THE HOUSE OF THE DEAD単語

ザハウスオブザデッド

THE HOUSE OF THE DEADとは、1996年SEGAからリリースされたアーケードガンシューティングゲームである。 HODシリーズの第1作略称は「HOD」「ハウスオブザデッド」など。

ストーリー

遺伝子研究所「DBRコーポレーション」の研究員が突然失踪する事件が発生。
元所長のDr.キュリアンに不審な点があるとにらんだ諜報機関AMSは、 失踪事件との関連性を調べるために工作員をキュリアン邸の実験施設に潜入させ、 Dr.キュリアンが自身の開発した怪物を使って人間への復讐を計画していることを突き止める。
既に計画が実行に移されていることを知ったAMSは、二人のエージェントをキュリアン邸に派遣被害が拡大する前にDr.キュリアンの野望を撃ち砕かなけばならない。

概要

タイムクライシスと並ぶガンシューティング
3Dポリゴンで描写されたゾンビクリーチャーは当時抜群のインパクトを誇り、 ゲームセンターで筐体を見ただけで怖がる子供がいたほど。 研究員が悲鳴をあげながらゾンビに殺されたり、攻撃で鮮血が飛び散る描写が残酷だとして、メディアに取り上げられたこともあった。
一方でゲームシステムや演出、キャラクター完成度は非常に高く、リピーターが続出。 ノーコンティニューラストステージへ進むプレイヤーの周囲にはギャラリーが集まるほどの大人気作となった。

後にセガサターンPC移植セガサターン版のCMにはあのせがた三四郎が出演し、いくら投げ飛ばしても手ごたえのないゾンビに弱音を吐いていた。

システム

アイテム

登場人物

トーマスローガン
1P側の主人公AMSトップエージェント。
キュリアン邸の惨劇をの当たりにし、さらに人であるソフィChariotに傷つけられたため、Dr.キュリアンに強い敵意を持つ。
G
2P側の主人公ローガンと同じくAMSトップエージェント。
デジタルな性格の人間で、の前で人が死んでも淡々と任務を続行する。 ただし悪を憎む情熱はローガンと変わらない。というか敵に対する言葉遣いはGの方が汚い。
ソフィ・リチャーズ
DBRコーポレーションの研究員で、ローガンの婚約者。
職場だったキュリアン邸から逃げ出したがHangedmanによって連れ戻され、その後Chariotに殴り飛ばされて意識を失う。 その後の彼女の運命は、どのエンディングを迎えたかによって大きく変わる。
Dr.キュリア
本作の黒幕DBRコーポレーションの元所長。
から生命を生み出す研究を政府に危険視されて所長職を解任されたため、人間不信に陥る。 さらに一人息子ダニエルの死によって性格が変。 自宅にある実験施設で独自に研究をつづけ、次々と怪物を生み出していった。
そして1998年12月17日、自分をないがしろにした政府人間復讐するため、 ついに怪物を実験施設の外へ解き放ってしまった。

ボス

Chariot(Type 27) Chapter1「惨劇 -Tragedy-」のボス
強化装甲のようなに身を包んだ大ゾンビ。登場直後にソフィを殴り飛ばし、巨大なを振り回しながらプレイヤーに向かってくる。
弱点はの胸の部分にあるダメージを受けるとキャストオフし、素手で殴りかかってくる。身体に生えている触手から相手の体液を吸い取って体を回復するためらしいが、 を脱いだことで全身が弱点になってしまっている。わざと引き付けない限り攻撃を受けることはない。撃を受けた部分はになり、以降の攻撃が通らなくなる。足のパーツを全部剥がすと貧相な見たになる。
Chapter4で再登場する。

攻撃技

Hangedman(Type 041) Chapter2復讐 -Revenge-」のボス
を理解するコウモリ男。挑発的な言動が多い上、Chapter1ではソフィを連れ去り、Chapter2では中庭のバルコニーで研究員二人を転落死させた卑劣な敵。大量のデビロン(コウモリゾンビ)を従え、こちらに仕向けてくる。
弱点は胴体。
デビロン全滅させるか体を一定値まで減らすと接近して引っかいてくるようになるが、 文字を描くように動き回るので非常に攻撃を当てづらい。初心者、初級者にとっては大きな
ちなみにゲーム中のデビロンはすべてHangedmanの命によってローガンたちを襲っているという設定がある。 Chapter4で再登場する。

攻撃技

Hermit(Type 6803) Chapter3真実 -Truth-」のボス
Dr.キュリアンのペットの巨大な蜘蛛。普段は大人しいが、ひとたび命を受ければ人に忠実に従い獲物を狩る。
弱点は頭。
前進と後退以外ほとんど動きまわらないので、「画面のん中を撃ってれば倒せる」と公式から烙印を押されてしまった。

攻撃技

  • 引っかき
  • 口から吐く
Magician(Type 0) Chapter4「終焉 -The House of the Dead-」のボス
全身を白色の装甲で覆われたヒューマノイド。 何者かによってプログラムに細工を施され、未完成のまま覚醒Dr.キュリアンを殺して屋外へ飛び出す。
片言ではあるが人を話し、残像を伴うほどのスピードで宙を舞いながらローガンたちに襲い掛かる。
弱点は四肢の装甲のない部分。
死に際に「いつか必ず復活する」と捨て台詞を残し爆散。 これ以降黒幕の手によって幾度か復活を果たし、主人公たちの前に立ちはだかっている。

攻撃技

  • で火球を生成して投げつける
  • 高速接近して火球を直接叩きつける
  • 大量の火球を上から落とす

関連動画



関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/the%20house%20of%20the%20dead

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

THE HOUSE OF THE DEAD

8 ななしのよっしん
2016/11/14(月) 17:21:56 ID: euKNd/PLQV
>>4
映画見たけど、はっきり言って見れたもんじゃなかったな。
Gは人だったし、随所にゲーム画面使ってたし。
ただ、ラスト主人公があの博士だったということを知った時、感動したのを覚えてる
9 ななしのよっしん
2017/07/18(火) 23:10:43 ID: L+UjIi5drK
エビ天セット
10 ななしのよっしん
2017/11/25(土) 17:08:16 ID: oc8AKW7vUB
京都府園部の小さなゲームセンターに初代の筐体が置いてあった。
ただ画面はついておらず壊れてる可性大。店員に言えば動かしてもらえるかも
11 ななしのよっしん
2018/01/15(月) 20:09:22 ID: pGgdeDEmMb
ttps://hod.sega.jp/
新作ロケテスト開始おめ
残りのタロット全部出るかな?
12 ななしのよっしん
2018/02/27(火) 06:31:43 ID: OE/paBXieW
>>11
序盤ボスはみたところchariotだったね
初代リスペクトうれしぃ。。
1をもっかいぷれいしたいから
庭版移植された時おまけpc版Hod1遊べるようにしてくれんかな。流石に古すぎて理かな。
13 ななしのよっしん
2018/06/12(火) 22:55:05 ID: 2DnucZB2Bv
流石にヤケ起こして装甲を脱いで弱体化する大失態は犯さない様になって少し寂しさを覚えた
手の掛かる息子が立になった時の親の気持ちってこんななんだろうか
14 ななしのよっしん
2018/06/19(火) 13:53:30 ID: G1DZRttGPg
>>13
それに着たままの方がかっこいいよね
15 ななしのよっしん
2018/10/30(火) 20:59:24 ID: Y6M44eL3JM
4以降新作がくてボス元ネタの大アルカナ全てう事はないと思ってたけど新作で2つ埋まってとうとう残りはThe Devilだけになったか
悪魔だしラスボスとかありそう
16 ななしのよっしん
2019/02/17(日) 18:03:42 ID: gZKilQjOOA
稼働開始は1996年じゃなくて翌年の97年だよ
(タイトル画面に©︎SEGA 1996とあるのは開発かロケテが96年だったから)
17 名無し
2019/03/02(土) 20:52:30 ID: 8mTJ5TdUuI
2のモデルあるけど1のオリジナルみたいなんだよな
設定的には元は9パラ弾ダブルカラム15発の50AEシングルカラム6発に改造した物
一応AMSエージェント専用特別らしいけど

急上昇ワード