THE HOUSE OF THE DEAD III単語

ザハウスオブザデッドスリー

THE HOUSE OF THE DEAD Ⅲとは、2002年セガからリリースされたアーケードガンシューティングゲームである。
HODシリーズの3作

ストーリー

2002年世界突然イレギュラーな事件が発生。翌年、各地で相次ぐ非常事態に呼応するかのように始まった混乱は、世界を壊滅させるのにさほど時間を要さなかった。

……それから16年の歳が流れた。

2019年、生き残った人間たちは、世界崩壊へと導いた“EFI研究施設”の場所を特定
全てのを解明すべくその地に元AMSエージェント「トーマスローガン」が降り立ったが、ある時をに彼からの連絡は途絶えてしまう……。
絶望的な状況の中その地に足を踏み入れた一組の男女……。
幾重にも重なると恐怖に翻弄させながらも、父親を……相をめて進む2人。
そこに隠されていた驚愕真実は、彼らを意外な結末へと向かわせていった。

-THE HOUSE OF THE DEAD III 公式サイトより引用-

システム

アイテム

登場人物

トーマスローガン
「Chapter0 -追憶-」の1Pキャラ。初代HOD主人公であり、1998年の「キュリアン邸事件」を解決した元AMSトップエージェント。
AMS2003年世界崩壊と同時に既に解体しているため、私設師団を組織して世界崩壊のを調していた。 EFI研究私設の最深部にたどり着くがDEATHに殴り倒され、そのまま消息を絶つ。
ダンテイラー
「Chapter0 -追憶-」の2Pキャラローガン私設師団員の一の生き残り。
HOD2主人公ジェームズテイラーの甥と言われているが定かではない。 EFI研究所の最深部にてDEATHに撲殺された。
リサローガン
「Chapter1 -追想-」以降の1Pキャラ。19歳。 トーマスローガンの一人
2週間たっても戻ってこない父親を案じ、母親からの頼みと言いってGに協を依頼した。ツンデレである。
つかみかかったゾンビに対し「セクハラ」と叫んだり、ボスを倒した後にジョークをつぶやくなど、精的にかなりタフ。
G
「Chapter1 -追想-」~「Chapter5 -運命-」前半までの2Pキャラローガンと同じく、「キュリアン邸事件」を解決した元AMSトップエージェント。
キュリアン邸事件(HOD1)、ゴールドマン事件(HOD2)、ロンドン崩壊事件(HOD4)すべてに関わっており、 世界崩壊の原因を探るために単独で調を続けていた。
ダニエル・キュリア
「Chapter5 -運命-」後半の2Pキャラ。 キュリア博士の一人息子
幼いころに末期の難病に侵され生死をさまよっていたが、 博士の研究によって一命を取り留めた。 ローガンからは「人類最後の希望」と呼ばれている。
Dr.ロイ・キュリア
「キュリアン邸事件」の首謀者。
元々はから生命を生み出す研究を行っていたが、いつしかアンデッドの研究へと移行していった。 実験は凄惨を極めたため研究仲間の信頼を失い、さらにダニエルを難病から救えなかったと思い込んでしまったため、 徐々に狂気に取り付かれ、マッドサイエンティストへと変貌していった。
最終的に研究の成果が実ったのかダニエル奇跡的に回復、 キュリア博士は人造遺伝子「MAGICIAN(魔術師)」と「WHEEL OF FATE(運命の輪)」を完成させた。
ミスティクマ
エンディングにのみ登場する謎の男アンデッドの遺伝子が入ったカプセルを拾い、去っていく。

ボス

DEATH(Type 0011) 「Chapter1 -追走-」および「管理情報システム部東棟」「管理情報システム部西棟」のボス
元は人間で生前からビルの警備員だったが、警備の名のもとに暴虐を繰り返していたため、口止めの代償としてキュリア博士実験台となった。
侵入者を排除するまでどこまでも追ってくるため、Gから「しつこさはローガン以上」と太鼓判を押された。
した人間の頭がいが埋め込まれた棍棒を武器に、今日人となった研究所で自宅警備に励む。
弱点は頭部。攻撃を受けるにつれ、次第に顔の皮膚がはがれていく。

攻撃技

SUN(Type 8830) L2 バイオプラント」「L3 バイオ実験室」のボス
HODシリーズ一の植物の敵。幹の部分には養分となった犠牲者の顔が浮かび上がっている。
植物であるがゆえにダメージが通りにくいのか、とにかく硬い。ここで腕の体を使い果たすプレイヤーも多かったはず。
ステージ全体に根をり巡らせており、中でもから「サンサン」という触手を伸ばして襲ってくる。
弱点は幹の顔と触手、根、さらにの中に隠れている3つの頭部。

攻撃技

FOOL(Type 0028) 「D.B.R 研究室」「EFI ゲノム研究室」のボス
キュリア博士息子病気で苦しんでる時に遊び心で作り上げたヤルキモノ怠けないナマケモノ
研究員を殺して天井からり下げ、自分の餌としている。
弱点は両手首と両足首だが、とにかくしく動くのでキャンセルが非常に難しい。
手足を一つ潰すためには攻撃を3~4回キャンセルする必要があるため、精密な射撃の腕前がめられる。 特に最後の飛びかかり攻撃は、約一間で5発以上、弱点に正確に撃ちこまなければならない。

攻撃技

  • 引っかき
  • 死体落とし
Wheel of Fate(Type 0000) 「Chapter5 運命 -Wheel of Fate-」のボス
大きなリングで自身を囲っている銀色のヒューマノイドで、前作のラスボスエンペラー完成体。
元々はマジシャン(Type 0)と同時期に開発された遺伝子プログラム(番もほぼ同じ)で、 キュリアン邸事件以降、ダニエルによって管理されていた。
本来であればマジシャンと同じく無敵の存在のはずだったが、ダニエルプログラムに細工を施され弱点が露出している。
戦闘では上下感覚のない特殊なフィールドを展開し、リングルーレットに見立て、カーソルが止まった箇所に応じた攻撃を行う。
弱点は胸のコア。小さい上にリングの陰になりがちで、さらにボス自身がちょこまかと動き回るので非常に当てづらい。 ここまで来て腕が死んでしまうプレイヤーも多く、HODシリーズの歴代ラスボスの中で最強と評価するもある。

攻撃技

キオ 「Chapter5 運命 -Wheel of Fate-」の中ボス
ゲーム冒頭で殺されたAMS隊員がゾンビ化したもの。他のゾンビべて体が桁違いに高く、6回ダウンさせないと倒せない。 なお、戦闘中に以下のような言葉をしゃべっていると思われる。
"We're humanity's last hope.We can't lose!~"
(「々は人類最後の希望。負けるわけにはいかない!~」)

攻撃技

関連動画

検索の際は、「HOD3exit_nicovideo」「THE HOUSE OF THE DEAD 3exit_nicovideo」「ハウスオブザデッド3exit_nicovideo」推奨。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/the%20house%20of%20the%20dead%20iii

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

THE HOUSE OF THE DEAD III

1 ななしのよっしん
2016/09/24(土) 13:20:28 ID: xV16uLb5ld
腕が疲れる
2 ななしのよっしん
2018/08/27(月) 23:28:28 ID: LDT656iA1B
福岡の遊楽一番店にIIIがあったな。去年の3月に確認。
ガンコンリロードもちゃんと出来ていて、メンテは良かった。
気になってる人は行ってみるといいかも。
3 ななしのよっしん
2019/02/03(日) 01:14:22 ID: ThPrXPtiZW
今更だけどついにこの作品の時代(2019年)になったなあ…
いろいろ災害やらテロやらはあるけどここまで人類社会が崩壊するようなことにならずに済んでよかったんだろう、たぶん。

それにしても結局EFI研究所の「EFI」って何の略だったんだろう

急上昇ワード

2019/10/14(月)08時更新