くじら

1 んん
2008/08/15(金) 13:38:52 ID: qu+vgQdbND
きめぇもうニコニコくんな
2 ななしのよっしん
2008/08/28(木) 10:20:15 ID: ahO660pstW
パソコンのやりすぎだな
勉強したら?
3 ななしのよっしん
2009/03/23(月) 16:51:05 ID: rZ96Oh6F8O
パンチ向井人気嫉妬
4 ななしのよっしん
2009/08/10(月) 15:30:27 ID: YjxwGG4qsI
グレートシングも載っていたか
5 ななしのよっしん
2009/10/27(火) 21:06:35 ID: C3FsXv/MqX
わはー
6 ななしのよっしん
2009/10/27(火) 21:14:13 ID: C3FsXv/MqX
二次裏ふたば」で「心霊写真くじら人間)」を素として生み出されたとされるキャラクターのこと。
7 ななしのよっしん
2012/09/11(火) 22:41:43 ID: 8O5GR5DOot
クジラックス
8 名無し
2013/07/24(水) 08:08:08 ID: HS7NTY2NnC
もはや動物ではなく
〇〇スターシリーズの人しか思い浮かばないw
9 ななしのよっしん
2014/07/06(日) 16:52:00 ID: BQaf1cfkTG
モノマネ芸人くじらの話だが、
あれは趣味にしてる人から見たらどうなんだろうか?似てるのか似てないのかちょっと気になるw
10 ななしのよっしん
2014/07/12(土) 01:24:27 ID: xsVFS6MpGI
>>9
寺門ジモン撃ち名人メドレーについて「似てない」とダメ出ししたらしい
11 ななしのよっしん
2014/07/12(土) 03:01:30 ID: 509HPCgnhn
>>19
似てる時もあれば似てない時もある
や顔を真似てるというよりは特徴のあるセリフや口調や挙動を紹介してるだけ
言っちゃえば趣味が通じてる人同士で有名人モノマネとしてやる程度のクオリティ

ただ知るかぎりでは「その人物の代表的挙動」を捉えるのがうまいっちゃうまいとは言えると思う
12 ななしのよっしん
2014/10/12(日) 13:43:51 ID: 8oq9YrBTyk
Wikipediaの側系統群の記述はシンプルかつ
私見を排して書かれたなかなか良い記事だ。
オリジナルかは内容の品質に関係ない)
ここでは体系的な分類の妥当性が題で、
示された例は妥当なものだと仮定する。

爬虫類は「鳥類」を含む全体として単系統であり、
鳥類」は爬虫類の一種で、鳥類という特定
爬虫類を除いた残りだけを「爬虫類」と呼ぶ
場合に、この「鳥類を含まない爬虫類」は
「全く異なる系統をまとめた群」となる。

「全く異なる系統をまとめた群」とは
他系統群=単系統群の雑多な集まり、
その一種が特定の系統を恣意的
除いた後の元‐単系統群である
側系統群で、統一基準を欠く。

側系統群が統一基準を欠く雑多な集まりになったのは
同じ基準を満たす特定の一部を恣意的に除いた為で、
爬虫類を他と分け隔つ基準では「鳥類」は爬虫類
なのだから「鳥類」は爬虫類の一部とすべきで、
爬虫類を対とするなら等しく含むのが妥当。


同様の例としてウシにおける「クジラ」が
紹介されたという事は、特定ウシ特定
ウシとする基準以外では、特定ウシである
クジラを特別扱いする合理性はない訳だ。
13 ななしのよっしん
2014/10/12(日) 13:59:00 ID: 8oq9YrBTyk
また当然、「霊長類」の特定集団であるヒトを特別扱い
するのはヒトとして自然界でも当たり前の行動であり
同様の特定の基準を満たす近縁生物に対しある程度
ヒトに準じた特別視をすることも価値判断世界
地理的」合理性効率性において妥当な行動だ。

クジラの特別視はウシの一種を「この基準で」ある程度
特権的地位に置くものであり、ペットにおける特権と
まったく同質かつ同程度の法的および非法的根拠を
想定すべきだろう。 野生生物ペットではない。
ヒトヒトヒトに準じる対に行う人間扱い
ヒト化=過剰畜化=ペット化は、不当だ。

野生生物ヒトヒトに準じて扱われる者達に対しての
判断基準を適用した結果として行われるどんな扱いも
不当なものであり、自然秩序への不当な侵略である。
結果に責任を取れない(=取り返しがつかない)
のだから、破壊は有能だが生産・維持は無能
人は自然恣意的を出さないのが標だ。

ペット畜以外も含めたウシへの特別扱いを行う
インド文化=ヒンズー教の人々の教義の拡大実行
としてなら自然界のクジラを合理的に特別扱い
できるが、他では他まで通せる合理性はない。
14 ななしのよっしん
2014/10/12(日) 14:15:19 ID: 8oq9YrBTyk
自然界のクジラやその仲間は、他の野と全く同等に
ヒトに近く、全く同等の基準でヒトにとって特別だ。
その上で身内集団限定の恣意的な選択として身内
「だけ」に有効な強制を、身内しか含まない
特定集団に行使する事は、人的にも妥当だ。

特定ヒト理を、身内集団と同等の責任体性を
自ら負って実行できない・していない他のヒトまで
拡大実行するのは、暴力行為以外の何物でもない。
ヒンズー・インド文化のようなウシそのものを
特別扱いする文化における拡大が例外なのは
ペットなどの特別扱いと同様の理由である。

ペットへの特別扱いの拡大では、自然界の生物への
特別扱いが許されないのに、インド文化における
ウシの扱いの拡大なら許されるのは、それらが
ヒトに対する扱いの劣化ではないからだ。
インド文化圏の「彼ら自身が」己の身命を
ヒトに依らない・状況に依ってはヒト
えるウシの価値の為に支払うからだ。

端的に言えば身内集団共通規範で特定ウシ
ことクジラの為に行動した上で、結果を
他の行為と同等の規範で違法なら刑に
する者は許され得るし、免罪符
使う者は決して許されないわけだ。

で。
15 ななしのよっしん
2014/10/12(日) 14:22:34 ID: 8oq9YrBTyk
要点は、「上記の基準で」イルカヒト
特定イルカ扱いしてるっぽいことだな。

「各種コミュニケーション間の」優位性劣位性の
関係で、どうも高機自閉症「でない」ヒト
者(イルカ)として扱ってるフシもある。
ヒトおよびイルカの使う各種コミュ方法で
系準拠のコミュ方法の優位性が
イルカではヒトほど優位ではないから。
高機でない自閉症でも、自閉症
非言コミュだけで判断して、
他よりヒト的な障が軽い扱い、という可性もある…
ヒト「は」のイルカ「の」音系が解らないので。
16 ななしのよっしん
2014/10/12(日) 14:30:53 ID: 8oq9YrBTyk
せいぜいが出来の悪いイルカクジラである、
裸で皮下脂肪のある=海洋適応動物の一種
ヒトが相手を人間扱いなど礼千万かも。

「え、特別扱いするか悩んでる体があっちで、
 仲間外れにされかかってるのがヒトなの?」 うん。
17 ななしのよっしん
2015/04/03(金) 03:02:26 ID: Lab+Cq4BDJ
>>12-16
3行で頼む
18 ななしのよっしん
2015/08/19(水) 17:25:44 ID: 5HXz9xslpN
>>8
自分もそっちしか思い浮かばないww
なぜ十は覚えてないが、ハマってからはそれしかないw
19 ななしのよっしん
2016/12/08(木) 01:04:46 ID: BX80w1KscG
>>11

20 ななしのよっしん
2018/06/01(金) 19:25:35 ID: PyVtai7BQD
>>13
野生生物ヒトヒトに準じて扱われる者達に対しての
判断基準を適用した結果として行われるどんな扱いも
不当なものであり、自然秩序への不当な侵略である。
結果に責任を取れない(=取り返しがつかない)
のだから、破壊は有能だが生産・維持は無能
人は自然恣意的を出さないのが標だ

ここだけ読んでいいこと言うなと思ったので抜き出してみた