イラク

61 削除しました
削除しました ID: M79RTtCWn4
削除しました
62 ななしのよっしん
2015/05/22(金) 13:35:09 ID: M79RTtCWn4
マルチポストやっと削除されたのか
本当に駄な事するなw
63 ななしのよっしん
2015/08/31(月) 13:52:26 ID: /DuNg5HqEf
>>計7人が誘拐され、そのうち5人が開放された。

残り二人はどうなった?
64 ななしのよっしん
2015/11/13(金) 23:19:45 ID: lHUe0Zf0Zy
クルド人部隊がISIS支配のシンジャール奪還へ大規模軍事作戦を開始したそうだ
ヤジディ教徒ジェノサイドから約一年経て遂に…だな
ここを制圧すればISIS事実上の首都ラッカと最大拠点モスルを分断できる
もう一つ、後藤さんを殺した覆面男ジハーディ・ジョン米軍による爆で死んだらしい
今日ニュースしく良いのが多かった。これが紛争収束への転機と信じたい
65 ななしのよっしん
2016/02/10(水) 01:48:23 ID: o2W6ZTZA6z
そもそもイラクなどと言う国家過去に存在した事などなく
が委任統治しやすいように境線が引かれたから民なんて者が
存在していないからこんな事になっているんだ。
問題を解決するにはこの人造国家を住人が自分のだと認識しないかぎり終わらないだろう。
66 ななしのよっしん
2016/03/27(日) 00:57:57 ID: 3D9evDF13s
いっそシリアと合併してメソポタミアになればいいのに
スンナ派シーア派の割合も均衡して虐殺とか起こりにくくなるでしょ
民族も習慣も似通ってるから合併したところで不都合が起こるとは思えない
67 ななしのよっしん
2016/09/01(木) 16:31:23 ID: MsblhW3wNo
セイン政権崩壊後に新国旗決めることになって暫定政府が発表した国旗、結局ボツになったけど自分はあのデザイン好きだ。全に部外者の意見なんですけどね。イラク人の中ではの意イスラエル国旗と似てるとされて不評だったらしい。
68 ななしのよっしん
2017/03/19(日) 17:28:49 ID: Fr+7ES+LAe
>>65
この地域自体が大昔から諸帝国が獲り合いしてきた場所なんで、文明開闢初期の時代を除けば後は平和という名の戦間期しかかったんだろう
平和によって繁栄し、繁栄が新たな戦火を呼込む、ただそれだけが繰り返されてきた中東の広場みたいな地域で、戦乱そのものが長く彼ら(彼らというべき特定民族集団はないに等しいが)のアイデンティティだったとも言える
69 ななしのよっしん
2017/03/20(月) 02:08:11 ID: ktt5H1qq85
そう考えるとオスマン帝国サファヴィー朝が確定してしばらくの間が最も平和だったんだろうか
70 ななしのよっしん
2018/09/09(日) 19:29:38 ID: NeFcRxR2bV
セインは領土欲を上手く抑えていたらなあ…
クウェート侵攻がないとなると米軍サウジ進駐がない
→ウサマビンラディンアルカイダ結成の大義名分がなくなる
から全く別の展開になってたかも。
アラブシリアみたいに内戦になってた可性はあるが。
71 ななしのよっしん
2018/09/16(日) 23:31:07 ID: IfoDqtIndg
選挙制度が選挙区制じゃなくて例代表制だから
イラク政党乱立して内閣組めない
長い期間内閣組めなかったから
空白期間が原因でイスラム国台頭が起きたって摘されてるけど
じゃあ議会に少数宗・少数民族だけ設立して
選挙区制と阻止条項導入出来ないの?
72 ななしのよっしん
2019/02/28(木) 16:56:49 ID: tkOiRCwq+l
メソポタミア、ムスリムなのがイラク
ゾロアスターなのがイラン

アラビアイラク
ペルシャがイラン
73 ななしのよっしん
2019/04/14(日) 02:31:34 ID: zjLde/kEM0
イラク戦争以来は基本的に親米だけど、ISやクルドとの内戦経て、またじわじわとイランロシアに取り込まれつつあるんだっけ?

>>66
そうなるとレバノンシリアイラクにかけてのシーア派圏が丸々イランに取り込まれる可性があるから、欧サウジトルコも危険視してるんだよね。イランにとって地中海への回廊も出来上がる訳だし。
74 ななしのよっしん
2019/05/21(火) 22:01:39 ID: syWD+2jxfu
イギリスから独立する時に「メソポタミア」って名の案が有だったけど、「いくらなんでもそんな大層な名前はつけられないだろ...」って反対意見が強くて流れたとか
75 削除しました
削除しました ID: 1ApZB72Vcm
削除しました
76 ななしのよっしん
2019/08/04(日) 11:04:23 ID: 4eoMS+4BIG
>>73
最近の動向とシリアでの一件で反米が再熱しとる
アラブで全面反米化進めてんだよなぁ中東
77 ななしのよっしん
2019/08/18(日) 14:09:48 ID: nIbY0w6wZs
イラク若者自殺増、保守国家社会問題明るみに
https://www.afpbb.com/articles/-/3237497exit
78 削除しました
削除しました ID: Fr+7ES+LAe
削除しました
79 ななしのよっしん
2019/09/04(水) 07:42:23 ID: nIbY0w6wZs
ええやん、なんぼなん

大英博物館イラクで略奪された古代文化財を返還
https://www.afpbb.com/articles/-/3242839exit
80 ななしのよっしん
2019/10/02(水) 19:05:54 ID: nIbY0w6wZs
イラクで大規模抗議デモ 2人死亡、負傷者200人
https://www.afpbb.com/articles/-/3247544exit
81 ななしのよっしん
2019/10/04(金) 00:56:09 ID: nIbY0w6wZs
戦前イラク日本というと反英勢ゼロ戦飛行士に協した「ベルリン飛行」。

日本製品は安いけれど劣悪、アラビア語の「日本製」は「軽女」を意味していた
https://www.newsweekjapan.jp/amp/hosaka/2019/09/post-31.phpexit
82 ななしのよっしん
2019/10/05(土) 20:56:22 ID: nIbY0w6wZs
イラク政府への抗議デモで死傷者多数 武対応に国連が懸念
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191005/k10012114161000.htmlexit
83 ななしのよっしん
2020/05/25(月) 08:00:38 ID: UfB09aN36v
リビアと並んで、独裁国家を安易に倒しちゃいけないっていう歴史に残る事例
シリアベネズエラ自称民主主義者のせいで混乱の極み

色々反論もあろうが、結局アメリカってを滅にして混乱に乗じて石油やその他資を奪いたいだけなんだろ?って勘ぐられても当然よな
84 ななしのよっしん
2020/05/25(月) 08:06:40 ID: UfB09aN36v
つべイラク人のコメント

ブッシュよ、自由ありがとうサダムの頃にはアメリカ軍爆で殺される自由も、イスラム国斬首される自由もなかったよ!」
85 ななしのよっしん
2020/06/21(日) 08:41:10 ID: Xx0Zv8TWqt
>>83
確かに、別にイラク人が望んでもいない民主主義を持ち込んでもうまくはいかないってことは分かる
もちろんブッシュJr.は石油利権を奪いに行っただけで、世界平和の為には1ミリも動いていない

しかし民主主義が一言いうとすれば、自分たちで導者を自由に選んでいるのに、他のせいにできんのか?だけどな
しかも戦争に明け暮れていたサダムフセインの時代、内乱に明け暮れていたカーシム政権、バァス政権時代
イラクはいつの時代も今とあんまり変わらないともいう
86 ななしのよっしん
2020/06/21(日) 08:48:38 ID: IdQcgxFUIo
単純に、イラクにはイラク政治のやり方があるってことだよ

自分たちで導者を選ぶっていうけど、じゃあどうやって選ばれるのか考えてみよう
イラクイスラム教の影の強い土地なので、当然ながら投票先が宗ごとに決まることになる
それは結局、宗間のパワーバランス導者が選ばれるって話だ

中東政治が成熟したは、政治における宗間のパワーバランスの調整を行うことになる
その際に調整の中心が独裁的な手法になるかもしれないけど、それはもう仕方のないことだろう
アメリカがやったことは、単にそれをぶち壊しただけ

ちなみにイラクは変わったみたいだよ
女性に対する政治的な中立性が後退し、女性に対する暴力が増えたらしい
87 ななしのよっしん
2020/06/21(日) 08:52:49 ID: BGhb+SBHmo
望んでもいない民主主義を持ち込んで収拾付かなくなった例では、戦間期のワイマール共和もあるな。最後は美大落ちが笑ったけど、外に逃げクソバカ二世皇帝ドイツ共産党ナチズムという地獄の三択だったから遅かれかれああなってた

銀英伝じゃないが、これまで族長や王様が全て決めてくれてた所でいきなり「自分達で選べ、ハズレ引いても自分達で何とかしろ」とか言われても、混乱の末に元からのあるが乗っとるだけ
88 ななしのよっしん
2020/06/21(日) 10:20:51 ID: Xx0Zv8TWqt
>>86
残念ながらそのイラクの状況を何もとらえていない
イラク独立以来のイラクカーシム政権、バァス政権を通じて、
別に成熟した政治と宗間のパワーバランスで穏健な政治が続いていたわけではない
シーア派スンナ派もさらに数の党に分かれて権闘争を繰り返し、
その解決も話し合いではなくクーデター、潜伏、逮捕、暴動、虐殺の繰り返し
サダム・フセインは割とうまくやってたように見えるけど、何のことはない。就任直後にイラン戦争をはじめ
それ以来ずっと戦争を続けていたから、外敵との殺し合いで手いっぱいで内乱起こる余がなかっただけ

仮に民主主義を引っ込めても理想のイラク政治というのが出てこない
もし、そんな理想の政治の時代があったのなら挙げて欲しい
89 ななしのよっしん
2020/07/30(木) 11:23:12 ID: /OwILi8ygZ
>>87
民主主義が嫌ならそれでも良いが、だったら独裁政治に文句言うなよって思うけど、イラク人的には民主主義も嫌で独裁も嫌で、かつ敵にしたアメリカに統治の文句言ってるっていうどこまでも他人任せな所がある
まあ国家歴史が浅いから仕方ない部分もあるんだけど・・イラク人自体がをどうしたいのか?っていうビジョンい以上は政体関係なくずっと混乱したままなんじゃね?
90 ななしのよっしん
2020/07/30(木) 12:32:24 ID: syWD+2jxfu
世界で一番最初に農耕文化と文字学校を発明したなのに没落っぷりが酷い

ご先祖様が泣くぞ