ジェイコブズ・ラダー

1 ななしのよっしん
2014/11/17(月) 01:01:43 ID: xQE8DPr2Iz
つい最近ジェイコブズ・ラダー映画)を見たんだが、すごくいい映画だった。自分だけかもしれんがあんなにホッとさせられたバッドエンドは初めてだよ。BDでの再販に感謝
2 ななしのよっしん
2016/04/22(金) 15:48:50 ID: kjpTcbYX3t
蜘蛛の糸』はここからヒントを得てるのか?それとも仏教説話にも似たような話あんだっけ?
3 ななしのよっしん
2016/04/22(金) 17:07:35 ID: ziCW3iOmk3
ヤコブの梯子と『蜘蛛の糸』のエピソードはぜんぜん違うんだが。
ヤコブの梯子は、ヤコブが旅の途中ある場所で野宿したら天使が昇り降りするまで届く階段のを見てその傍らに居たが「お前が今寝てる場所をお前の子孫にやろう」といったのでそこがイスラエルイスラエルはヤコブの別名)の地と言う神話だよ。
ちなみに『蜘蛛の糸』の元ネタアメリカ宗教学者が作った仏教説話と言う説があるね。
4 ななしのよっしん
2016/05/04(水) 19:15:52 ID: kjpTcbYX3t
>アメリカ宗教学者が作った仏教説話
kwsk
5 ななしのよっしん
2016/05/05(木) 15:13:47 ID: ziCW3iOmk3
>>4
http://ci.nii.ac.jp/naid/110007044529exit
この論文のはしがきから引用
1894年にポール・ケイラス(Paul Carus)1)が説話 The Spider-web2)を書
いて,仏教説話集 Karma の一部として雑誌に発表した。3)この説話集はトル
ストイ(Lev Nikolaevich Tolstoj)のに留まって,直ちにロシア語翻訳
れた。4)そして他のいろんな言葉にも翻訳されて,5)世界中で読まれることに
なった。
雑誌に掲載された翌年の1895年に,この Karma は単行本として出版され,6)
これを使って鈴木太郎7)が1898年日本語翻訳したが,8)これを手にした
芥川龍之介は, The Spider-web を翻案しようとして書き直し,1918年に
蜘蛛の糸」という表題で雑誌『』の創刊号に発表した。9)雑誌に掲載
されると,この作品は直ちに教科書に採用され,10)やがてほとんど全ての日本
人が子供の時に読まされることになった。”

そんで注から引用
”1)プロイセン王国に生まれたケイラス(1852-1919)は,ストラスブールで数学と科
学を学んだ後,テュービンゲンで古典文献学を研究して1876年に学位を取得した。
その後は軍務に就いたりドレスデン陸軍士官学校ラテン語ドイツ語を教えたりしていたが,その間に4冊の著書を執筆した。その二つは哲学の問題を論じたもの
で,一つは「ある仏教信者の歌」を扱ったものである。
Metaphysik in Wissenschaft, Ethik und Religion, Dresden, 1881.
Lieder eines Buddhisten, Dresden, 1882.
Ursache, Grund und Zweck, Dresden, 1883.
Aus dem Exile, Allerhand Mitteilungen, Dresden, 1884.
やがてケイラスは1884年にビスマルクドイツ帝国を去り,将来の当てがないま
アメリカへ渡った。そして1887年には,イリノイ州のラ・サルで発行されていた
雑誌 The Open Court の編集者に就任した。この雑誌には創刊者の明確な方針があ
って,「科学に基づいて宗教倫理確立すること」を課題としていた。”
6 ななしのよっしん
2019/04/25(木) 07:21:47 ID: l08RrV6nAq
>>sm35020130exit_nicovideo