アーサー王

1 ななしのよっしん
2018/07/10(火) 21:43:30 ID: FASisHeoxy
タグ調整ありがとうございます!
2 ななしのよっしん
2018/07/10(火) 22:03:20 ID: gIhjhBEwrx
ジークフリート双璧をなす、過去から現代に至るまでフリー素材として使われ続ける人。
3 ななしのよっしん
2018/07/21(土) 08:56:17 ID: FASisHeoxy
好きなんだけど、なんか時代が経っていくに連れて、どんどん可哀そうな人になっていくイメージ
4 ななしのよっしん
2018/07/21(土) 09:05:33 ID: KRL0lDYKJP
ウェインが役になるとっ先にかませか困ったさんにされる人ってイメージがあるなw
しかしガウェインの復讐心は仕方なくないか?見習いの時からランスロットと一緒に可がり、ランスロットを信じて武器を持ってこなかったガレスを殺したら誰だってキレる
5 ななしのよっしん
2018/09/17(月) 12:53:44 ID: FASisHeoxy
騎士に助けられたり、敵に捕まったり、
割とヒロイン体質だと思ってる。
6 ななしのよっしん
2018/10/29(月) 01:06:58 ID: B/e6l+Ileu
これ、のところ居る?
むしろ、研究的には説はだいぶ否定されているなのに、なんでこれだけのっけているの?
7 ななしのよっしん
2019/02/22(金) 15:21:15 ID: rRrjCKt/UG
>>6
「研究的には説はだいぶ否定されている」というのは、
・学界で流の研究者達から否定されている
ということ? それとも、
・ある一人の研究的な人から強く否定されている
みたいなこと?
ソース(情報)がいと何とも…。

Arthurについて、『ジーニアス英和大辞典』では「中世ラテン語 Arthurus ()」とある。『オンライン辞典』では、
https://www.etymonline.com/word/Arthurexit
>masc. proper name, from Medieval Latin Arthurus/Arturus, usually said to be from Welsh arth "bear," cognate with Greek arktos, Latin ursus (see arctic).
男性形の固有名詞。由来は中世ラテン語 Arthurus・Arturus。通常その由来はウェールズ arth」であり、ギリシャ語 arktosラテン語 ursusと同だと言われる(北極arctic]を参照)。
8 ななしのよっしん
2019/05/09(木) 01:05:13 ID: B/e6l+Ileu
>>7 そのサイト、site topやfooterの所の”who did this”に行けばわかるが、
普通にただの個人サイトで所謂 辞典 ですらないだろ。

Thomas Green(1998), "The Historicity and Historicization of Arthur"
参照 http://www.arthuriana.co.uk/historicity/arthur.htmexit
が否定の論拠
Wikipediaとかの論拠として上がっている本
"King Arthur: Myth-Making and History"も上のを引用して否定
この二人だけじゃなくて、page見ればわかるがいろんな本や論文で引用されている。


( 小保方の一件とかがあるから、博士号が安く見られがちだけど、
Thomas Greenって人は、OxfordExeter College)で正にアーサー王伝説の時代に関する論文で博士号取得の人。)
9 ななしのよっしん
2020/09/05(土) 02:40:06 ID: 2IZ2itQm8W
>>8
Googleスカラーで『Online Etymology Dictionary』を引用している学術資料を検索すると、約1373件ヒットする
https://bit.ly/3h1Ah5Gexit
スカラーで単に"Online Etymology Dictionary"と検索すると、約1万2400件
https://bit.ly/352udaVexit

オックスフォード大学マックマスター大学カブドミニカ大学とかも『Online Etymology Dictionary』を辞典として掲載している
https://bit.ly/2R8JW05exit https://bit.ly/3hZVApzexit https://bit.ly/3lUTfPoexit
オックスフォード大は「これはの起の用法やの文脈を探しめる人にとって素晴らしいツールである。辞典としても。」と書いた

要するにこれは、各種の学術資料で引用され大学も勧める程度に高評価な個人サイト

急上昇ワード改

2020/09/30(水)03時00分 現在