ジョアン・レベロ

91 ななしのよっしん
2020/08/26(水) 15:31:58 ID: c5ENJoqUam
死に体の惑星同盟のトップに立ったのが破滅でしかなかった。
強い責任感はもちろん立だけどその美点もあの状況じゃ
謀でしかなかった。
92 ななしのよっしん
2020/09/01(火) 08:31:47 ID: fczmi56qR5
覚醒したアイランズも焼き切れてしまったし、あの局面の同盟のトップになんてもなりたくないわな
破滅とわかっていても謀でもかがしなければならなかった
93 ななしのよっしん
2020/09/09(水) 22:11:44 ID: JyFOQ4Lnfn
レベロが良識っていってもそもそも国家権を認めず、更にバリバリの人治国家で対外政策に法律クソもない存在が正規軍18個艦隊に貴族の私兵隊が幾らでもいるという現実からを逸らしているとしか見えないのじゃが良識とは現実逃避の事なのかしらん。
どっかしらでラインハルトみたいなキチガイ発狂宣戦してくるぞ(というか以前されてるぞ)
94 ななしのよっしん
2020/09/10(木) 23:20:43 ID: IVyunYr13I
日本語でおk
95 削除しました
削除しました ID: JyFOQ4Lnfn
削除しました
96 ななしのよっしん
2020/09/16(水) 00:23:10 ID: CM32U02cF6
だからイゼルローンにして専守防衛が最適戦略だろ
レベロもヤンもシトレもその線で考えてた
「和」と「ノーガード」はイコールじゃないんだぞ
97 14633
2020/11/07(土) 20:20:04 ID: n91nG3DKwV
OVA版を見てて悪い人だとは思えなかったなぁ
状況が悪すぎてこの人のえててどうしようもなかった感じ
追い詰められて倫理的にまずいことに手を出してしまったのか
98 ななしのよっしん
2020/12/21(月) 18:48:03 ID: oxFlzLl+wt
一部で、レベロに対して、攻撃的な論調も見られるが、レベロという政治家は多分に同情に値する点が多い思う。

彼が議長を務めていた際に、弁務官レンネンカンプは、事実上、ヤンの引き渡しを要したが、これはレベロの視点から見れば、レンネンカンプの独走・暴走だと気付けるだけの情報が、そもそもい。

レベロの視点からすれば、帝国政府そのものが、の上の瘤であるヤンの排除を、同盟に迫ったようにさえ見える。

レベロの視点から見える、そうした錯覚は、レンネンカンプの独走によって自然に発生したもので、レベロの責任とは言えない。

レベロの立場で考えると、辜の市民スケープゴート選択肢が一方にあるが、それを拒否する他方の選択肢を選べば、帝国の占領政策への抵抗を事由として、帝国による同盟の全併や、帝国による、同盟への過剰な内政干渉を引き起こし、国家権の形骸化が、更に進行する危惧さえあった。

論、これは実態と反していたが、レンネンカンプの要は、帝国針を、レベロをして、誤解させるに足るものでさえあった。

それを視して、レベロの、ヤンに対する不当な扱いを論じる事は出来ない。
99 ななしのよっしん
2021/03/21(日) 19:47:49 ID: fFTYsgc90z
レベロのヤンに対する要はやっぱ不当だが
多分レベロ自身が死ねと言われりゃ死ぬんだろうね
そういうレベルの忠心や奉仕精をヤンにまで要し始めたのがちょっと待ってよって作内外で突っ込まれる理由だろう
100 ななしのよっしん
2021/03/22(月) 19:10:26 ID: f0124Q/Jf2
>>98
帝国の前に迫っている時期に就任した点と事件の一端に自身が危険視していたヤンが関わっていた点は同情するけど、何の拠もなしに逮捕に乗り出したことと逮捕前にレンネンカンプの勧告がラインハルトの意思によるものなのかちゃんと確認を取らなかったのはレベロの責任
それにホワン摘してたけどあの勧告自体バーラトの和約に違反した内政干渉な訳だから、理に従わなくても帝国の動向を探る的で一旦様子見って選択肢を取ってもよかったと思う。まあヤンが戦艦強奪なんかしなければレベロも踏み止まってそういう選択肢を取っていたかもしれないけど。
101 ななしのよっしん
2021/03/23(火) 16:02:43 ID: JCMfDfkCzT
ヤンの戦艦強奪ぐらいだったらレベロは何とかできるだろうという論見が外れた結果、死んじゃったとはいえなくはない。

ヤンて敵に対してはかなり正確に読み切るけど、味方に関しては帝国領侵攻作戦とか、ビュコック爺さんの戦死の件とかわりと読みが割と甘いよね。
102 ななしのよっしん
2021/03/23(火) 22:19:21 ID: f0124Q/Jf2
>>101
何とかなるっていうよりあれがレベロのヤンに対する不信感を壊滅的なレベルにまで陥らせたと言っても加減じゃないから、あの一件さえなければレベロもまだ冷静に立ち回れただろうし彼処まで暴走しなかったと思う

大体退役して一年も満たない間に棄するだった戦艦を勝手に(しかも到底政府許可しないだろう使いで)持ち出せばレベロやレンネンカンプじゃなくても誰だって不審に思うし、直ぐにヤンと結び付けて疑惑のを向けるに決まってる
103 ななしのよっしん
2021/03/30(火) 17:48:54 ID: fFTYsgc90z
>>101
戦いたくないって思いがあるから
みんな余計なことしないでくれるはずって願望が出ちゃうんだろうな
104 ななしのよっしん
2021/04/01(木) 01:29:53 ID: IuM9UrUSA0
ヤンとその仲間主人公サイドだから良く描かれてるけど
軍人の武器を手に取っての造反は
言うまでもなくとんでもない悪事だしな

かろうじて残った自由惑星同盟という格を
璧に粉砕して叩き壊す口実にできるのだから
政治家としては正気じゃいられないのも理はない
105 ななしのよっしん
2021/04/02(金) 01:36:17 ID: JCMfDfkCzT
監視が厳しかったからしゃーない面もあるんだけど、
やっぱりヤンはレベロには事前戦艦強奪の意図を説明して話し合うべきだったよな。

ヤンの政治家嫌いとコミュ障ぶりが最悪の形ででたよね。
トリューニヒトなんかと違って協できる余地があったのに体ない。
106 ななしのよっしん
2021/05/07(金) 18:13:50 ID: gSDNHS85rV
>>105
同感なんだが、陰謀というやつは成功のためには協者が不可欠で、にも関わらず協者を増やした分だけ露見による失敗のリスクが増大するという矛盾んでる。
少なくとも、和約体制発足とレンネンカンプ弁務官着任から2ヶの段階で、現職の評議会議長と軍内外に最大の望を持つ退役元帥が接触を持つのも悪手じゃないかな。
107 ななしのよっしん
2021/05/11(火) 19:52:40 ID: f0124Q/Jf2
するしないは別としてレベロの誤解を解く義務がヤンにはあったし、レベロを放置した結果暴走して同盟が滅亡することになったことを考えるとある程度連絡は取り合うべきだったんじゃないか。
直接会っての会話は難しかったかもしれないけど本部にいたキャゼルヌと連絡は取れたんだからレベロと連絡を取り合うことも不可能じゃなかったし、互いが暴走するのを未然に防ぐという点でもこの方法は効果的だったと思うんだけどね。

>>105の言うようにヤンが戦艦強奪の意図を説明できれば一番いいけどそれが理なら自分の心の内をヤンファミリー人間なら知っている程度に打ち明けるくらいでもいいし、ビュコック交のあったレベロならヤンが熱意を持って話せばある程度の理解は示してくれたと思う。
108 ななしのよっしん
2021/05/21(金) 00:18:29 ID: +3lN3t+VlX
言っちゃなんだがレベロの良き友人であり良識的な政治家であるホワン・ルイが単なる皮屋でしかなかったというのもね
初見だとルイの方が有能に見えるんだが見直すと窮状に実務的な対応しようとしたレベロと違ってルイは実効性のない正論を言う傍観者でしかない
109 ななしのよっしん
2021/05/23(日) 22:51:28 ID: Esle5ZQIWh
>>105
むしろトリューニヒトの方がまだ話が通じそうな気がするけどなあ。レベロを原理原則に忠実な政治家って見てるからこそ、ヤンとしては「アイランズとビュコックには報告済みだし…」くらいしか言えないじゃん。
110 ななしのよっしん
2021/06/14(月) 07:32:58 ID: RHixaX4y10
>>105>>107
連絡とっちゃうと、同盟政府が承知の上で戦隠匿したことになるから、ばれたときに全く言い訳できないんでそれはそれでまずい
だからヤンが勝手にやったことって形にするのは正しいんだが、この場合同政府は言わずともわかってくれて知らないんだからのらりくらりと言い逃れしなければならず、ヤンはヤンで勝手にやったんだからいざという時には理不尽だろうが黙ってを切る覚悟が必要なわけだが、両者ともそこまでの信頼関係ないしなぁ……

ヤンやフンメルが認めるように、メルカッツ艦隊を勝手に逃がしたのだけは法的に問題あるんで、逆にバーミリオン会戦の戦死報告再精するだけでもかなりの時間が稼げそうな気もするが。
111 ななしのよっしん
2021/06/22(火) 22:24:14 ID: Esle5ZQIWh
>>110
時間稼ぎに成功しても、レンネンカンプに交渉窓口を絞ってる以上結果は変わらなくね?
シェーンコップ達の動きを抑える猶予が出来たとして、ヤンをレンネンに引き渡したところでラインハルト激怒ルートだし
結局逃げられて、ヤンがマルアデ戦に間に合う熱いけど誰得ルートくらいじゃ。
112 ななしのよっしん
2021/06/24(木) 21:39:01 ID: RHixaX4y10
どうせ自で結果変えられる手段持ってない(実際には一つだけ正解があったわけだけど)なら、レンネンカンプが諦める、あるいはあきらめざるを得ない事態が起きることを祈って延々と結果先延ばしするしかないんじゃないかなぁ。
レンネンは形式上、勧告することまでしかできないんだし……まあそれに対するオーベルシュタインンの回答が「形式とか権限とかどうでもいいからヤンの身柄を要しろ。非常事態になれば後は軍の領分だ」なわけだが、そこまで強引な手段に出ること前提なら、ヤンの暗殺がそれこそ時間稼ぎにしかならないだろう。
同じ時間稼ぎなら、差し引きしてヤンが同盟に残る時間稼ぎの方がまだまし……というところまでレベロがヤン(一党)を信じられないのが最大の問題か。
113 ななしのよっしん
2021/06/25(金) 23:40:21 ID: f0124Q/Jf2
高等弁務官のレンネンカンプに勧告する権限はないよ。本来ならあれはバーラトの和約に違反した
内政干渉になる。
114 ななしのよっしん
2021/06/26(土) 00:00:17 ID: f0124Q/Jf2
>>110
それはヤンとレベロの間で実際に交わした会話の内容と二人のやり取りを聞いたラインハルトがどう判断を下すのかにもよるんじゃない?
立場上レベロがヤンと会話することは不自然なことではないし、帝国側も同盟政府がヤンを信用していないこと、ヤンによる軍事政権に取って代わられるの恐れて度々ヤンの足を引っっていたこととかある程度の内情を知っている訳だから会話の内容次第ではいくらかは誤魔化せると思う。

作中の描写を見る限りそこまで帝国の警備が行き届いているように見えないし、仮に行き届いていたとしてもヤンとレベロの関係が疑われる前にまずヤン、キャゼルヌ、フレデリカの三人に疑いのが向けられると思う。
115 ななしのよっしん
2021/06/26(土) 07:23:54 ID: RHixaX4y10
>>113
「勧告」とわざわざ「」付きで書かれてるから、そこまでは皇帝代理として同盟政府と協議折衝のうちに入るんじゃないかな。もちろん命はできない。同盟政府がどう受け取るかはともかくとして。

>>114
誤魔化せるかもしれないが、可能性を生み出しただけでアウトなんだよという側面もあるわけで、そのリスクに見合うだけのメリットがレベロとの会談に見いだせないかと。
というか、アル・マデッタで帝国の想像以上の艦艇を用意できたり、艦隊破棄を本当にやってるのか長官代行すら明言避けたり、メルカッツの艦隊強奪の際に「艦船が強奪されただけなら口をぬぐってすませたい」とか書かれたりするあたり、レベロが知らないだけでみんなやってたんじゃ……
116 ななしのよっしん
2021/06/26(土) 13:48:09 ID: f0124Q/Jf2
>>115
政府の高官が他の内政に関して発言すればそれはどういう形であれ内政干渉と見なされるんじゃないの?まあ確かに勧告も協議折衝の範囲内と考えれば筋は通ってるのかもしれないけど。
 
疑り深いオーベルシュタインなら二人のやり取り見て「ヤンとレベロが共謀してバーラトの和約に背き折築かれつつあった平和と秩序を乱した」とか理矢理な口実作って同盟に侵攻しようと考えるかもしれないけど、拠が不十分だと同盟市民から反感を買うことになるからまずヒルダやミッタマイヤーが止めに入ると思う。

後はオーベルシュタインに提案を持ち掛けられた時ラインハルトが最終的にどう判断を下すのかも問題。この時点だとラインハルトはまだ「宇宙を統一する」って標が達成できていないからオーベルシュタインの提案を飲む可性はなくはないけど、ただあと数年もすれば崩壊するのがに見えてる同盟をヤンを犠牲にしてまで討つっていうのがあんまり考えられない。
117 ななしのよっしん
2021/06/27(日) 03:49:03 ID: Esle5ZQIWh
>>116
この段階で帝国側に全併合の意志はいって言うのは賛成なんだけど(やる気なら口実なんぞどうでも良くやるのはこの後明される)、だったらホワンの言う通りヤンもレンネンカンプもほっといて、帝国中枢と交渉した方が可性があったんじゃ。
118 ななしのよっしん
2021/07/03(土) 09:37:14 ID: RHixaX4y10
帝国中枢と交渉する窓口がないってのもあるかな。同盟の方は帝国に弁務官おいてないし、使節出しても、交渉入る以前に「弁務官と話せ」って言われそうだし……実際にはラッツェルミュラーミッターマイヤー皇帝という、(いきなり皇帝と交渉するよりはまだハードル低い)窓口は存在したわけだが、そんなもんわかるわけないしなぁ。

本気で交渉するつもりなら第一波はラインハルト宣戦布告の逆、相手が窓口を閉じてようが関係なく全宇宙するくらしいかないけど、それは結局「レンネンカンプを置いた帝国の意思を視して一方的ケンカを売る」ととられる覚悟が必要なことには変わりあるまい。

>>116
ヤンを問会にかけた時点で 「私どもが勝手に口をはさみ、あなた方は自的にそれを受け入れた」前例作っちゃってるしなぁ……帝国の弁務官が同盟政府に義務付けられた反和活動防止法の運用について、こうすべき「なんじゃないかな?」と勧告するのは、まだ筋が通ってるだろう。後ろにいる計一六個連隊の陸戦部隊と、さらにその後ろにいる数の艦隊群を除けば。
119 ななしのよっしん
2021/07/05(月) 18:49:36 ID: Esle5ZQIWh
>>118
そもそもレンネンカンプにいちゃもん付けられてから慌てるってのが遅すぎる。ってか何で出先機関オーディンなりフェザーンに置かなかった…窓口きゃ作るのが政治仕事。それこそレンネンカンプに「作らせて」って正規ルートで言えば済むじゃん。
世界じゃ西暦以来の実質的な他外交関係が存在する関係になったんだから、取り決めなきゃならない問題は幾らでもあるんだし、一々レンネンカンプのところに持ち込んでればあっという間にレンネンカンプのキャパはオーバーするから、もっと話の通じる人間を引っり出せる。

いや、帝国ケンカ売るしかないですよ。軍事的にケンカ売る(ビュコック艦隊出撃)よりかにマシでしょう。ってかオーデッツに行かせるくらいならレベロ自分で行って舌先三寸で戦ってこいと。
「不当な勧告を受け入れたのはマズかった。もうやんないから、その辺バーラト和約訂して明確にしてよ」くらいは言えるハズ、更なる干渉を受けるにしても本来即死しなきゃならない問題じゃない。(最悪後始末せいってビュコックVSヤンとか見せられるかも知れんけど)
120 ななしのよっしん
2021/07/06(火) 05:35:28 ID: qeSvFc+fBW
いやーどうだろ。同盟は敗戦国・従属なわけだから、出先機関の頭越しに本と交渉窓口をつくること自体が無理ゲー。「お前じゃ話にならんからもっと上の連れてこい」って言ってるようなもので、やろうものならレンネンの面丸つぶしでますます同盟への当たりが強くなる。帝国に訴えたところでレンネンが更迭される保もないし
結局、際どいことやってるのにいろんな点でヤンが闊すぎたに行きつくのでは。

急上昇ワード改

2021/09/28(火)06時00分 現在