ジュラル星人

91 ななしのよっしん
2012/05/14(月) 21:13:02 ID: g5bSY+mEYE
ジュラル星人って科学地球より500年進んでいる割には、最終回普通戦闘機とかにやられてるけれど、これってルネサンス期のF-22が撃墜されるようなものだよな・・・・・。
92 名無し
2012/05/16(水) 09:38:35 ID: ei/hLJ9wry
>>91
ジュラルが何度も地球側の兵器情報を入手しようとしてた事から
軍事技術分野では互か、地球側優勢だった事がわかるだろう?
そもそも魔王様の「500年進んでる」発言自体が、戦意高揚の為の単なるハッタリだった可性も充分に考えられるんだ。
93 ななしのよっしん
2012/05/17(木) 23:38:35 ID: fzyV8z8AYO
>>92
ジュラル星人人間に「化ける」事ができる。
人類側は化けることが出来ない(チャージマン変身ではなく変装つまり衣類を変えるだけで、自身は化けない)。

だからジュラルの化学は進んでるよ。だと思ったらカラオケチャー研OP歌ってみて。「化学に身を固め」って歌詞が出てくるから。
94 ななしのよっしん
2012/05/24(木) 01:15:10 ID: PdYFw4qfst
>>93
化けれるか化けれないかだけで科学を決めつけるのも変だと思うけどね。ジュラルは核兵器とか持ってなさそうだし。
だがその他一切の事は分かりません!
95 ジュラル星人
2012/05/25(金) 12:15:19 ID: camD5WUuQz
個人的にジュラル星人は結構優秀だと思う
一個師団程度の人数の調隊でを離れ、移住先補としての地球を調の生態にすら至る基礎研究の底・海底基地での資?)するためには人間が蓄積した研究を取り込むのが効率的ということ、そして移住先の地球をできるだけ破壊したくないという条件を考えれば、あの回りくどさはむしろ賢明に見える。
敵としての人間の精的・体的・社会的な研究もキチガイレコード人間爆弾の製造、擬態を可にするくらい進んでいて、全方面での学術的の高さがうかがわれる。
恐らく、地球環境は彼らにとって移住先としては最善ではなく、なんとか「住める」程度であるから、化学反応に弱かったり死体が蒸発するほど適応に苦戦しているのだろう。また補の一つでしかないために戦闘員は少なく、時間がかかっているにすぎない。
本来屈強かつ高潔なジュラルの戦士が過酷な環境下で人間にあしらわれるという屈辱を耐えび、種の存亡をかけて、「手段を選ばず」任務をするために「感情を忘れた」と言いるのだろう。魔王X-6号に対して感情をむき出しにしたのも決意の表れなのだ。
自分は彼らを評価する
96 ななしのよっしん
2012/05/29(火) 02:34:52 ID: hRnuaR3KxL
を失った遇が「ワンプの」って絵本に出てくるバッチィ人と同じだ
97 名無し
2012/06/01(金) 08:41:23 ID: ei/hLJ9wry
々は、地球をこの手に握ったも同然である
(↑誇大表現もいいところ)

らがどんな武器を使い、束になってかかっても、々に勝てるわけがない
(↑大嘘

500年発言のすぐ前後でさえこの有様なので、500年発言の信憑性は非常に低いと言えるんだよなぁ。
98 ななしのよっしん
2012/06/10(日) 18:46:04 ID: XctrmDXxBm
ジュラル星人植物から進化した生物って設定どこで出たっけ?
99 ななしのよっしん
2012/06/20(水) 19:53:11 ID: t92XF+bi7Y
ジュラル星人って、手先がクルンとしてるのがかわいいよねー
自画像
タイトル:自画像
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

100 ななしのよっしん
2012/06/23(土) 19:16:46 ID: j7fAAjiyRQ
>>97
研どころか山村博士に殺されるさえいる始末だしな。
本当に人類が束になって同じ武器を持ってかかってきたらジュラルはあっという間に全滅だわよ
101 ななしのよっしん
2012/08/02(木) 10:55:52 ID: RJ8lx7+Kh5
>>98
漫画版だなその設定は
102 ななしのよっしん
2012/08/11(土) 03:44:13 ID: 7NEbDNsWXZ
ボルガ博士をみるかぎりジュラル星人500年先の科学ってのはバイオテクノロジーとかの方なんじゃないの
少なくとも軍事は絶対500年もすすんでないw
103 ななしのよっしん
2012/08/14(火) 01:26:05 ID: PfzBABc7q6
海底油田の警備ロボに殺されたジュラル星人もいたよなあ
しかも敵を討ったのは良いけれどギリギリでロボ警報機を鳴らされて、その後研に虐殺されたしww
それに地球軍の戦闘機にほぼ損なしで全滅させられたし

ジュラル星人地球人にべて生身で殺人線が撃てるとかアドバンテージがあったから油断したのかな
104 ななしのよっしん
2012/08/19(日) 21:22:44 ID: fzyV8z8AYO
>>102
絵コンテが出るまでは、「かがくりょくは、われわれのごひゃくねんまえだ!」って台詞でしかわからなかった訳で、「科学」なのか「化学」なのかまではわからないじゃん?

で、カラオケ行って「チャージマン研!歌ってみたらわかるけど、研は「化学に身を固め」ってなってる。

この「化学」ってのは文字通り「Chemistry Level」ではなくて、「化ける学問の」を言ってるんじゃね?って言う仮説もある。ジュラルはほぼ全員「化けられる」けど、人間で化けられるのは「研のみ」なんだよね。ここを以って「人間の"化学"はわれわれの500年前だ」と言ってる……ってのは納得いくだろうか。
105 ななしのよっしん
2012/09/21(金) 00:24:03 ID: HbZjM12iFK
専門的なことはともかく、研とジュラル星人の戦いには当時の冷戦情勢が影しているような気がするんDA

たとえば、研の一家の名前といいパパ貌といい研のの色といい、典的にアメリカイズされた印が感じられる。
一方のジュラル星人は、宇宙人侵略ものにありがちな圧倒的軍事による差別破壊よりかは、人間に化けることで色々と裏工作を行うことが多い。
それも、宇宙船・ロケット旅客機などの設計図を違法に入手したり、軍事基地にび込んだりと、スパイのやることを連想させる。また、先生西ドイツ科学者を拉致して洗脳後者は殺改造だが)し、何らかの損を負わせるように仕向けるのは、共産主義への転向を彷彿とさせる。

昔のアメリカ映画では火星からの侵略者はアカ(共産圏)の脅威を暗示していたという話を聞いたことがあるが、チャー研もそんな構図を意図してたりしないだろうか。
とはいえwikiには、こんなところ回で院長がミサイルの攻撃標をヨーロッパと曖昧にしたのは、特定を対にすることで東西どちらかの営に肩入れしてると思われないように製作側が配慮したという説が載っているし、ジュラル星人を一概に共産圏の徴と考えるには理があるかもしれないんDA
長文、お許しください!
106 ななしのよっしん
2012/09/26(水) 16:22:54 ID: pbwat2jpCS
>>105
チャー研の場合、そういったタイプ映画でも見て
あまり深く考えずにアニメに取り入れた結果だと思うんだが
107 ななしのよっしん
2012/09/27(木) 19:26:37 ID: 9BErILKQYz
スーパータロムレーザー線(捕まってしまったところ)の場面はは007ワンシーンから取られてるらしいから、洋画を参考にしてるのはあるだろうね。
108 ななしのよっしん
2012/09/27(木) 19:31:55 ID: 9BErILKQYz
間違えた透明探偵少年アキラ
109 ななしのよっしん
2012/09/27(木) 19:35:39 ID: qCgYlcTwh/
慌てているアッー!
110 ななしのよっしん
2012/10/05(金) 00:44:11 ID: m/vsYhJBtF
おっ、チャッ、アーッ!は三拍子を取るトキ非常に使いやすい
111 ななしのよっしん
2012/10/08(月) 20:43:21 ID: g5bSY+mEYE
もうすぐ昭和50年代も始まるというのに、昭和40年代前半の
キャラクターデザイン香ばしい、と思ってたら、同時期に
ガッチャマンとかやってたなあ・・・・。
112 ななしのよっしん
2012/10/31(水) 20:14:43 ID: dvyu1txWxB
劇団ジュラルけたら」っていうコメントを見たけど、
もしかしたら見えない所で稼いでいたのかもしれない。

最終回で本気を出したのは、それまで資が足りなかったからなのか?

でも、エジプトで財宝漁らなくても人間襲えば良さそう。
まあ、そうすると研に殺られるが。
113 ななしのよっしん
2012/12/20(木) 23:06:33 ID: iYz61nYuzp
>>104
つまりその意味での"化学(ばけがくりょく)"は
ジュラル星人平成狸合戦ぽんぽこ人間
となるわけかw
114 ななしのよっしん
2013/04/01(月) 00:16:19 ID: g5bSY+mEYE
>>111
まあ、50年代に入ってもヤッタ-マンとかあるしね。
80年代に入ってもウルトラマンとかあまり変わらないしなあ・・・。
115 ななしのきちがい
2013/04/20(土) 20:29:26 ID: KUE1b3NGFV
魔王様!!例のチャージマン研!と名乗る恐るべきDVDのことでありますが!!
116 ななしのよっしん
2013/05/10(金) 21:35:37 ID: ylS9UZTkFS
ジュラル星人のなかには人間の素らしさに触れて、人間と共存しようと考えてた
ジュラル星人もいて、ただたんに地球のために魔王様の命通り人間
悪事を働くジュラル星人もいるわけで、いまでは魔王様も倒され、その時戦いに参加した
ジュラル星人全滅した中でも魔王様の命で他にも人間に化けて潜伏している
ジュラル星人達が少なからずまだ地球に残ってて「人間達と共に生きていこう」とする側と
魔王様の野望達成のため」まだ人間に悪事を働こうとする側という両者のこれから・・・

というありがちなストーリー妄想してみたり。



117 ななしのよっしん
2013/05/11(土) 22:50:07 ID: fzyV8z8AYO
>>116
あれ、やけにあっさり倒されたと思ってただろ?あれ実はスケープゴートで、残った大多数のジュラルは人として生きてるんだぜ。新妻などの作戦から人間の生活をフィードバックして。

みたいな話をどこかで考察したはずだけどどこだったっけ。
118 ななしのよっしん
2013/05/17(金) 20:44:24 ID: UbbxtecFa1
>>116
ジュラル星人の総人口が何人かはわからないけど、魔王様が率いていたジュラル星人ってそれほど多くないように思えるんだよね。
これは個人の推測に過ぎないんだけど、魔王様率いるジュラル星人ジュラル星人の中でも少数だったんじゃないかな?
他のジュラル星人たちは魔王様たちをしり人間社会に溶け込み、人間として生きているか、人間社会の中でその勢を着実に広げている可性もある。

もしかしたら研やたちが気付いてないだけで、ジュラル星人地球侵略はとっくに了しているのかもしれない。
そして多くの人間たちは自分が実はジュラル星人であることを知らずに今日も生きているのかもしれない。
119 ななしのよっしん
2013/05/17(金) 21:09:54 ID: nmDq39VbMK
そこにはアルファガンを持って駆け回る元気な少年の姿が
120 ななしのよっしん
2013/05/19(日) 15:08:59 ID: YiMIeLTA+U
>>119
これが世に言う魔女狩りである事が分かるだろ?

急上昇ワード

2019/10/17(木)12時更新