The Backrooms単語

107件
バックルームズ
3.3千文字の記事
  • 13
  • 0pt
掲示板へ
Confic > Limfic > The Backrooms

If you somehow get lucky (or unlucky) enough to reach the Backrooms, you'll most likely find yourself in Level 0.


Basics of the Backrooms: A Guide | Backrooms Wiki | Fandomexitより,2022/10/12閲覧

The Backrooms (バックルームズ)は、英語圏発祥のシェアード・ワールド創作コミュニティ

インターネット上で、この世の裏の世界「Backrooms」についてを題とする創作都市伝説 (Creepypasta) としてられる。

概要

The BackroomsはContatainment Fiction (封じ込め創作) の一種である、Liminal Fictionとして区分され、またその最初にして代表的な創作コミュニティである。

どこかへ続いている人の廊下や、薄暗いの中、商品の並んでいないスーパーマーケットなど、一見すると穏だが何らかの不安を掻き立てる風景Liminal Spaceリミナルスペース)の写真に対する、「もしこの場に突然一人で置き去りにされ、どこまで歩いても同じ風景が続いていたら」「この風景の中を彷徨っているうちに、危険な何かと出くわしたら」などといった想が原点となっている。

ただし、「原点となっている」だけで以後はLiminal Spaceに関する妄想文化とは乖離していき、別の創作コミュニティとして成立を見ている。々が普段生活している現実世界 (Frontrooms) から外れた異常 (Backrooms) の中での生活のため、先人たちが書き残してくれた各階層 (Level) の情報ログという体裁の創作と、それにまつわる物語 (Tale) が作品の軸となる。SCP Foundationをご存じの方であれば、異常なアノマリー (Object) の代わりに異常な領域 (Level)を中心とした創作と言えば理解しやすかろう。

すべての始まりとなったのは2019年5月海外サイト4chanにて投稿された一枚の風景画像。「不安を掻き立てる画像」という趣旨で、建造物の内装の写真投稿された。少しだけ度をつけて撮された風景はダマスク柄と思しきクリーム色を中心とした色調で、間はいくつかの壁に隔てられながらもどこかへと続いている。天井では一定間隔に並んで埋め込まれた長方形の照明間を照らしており、手前で間を大きく隔てているの足元近くにはコンセントが付いているが、それ以外に具や人物などは一切映っていない。このクリーム色の内装写真が最も有名な「The Backrooms」のモチーフとして共有されており、例えばYouTubeではKane Pixelsを始めとする動画クリエイターがこの風景を基にしたホラー短編動画開している。同じモチーフを基にしたホラーアドベンチャーゲームも多数作られており、Steamなどで開されている。

The Backrooms世界ではこのクリーム色の部屋は「最初の部屋 (Level 0)」であり、ここから物語ははじまっていくのだ。

Backroomsについての詳細

Backroomsにいくには (行きたいかどうかは知らないが) 、現実世界Noclipすることが必要となる。Noclipとは、簡単に言えば抜けバグのようなものであり、高速で走っての隙間にうまるような行動である。他にも、普段存在しないはずの場所にあるドアや、局所的に暗い間などはBackroomsに通じているようだ。

こうして運良く――あるいは運悪く現実の狭間にたどり着いた人は、大抵はLevel 0と呼ばれている黄色い、じっとり濡れたカーペットハム音の間に辿り着く。なお基本BackroomsからFrontroomsに戻ることは出来ない。ここはあなたの新しいです。実際には帰ったとされている人もいるらしいのだが、あくまで噂話の域を出ない。人間たちは身を寄せ合いグループを作り、互いに同盟を組んだり争ったりしながら生活している。なおグループMajor Explorers Groupが6億人程度のメンバーを抱えていたり、Level 5にはサンフランシスコ地震タイタニック号沈没事故の犠牲者らしき人がいることから、異なる次元・時の人々が紛れ込んでいるらしい。こうなると、現実に戻れるという話にも「自分の住んでいた時間軸、地域に帰れる」という保さえなく、本当に諦めて身を落ち着けたほうがいいのかもしれない。

各階層ごとの移動はそれぞれのドアなどから可であり、場合によってはNoclipも有効手段となる。Backrooms内でのNoclipFrontroomsでのそれより簡単らしいが、運が悪いとThe Voidと呼ばれる虚無に滑り込んでしまう。

Backroomsには人間の他、エンティティと呼ばれるバケモノが出現する。人間に危を加えるものから友好的なものまで多種多様。有名所ではハウンド、スマイラーフェイスリングといった物が入る。

またBackroomsではそういったエンティティや各階層でのトラブルを対処できるオブジェクトも存在している。特にさまざまなデバフ呪いを解除でき、治療にも使え、Backroomsでの重な飲料にもなるアーモンドウォーターは最重要オブジェクトであろう。逆にこれ以外の飲料がほぼいために便利にも関わらず消費量も半端ないのだが。

創作コミュニティについて

The Backroomsについての創作を行うコミュニティはひとつではない。Google検索すればいくつものコミュニティ検索にひっかかるだろう。だがその中でもコミュニティと言えるのが、Fandomに作られた「Backrooms Wiki」(以下、Fandom版Backrooms) と、Wikidotに作られた「The Backrooms Wiki」 (以下、Wikidot版Backrooms) である。前者は左上タイトルこそThe Backrooms (定冠詞あり) なのだが、Wiki名をはじめ定冠詞がついていないこともあり、こちらを正式名としているようだ。

もともとFandom版が先に産まれたのだが、FandomRating制度がないため、良い記事も低品質な記事も玉石混淆状態となっていた。これを忌避し、先駆者であるSCP FoundationのようにRating制度を導入したのがWikidot版である。よってこの2Wiki (及び両者からの生の他の小規模コミュニティ群) は設定に類似点も多いが、基本は別々の創作コミュニティである。

なおFandom版とWikidot版の相違点はゆるさの話なのだが、Wikidot版は後に創設者一と別の一との間でポリティカル・コレクトネスLGBTコミュニティに関する論争が紛糾し、最終的によりSCP Foundationコミュニティ寄りのメンバーが核になった。これを懸念、あるいは嫌厭する (RPC Authorityコミュニティよりの) メンバーが離脱し、新たにLiminal Fictionコミュニティを作ったのが、Liminal Archivesである。

関連動画

【スポンサーリンク】

  • 13
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

天外魔境II (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: は に わ
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

The Backrooms

236 ななしのよっしん
2024/02/18(日) 03:12:57 ID: C5RxJQsC4S
>>234
盛り上がってる所申し訳ないけどそれは実況者が9割だと思うよ
実況者リアクションが見たいだけで内容はなんでも良いって人がほとんどでしょ
👍
高評価
6
👎
低評価
0
237 ななしのよっしん
2024/02/18(日) 14:08:02 ID: 4fRzo26rfm
backroomsを基にしたゲームと元のシェアワールド小説は全くの別物なんだが・・・
SCPのように元のコンテンツ解説動画が何万と再生されたの?
ゲームが盛り上がってる!と言われても「だから何?」としか
👍
高評価
5
👎
低評価
0
238 ななしのよっしん
2024/02/19(月) 21:19:56 ID: C5RxJQsC4S
ゲーム実況動画が伸びてるからすごいコンテンツだ!ってのがまさしく自分だけの世界に生きてる感想なんですがそれは
👍
高評価
5
👎
低評価
0
239 ななしのよっしん
2024/02/20(火) 02:15:36 ID: z4zrrC2SuY
>>214
個人的に所謂怪談で「この後、彼を見た者は居なかった」みたいな話って、じゃあこれはってるんだよ、どうしてこの話が分かるんだよ……っていうモヤモヤが残るから、今の部屋に様々なバリエーションがあるのはありよ。
SCPみたいに「実は、実在している」という定で楽しむなら、おのずと情報wikiに集まるんだから、ある程度生存できるような環境じゃなないとリアリティい。全に創作として楽しむ、第三者視点で見るならいいけどね。

だからこそどうやって致死性の高いエンティティから逃げ延びたんだっていう疑問が残るが
👍
高評価
0
👎
低評価
0
240 ななしのよっしん
2024/02/20(火) 22:01:30 ID: 3fZecZ6DNU
個人的に孤独リミナルスペースをさまよいたいから、Backrooms(最初の)原典義者みたいなのとは気が合わない。ゲームにするなら、たた移動するだけだと飽きるから、エンティティ増やしていい。
けど、の組織とかは……ナオキです。やっぱBackrooms日本支部こそ最高なんだよな
👍
高評価
0
👎
低評価
1
241 ななしのよっしん
2024/02/21(水) 09:17:22 ID: rILFqq6omJ
最初に最近の二番煎じ素人臭いバックルームスをみて何が面いのか意味が分からなかったがミームの元になった短編動画を見てようやく分かったわ
👍
高評価
1
👎
低評価
0
242 ななしのよっしん
2024/02/21(水) 15:11:49 ID: 1l2utnucu5
>何が面いのか意味が分からない
これなんだよな。結局「リミナル性」なんて個人の感性でしかないから、それが分からない人間にはただ人の建物を歩き回ってるだけで、意味が分からん、つまらんってなる。
その点、元ネタ意味不明明らか不気味黄色部屋探索するという内容だから(しかもご丁寧に化け物まで出て来る)。最初のBackrooms以外つまらん、認めないって層が出て来ても何もおかしくはない。
元々インターネットにあった「Liminal Space」というミーム合体し始めたからおかしくなっていったんであって、やはりこれは色んな意味で広まるべきではなかった。
楽しめる人だけが楽しめる。「閉じコン」にするべきだったと思うよ。だから最終的にコミュニティめてるものとは違うものを外野が作り出し、結局wikiが分裂して、ごとに分裂する事になった。チープなモンスターパニックモノなんてめてないんだよ
👍
高評価
4
👎
低評価
3
243 ななしのよっしん
2024/02/24(土) 00:28:36 ID: 4Oh7ixbWBZ
皆無駄に難しいこと考えてんだな
好きに楽しめばいいのに
👍
高評価
3
👎
低評価
1
244 ななしのよっしん
2024/03/19(火) 16:40:54 ID: HQ7UxJrhG4
記述の方針に統一感があって、どうやって調べたのソレみたいな記載が極排除されていて、いかにも判明している事実が淡々と書かれているみたいな雰囲気のJP Wiki版が今のところ一番好きだな
👍
高評価
0
👎
低評価
0
245 ななしのよっしん
2024/03/20(水) 14:27:48 ID: 7E8k6+amEJ
海外の「面いものに集まってきた面くない人たち」は、なんというか、デカい数字!低い確率!強くて怖い怪物!えぐいトラップ!脈絡のない条件!でその部屋の怖さ、凄さを表現する。
それ判明させるまでに数億人規模の犠牲者出るんちゃう?それどういう状況で判明したん?ってところは無視するから納得感がいんよね
日本はその辺の納得感出させるのは上手いと思う。
👍
高評価
3
👎
低評価
0