オーストリア

61 ななしのよっしん
2012/12/05(水) 21:51:40 ID: z9O+tQsXrB
これだけ出身有名人の欄がだというのに…まあ一部の人物の出身についてはドイツと揉めているらしいが。
62 ななしのよっしん
2012/12/19(水) 20:25:43 ID: KQ1+WjGWlk
オーストリアだってドイツドイツというではなく民族地理的概念)の一部じゃん。
ドイツは一つよりも二つあったほうがいいといったフランスの偉い人がいたけど私はドイツはもっと多くあったほうが嬉しい。
300とは言わないから30ぐらいあった方がロマンがある
63 ななしのよっしん
2012/12/23(日) 10:57:44 ID: b+uiOKvBKq
ドイツ併合前のオーストリアファシズム国家だったことについては全然知名度がない。
64 ななしのよっしん
2012/12/26(水) 14:11:21 ID: IZCmYehWWv
>>57
第1次大戦の戦勝戦後処理も
当初はポーランド独立は認めても
他の地域はオーストリア領内の自治区として留まるべきって意見が多数だったからね
65 ななしのよっしん
2013/01/09(水) 20:56:46 ID: HWOwRCs0Yi
>>58
そもそも「オーストリア」自体が英語の名称だから。
オーストリアの現地ドイツ語)だと「エスタライヒ」だし。
66 ななしのよっしん
2013/01/30(水) 18:46:11 ID: 3X2AHL0ihY
オーストリアオーストラリアって原だと発音が結構違ったりするのだろうか
67 ななしのよっしん
2013/05/03(金) 17:19:38 ID: CL+UUqAsFh
>>66
65で上がったとおりオーストリア共和国ドイツ語圏で「レプブリーク・エースターライヒ」というのが現地読み
オーストラリア連邦英語圏の移民国家だから「コマンウェルス・ァヴ・オストゥレイリャ」が現地読みだろう。

日本ドイツドイツ語読み準拠にしてるんだから(英語ならジャーマニ)、オーストリア英語読みでなくドイツ語読みで「エスタライヒ」にしてよさそうな気がするけどな。紛らわしいっていうんなら。
68 ななしのよっしん
2013/05/10(金) 15:36:06 ID: sF1w0+rPjd
>>62
一粒で二度美味しい的なものかとおもったけど、勢分断か。
でも、第一帝国ナポレオンによってライン同盟、プロイセンエスタライヒに三分されたし、第三帝国西ドイツ東ドイツエスタライヒの三分割だったよね。
分割は第二帝国と現代ということを考えると、彼らが自的に作ると2つになって、外部が干渉すると三分割になるのか。
69 ななしのよっしん
2013/07/15(月) 01:45:19 ID: AQuLBtn7ku
どうせならもっと増やしてハンガリーチェコスロバキアドイツでよくね?
70 ななしのよっしん
2013/08/24(土) 18:20:17 ID: o0YDFtF59z
一方通行
71 ななしのよっしん
2013/09/14(土) 19:56:50 ID: BT6IkSSefA
オーストリア出身の有名人カンガルーコアラはいません
72 ななしのよっしん
2013/09/20(金) 10:07:50 ID: SiaRV6Dxef
※69
そうするとロシアフランス激おこぷんぷん丸だから
73 ななしのよっしん
2013/09/27(金) 05:01:29 ID: KQt3kx8UNO
>>67
ライヒ帝国?全区?統一?)のニュアンス日本人には分かりづらいからだと思う。
74 ななしのよっしん
2013/10/15(火) 22:30:17 ID: o16k6THOoQ
>>69
ハンガリーマジャル人のだからゲルマン人国家と一緒にしちゃあかんでしょ
マジャル人は東の端からやってきたモンゴルの遊牧民の子孫なんだから
チェコは…どうなんだろ?
75 ななしのよっしん
2013/10/26(土) 14:21:46 ID: kOgtHcNYJZ
ゲルハルト・ベルガー(F1レーサー)
今何してんだろう・・・
76 ななしのよっしん
2013/10/31(木) 01:28:52 ID: KQt3kx8UNO
>>74
ハンガリーマジャル人のだからゲルマン人国家と一緒にしちゃあかんでしょ

それなんてオーストリアハンガリー帝国w

あの辺の民族で括るのは現在では意味だろうけど、チェコ人とスロバキア人はスラブ系と周辺の
色んな民族との混血と言う点では基本同じ(別って言う説もあるけど明されていない)。但し、歴史
文化的にはチェコドイツの、スロバキアハンガリーの影を受けてる。と言うか、第二次世界大戦までは
普通ドイツ人やマジャール人が住んでた。この辺の微妙な文化の違いや経済格差から轢が生じて冷戦
終結後、いわゆる「ビロード離婚」に至りチェコスロバキアとしてそれぞれ別のに相成りましたと…。

ちなみに、日本で作られているビールドイツ系のビールではなく、チェコの会社がドイツ人を雇って作った
ピルスナーと言うビールが元だったりする。
77 名無し
2013/12/29(日) 01:24:12 ID: NdkwjMj+Qo
大帝国の由緒正しきなのに名が似てるだけで
オーストラリアみたいな元流刑地と一緒にされるなんてかわいそうだな。
名がるわ。元大帝国と元流刑地、名前は似ててもうーんこの違い…

しかしハプスブルクを滅亡させたっていうのは
今考えても本当に大きな損失だよな。
損失額ははっきりいってフランス以上だろ。
そのくらいオーストリアは多大の過ちを犯してしまった。はあ…
78 ななしのよっしん
2013/12/29(日) 01:27:01 ID: b+uiOKvBKq
>>77
大帝国(笑)
ギリシャ語も話せない蛮族の土地が偉そうに。
79 ななしのよっしん
2013/12/29(日) 03:38:05 ID: vW/frXUpij
>>77
なんかお前さん色んな記事に沸いてるな
名前欄と論調でひとでわかる

ハプスブルクが滅亡したって本気で考えているのか?
80 名無し
2013/12/29(日) 14:01:18 ID: NdkwjMj+Qo
>>79
オーストリアの記事なんだからオーストリア内を見て判断するのが普通だろ。
この共和制の時点で実質このの中では滅亡した事に変わりない。

まあ政略結婚で勢を拡大してきたわけだから
ハプスブルグの血は欧州全体に色濃く残っているのは言うまでもないが
でもここは欧州の記事じゃないんで
81 ななしのよっしん
2013/12/30(月) 16:28:26 ID: vW/frXUpij
>>80
なるほど最大勢としての滅亡という意味か
オーストリアハプスブルク=ロートリンゲンカール欧州議員がいるから、
単に滅亡というと違和感を感じたものでな

それはそうと>>77フランス以上の損失々とは如何程のものとお考えで?
そしてその根拠は? 文献や参考にした意見・サイト等も紹介してほしいな
82 名無し
2014/01/14(火) 13:22:27 ID: NdkwjMj+Qo
>>81
根拠なんていくらでもあるだろ。
フランスと違って非核、非常任理事国
そして経済軍事、人口、何もかもが著しく低い。

そんな歴史的にも勢的にも強大な王を破壊した損は大きい。
なんだかんだいってもフランス持ってるからな。
そんなこともわからんのか…
83 ななしのよっしん
2014/01/14(火) 19:04:17 ID: vW/frXUpij
>>82
だからその損失について具体的に何が挙げられるかを聞いているんだが
オーストリアが王を失ったからって何を損失したんだ
あとなんでそんなに煽るんだ

フランスと違って非核、非常任理事国
そして経済軍事、人口、何もかもが著しく低い。

根拠として挙げてるけど、もしかしてこれらがあなたのいう損失?
これってハプスブルク々がすべての要因とは言えないよな
言っちゃ悪いが王喪失以前にも今に近づくような形で経済軍事、人口が下がっていったよ
19世紀からオーストリア以外のハンガリーとかバルカンとかの各地域の離反運動が盛んだったんだから、ハプスブルクが残っていたら大のままだったとはとても言えない
オーストリア内でだってハプスブルクによって遅れた近代化と重税を嘆くだって多いぐらいだったし

逆説的に、もしオーストリアハプスブルクのままだったら、「経済軍事、人口」は今より大きく善されると言い切れるのか?
が聞きたかった「根拠」とは、まさしくこれのことだったのだが
84 名無し
2014/01/15(水) 13:25:59 ID: NdkwjMj+Qo
>>83
が「ハプスブルグ」が全ての原因なんて言ったんだよ。
戦後皇室」を心の支えの一つとして復した戦後日本歴史を知っているから
元は同じ君だったという視点から言ってるんだろ。

しかも皇室世界中から慕われている。
ハプスブルグもそこまで強大な人脈と勢があるのなら仮に残っていれば
戦後日本の発展と繁栄と同様に再度繁栄を極めたのではないのか?
皇室」が戦後日本なんて想像もつかない。
それと同じ考えだ。日本人として直感でそう思うのはおかしいのか?違うだろ。
85 ななしのよっしん
2014/01/15(水) 18:15:03 ID: vW/frXUpij
>>84
確かに気持ちは分かるよ
感情としては否定できない

戦後日本の発展と繁栄と同様に再度繁栄を極めたのではないのか?
それはありえないな
盛期以前からの領土を維持した日本と、そうではなく更には日本よりも皇帝責任が問われたオーストリアとでは、条件が違いすぎる

そもそもオーストリアを衰退に導いたのは紛れもなくハプスブルク皇帝だよ
イタリアプロイセンなどの外に対する相次ぐ失態、遅すぎる諸民族への妥協、それによる諸民族の自立化が招く工業地帯や産業地域の喪失、そして遅れた近代化と重税による富の停滞

人脈はまあ確かに大したものだったけど、勢としては皇帝が自的にオーストリアを黙って出て行った時点で既に強大ではなくなっていたよ
もし「(全盛期の勢が)あるのなら仮に残っていれば」という意味の書き込みだったなら、タラレバが過ぎるから触れないでおくよ

そうなると室の人脈で再度繁栄できるか?という話だが、君の人脈だけで成り上がっても、戦後日本の発展と繁栄と同様に再度繁栄を極めるのは理でしょう
まず君への民感情からいって2は違いすぎるし、地理歴史政治的にも異なっている
WW1後のあの悲惨な状況で皇帝を維持しようとすれば、オーストリア治安はとんでもないことになってたし、もう再繁栄どころじゃない
また、単純に君という要素を日本オーストリアが共に維持していたとしても、同じ結果になると予測するのは色々と理がある

あとこれはあなたへの意見ではないけど、一昔前(?)こそハプスブルクを締め出していたオーストリアだが、最初はオーストリア皇帝を追い出したんじゃなくて、皇帝オーストリアを黙って出て行ったわけだから、
仮にハプスブルク滅亡を損失とした場合、オーストリアが過ちを犯したとは言えないんだよな
86 ななしのよっしん
2014/01/15(水) 22:11:50 ID: vW/frXUpij
「黙って出て行った」というのは誇だった
連投申し訳ない
87 ななしのよっしん
2014/02/04(火) 21:00:04 ID: KQt3kx8UNO
君主制政以前に二重帝国って国家のあり方に問題がありすぎた感じ。ついでに言うならオーストリア
悪い訳ではなく、帝国と言う国家形態が20世紀前半に民族義やナショナリズムの高まりで滅んだことも
考慮すべきでしょうな。
88 ななしのよっしん
2014/02/05(水) 11:53:21 ID: knkio+k6FP
>>85
名無しクソコテの記事で名前上がってるけど、そいつに触れない方がいい
89 ななしのよっしん
2014/04/08(火) 20:40:50 ID: JA+U4QHl6E
確かにハプスブルクは今現在の評価を考えたら
滅亡させてしまったのは大きな痛手だな。
現存していたら確実にイギリス王室やオランダ王室並みに崇拝されたのに
EU統合も相まって国家民統合の徴にもなったしもったいないよな
ベルギー北欧も王室の存在が国家民安定の要になってるし
90 ななしのよっしん
2014/05/06(火) 12:58:55 ID: vW/iNSyiH2
世界が滅亡する時はウィーンに行け、なぜならそこでは世界より50年遅く時が流れるからだ、なんてジョークがあるくらいに時代に取り残されただからな
滅んで当然としか言いようがない

急上昇ワード

2019/08/24(土)02時更新