TITANIC(1997年の映画)単語

タイタニック
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

ー運命の。ー

もそれを裂くことはできないー。

TITANIC』(邦題『タイタニック』)は1997年開されたアメリカ映画作品。監督ジェームズ・キャメロン演はレオナルド・ディカプリオケイトウィンスレット。制作・配給は20世紀フォックスパラマウント映画

概要

実在した客船タイタニック、及びその沈没事故を題材とした映画作品の一つにして、最大のヒット作。本作をきっかけに船と事故の存在を知った人も多いだろう。

本作は封切りされるや否や世界中から絶賛され、1998年アカデミー賞では作品賞を初めとする11部門を受賞し、行収入では1993年開された『ジュラシック・パーク』の9億ドルかにぐ22億ドルを稼ぎ世界一位となるなど、歴史的な快挙を次々と達成、映画界に多大な功績を残した。その後行収入世界一位は、2009年の同監督作の『Avatar』にその座を譲ったが、開から20年以上経った今尚世界的な名作としてり継がれている。また主題歌である『My Heart Will Go On(=私の心は生き続ける)』も世界ヒットとなり、本作を徴する名曲となった。

前半は主人公二人による恋愛劇を中心に乗員乗客一人一人の人間ドラマを、後半では沈みゆく船に翻弄される人々のパニック劇を緻密に描く。こうした登場人物一人一人の心情を事細かに描写したストーリー性からシナリオ面の評価は高い。

また撮影に当たっては、演者全員に講師を呼んだ上で当時の立ち振る舞いを底的に導した他、タイタニック号に関しては当時最高法のVFX技術を用いるだけでなく原寸大のタイタニックセットをいくつも製作するなど、熱の入れ具合は相当なものである。因みに冒頭に登場した沈没船となったタイタニック号は本物である。当然ながら映画製作費はバカにならず、企画段階時配給会社の20世紀フォックスが通すのを渋った裏事情もある。制作費の当初の見積もりはおよそ8000万ドル程であったが、後に1億2千万ドル、最終的には2億ドルにまで増額した。20世紀フォックスは資調達のためにパラマウント映画アメリカ内の配給権を譲渡し、追加の製作費を確保している。

ちなみにラブストーリーという本作の作は、アクション系が監督としては異質と思われがちだが、男女の運命的な出いと交流、心の変化、過酷な運命に立ち向かう姿勢などといったシナリオは出世作である『ターミネーター』を彷彿とさせることから、その過去作を焼き直しているという見方もある[1]

ストーリー

1996年大西洋上、トレジャーハンターブロック・ロベット一向はタイタニックと共に失われたとされる伝説の秘宝・「洋のハート」の探索に明け暮れていた。ある日の調で一等客室の庫を発見し、それを引き上げたのち調船の上でそれをこじ開けるも、中から出てきたのは泥まみれの古ぼけた数枚の切れだけだった。落胆する一向であったがその切れの汚れを取り除いたところ、それは彼らが探しめている「洋のハート」を身に付けた女性のヌードデッサンであった。

速一同はこの絵を世界に向けて発信すると、この報道を観ていた一人の老婆がこれに驚愕し、直様ロベットの調チームに連絡を入れる。老婆の名はローズドーソン・カルバート(Mrs.カルバート)。現在100歳越えのタイタニック生存者の一人にして肖像画のモデルその人であった。

後日ローズは孫を連れてロベットの探船を訪れる。彼女は発見された若き頃の自身の肖像画を見ると、当時の思い出を思い返す。

そしてローズ映像で映し出されたタイタニックを横に、あの頃自身が船の中で起こった知られざる物語り出す。

タイタニックは"の船"と呼ばれていた…本当に…の船だったー

登場人物

ネタバレ注意 この項は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
スクロールボックス内は自己責任で読む/読まないの判断をしてください。
ローズ・デウィット・ブケイター/Mrs.カルバート…演:ケイトウィンスレット(若年期)、グロリア・スチュアート(老年期)
本作の主人公の一人。イギリスの名門・ブケイターの一人
実家が当であった亡きの多額の借によって破産危機に直面したことから、であるルースに命じられアメリカ出身の若き資産であるキャルドン・ホックリーとの望まぬ婚約を命じられ屈した日々を過ごしていた。
キャルアメリカに付き添うべくタイタニックに一等客として乗船するが、出港初日のに船尾から投身自殺を図ろうとしたところ、三等客のしがない青年ジャックドーソンと出い、彼に説得され思い留まる。そしてジャックと交流を深めるうちに彼の生き様に魅了され、次第に惹かれ合っていく。

タイタニック沈没時は、ジャックの犠牲あって辛くも生還。その後、救助船であるカルパチアの船上にて船員に生存者確認のために名前を尋ねられ、それに対して「ローズドーソン」と名乗った。それは、それまで他人にいいように扱われてきたの自身と別する意思表示であった。

そして現代、ロベットと孫たちに自身の壮絶な過去り終えると、になり実は密かに保有していた洋のハートを握りしめて船尾に向けて歩き出す。そして柵に一段上りに身を乗り出すと、洋のハートタイタニックが沈むに向けて投げ落とした。

そして自室にてかつての自身の写真を横に眠りにつくローズ。その意識は深海に眠るタイタニックへ向かっていた。そしてかつての船員、乗客たちに出迎えられ大階段へ入ると、そこで待っていたジャックと念願の再会を果たし、熱いハグキスを交わした。

ジャックドーソン…演:レオナルド・ディカプリオ
本作のもう一人の主人公。画志望の独り身の青年
サウサンプトン港のパブのポーカー勝利した品としてタイタニックの乗船チケットを手にし、三等客としてタイタニックに乗船する。
その日の、船尾にて身を投げようとしたローズと出会し、彼女を説得して思い留まらせる。そしてローズとの交流を通して、自身の生き様に魅了された彼女と惹かれ合っていく。

タイタニック沈没のキャルの策略で宝石泥棒に仕立て上げられ船内の最下部に手錠パイプと繋がれ危機に陥るも、彼を信頼したローズ行動によって何とか脱出する。

しかしローズローズキャルによって一度はジャックと引き離されボートに乗らされるも、結局彼と一緒になることを選び理矢理ボートから降りた)と共に救命ボートに乗ることはできず、に投げ出され洋上にてドアの上に乗ったローズと手を握り合いながら凍死。死の間際、「君はここで死ぬんじゃない」とローズに言い残し、それによって生きる決断をした彼女によってに沈められた。

そして事故から80余年、タイタニックが沈む洋上に戻ってきたローズと念願の再会を果たした。

キャルドン・ホックリー…演:ビリー・ゼイン
ローズの婚約相手。アメリカの鋼王の一人息子資産称は「キャル」。
に物を言わせる傲不遜な性格で、ローズする一方、彼女の心情には全く考慮していない。
アメリカへ帰すべく一等客としてローズと共にタイタニックに乗船するも、船内にてローズが命を助けたジャックと惹かれ合っていくことに苛立ちを募らせていく。

タイタニック沈没時、ジャック宝石泥棒に仕立て上げ自身はそれを摘発した貢献者となることでローズの気を戻そうとするも、当の彼女全に彼に見切りをつけジャックを信じ切っていたことから失敗に終わる。

その後、親とはぐれていた子供を自分の子供で身寄りが自分しかいないと船員に法螺を吹き助命を乞うことで救命ボートの席を確保したことで事故からは生還するが、カルパチアではローズを見つけることはできず結局その後二度と彼女と会うことはなかった。

そして1929年、世界恐慌で自身の財産を全て失ったことから拳銃自殺した。

多くの犠牲者を出した凄惨な事故生存者であるにも関わらず、最期は自ら命を絶つという皮極まりない末路であった。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *えっ!?「タイタニック」と「ターミネーター」が同じ映画!? - ひたすら映画を観まくるブログexit

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/titanic%281997%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%98%A0%E7%94%BB%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

TITANIC(1997年の映画)

9 ななしのよっしん
2021/05/14(金) 23:43:13 ID: Lmg/B0Llke
本当ならというか実際映画でも多くの人が凍死してたじゃない
10 ななしのよっしん
2021/05/14(金) 23:46:06 ID: pDWK3IjUy3
ローズ1500人中6人しか助からなかったとシーンが一番辛いなぁ…
11 ななしのよっしん
2021/05/15(土) 00:01:29 ID: zyRNabcaFV
実際に凍死してただろジャックのおかげでローズ切れに乗れたけど
12
2021/05/15(土) 00:21:38 ID: vTxYRVk78/
誤解を招く書き方すまん
ものの数分で凍えるから、冠した廊下をずんずん進んでいったり
出来ないでしょ?て話
13 ななしのよっしん
2021/05/15(土) 00:32:12 ID: Lmg/B0Llke
>>12
ああそっちか
まぁそこも忠実に再現したらパニックシーンの緊迫感足りなくなるし多少はね?
14 ななしのよっしん
2021/05/15(土) 01:47:00 ID: /xZKooHBX7
恋愛映画の皮を被った良質なパニックホラー映画
15 ななしのよっしん
2021/05/15(土) 06:06:40 ID: vTxYRVk78/
スヴェン(冒頭で乗船券をジャックに獲られた男)は
事故の後どう思ったろうな
16 ななしのよっしん
2021/05/15(土) 06:31:21 ID: 7bD3VIZadY
前半はパイパニックで後半がタイタニック
17 ななしのよっしん
2021/05/15(土) 10:54:57 ID: J2CEPYy2Cj
自分の死の間際に「船のチケットは今までの中で最高の贈り物だったよ、君にえたからね」と言うジャックは最高すぎる。泣かずにはいられない。
18 ななしのよっしん
2021/05/16(日) 00:47:39 ID: TNWVNSWWCp
今まで一度も見た事くて船首のあのシーンと最期の別れのシーンしか見た事なかったけど普通に感動したわ
序盤の身分の違いのラブロマンスからの後半のパニックへの急転直下がすごいしそれでいてラストの別れへと繋がっていくのがよかった
つかラブロマンスはともかく事故自体は実際に起こってしまって現実でもああいうに沈没したってのが・・・

急上昇ワード改