ショパン

31 ななしのよっしん
2014/12/02(火) 23:26:05 ID: yz1eauDJ/U
ショパンってパリで亡くなってそこに埋葬されたけど
心臓だけはワルシャワにって遺言残して心臓
彼の祖国で安らかに眠り続けてるんだよね
本当にポーランド愛し誇りに思ってたんだろうな
ポーランドの人達もここまでポーランド愛してくれた
作曲世界的に有名で嬉しいだろうね
革命のエチュードと想曲が好き あとのワルツ
別れの曲はもう聞くだけで胸にぐっと迫ってくるものがある
32 ななしのよっしん
2015/02/28(土) 20:36:53 ID: ijdMLtrSvW
>>30
淫夢本編の一つ、「汚濁の御子」内にて想曲 変ホ長調が何故か使用された。
それを聞いたホモガキが何故か本編動画モーツァルトにして上げた為、風評被害が発生した。

>>sm21866697exit_nicovideo

33 ななしのよっしん
2015/03/03(火) 14:43:11 ID: yeTOT4XNLh
ショパンピアノ協奏曲第1番はがなんと言ってもブーニン。
今でこそ「二十歳過ぎたらただの人」とかボロクソに言われているが
ショパンコンクール当時はまさしくショパンの生まれ変わりだった
青春き…

34 ななしのよっしん
2015/03/07(土) 15:08:35 ID: yeTOT4XNLh
幻想曲はリンパニーが美しい
35 ななしのよっしん
2015/03/14(土) 13:04:16 ID: IP3iju0SGB
ショパンのエチュードには、「12の練習曲 作品10」と「12の練習曲 作品25」という大きなくくりがあってタイトル通りそれぞれ12曲1組になってるけど、この「10」や「25」ってどういう意味を持ってるの?それぞれを区別するため?
36 ななしのよっしん
2015/03/20(金) 21:37:17 ID: zbzO7RyTqD
>>35
そう、区別するためであってるよ
それは「作品番号」というクラシック音楽特有の概念
簡単に言うとその作曲の作品を出版順(作曲順ではない)に1から番号をつけて区別するための数字
だから当時出版されてない曲には作品番号はつかない

>>35の場合はそれぞれショパンの10番の(に出版された)作品、25番の作品という意味
12の練習曲をひとまとめにして出版したから同じ題名になるけど
作品番号を付加することでどちらの曲集をすのかわかるようになってる
37 ななしのよっしん
2015/10/06(火) 15:57:09 ID: y8Yiasx7Zi
ちょぴん
38 ななしのよっしん
2016/08/07(日) 20:52:59 ID: p+K3SIeale
横山さんの全曲コンサート行きたかったなぁ
39 ななしのよっしん
2016/12/10(土) 12:23:15 ID: VS8+Mm3ize
チェロソナタピアノ三重奏がかなりいいんだよな。

タイムマシンでストレプトマシン持ってって「チェロソナタヴァイオリンソナタピアノ三重奏と弦楽四重奏と伴奏チェロ四曲ずつ作ってください」って頼みたい。
40 ななしのよっしん
2018/12/21(金) 23:21:49 ID: 4EeQoezI4G
>>32
クッソ遅レスだけど補足しておく。
本編想曲変ホ長調が使われたのは事実だけど、もともとの「モーツァルト?」の出典は
その本編内でセイバー姉貴と呼ばれてる人物が実際に「モーツァルト?」とシーン台詞)がある。
それが厳密な元ネタ>>32に挙がってる動画投稿されるか以前から存在する語録
41 ななしのよっしん
2020/03/27(金) 14:23:42 ID: qxYNrLwt+Z
ショパンの晩年の写真を見た事のある人は、肖像画とのギャップに、衝撃を受けるかも知れない。

おすすめトレンド