The シャッフル単語

ザシャッフル

The シャッフルとは、『KING OF PRISM』の登場人物たちである。

概要

プリティーリズム・レインボーライブ』の後継作である『KING OF PRISMシリーズ』で加わったキャラクター達。
山手線モチーフにしたYMT29メンバーの中から選ばれた選抜ユニットのことである。

1作である『KING OF PRISM by PrettyRhythm』の段階で五反田ココロ神田ミツバ、鶯谷モンドの3人が登場し、プリミアに属するシュワルツローズアイドルとして法月仁のスパルタ教育を受けていたほか、御徒町ツルギシルエットのみ登場しツヴァイテに降格する一アイドルとして描かれた。
もっともこの時点では名無しのわき役で、公式グッズでも缶バッジ系などに描かれるのみの存在であった。

ただし当時監督である菱田正和によってトランプモチーフにしたアイドルであることが明かされており、関連書籍などでは法月仁トランプにまつわるアイドルを育成しようとしているなどと言及されていた。

そして2作KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』でシュワルツローズ第3のアイドル高田馬場ジョージが登場すると、彼らもめてフィーチャーされることになり、名前と詳細なプロフィールが設定されたのである。

彼らの名前は仁につけられた芸名であり、センターを引き立てるために残りのメンバーは同じ身長168えられている(御徒町ツルギツヴァイテから復帰できたのもそのため)。また、ジョージ以外は裕福な庭の出身である。全員不足ではあるものの一生懸命練習に励んでおり、ごり押しとはいえ一躍スターダムを駆け上がっていることを相は知らないまま素直に喜んでいる。

なお、ジョージ、エィス以外の4人の趣味や楽屋での行動は中の人ネタである(なお、エィスも素の姿は三鷹アサヒとの中の人つながりネタが多い)。

メンバー

高田馬場ジョージ 百アイコンCV杉田智和
ジョーカーを務めるリーダーゴーストシンガー池袋エィスとセットの口パクアイドル
本来のセンターであった池袋エィスよりも、性の煌めきとハングリーを仁に買われ、センターとなった。
詳しくは個別記事で。
鶯谷モンド(CV長谷徳人)
7月11日生まれ(鶯谷駅の開業日)の属性ツンデレ系。
回転すしが好きで特技はバトミントン。他にもサイクリングカードゲームを好む
五反田ココロCV浦田わたる)
10月15日生まれ(五反田駅の開業日)の属性エキサイト系。
うなぎが好きで特技はどこでも寝られること。オフでは伊達メガネをかけ、自撮り動画配信を行う。
神田ミツバ(CV:江田拓寛)
3月1日生まれ(神田駅の開業日)で属性ミステリアス系。
エイヒレが好きで特技は射的。モデルガンに極めて着を持っている。
御徒町ツルギCV橋本太朗)
11月1日生まれ(御徒町駅の開業日)で属性癒し系。とはいえシュワルツローズのフェミニン担当も自負しているようだ。
さくらんぼが好きで特技はダンス。またかなりのゲーマー
池袋エィス(歌:小林竜之
4月1日生まれ(池袋駅の開業日)で属性はNo.1系。
ボルシチが好きで歌唱が高く、ステージに立つことを標としている。
本編等ではどちらかといえばジョージ絡みのエピソードが多くあまり描写がないが、プライベートでは朝日を好み、「スッゲー!」、「チョーヤベー!」なエブリデイエブリタイム熱血熱中な人物である。

ジョージ影武者ゴーストシンガー。本当はThe シャッフルのリーダーデビューする予定だったが、ジョージに土壇場でその地位を奪われた。いつも舞台裏でジョージの代わりに歌っている。常にジョージに敵対心を持っており、隙あらばその立場と弁当を狙っている。

――『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/the%20%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%95%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

The シャッフル

1 ななしのよっしん
2019/07/09(火) 19:09:55 ID: 2Lr7FTapKT
スッスッス11話でジャンプ中のツルギ衣装が一以前のものに戻るのは、ツルギがフェミニン系になりきれてないからなのかな…とか考えていた。
回を追う毎に裏が良くなってはいるものの、フェミニン系は仁の命で任されてるらしい(以前どこかで読んだので確定じゃないけど…)ので、キャラになりきることにしてるのかと思った
7話の女装がめっちゃ点数低かったのもそこが関わってるのかな?

急上昇ワード