TorqueL単語

トルクル

伸ばして回してゴールす、新感覚2Dアクションパズル

TorqueL

TorqueL (トルクル)とは、FullPowersideAttack.comが開発したアクションパズルゲームである。

概要

TorqueL
TorqueL
ジャンル 2D回転アクション
開発元 FullPowersideAttack.com
ラットフォー Steam / PlayStation 4
PlayStation Vita
Nintendo Switch / Xbox One
他多数
価格 1000円(税込)
プレイ人数 1人
CERO A(全年齢対)

紳士少女のようなキャラクターが入ったを転がしたり伸ばしたりしてゴールす、一変わったアクションパズルゲーム

プレイヤーが操作できるのは、左スティックor方向キーを動かし「を回転」させることと、4つのボタンを押して対応する「の辺を伸ばす」ことのみ。「辺」を伸ばすアクションボタンを押している間だけ持続し、うまく反動を利用すれば疑似的なジャンプも行えるため、様々な場所にたどり着くことが可ゴールまでのには触れたらミスになるい床や回転などのギミックが存在し、各ステージ(Chamber)をクリアする毎に難易度は上昇していく。

頭の回転と咄嗟の判断が問われるゲームであり、シンプルながらを操る独特な操作感は慣れるまで一筋縄ではいかない。が、小気味良いBGMリトライ時のテンポの良さから何度も遊びたくなってくる不思議な魅を持つ。

本作は、個人製作サークルFullPowersideAttack.comのなんも氏が独自に開発したゲームでもある。2013年プロトタイプ開されて以来内外から注を浴び、「ニコニコ自作ゲームフェス」「IndieCade ShowCase @ E3」「Intel Level Up」「文化庁メディア芸術祭」等数々の場で高い評価を得ている。

パックマン』の生みの親である岩谷徹はTorqueLについて以下のように評価している。

シンプルに図形化された4辺の四を回転させつつの一辺を伸ばして、物理的回転モーメントを考えながら、フィールドレイアウトされたブロックの上をゴールして進んでいくゲームである。着眼点が素らしくゲームルールシンプルに構成されているためすぐに楽しめる。感覚的に操作できる点と適度に考えて進める要素とのバランスも優れていて、ゲームの面さの原点をめて考えさせられた。また、発表後も常に良を加えて配信し続け、作り手として妥協せずに完成度を高めていく姿勢も高く評価できる。

第17回 文化庁メディア芸術祭 歴代受賞作品 エンターテインメント部門exit』より引用

関連動画

なんも氏による投稿動画

     

PV

実況プレイ動画

   

関連商品

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/torquel

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

TorqueL

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • TorqueLについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード