V・ファーレン長崎単語

ヴィファーレンナガサキ

V・ファーレン長崎とは、諫早市長崎市を中心とした長崎県全域を本拠地とする、Jリーグ2部所属のサッカークラブである。

概要

日本プロサッカーリーグ
V・ファーレン長崎
基本情報
創設年 1985年
クラブカラー
オレンジ
グレー
ホーム
スタジアム
長崎県立総合運動公園陸上競技場[諫早市]
ホームタウン 諫早市長崎市を中心とした長崎県全域
前身クラブ 有明SC
サッカークラブテンプレート

島原のチームから県内を代表するチームへ…

前身である有明SCは後述の合併前当時、長崎県南高来有明町(現:)を本拠地としていた、長崎県リーグ1部所属のクラブチームであった。
後に、県内にJリーグチームを作るべく模索していた長崎県サッカー協会より、同見町(現:)を本拠地としていた、高校サッカー部のOBチームであった県リーグ2部のFCとの統合を要請される。
チームは要請を引き受け、形としては有明SCFCを吸収する形となり、チーム名も「有明SC」のままとなる。
(※以上、長崎新聞より。)

その後2004年の県リーグ1部を敗で優勝し、九州リーグ昇格をかけた九州各県リーグ決勝大会では決勝でFC琉球に大敗したものの、その年の昇格は2つまでだったため、準優勝で九州リーグに昇格した。

九州リーグ昇格後、本格的なJリーグ参入に向けた活動を進めるため、チームの本拠地をホームスタジアムがある諫早市に移転、並びにチーム名称を現在のものに称した。
由来は右のWikipediaロゴを押して、同クラブWikipedia記事を読んだほうがい。

九州リーグ時代はJFL昇格までののりは短いながらも険しいもので、参戦1年ロアッソ熊本FC琉球が圧倒的なを見せ付けて上位を占め、続いて2年リーグ初優勝を遂げ、このままJFL昇格できるかと思いきや決勝大会予選ラウンドで敗退し、3年ギラヴァンツ北九州ホンダロックSCに逆転されて出場を確保できなかった。

Jリーグチームとして良い補強をすれば必ずしも良い結果ばかりが付いてくるわけではないことを学んだクラブではあるが、リーグ4年辺りからフロント側が「このままの状態だとクラブは解散してしまうかも」との弱音を吐いてしまったとかしていないとか。
しかし、ついに4年で、悲願のJFL昇格を果たすこととなり、その後、Jリーグ準加盟が承認され、これで後は残りの必要条件を全てえばJリーグ2部に参入することになる。

JFL昇格後の苦しみと成長

JFL参戦1年、全リーグに苦戦しながらも最終的には中堅クラスの11位となって残留。
とはいえ、2度の監督退任劇を始め、色々とゴタゴタはあり、チーム内は不調和音であった。
特に、後期第13節のMIOびわこ滋賀戦後、当時監督を代行していた岩本文昭は、不甲斐い選手たちに…

おまえら悔しくないのか?
きょうのMIOだって、(2節前の)ソニー仙台だってアマチュアだ。
プロが負けて恥ずかしくないのか!

長崎新聞 2009年10月26日付の記事exit より)

と、一したこともあった。(この時の試合は0-3と負けていた。)
もちろん、アマチュアチームに対して圧勝していた試合もあったものの、相手が何処であれ、結果的に波の高低がしかった故の順位だったと言える。
一方で、フロントフロントホームスタジアムの問題をJリーグ側から摘され、リーグ成績以前の問題も観えた1年であった。

2010年ザスパ草津監督であった佐野達が監督に就任。鬼軍曹と呼ばれているらしいexit
その佐野監督が「自由にやらせてもらっていて、とってもやりやすいexit」と述べることも有ってか、開幕2戦を連勝で飾る。
その後も引き分けや負けも込んだりしてたものの、徐々に佐野監督サッカーチームに浸透していく。
特に選手たちが自分たちがやっているサッカーに手応えを感じるようになりexit、最終順位も前シーズンから大きく跳ね上がって5位となった。
しかし、結果的にJ2昇格が出来なかったために、小嶺忠敏社長は退任exitすることとなった。

2011年Jリーグ昇格に向けてフロントは体制を一新exit
シーズンの課題であった決定不足に加え、下位チームに負けるなどの終盤での勝負弱さが露呈してしまう。
それでも最終成績を5位とし、前シーズン引き続き上位に伸し上がった。(何処の鳥取だよ…とか言ってはいけない。)

2012年、開幕からスタートダッシュに成功すると、終盤に猛追をかけたSAGAWA SHIGA FCと中盤から優勝争いすることになるAC長野パルセイロを最終節前に振り切って、悲願のJFL初優勝を飾り、J2昇格が決定する。奇しくも、JFL初参入で同期だったFC町田ゼルビアJ222チーム中最下位でJFL降格)と入れ替わりで昇格することになった。
しかし、J2昇格後も揮をとる意欲満々だった佐野監督の解任が昇格報告会後に突如発表される。
これに不満を持った選手会がフロントと話し合ったが、行線のままに終わり、佐野監督の退任が正式決定した。

Jリーグ参入後の躍進

迎えたJ2初年度の2013年は、地元出身でJ2クラブ導歴も豊富な高木也を監督に据える。初勝利は第4節だったが、そこから11戦負けなしの快進撃で順位を一気に押し上げ、一時は2位J1自動昇格圏内にまで入る。後半戦は勢いが落ちたものの、アウェイでのガンバ大阪戦で勝利を挙げるなど勝ち点を積み重ね、J1昇格プレーオフ出場となる6位でシーズンを終えた。プレーオフは3位だった京都サンガF.C.と0-0のスコアレスドローに終わり、規定で引き分けの場合は上位チームが勝ち上がることになっていたためにここで涙をむこととなった。とはいえ、初めてのJ2で見せた快進撃は多くのサッカーファンに驚きを与え、賞賛を呼んだことだろう。

チームあれこれ

成績

「V・ファーレン長崎」発足後の公式戦成績は、以下のとおり。

シーズン  カテゴリ 試合数 順位 勝ち点 勝ち 負け 分け 得点 失点 得失差 天皇杯    備考
 2005年 九州リーグ  18  3位  33+4  11   5   2  41  23   +18 県予選
 2006年  16 優勝  42+1  14   1   1  43  14   +29  1回戦
 2007年  20  3位   51  17   3   0  79  17   +62  3回戦
 2008年  18  2位  42+4  14   1   3  76  10   +66 県予選 地域決勝
    2位
 2009年 JFL  34 11位   44  12  14   8  38  43     -5  2回戦
 2010年  34  5位   53  15  11   8  50  38   +12  2回戦
 2011年  33  5位   56  15   7  11  61  44   +17  2回戦
 2012年  32 優勝   67  20   7   5  57  24   +33  2回戦
 2013年 Jリーグ2部  42  6位   66  19  14   9  48  40     +8  2回戦 J1昇格PO
  準決勝
 2014年  42 14位   52  12  14  16  45  42     +3  4回戦
 2015年  42

 

関連番組

定期でV・ファーレン長崎を取り上げている番組や番組内コーナーは、以下のとおり。 (オフシーズン中の休止あり)

テレビ
 NHK 長崎放送局  イブニング長崎イブニングスポーツ  月曜 18:10以降(18:20頃)
 NBC 長崎放送  「週刊V・ファレン  月曜 18:55~19:00
 あっぷる刊V・ファレン」 「V-MEN」  月曜など 9:55以降
 KTN テレビ長崎  KTNみんなのニュース 「Get's V」  月曜 16:50以降(17:50頃)
 NCC 長崎文化放送  スーパーJチャンネルながさきスポ」  月曜 18:25以降(18:35頃)
 NIB 長崎国際テレビ  「ヴィヴィくんのV・ファレンのススメ!」  火曜 11:25~11:30
 ひるじげドン 「ヴィクトリーロード  土曜 11:35以降
 「VVV V・ファレン!!」  土曜 215422:00
 ncm 長崎ケーブルメディア  ケーブルワイド なんでんカフェ 「V・ファーレン長崎情報  平日(随時) 17:00以降
 諫ケーブルテレビ  週刊スポーツハイライト 「V・VAREN TV  土曜 13:00以降
ラジオ
 NBC 長崎放送  情報コンビニ 午後ゴGO!! 「V・ファ×ラジ」  金曜 12:00以降(15:29頃)
 エフエム長崎  Sunrise Station   「マンデーV・ファレン  月曜  7:45
 Fly-Day Wonder3ワンダゴール  金曜 16:05頃

番組内コーナーの場合、時間帯は当日の編成内容によって休止や前後する場合あり。

なお公式戦は他のJリーグ公式戦同様「スカパー!」にて全試合全中継、
また長崎県内のテレビ地上波放送およびラジオ放送においても年間数試合の規模で中継が行われている。
 

関連動画

関連動画を随時募集しています!

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

クラブ公式サイト

V・ファーレン長崎 公式サイトexit

関連サイト

長崎新聞:めざせJリーグ/V・ファーレン長崎exit

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/v%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%B3%E9%95%B7%E5%B4%8E

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

V・ファーレン長崎

9 ななしのよっしん
2013/11/25(月) 13:10:51 ID: QXMwgSEtIN
プレーオフ出場決定おめでとう
10 ななしのよっしん
2013/11/25(月) 19:14:24 ID: gilG0XgD9O
J2参入1年で、J1昇格とかになったら凄すぎるだろ
11 削除しました
削除しました ID: G+73jxv29W
削除しました
12 ななしのよっしん
2013/12/20(金) 01:49:52 ID: DX4IPxgrGi
http://www.youtube.com/watch?v=lyVVBHGlzqYexit

良いスポンサー様が付いていて羨ましいぜ・・・
13 ななしのよっしん
2017/07/25(火) 06:39:33 ID: akYPvGqzKf
J2長崎が観客数増し Jリーグには報告済み、理事会で処分へ
ttp://www.nishinippon.co.jp/nsp/v-varen/article/345518

高田社長よくやった
チームに課されるであろう制裁はそのまま旧経営に損賠償訴訟って流れかな
14 ななしのよっしん
2017/11/11(土) 21:06:06 ID: aoUDEC8cea
イワン昇格おめでとう
15 ななしのよっしん
2018/09/02(日) 09:34:53 ID: duK4E7LT76
前半こそ初昇格にしちゃそこそこいい位置にいたけど、残留争いしていたJ1経験クラブが軒並み本気出し始めてから見事に取り残されたな
16 ななしのよっしん
2018/09/14(金) 12:09:25 ID: uvNGC25jxu
何はともあれ、FIFA19に収録されるけどか買うん?
17 ななしのよっしん
2018/12/01(土) 18:46:00 ID: gFCOa2icRI
J1最下位でJ2逆戻りとなった。

J2降格ジンクスの一つに「等々力競技場川崎市政記念試合で歌手西城秀樹さんがYMCAを歌うと、その試合の川崎の対戦相手はJ2に降格する」(通称:デスYMCA)というのがある。
今年の川崎市政記念試合の前、5月西城秀樹さんは亡くなった。
西城秀樹さんへの感謝の気持ちをもってハーフタイムYMCAショーは例年通り行い、対戦相手だった長崎J2に降格した。

つまり、西城秀樹さん亡き後でもデスYMCAが発動したことになる。
一昨年、去年は発動しなかったためジンクスがなくなったと思ったが・・・
ちなみに、2009年以降の発動率は今年を含めて7割(7/10)と高め。
18 ななしのよっしん
2018/12/11(火) 21:59:03 ID: aoUDEC8cea
新スタジアムどんな感じになるんだろう楽しみだなぁ