イスラム教

1951 ななしのよっしん
2016/07/02(土) 21:08:10 ID: KlaDTmpDhP
>>1946
外国人から日本人は未だにちょんまげしてるとか切腹してるとか言われたらどう思うよ?
今の日本人はそんなことしてないって断言できるのはたちが日本人だからだろ?
ネットとかしてない年を取った外国人の中にはいまだにそう思い込んでいる人がいるかもしれないし
日本人キリスト教徒に対していろいろな誤解をしているんだなこれが
一度創元文庫の吸血鬼ドラキュラという本を読んでみると良い
十字架を迷信と言い切るキリスト教徒(イギリス人)がイギリス人の手で書かれてるんだよね
故にイスラム教徒が何を考えているのか理解するには最終的にはイスラム教徒に聞くしかない
それに賛成するかしないかは話は別だけれどな
1952 ななしのよっしん
2016/07/02(土) 22:41:23 ID: 3X3vI8w08J
>>1950
自分の好きな人が自己紹介したらそのまま信じちゃう人たちなんだろうかね
自称正義や自称戦士テロリスト親和性が高いのもそれが理由か
1953 ななしのよっしん
2016/07/02(土) 23:27:20 ID: Bh84hyQYo1
>>1951
ドラキュラ』を書いたブラム・ストーカーイギリス人(アングロ・サクソン系)じゃなく、アイルランド人(いわゆる「ケルト系」)だよ。
アイルランドイギリスに対してオクシデンタリズム的に反抗してきた土地だし、アイリッシュフィクションでのイギリス思想やキリスト教は、実社会でのそれらとは多かれ少なかれ別物と考えられる。ましてやブラム・ストーカーは、イギリスから搾取されている中でジャガイモ飢饉になった時期のアイルランドに生まれた人間だし。
1954 ななしのよっしん
2016/07/02(土) 23:59:36 ID: KlaDTmpDhP
>>1953
それは不勉強だった
実際問題、ドラキュラを読むまでキリスト教徒=十字架というイメージが強かったから、ドラキュラを読んで強い衝撃を受けたんだよね

そういう立場だったとすると、確かに正確なイギリス人像ではないな
勉強になったよ
とはいえ、現地の人だと常識的な話でも外だとそうでもないって実例になったよ、サンクス
が不勉強なだけってのもあるが
1955 ななしのよっしん
2016/07/03(日) 06:58:58 ID: zsYuVHOxpB
>>1954
ドラキュラモデルについてはモンゴロイドという説もあって、この伝説自体が「血」を眼においたテーマである事からも当時の欧州を襲ったモンゴル禍が少なからず話に影を与えているという可性が高い。
「血を吸う」という行為は異種族のコミュニティに入り込んで混血化し、それを梃子に民族的浸食を行うという古くから行われてきた手口に準えることが出来、これに対してエスニシティが感じる脅威は時に並々ならぬものとなる事がある。

これは何もキリスト教圏特有の民族感情というわけではなく、イスラム嫌悪についてもやはりユダヤ教に倣ったものであり、そのユダヤを忌み嫌ったのは衛生上の問題の他その汚れた血を体内取り入れる事でエスニシティが損なわれるという虞を抱いていたと思われる。
1956 ななしのよっしん
2016/07/03(日) 07:00:36 ID: yaMoOh41EW
イスラム教邪教
今回のテロでよくわかったよ。
1957 削除しました
削除しました ID: 25B5yZdLX4
削除しました
1958 ななしのよっしん
2016/07/03(日) 12:30:24 ID: ibpQNJYZ/6
はいはいじゃきょうじゃきょう
こういうヘイトは「戦」と変わらない
日本の文化をしらない輩にカミカゼ野郎とか言われたいか?言われたくないだろ
1959 ななしのよっしん
2016/07/03(日) 12:38:25 ID: 5AHYEUgVy7
うるせー
カミカゼとバンザイとハラキリが日本の文化だなんても言ってねーだろ
1960 ななしのよっしん
2016/07/03(日) 12:51:54 ID: Lgjf9gGTDx
イスラム教絡みのテロで、今まで何人くらい死んだの?
5千より多い?
1961 ななしのよっしん
2016/07/03(日) 12:54:45 ID: TGig94uKMF
下手な小国が滅ぶレベル
1962 ななしのよっしん
2016/07/03(日) 14:35:52 ID: 4U8BnChNW7
イスラム国教のバングラデシュ
バングラデシュ政府が「内にISはいない」と言い続けてきた挙句のテロ事件。

何でイスラム教が破防法対にならないのか不思議なくらい。
1963 ななしのよっしん
2016/07/03(日) 15:08:35 ID: uqBgK2LbKj
>>1956-1962
おいおい教を守らないと災いが振るらしいぞ

70ななしのよっしん2016/06/12(日) 16:03:56 ID: D/7YsuVCnc
教自体がここ一二千年の話だから守られるか守られないかはこの先の話でしかない訳で、結局の所守らなければ災いが振るというのが本当なのかどうか、それが本当だという事を示すのに成功した教えが広まった訳だから一教の方が説得ある話だったという事だろう。
1964 ななしのよっしん
2016/07/03(日) 15:54:21 ID: ifC8EQV9wR
イスラム教過激派に殺された日本人はこれで何人になったのかな?
1965 ななしのよっしん
2016/07/03(日) 19:37:38 ID: zsYuVHOxpB
uqBgK2LbKj
御宅余程イスラムがただの迷信で有って欲しいという願望があるとみた。マンセーなんて朝鮮語まで使っちゃって、大陸とかの半島で摺り潰された胡人の血がそうさせるのか、確かに血の宗教としてこれ以上い程厳格な教義を抱えるイスラムは太古コーカソイドだった者達の末裔の記憶をくものがあるんだろう。

だが当時のように一教というより堅固な血のノウハウを持たなかった故に大陸の地形効果に易易とまれた君等の先祖とは違ってエスニシティを保ちながら異邦でも巧みに世渡りしていく知恵を獲得したという意味では、彼らが一教の教義を大いに頼みとするのもからぬ事と言えよう。

大丈夫、一教を守ると守らざると「因果の蓄積」は必ず機し、何者もこれからは逃れられない。私は不実の蓄積にこそ人の行く末が懸っていると踏んでいるが一教徒がこれを守っている気配は微もないので行く行くは彼らにもuqBgK2LbKj氏と同様の姿が待ち受けているかも知れない。
1966 ななしのよっしん
2016/07/03(日) 20:24:33 ID: Nqy/KFywWS
         _人人人人人人人人人人人人人人人_
        >   そうなんだ、すごいね!      <
       ´ ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
            __、、=--、、         __
           /    ・ ゙!       /・   `ヽ
           | ・   __,ノ       (_    ・ |
           ヽ、 (三,、,         _)    /
            /ー-=-i'’       (____,,,.ノ
            |__,,/          |__ゝ
             〉  )          (  )
1967 ななしのよっしん
2016/07/04(月) 04:16:59 ID: WcmGojYq5s
>>1962
イスラム教じゃなくてイスラム国だな。
バングラテロのあと、イラクバグダッドで自爆テロが起きて130人が死亡したわけだが犠牲者に外国人はおらず全員イラク人だったとのこと。
つまりISにとってのジハードは、彼らの大義に賛同しないものであれば、自民だろうが、同じイスラム教徒でも殺するための大義名分。
外国人論のこと、イスラム教徒もまたまたISILの敵であり被害者。
日本人日本人の命を奪ったオウム真理教徒を思い起こさせる。
1968 ななしのよっしん
2016/07/04(月) 22:38:38 ID: XMVsQx9YFL
ようするに向う等従わない等はであれ殺すってことなんだけどただそれだけじゃないんだよねぇ
一回テロ起こす毎に決算報告書があるような組織だし
1969 ななしのよっしん
2016/07/04(月) 22:49:18 ID: FucSceGxLE
テロ組織なんてそんなもんでしょ
テロはロビー活動みたいなもん
宗教がどうのこうの言ってるけど極論すれば立つ活動をしてを集める
シーシェパードをちょっと過にしたようなものだよ
1970 ななしのよっしん
2016/07/05(火) 13:39:03 ID: WssXZY8yR7
>>1962
IS人種で区別なんてしないよ。バグダードでの攻撃の犠牲者がシーア派なら矛盾はしない。サラフィー・ジハード義者である彼等はシーア派をムスリムだとは思っていないし、異端として殲滅対にしている。まぁシーア派をムスリムだと思ってない人はいくらでもいるだろうけど。

イスラーム、というか宗教そのものが原因で死んだ人間はそう多くはないでしょ。無神論者や無宗教者、世俗義者が起こした戦争騒乱で殺された人々の方がずっと多い。しかもそれは現在進行形で続いてるしな。
1971 ななしのよっしん
2016/07/05(火) 18:14:19 ID: uqBgK2LbKj
>>1970
情報ソースは何っすか?ソースいならぼくのかんがえたイスラームっすよ。いくらでも言い替えられるっす。

無神論、というか世俗義そのものが原因で死んだ人間はそう多くはないでしょ。有論者信者義者が起こした戦争騒乱で殺された人々の方がずっと多い。しかもそれは現在進行形で続いてるしな。

とかみたいにっす。
1972 ななしのよっしん
2016/07/05(火) 22:02:17 ID: WssXZY8yR7
>>1971
第一次大戦、第二次大戦、東西冷戦共産主義革命による虐殺宗教が原因っすか?どれもこれも世俗義者や無神論者、政教分離を唱える国家が起こしたものなんですが。
1973 ななしのよっしん
2016/07/06(水) 00:07:34 ID: Pey8bzYxc2
手遅れにならんうちに破防法バリアらないと
1974 ななしのよっしん
2016/07/06(水) 01:29:27 ID: uqBgK2LbKj
>>1972
情報元(ソース)は何っすか?バルカン問題には宗教紛争しっすか?
あと枢軸国の代表であるナチスドイツ大日本帝国、共産側スターリニズムソ連、反共側マッカーシズアメリカは世俗義、無神論政教分離を唱える国家っすか?どれもこれも絶対義、全体主義、精神主義を唱える国家なんですが。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説
紛争ふんそう
conflict
紛争とはもめ事をさし、庭内の親子・夫婦喧嘩(げんか)から企業内の労働者と経営者間の争議、さらに国家間の戦争に至るまで、人間社会の広い範囲にわたってみられるものである。
紛争のうち最大のものは際紛争であり、際紛争の性質やその解決について多くの研究がなされている。たとえば、紛争状況の種類に関する戦闘ゲーム・論争という定式化などが有名である。すなわち、戦闘においては、敵は除去されるか従させられるかあるいは縮小されるべきもので、宗教的・イデオロギー的な原則による紛争はこれに属する。
1975 ななしのよっしん
2016/07/06(水) 02:37:36 ID: WssXZY8yR7
>>1974
だからその全体主義、絶対義、精神主義は民族義や国家主義植民地義に起因するものでしょ。まさかそれも信仰と同じと捉えてるわけじゃないよな。共産主義無神論ではない、西側諸が政教一致だったなんて初ですわ。
1976 ななしのよっしん
2016/07/06(水) 17:06:50 ID: VwIfvai4Zr
トルコ・バングラ・イラクテロが連続して今度はインドネシアとサウジ爆発
もう爆破教とでも名しろよ
1977 ななしのよっしん
2016/07/06(水) 17:10:12 ID: W0E9U9k2gN
エクスプローション ドガーン
1978 ななしのよっしん
2016/07/06(水) 18:23:30 ID: uqBgK2LbKj
>>1975
? ??
情報元は?
ムスリム連中にとってはクルアーンやムスリムの話(匿名でも)やイスラーム擁護(匿名でも)に大きな説得があるっす。だってムスリムっす。
非ムスリム連中はそういうのよりも、提供元が判明しているニュース、学者の評論、知識人が書いた辞書・事典・用集・科学的研究とかの方を信用するっすよ。>>1974日本大百科全書とかっす

知恵蔵2015の解説
イデオロギー
政治社会のあるべき姿についての理念の体系をイデオロギーと呼ぶ。しばしば人を魅了し、イデオロギーに帰依した人間は純でかたくなな行動をとることから、イデオロギーは宗教にたとえられる。20世紀に最も影を振るったマルクス義イデオロギーを奉じる人々の中にそうした行動が立ったことからも、イデオロギーについてのそのようなイメージが広がった。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説
イデオロギー
法律的、政治的な社会制度を除く、宗教的、芸術的哲学的などの社会的諸意識形態
1979 ななしのよっしん
2016/07/06(水) 19:05:52 ID: dPZxtaLrSS
横から質問失礼します。

バングラデシュテロ較的裕福な知識階級が起こしたとされていますが、一般の労働者層からの文句は出てないんですかね。「持ちが飯の種をつぶしやがって」的な。
持つものの喜捨の義務を放棄してるような気がするんですが。
あと、重要な聖地であるメディナでもテロが起きましたが、教義に関して対立関係にない(はずの)ムスリムを攻撃するのって問題ないんですかね。
なんとなくですが、日本赤軍内ゲバの実態が広まって支持者からもドン引きされたフェーズに移行したときと被ります。
1980 ななしのよっしん
2016/07/06(水) 19:35:34 ID: JmL4hZkI/p
フツーのムスリムに生まれた人間にはただの習慣以上の意味はいからね
現実離れしたこと大で喚いて人を殺す人間の気持ちなんて分かりたくもないだろう

急上昇ワード