Xbox(初代)単語

エックスボックス
1.2千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

初代のXbox(エックスボックス)とは、Windowsで一大企業となったマイクロソフト社の家庭用ゲーム機第1号である。

発売は米国2001年11月15日日本2002年2/22日、欧州圏及びオーストラリア2002年3月14日韓国2002年12月23日である。

概要

プレイステーションを擁するソニーが打倒Windows+Intelを宣言したのを受け、マイクロソフト(以下MS)がそれを阻止するがごとく開発した。
販売台数は日本約50万台、北1600万台、欧州など約750万台の計2400万台。特に海外プレイステーション2には及ばなかったが、ゲームキューブを大きく上回り、トータルでもXboxが3ハード2位となった。

内の大手サードも大挙して参入し、多くのマルチタイトルの他、カプコンの『鉄騎』やテクモの『デッドオアアライブ』、『NINJA GAIDEN』などの独占タイトルが発表された。しかし、上述したように内での販売台数はあまり伸びなかった。

日本の不振理由は、商戦期を外した2月発売なのと、発売当初の希望小売価格は34,800円と高額だったことがまずあげられる(発売からわずか三ヶで1万円値引きされた)。それ以外にも、発売直後に「プレイ中にDVDCDメディアに傷が付く」という問題が摘された(おまけに「ディスクに傷が付いてもプレイには支障はない」と対応をミスる)ことで信用を失ったことが大きいだろう。また、本体が大きく重い(重量3.9kg。初期PS2の倍)のも敬遠される理由となった。

逆に北FPS大人気であり、独占タイトルHALO』が600万以上のセールスで大ヒットするなど、初代機としては健闘した。

LAN端子を標準搭載し、Xbox Liveなどネットサービスも楽しめた。モデムを内蔵したゲーム機としては過去ピピンアットマークドリームキャストが存在しており、ドリームキャストプレイステーション2オプションでブロードバンド環境を構築することが出来たが、ブロードバンドを標準搭載したゲーム機Xboxが初めてである。

CPUは、ノートPC用のCeleron 733MHzCoppermine-128k:第2世Pentium !!!のL2キャッシュ128k版)そのものである。元AMD吉川明日論氏によると、CPUAMDAthlonで内定していたのを、土壇場でひっくり返されたのだという。決め手となったのは価格であり、Intelは採算度外視の価格を提示してきたのだそうだ。本当にギリギリでの決定であり、日本より先に発表記事の出た欧州ではCPUAthlonとして紹介されていた。

関連動画

関連静画

関連項目

関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

天外魔境II (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: SAKURA-3
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Xbox(初代)

1 ななしのよっしん
2024/02/27(火) 01:41:55 ID: XCQ6LdagZi
初代Xboxの本体デザイン結構好き
👍
高評価
0
👎
低評価
0