UDトラックス単語

ユーディートラックス

UDトラックス株式会社とは、埼玉県上尾市大字1番地に本社を構える自動車メーカー

自動車の製造販売に特化している。
旧社名は「日産ディーゼル工業株式会社」。その名の通り、日産自動車株式会社子会社であったが、
現在スウェーデンの重工業メーカーボルボ」の子会社日産自動車との資本関係は全に絶っている(ただし業務提携は今も結んでいる)。

UDとは、かつて生産していた「ユニフロースカベンジン2ストロークディーゼルエンジン」 (ユニフロー掃気ディーゼルエンジンとも呼ばれる) Uniflow scavenging Diesel engine頭文字から来ており、
日産ディーゼル工業の当時のエンブレムには、UDの文字然といていた。
現在はユニフロー掃気ディーゼルエンジンを生産していないことから、「Ultimate Dependability」(究極の信頼)という意味とUDトラックス側は定義付けている。

今でも旧社名の日産ディーゼルとか日産、日デと呼ぶ人も多い。

歴史

1935年12月埼玉県川口市に設立された「日本デイゼル工業株式会社」がそのルーツ
1936年4月ドイツのクルップ(現:ティッセンクルップ)・ユンカース(現:エアバスグループ)の特許権を取得し、2サイクルディーゼルエンジンの生産を開始。
1940年、鐘淵紡績(現:クラシエグループ)が出資、経営権を取得しその子会社になる。
1942年12月、「鐘淵デイゼル工業株式会社」に社名を変更。
1946年5月終戦後の鐘淵グループの整理縮小によりグループから離脱。「民生産業株式会社」に社名を変更。
1950年日産自動車株式会社が資本参加しその子会社になり、「民生デイゼル工業株式会社」に社名を変更。
1955年アメリカゼネラルモーターズグループに所属する「デトロイトディーゼル」とライセンス契約を結び、ユニフロースカベンジン2ストロークディーゼルエンジン(ユニフロー掃気ディーゼルエンジン)の生産を開始。
1960年12月、「日産ディーゼル工業株式会社」に社名を変更。
1973年、これまで手がけていたユニフロースカベンジン2ストロークディーゼルエンジンの生産を終了。それ以降は4ストロークディーゼルエンジンの生産にスイッチする。
2006年3月ボルボが資本参加、筆頭になる。
2007年2月ボルボが日産ディーゼル工業株式会社株式公開買い付け(TOB)し、ボルボ子会社となる。
2007年7月ボルボによるTOB了し日産ディーゼル工業株式会社は上場止。
2010年2月現在の「UDトラックス株式会社」に社名を変更。

現行車種

現在トラックのみを生産している。日産ディーゼル工業時代はバスの生産も行っていたが、現在は撤退している。

※のものは日本での販売は行っていない。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/ud%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

UDトラックス

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • UDトラックスについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!