シャーロック・ホームズ

61 ななしのよっしん
2013/06/25(火) 11:47:33 ID: oth4oZTLBh
怪奇小説ならドラキュラ伯爵フランケンシュタインの怪物、
冒険小説ならターザンやトム・ソーヤー&ハック・フィンがそうなるかな?
キャラクター小説の原

子供の頃、学級文庫に置いてあった古い児童向けのホームズ和訳本では
ワトソン少年変されていて吹いた覚えがあるw(その頃はもう
ホームスとワトソン大人コンビ知ってたので)
62 ななしのよっしん
2013/06/26(水) 23:17:45 ID: tKEsqG7Rsn
シャーロックホームズの靴?帽子パイプ?何だったか忘れたけどそんな感じのホームズの持ち物が役になった児童文庫がかった?
63 ななしのよっしん
2013/07/04(木) 06:06:23 ID: UEZv2TuAJG
ところでゲーム最新作のtestament of,,, は推理ものとしてどう?やった人おしえて
ジャック・ザ・リッパーのやつをやったが肝心の推理部分がめちゃくちゃでつまらなかった

うろ憶えだが
被害者は鈍器で殴られたらしい→ホームズ「わかったぞ!つまり犯人は右利きなんだ!」とか
そのぐらいのめちゃくちゃ推理でホームズがアホの子になってたからな
64 ななしのよっしん
2013/07/05(金) 00:33:26 ID: /2pvhcTQI4
>>63
まだ途中までだが見てみれば良いんじゃね
>>sm20889036exit_nicovideo

丁寧な解説付き
65 ななしのよっしん
2013/09/16(月) 18:03:06 ID: IzY9TNCcJd
ホームズの大きな特徴の1つ
「依頼人を一見て素姓から下手をすると依頼内容までピタリと当ててその後イヤがりながらタネ明かしをする」
という記述がほしい

冒頭にそれっぽい台詞まであれば最高だが難しそうだな
66 ななしのよっしん
2013/10/16(水) 21:02:56 ID: i9Fcl0V7Bl
実は青空文庫な作品邦訳がだいたい読めたりする
そして名作品だけあってパロディ二次創作も豊富で、吸血鬼やら宇宙人やら邪神やらと戦ったことがある。
バットマンと共演したこともあるな
67 ななしのよっしん
2013/10/17(木) 00:36:09 ID: gDAmJpV4rT
67
豊富どころか世界一だね。
パスティーシュ(模倣作品)で検索すればまずホームズ物がでてくるくらいだし。
自分は海外アンソロ本と「輩はシャーロック・ホームズである」
ぐらいしか読んだことないけど。
68 ななしのよっしん
2013/10/17(木) 00:45:17 ID: nW6Q53ZiJe
特に海外ではジャック・ザ・リッパーものが一ジャンルとして確立されている程だしね。
本邦では、夏目漱石との共演が多分一番多いんじゃないか?
ある文による有名なパスティーシュは、留学中の漱石がホームズを出し抜いて
事件を解決するというものだった。
69 ななしのよっしん
2013/10/24(木) 15:01:15 ID: KezCF73zIn
ジャック・ザ・リッパーものと言えば、「名探偵コナン ベイカー街の亡霊」もパスティーシュとして何気によくできていた。
アイリーンまで出したのは微妙だけど、ジャックの背後にモリアティがいてその線からたどっていく…っていう流れで原作キャラを出してきたのは秀逸だと思う。
70 ななしのよっしん
2013/12/14(土) 18:55:43 ID: a/wPWPewP3
ホームズってコーヒーが好きなんだっけ?コカインも使ったりしてたから
もし、元々のコカ・コーラが当時のイギリスにあったらコカインカフェインを同時に
取れるってことでホームズがコーラを飲んだりする事も有り得たのかな?
71 ななしのよっしん
2014/01/26(日) 23:56:47 ID: D6GRszCf+1
SHERLOCKの続編が来たし、アイアンマンの人が主人公映画版の続編もそろそろ来てほしいな
あのホームズ像も好きなんだ
72 ななしのよっしん
2014/02/21(金) 20:24:43 ID: U7wk6kCiS7
ホームズが好きな人に岡本綺堂の「半七捕物帳」を推薦してみる。
戦前期の小説だけど古さを感じないし、個人的にはホームズと同じ読了感を覚える。
青空文庫でも読めるしね。
73 nun
2014/03/25(火) 15:05:52 ID: gEjypabDvl
>>71
ダウニーホームズいいよな
俳優が忙しそうだから続編が中々来ないな
74 ななしのよっしん
2014/04/01(火) 14:14:29 ID: IzY9TNCcJd
なるほど民間探偵だったのか それは大事な点だな 気づかなかった
75 ななしのよっしん
2014/04/03(木) 20:39:19 ID: oGN6K5wI3D
>>62
ホームズのはいていたズボンワトソンの孫と一緒に事件を解決するという
名探偵シャーロック・ホームズボンシリーズかな。
絶版だが図書館の児童書コーナーで借りる事ができるかも。
>>az4569585930exit_nicoichiba


>>72
岡本綺堂といえば「シャーロック・ホームズ賢者の石
に収録されている「英国使館の」がなかなか面かった。
>>az4334746942exit_nicoichiba
76 ななしのよっしん
2014/05/05(月) 21:23:08 ID: X+4vUM9mwJ
娯楽作品のパターンである、
『崖やなどの高所から落ちたは大概生きてる』
の開祖…なのか?
77 ななしのよっしん
2014/05/05(月) 21:27:32 ID: kXslLk3wYK
>>76
あれは本当に終わらせたつもりだったのに、
読者からの要望で復活させただけなんだよね。
だから作者の中ではあの時点で死んでる。
78 ななしのよっしん
2014/06/15(日) 11:03:48 ID: viY+b2s1Si
海外の本読まないでもイギリスと言えばシャーロック・ホームズハリー・ポッターイメージがある
でも二作とも当初は中々出版を受け入れてくれるところがなかったようで
ある種ホームズのDNA引き継いだポアロも然りなようで
海外の後々人気になる大衆小説は出版前にそういう洗礼を受けるというか、
ジンクスでもあるのかね?
79 ななしのよっしん
2014/06/18(水) 12:50:15 ID: wD7dV9QKRr
>>78
出る釘はかれるというじゃないかと
日本でも今は大ヒットだけど当初は新しい事に挑戦しているから中々出版させてもらえなかって作品は沢山ある
緋色の研究も当時としてはジャンル確立してない探偵物な上
劇中で他の作品の探偵disって、ストーリーよりも一般常識の疎い変人が前出しにされて
正直矛盾点は多いし、ホームズの推理もイヤイヤwって野暮なツッコミ入れられるし
ホームズ本人が推理の結果よりも過程を説明するほうが難しいとは言ってるけど)
肝心の犯人あんた誰?で、いきなり犯人主人公の話に突入してホームズとワトソンはどうなった!

だけどフィクションなんだからこまけぇこたぁいいんだよのハッタリ
それを重々理解して面半分半分に矛盾点込みで考察するシャーロキアンスタンス
ある意味理想的だと思う
80 ななしのよっしん
2014/07/31(木) 00:57:12 ID: vGXNEEAJNw
ホームズ物はシャーロキアンから入ると面いかも
考察とかが、本当面
あと推理小説というよりも原作は冒険譚として見たら楽しい
こう言うところは現代で言えばコナンワンピースと通じるものがある
81 ななしのよっしん
2014/08/19(火) 01:45:27 ID: rPe0tXQx/V
警察の手先と思われるのが何よりも嫌いなんだよね
82 ななしのよっしん
2014/09/30(火) 22:21:24 ID: KezCF73zIn
>>興味のあった女性といえば、ホームズを出しぬいて見事逃亡したアイリーンアドラー女史くらいのものである。

アイリーン以外に、確か初期の短編で「自分が好きになった女性殺魔だった。女なんてそんなもんさ」みたいなこと言ってなかったっけ?
83 ななしのよっしん
2014/10/16(木) 08:44:11 ID: RtD3XjkEE9
映画版のイタチ刑事が妻がホテル従業員ですとか冗談言ってたがさんって普通の専業主婦だったのかな?
84 ななしのよっしん
2014/10/20(月) 05:48:57 ID: lZAVFwh7xG
マイクロフトをワトスンに初めて会わせた時、
おばあちゃんはフランス人だと言ってる。
ドラマでもワトスンが、「ホームズの祖
フランス人ですよ」と警官に言ってたりする。

学生時代文芸部の先輩切り裂きジャック
正体をホームズが暴く小説とか描いてたけど、
なかなか面かった。
85 ななしのよっしん
2014/10/29(水) 08:45:35 ID: KezCF73zIn
>>84
原作の設定では、おばあちゃんはオラースヴェルネのなんだよね。
ホームズの単なる理屈人間じゃない、芸術っぽい側面はそっちの血筋の影なわけだ。
86 ななしのよっしん
2014/12/15(月) 00:43:28 ID: FVfQHBVd9o
ビリーワイルダーの映画版見たことある人がいたら感想教えてくれ
87 ななしのよっしん
2015/01/09(金) 21:02:01 ID: KezCF73zIn
>>86
映像音楽・演出が一流だから、純に良い映画が見たいならオススメ。ガイ・リッチー版やSHERLOCKがパロってるから、元ネタを探す楽しみもあるよ。
ただ、「The Private Life of―」(私生活)というタイトル通り、「ワトソン執筆の事件簿ではかっこよく脚色されてるけど実際はこんな感じ」というスタンスだから、原作や他の映像作品にべるとだいぶナイーブで人間くさいホームズが出てくる。なので、ホームズのかっこいい活躍を期待するとちょっと面食らうかも。
88 ななしのよっしん
2015/01/10(土) 00:26:00 ID: nW6Q53ZiJe
ホームズものの映画があるとどんなにくだらなそうでも取り合えず見てしまうのは、
ホームズが好きだからかB級映画が好きだからかどっちなんだろう。
ホームズ対モンスターは拍子抜け、ホームズ対ドラキュラはキム・ニューマンでやれって感じだった。
90年代に作られた、冷凍睡眠してたホームズが現代のアメリカったコメディ映画はそこそこ楽しめた。知識が19世紀のイギリスで止まってるから推理を外しまくりwでも最後にはきっちり解決w

ホームズとは売れない役者で、ワトソンが全部裏で糸を引いてて喋らせてるだけってコメディも結構楽しめたなあ。

パスティーシュやパロディでお薦めの作品ってある?
小説だけど、ホームズとワトソンがごく普通に現代日本で生活してる
ホームVS御手洗潔、定番のシュロック・ホームズの冒険は楽しめた。
89 ななしのよっしん
2015/01/12(月) 20:55:51 ID: FVfQHBVd9o
>>87
ありがとう、ぜひ観たくなった
TSUTAYA DISCASに入荷する日を待つよ
90 ななしのよっしん
2015/01/13(火) 16:05:12 ID: wsD8IfjBix
ゆくゆくは三谷版の人形劇シャーロック・ホームズにも触れてくれたら嬉しいな。

急上昇ワード

2020/01/18(土)21時更新