Vガンダム単語

ヴィクトリーガンダム
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

Vガンダムとは、以下のことを表す。

ヴィクトリーガンダム

サイド2・ザンスカール帝国地球侵攻に対抗すべく、リガ・ミリティアが開発した新モビルスーツ。作中でのな呼び名は、リガ・ミリティア側からは「ヴィクトリー」、ザンスカール側からは「いヤツ」。
V2ガンダム登場後は、後述のを含めて「V1」(ブイワン)と総称される。

ガンダムシリーズではしく、一応役機かつ組織のフラグシップでありながら、準量産機である。

三つのパーツコア・ファイター(頭部~胸部)」「トップリム(腕部、通称ハンガー)」「ボトムリム(脚部、通称ブーツ)」に分かれており、合体して一機のモビルスーツになる。コア・ファイター以外のパーツはスペアが大量に製造されており、地球上だけでゆうに20機分ほどのストックが用意されていたらしい。

他作品におけるコア・ファイターが専ら緊急脱出用の機構であったのに対し、ヴィクトリーのそれはジェネレーターやミノフスキーフライトシステムセンサー類等、機体の中核、文字通りコアになる機コア・ファイターに集約しており、それ以外のハンガーとブーツは外付けの拡パーツと言う趣が強い。ぶっちゃけハリボテに近い。

これにより、戦闘中に破損したとしても予備のパーツを射出し合体させることで、コア・ファイターさえ事ならすぐに元通りの性を発揮させることが出来る。

パーツが量産されているためか、役機の割には、手足が被弾して吹っ飛ぶ→代替パーツを射出→元気アンパンマン!!といった描写が序盤に多く見られた。また、パーツを分離させ、戦艦等にぶつけて破壊するという半ば特攻的な戦法も多用された。スパロボで言う「ボトムアタック」「ブーツアタック」である。
とはいえ、ブーツい状態(トップファイター)では機動ハンガーのい状態(ボトムファイター)では防御が低下するため、パーツを喪失した状態での戦闘は一段劣ると言わざるを得ない。
ただし、Vガンダムは各部位にハードポイントを多数備えており、ここにビームライフルミサイルといった武装を取り付け、使用することが可である。このため、コア・ファイター単体とべれば十分戦として機するようになっている。

派生機

として、両肩にオーバーハンキャノンを追加した「Vダッシュガンダム」、頭部センサーを強化した上位機「ヴィクトリーガンダム・ヘキサ」が存在する(オーバーハンキャノンを装着したヘキサもある)。
名称の由来は式番号LM312V06の「06」の部分から。

オーバーハンキャノンは推進装置を兼ねた高出ビームで、機体そのものだけでなくコア・ファイターとの合体にも対応しており、コアブースターとしての運用も考慮されている。

元々ヘキサは指揮官機という位置づけであったが、なしMSの宿命か物語が進むにつれて量産機として格下扱いされるようになる。V2ガンダム登場後の物語後半では、ガンブラスターより上位の量産機としてやられ役シュラク隊に配備されているほか、オリファーの死に落胆したマーベットを元気付けるため、オデロたちがヘキサタイプのマーベット機頭部を「やっぱり小隊長は付きヴィクトリーだね」と勝手に通常に戻したりしている。

ヘキサかわいそうです><

小説版ではV2ガンダムに代わる機体として、Vガンダムを改造したセカンドVが登場する。
V2ガンダムを彷彿とさせるミノフスキードライブユニットを背部に追加し、それに合わせてジェネレーターも新の高出に換装されているのだが、元が外付けであるため最大推を発揮すると空中分解する危険性をんでいる。
その他、V2ガンダムメガビームシールドに相当するミノフスキーシールドV2ガンダムのとはデザインが異なるメガビームキャノンが装備され、各部の装甲が重厚化されている。
これらの武装は、セカンドVの新ジェネレーターに合わせた専用武装として作られており、他の機体が使用するとジェネレーターに過負荷がかかり、最悪の場合、機体が爆発してしまう。

TVに登場したV2ガンダムのほうが知名度が高いこともあって、こちらは長らく映像メディアに登場することがなかったが、SDガンダム GGENERATION OVER WORLDにて、映像メディアとして初の参戦を果たすことになった。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/v%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Vガンダム

131 ななしのよっしん
2018/08/31(金) 20:23:14 ID: Z8u+kEDYBW
サーベルが椀内部からパカーンと飛び出て、逆手で掴む細かいながらもケレン味あるバンクが印
132 ななしのよっしん
2018/12/30(日) 14:43:31 ID: 2mPEdpo5IT
20年くらい前になんかのムックで「Vガンダムコアファイターに手足が生えてるも同然」みたいな表現されてたのは今でも
133 ななしのよっしん
2019/03/01(金) 08:35:44 ID: pfChXlC588
>>127
ブースターととVガンダムバラで買うと
コアファイターはいくらでも多くできる・・・
134 ななしのよっしん
2019/05/28(火) 21:29:42 ID: cYoHZB8Wuz
番を見て思ったけどVがリガミリティア312番の機種でバージョン04、ヘキサは06
V2314番の機種でバージョン2のその1なのか?
たぶんコアファイターで番号が変わるんだろうけど
間にありそうなLM313Vヴィクトリータイプがそのうちクロボンとかに使われるかな?
135 ななしのよっしん
2019/05/29(水) 08:50:54 ID: ix1/GZ2byD
>>134
ググればわかるけど歴代のMSと少し違って、リガミリティアMSの形式番号には意味がある。
LMはリガ・ミリティア頭文字
次の数字は機体を構成してるユニット数、次の数字はジェネレーター数、最後の数字がメインラスターの数。
続く文字がVならヴィクトリータイプ、Eはガンイージ。
VかEに続く数字はそれぞれのタイプの識別。Vゼロ、Eゼロが基本だが、例えば後継機V2だとVツーになる。
一番最後の数字は恐らくタイプごとの登録順か開発番号(ここだけ所説あり、というかV2で最初の設定と食い違ってきた。最初はリガMS全てひっくるめての開発順だった)
以下例
VガンダムLM312V04:リガ・ミリティア所属・ユニット数3・ジェネレーター数1・メインラスター数2、Vゼロタイプの4番の機体
V2ガンダムLM314V21:リガ・ミリティア所属・ユニット数3・ジェネレーター数1・メインラスター数4、Vツータイプの1番の機体
136 ななしのよっしん
2019/05/29(水) 22:13:36 ID: cYoHZB8Wuz
>>135
なるほどありがとう、番号まで業務連絡的というか現場のわかりやすさ第一のマシンなんだな
これは仕様違い機の妄想捗る
137 ななしのよっしん
2019/07/04(木) 13:42:29 ID: drsqxnZwb1
プレバンでHGUCセカンドV発売とかマジか!
生きてりゃいい事あるんだな
138 ななしのよっしん
2019/07/16(火) 22:34:31 ID: BSGiN3cBZZ
一次は即売だったな
二次生産予約できたからいいけど
それにしても小説の解説画のアングルを模した写真とか
プレバンはわかってる感が半端ない
139 ななしのよっしん
2019/10/12(土) 18:22:40 ID: E68Z3yt74+
>>315
レスだけど
番ってメインラスターとジェネレーターの数で決まってたんですか
今知ったくらいですな
140 ななしのよっしん
2019/10/12(土) 21:55:57 ID: E68Z3yt74+
>>135
やった
まちがえたそまそ

急上昇ワード