦で「ボディビルポーズが似合う」と懐かしの筋肉ネタの復活を受けると、「変人だが落ち着いた男性」という属性を活かして勢いに乗り、男性キャラとして初のベスト8をえて一気に3位にまで上り詰めた。

・妖勢の今泉影狼が頂点へ
 人狼今泉影狼は、第2回で3位、第5回でもベスト8と、輝針城としても妖勢としても屈の好成績で、
もともとポテンシャルは高かった。今大会は初戦で「ユニコーンに選ばれる」で清楚属性を得るや、勢いをつけて6連勝。連勝記録更新かという快走をみせる。得た称号も、毛深さを気にする年頃の女の子にぴったりの可憐さに「ユニコーン加護」とまで評された。
 対するブロックからは、雪女レティ・ホワイトロック大人女性の包容と「くろまく~」を生かして勝ち上がり、最後は黒幕らしく決戦に散った。動物霊が大暴れする東方鬼形獣デビュー回にふさわしく、妖の中でも動物属性が濃い影狼の初優勝となった。

第6回キーワード ・・・ リリー本田ホワイト筋肉は全てを解決する、黒幕は最後に倒される、今泉イチロー

第6回T−1グランプリ結果

優勝 今泉影狼 

(称号髪型を変えると印深く、テニスで勝ち、褐色肌が似合う、ユニコーンに選ばれた、ダイエットで痩せられそうな、カップリングで受けで、体が柔らかく、友達が多く、女優賞を受賞しそうで、寝顔が可く、野球で1番打者が似合う今泉影狼)

優勝の要因(?);妖の身体スポーツ女子力抜群、友達が多い普通の子

優勝 レティ・ホワイトロックくろまく~

3位 森近霖之助 4位 八意永琳

歴代記録

通算勝率 通算勝利 通算敗戦 最多連勝 最多連敗
1位 今泉影狼
69.70(23勝10敗)
蓬莱山輝夜
26勝
八雲紫
19敗
鍵山雛
幽谷響子
7連勝
本居小鈴
12連敗
2位 永江衣玖
66.67(16勝8敗)
今泉影狼
23勝
因幡てゐ豊聡耳神子
18敗
鈴瑚
7連敗

最大スコア
胸が大きそうなのは?(第6回 準々決勝2回戦第2試合)
八意永琳 97.8-2.2 豊聡耳神子
太鼓の達人が上手にできる方はどっち?(第4回 3回戦
堀川雷鼓 97.5-2.5 ヘカーティア・ラピスラズリ
胸が小さいのは? (第1回 3回戦
宇佐見蓮子 97.3-2.7 聖白蓮
おみくじ健康運。良いのは? (S-1 勝ち組決勝)
因幡てゐ 97.0-3.0 八雲藍

勝利 18名 フランドールミスティアエタニティラルバ依神女苑依神紫苑庭渡久侘歌など

リスナーにはアマノジャク判官びいきもおり、スコア最高の更新はなかなか起きにくい。第1回から2年半更新されなかった。

最小スコア
しぶといのは?(第2回 2回戦)
水橋パルスィ 50.0-50.0 藤原妹紅
博麗神社例大祭幻想郷)の日。お金遣いが荒いのは? (第3回 シード2回戦)
八意永琳 50.0-50.0 森近霖之助
 二人が易者モノマネをしました。似合ってるのはどっち? (S-1 予選Cブロック
八雲紫 50.0-50.0 豊聡耳神子
(方が)悩みを相談するならどっち?(第3回 2回戦)
黒谷ヤマメ 50.2-49.8 大妖精

50-50生時コメントの狂乱はT-1グランプリの

裏T−1グランプリ ダイジェスト

第10回東方ニコ童祭で開催された。それまでもリスナーが独自に実験していたが、いよいよニコ童祭本祭に放送を得た。以下の2種が実施され、いずれも盛況となった。

タッグマッチ5戦勝負「姉妹タッグVSタッグ
 姉妹タッグ5チームタッグ5チームが、各2本先取で5戦した。接戦ながら、チームの優位に進行したが、秋姉妹が踏んり、最後は古明地姉妹衣玖天子タッグを撃破し、逆転で姉妹チームが3-2で勝利した。

リベンジマッチトーナメント
 過去のT-1グランプリ(小数点大会含む)で、大火傷(=カオス称号が付いてしまった)8キャラが、女の名誉挽回をかけて戦った。「勝ったら嬉しい」お題だけで戦うルールで実施された。
 リベンジと言いつつも、出場者は称号を得たキャラだけあって、過去大会で印に残る活躍をしたキャラがエントリーした(鍵山雛本居小鈴宇佐見蓮子八雲紫鈴仙・優曇華院・イナバマエリベリー・ハーンリリーホワイト稀神サグメ
 カオスお題が封じられ、落ち着いた大会になるかと思われたが、開幕前の練習試合でいきなり「いいおさんになりそうなのは?」で、 
鍵山雛 50.0%50.0% 本居小鈴  を叩きだすという奇跡発生。波乱の幕開けとなった。この奇跡で勢いを得た小鈴が、本来の文学少女ぶりを発揮し、リベンジを果たした。

優勝本居小鈴

(称号:いいおさんになりそうで、「月が綺麗ですね」と言われたら恥じらい、膝枕が気持ちよく、子供に好かれ、怒った顔も可く、幼馴染になりたい 本居小鈴)

なお、決着後の残り時間で、未勝利キャラタッグの延長戦を実施するなど、会のぽいう氏の「沢山アンケートして楽しむ」スタンスも奏功し、イロモノお題に頼らずとも大会が盛り上がることが明された。

第2回 裏T−1グランプリ ダイジェスト

第11東方ニコ童祭で開催される。。

①T-1五対五団体競技混合チーム
 。 

②T-1タッグワンマッチ
 ?

③T-1リベンジワンマッチ
 。

④T-1霧雨魔理沙争奪グランプリ
 。

優勝

(称号)

今後の開催について

・第8.5回の有未定

・第9回T-1グランプリは第14回東方ニコ童祭での開催が期待されている。

皆さまも、裏T-1グランプリなどをどんどん企画・参加して楽しみましょう。

関連動画

・第1回T-1グランプリ

   
  

カクロット

・第2回T-1グランプリ

   

・第2.5回Tsuki-1グランプリ

  

・第3回T-1グランプリ

  

・第3.5回S-1グランプリ&SM-1グランプリ

    

関連静画


・対戦用キャラアイコン


ヒナリー
 


96-4
  



97-3
 

カクロット
 

・第2回
   

・第2.5回Tsuki-1
   

・第3回
    



・第3.5回
   

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 7
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/t-1%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

T-1グランプリ

30 ななしのよっしん
2018/09/06(木) 00:30:01 ID: 8QjtmJRooe
連敗記録、裏T-1で優勝した小鈴(12連敗でストップ)より7連敗を継続してる鈴瑚ちゃんの方が内容としてはえげつないのでは…?

鈴瑚ちゃんへの救済企画もないし
31 ななしのよっしん
2019/07/06(土) 22:05:00 ID: MWN4FkcAL+
影狼優勝おめでとう
32 ななしのよっしん
2019/07/12(金) 23:11:14 ID: MsMnZ8HzgQ
本当に面くて楽しい企画
次回も楽しみにしてます
33 ななしのよっしん
2019/07/13(土) 13:52:33 ID: 8QjtmJRooe
なお今回のT-1準々決勝で最大得点差の記録を更新した模様

お題:胸が大きそうなのは?
結果:豊聡耳神子2.2―97.8八意永琳
34 ななしのよっしん
2020/07/04(土) 18:36:36 ID: MWN4FkcAL+
レミリア優勝おめでとう
35 ななしのよっしん
2020/07/05(日) 00:27:28 ID: 8QjtmJRooe
まさか表T-1の決勝で久しぶりに50-50レミリアvs神綺、お題:膝裏が敏感なのは?)と大ラスでガスマスクお題が来るとはねぇ…ある意味T-1らしいラストで面かったわ!
36 ななしのよっしん
2020/07/06(月) 06:16:04 ID: MsMnZ8HzgQ
この企画ほんと楽しいな
また来年も見たい
37 ななしのよっしん
2020/07/18(土) 20:34:19 ID: 8QjtmJRooe
何気に今回の表T-1で歴代T-1でも初の0%持ちキャラが生まれたという(お題:高飛車なのは?)
メルラン、T-1初の0%獲得おめでとう…?
38 ななしのよっしん
2021/06/26(土) 17:42:53 ID: 8QjtmJRooe
速報
第8回T-1グランプリ雷鼓さんと蓮子ちゃんで50-50達成!
お題「学級委員長が似合うのは?」
39 ななしのよっしん
2021/06/26(土) 18:41:33 ID: MWN4FkcAL+
優勝おめでとう

急上昇ワード改

おすすめトレンド