こうの史代

1 ななしのよっしん
2016/10/29(土) 01:16:25 ID: djW9q0I4hG
こうのさんの記事が出来てる!
絵柄の可らしさの中に人間の生々しさとかエロスみたいな色んな物が入ってるけど凄いサラッとした感じで凄い好きです。
この世界の片隅に映画く観たい。
2 ななしのよっしん
2016/10/31(月) 15:27:36 ID: GijbPXi+p9
した広島で転々とある死体の一つを踏んでしまってそれをずっと忘れることができないっていう描写がすごく心に残ってる
3 ななしのよっしん
2016/11/13(日) 02:36:23 ID: qz/JI0o9zz
この世界の片隅に映画版は演出・役者の演技・画すべて素らしかった
原作の良さとアニメの良さが融合して日本アニメ史に残る作品が出来たと思います
4 ななしのよっしん
2016/11/13(日) 03:47:42 ID: mWEtf2ZP1u
実は結構百合好きな作家さん。だよりはニヤニヤさせてもらいました。
5 ななしのよっしん
2016/11/15(火) 21:31:51 ID: 0SnaJfI7Vq
夕凪の街 桜の国」や「この世界の片隅に」から
戦争テーマにした社会作家と思われがちだけど
「ぴっぴら帳」や「こっこさん」「さえずり学園」
といったギャグ漫画も面いので是非手にとって欲しい。
6 ななしのよっしん
2016/11/15(火) 21:41:05 ID: 8B4IBjA6H9
やっぱこうの史代といえば「長い」かなぁ
「ぼおるぺん古事記」も好きだけどね
7 ななしのよっしん
2016/11/27(日) 23:55:59 ID: QonFV+SqWi
この人はささやか日常を本当に丁寧に描写してくれるな
"さんさん録"や"長い"、今映画やってる"この世界の片隅に"もそうだけど
こうの先生日常生活を題にした作品が心から大好きだ
論上で出した以外の作品も大好きだよ
本当に素晴らしい作家だと思う
8 ななしのよっしん
2016/12/01(木) 19:35:51 ID: 7eYnEbyIgF
ぴっぴら帳の頃は好きだったんだけどねぇ
左巻きの方々に妙にり上げられてから少し抵抗を感じるようになってしまったよ
メジャーになって嬉しい反面複雑な気分・・
9 ななしのよっしん
2016/12/02(金) 20:50:00 ID: EsP1S1i2r+
>>8
なにその「私が一番の理解者だったのに遠くに行っちゃった感じ」
ださっ
10 ななしのよっしん
2016/12/04(日) 00:24:04 ID: 0SnaJfI7Vq
>>8
こうの先生はわしズムと週刊金曜日の両方に寄稿した傑なので気。
11 ななしのよっしん
2016/12/05(月) 08:24:30 ID: QdNrXqkpdk
>>8
同じことを沢山の人が言ってるから安心しな
この作品が左巻きの鈍器として使われる状況は
もう宿命として受け入れるしかないと思う
彼らはそういう連中なのよ
12 ななしのよっしん
2016/12/05(月) 09:32:24 ID: 8B4IBjA6H9
そういうことを言ってる右巻きの連中の殴り返す鈍器として使われるのも見苦しいから止めてほしいですねえ
13 ななしのよっしん
2016/12/05(月) 11:25:42 ID: QdNrXqkpdk
>>12
左を批判したら即右だと言われるのはちょっと心外だわ
はこの作品は思想の左右関係なく見れるものだと思ってるよ
14 ななしのよっしん
2016/12/05(月) 12:26:59 ID: 8B4IBjA6H9
自身のイデオロギーに自覚的でないか足元を救われないように何も言わない連中は自分や自分の好きなものを政治的なものの範疇外と断言して、そうじゃない連中を
はっきり言って作品が具のような扱われ方は、むしろそういう「思想に関係ない」という発言において最も著しい
自分の嫌いなイデオロギーがあるなら、自分の対抗イデオロギーをしてっ当にすれば良い
中道やノンポリを掲げて、イデオロギッシュな発言にマウンティングをする具にコンテンツを使うべきではない
15 ななしのよっしん
2016/12/05(月) 12:34:17 ID: 8B4IBjA6H9
政治は関係ない作品だ」という発言自体が左巻きを殴る棒としてしか機していない以上、その発言自体が非常に政治的だ
もし政治が関係ない作品であるならば、がどこで何を言おうと、その「政治的でない部分」だけをっていればよろしい
るに落ちるというのは正にそういう部分だ
自分は「こうの史代作品は政治的か?」にはイエスと答えるし、「政治的でない要素はあるか?」にもイエスと答える
全に政治的でしかコンテンツいし、逆に全く政治関係なコンテンツ
こうの史代政治的部分や作品内でのその取扱には賛意と反意の両面ある
こうの史代政治とは関係な深みや表現技法の素らしさ、逆に政治的問題を扱う時の手つきへの反感、両方共この世界の片隅に以前から摘されてきたことだ 全く新しくない
政治的な発言もしないし、自分の好きなものは政治と関係ないがゆえに、無謬であり、ゆえに他の政治的発言をいていいなどというのは傲慢だろう
16 ななしのよっしん
2016/12/07(水) 00:50:42 ID: ncolQNO9Rl
昭和っぽい空気を感じさせるのが上手くてすごく好き
…逆に(二)の舞台21世紀な事に気づいた時はかなり見返したがw
人物のがたいてい地とか簡単なしま柄とかシャツなんだよな
トーン使わないし、線も柔らかくて直線的でないし大体モノクロ絵だし
最近のは安いのでも凝ったガラ文字プリントが普通についてたりポケットとかパーツや飾りが多かったり、あんまり気にしてこなかったけどそういう所に行く人の色の違いが出てくるんだな―と気づかせてもらった
17 ななしのよっしん
2016/12/11(日) 13:35:00 ID: 7eYnEbyIgF
>>10 >>11
ありがとう
心意理解してくれる人がいて安心しました

ごめんね、話振った自分が悪いのだけど
正直8B4IBjA6H9氏みたいなのが釣れてしまう状況が悲しいのよ(;;
18 ななしのよっしん
2016/12/11(日) 19:25:24 ID: QonFV+SqWi
分かった分かった
分かったからどっかいけ
19 ななしのよっしん
2016/12/12(月) 22:16:50 ID: 7ZtMsSLEA4
作品にすごいキャリア感があるから60歳以上の人だと思ったらまだ50にもなってないという
20 ななしのよっしん
2016/12/26(月) 19:00:43 ID: Dv+Fdfg/mP
ほのぼのとした「ぴっぴら帳」も好きだし、ちょっと血の気が多い「ぼおるぺん古事記」も好き。ハズレなし
21 ななしのよっしん
2018/12/24(月) 14:27:50 ID: 8B4IBjA6H9
みなみさんの夏休み」の主人公髪型インテークっぽかったり、萌え4コマパロをやったりと、読んでみると意外と今っぽい(古いか)
別にトーンを使ってないわけじゃない(画材は作品によって変わる)んだが、あそこまで底してカケアミで描いてると見開き一枚絵とかがとても有機的で良い かっぱのねね子に収録のイラストはどれも良い 特にプラネタリウム抜きで描いてあるやつ
しかし、「古い女」と「私の白日」がわしズム掲載と気付いた時は驚いたな どういう経緯で話が行ったのか、小林よしのりは読んでどう思ってたのか…
あの「あえて口には出さないが、然るべき事は分かっているし態度にも出す」というのは当人の作にも表れてるので、そこをみ取るかどうかで受け取り方の変わる作家だろうな、と

急上昇ワード