ターニャ・デグレチャフ

241 ななしのよっしん
2017/08/02(水) 21:48:24 ID: U82ykzrBRH
>>240から
蘇芳(すおう)のはデグチャレフPTRD1941を取り出すこと。
の対価はを折り、折り紙を作ること。
ターニャはエレニウム九五式を最大限に稼動する場合はターニャがもっとも嫌うを賞賛するという副作用を嫌うという自身の気持ちを側に曲げる。
つまりターニャは自身の心を折ってからでないと使用することができない。
蘇芳(すおう)はを使用した後に自身の手でを折らないといけない。
逆にターニャはを使用する前にに心を折らないと使用できない。
そして二人の逆なところはここだけじゃない。
ターニャは転生するさいに男が女になった存在だが蘇芳(すおう)は逆に転生せずに男が女になった存在。
そして二人は共通して今とは違う別の世界に移動するのだがそこにも逆な部分が存在する。
ターニャは魔法などが一切存在しない世界から魔法が存在する世界
そして蘇芳(すおう)は契約者が存在する世界から契約者が一切存在しない世界に移動する。
幼女戦記流星の双子理やりこじつけてみましたとさおしまいおしまい。
242 ななしのよっしん
2017/08/14(月) 04:24:27 ID: 7TDRbiBRJi
萌えない幼女
243 ななしのよっしん
2017/08/20(日) 13:29:02 ID: iFVz4lulae
何かアニメ見て思ったんだけど、、、この主人公って冷静沈着な合理義者って体裁だけど
実際はかなり感情的でしい性格に見えるんだがw

なんかこう、、、「感情に流されるらは怖い、合理義を否定するらも怖い、
らはヤバイ、必ず復讐に来るに違いない、やられる前にやらなきゃ、
らを根絶やしにしなきゃ安心出来ない!!」
↑みたいな被害妄想を感じるw

復讐が怖いから共和残党を追い詰めていたら共和一般人は更に帝国を憎むだろうし
残党をく為に南方大陸まで進出したら帝国の勢圏が更に拡大して
結果的には周辺諸の警レベルMAXまで上がって周囲が敵だらけで最停戦は不可能っていう
何か合理義に見えて実は泥沼に嵌る選択してないかこの人?w
244 ななしのよっしん
2017/08/20(日) 13:31:25 ID: ZfJRHwMtl+
実際現世でそれで一回死んでるから
245 ななしのよっしん
2017/08/20(日) 14:05:40 ID: iFVz4lulae
12話見て思ったんだけど、、、

憎しみの連鎖を止める方法は、憎しみの根底的に叩き潰す事だ、みたいに言ってたんだが
それって要は残党の反攻の芽を摘もうっていう軍事的にっ当な発想であると同時に
大陸関東軍みたいに短絡的で無計画なだらだら戦争にも見える
敵が南方大陸深くに逃げたら自軍も果てしなく追いかけて戦線が過剰に拡大しそう

普通の軍隊は残党の反攻の意思を削ぐ為に色々条件を出して交渉して懐柔するもんだが
残党を底的に潰そうとするとゲリラも発生して余計ややこしくなりそう

から見れば防衛でも外から見れば侵略だなんてのは地政学常識みたいなもんだし
なんていうか、、、この主人公達は運命の皮とかいたずらとかもあるけど
嵌るべくして自分から泥沼に嵌ってる様にも見えたなあ、、、
246 ななしのよっしん
2017/08/20(日) 14:19:38 ID: WH/yT2RUeC
ターニャもじゃなく、あくまで人なわけで
せっかく決定的な勝利を手にしたのに飲みに行く本物のバカよりは幾らか優秀だっただけ
247 ななしのよっしん
2017/08/20(日) 14:30:14 ID: iFVz4lulae
勝てば勝つほど敵が増えて、増えた敵を更に倒して、どんどん自領土が拡大するんだが
気が付くと政治的にも軍事的にも周囲が敵だらけで世界中が敵に回ってて
この戦争やばくね?と気づいた頃には時既に遅しって感じで自滅END
調べれば調べるほど、どういう小説なんだこれwww

>>244
電車ホームから突き落とされたアレでしょ?
アレのせいで感情論を振りかざすバカはとにかく怖いって学習しちゃったんだろうけどさ
感情論を振りかざすバカを憎み過ぎて逆に本人の性格もかなり怖い感じになっちゃってないかこの人?w
248 ななしのよっしん
2017/08/20(日) 14:41:17 ID: ZfJRHwMtl+
元々が人の感情を考慮に入れない性格だったし、それで殺されたから感情論で動く人間恐れてるし、そもそも戦争で勝つとかよりも後方で平和に暮らしたいってのが本音だし、底的な攻撃が上層部にウケが良いってのをわかっての行動だし、それで最前線に送られて奮闘して戦火が拡大して逃げられなくなってさらに追い詰められていくっていう

一言で言ってアホの子
249 ななしのよっしん
2017/08/20(日) 14:45:56 ID: iFVz4lulae
>>246
盛りなんてやらずに共和残党に対してやるべきことが沢山あるだろうになあ、、、

協商連合、連合王、共和連邦、合衆、、、帝国の周辺が既に敵国だらけって状況がもうヤバ過ぎる
勝ちいんだからさっさと周辺諸と仲直りの準備でもしとけばいいものを
憎しみの連鎖反応が止まるくらい底的に敵国く」って原則で行動してたら
周辺諸を全て敵に回す果てしない大戦争が始まっちゃうだけだぞ、、、w

っていうかこの自滅パターンじゃ現実ナチスドイツと一緒じゃねえかw
大丈夫かこの小説?w
250 ななしのよっしん
2017/08/20(日) 14:52:07 ID: iFVz4lulae
>>248
>上へのウケ狙いで前線で奮闘したら戦火が拡大して
>逃げられなくなってさらに追い詰められていくっていう

要するに
:猛に攻撃して手柄上げれば出世して後方勤務に移れる!
(実際に手柄立てる)
上:君は優秀だから前線で活躍してね
:は?

こういうことか?w
爆笑なんだけど何その話www
251 ななしのよっしん
2017/08/20(日) 15:05:54 ID: 5b3AZNuOS4
>>248
そこに存在Xが少なからずとも介入してんだよね。
存在Xを拒絶しまくってるから。
そう考えると存在X自体相当な「かまってちゃん」のように見える。
252 ななしのよっしん
2017/08/25(金) 00:03:49 ID: WH/yT2RUeC
そういえば存在Xって何者なんだろな
輪廻転生を扱うってことはユダヤリストイスラム唯一神でなく仏教やヒンドゥー系の存在ってことになるだろうけど、ターニャに祈らせる内容はキリストめいている
リストめいているが、はいても子も霊もいないからキリスト教そのものではなく、あれも信仰獲得のために唯一神真似をしてみました程度のことと思われる
253 ななしのよっしん
2017/08/26(土) 03:34:05 ID: Yov48+Bgpr
>>249
そもそも作者末期戦書くために書いたんだから最初から敗戦は決定してる、小説漫画序盤に敗戦したこと書かれてる

盛りの段階では既に停戦してて外務官僚が終戦協定練ってる段階だから軍が勝手に動くのはまずいってレベルじゃない
帝国は文民統制がしっかりしすぎてて、文官からの命に逆らえない。
軍が停戦しようとしたら「領土、賠償なしの停戦なんて効だ!勝つまでやれ!」を数回繰り返してる
最新刊でようやくゼートゥーアが自政治家なんとかしようとし始めるからな 文民統制も良し悪し
254 ななしのよっしん
2017/08/27(日) 21:03:35 ID: 35HqXPO235
まさか、ナチスドイツと同じ末路ということを知らずに読んでいた人がいるとは驚きだよ……なんで分からなかった……?
255 ななしのよっしん
2017/08/28(月) 14:08:22 ID: 9EFsobScnv
基本この作者要登場人物はイデオロギーとかの擬人化、それにカモフラージュかなんか知らんけど幼女とかショタコンとかぶっこんでる

ターニャはWW1から冷戦時代まで続く一見(自分では)合理的に説明してるけどその実感情的で視野狭に陥ってる国家国家元首の擬人化適当ぶっこいてみる

適当な説明つけて食い扶持奪うと思い込んでる相手虐殺したり資本主義共産主義で殺しあってたからね
256 ななしのよっしん
2017/09/19(火) 16:31:47 ID: /IC9w43aVX
この人は自分の理論とか理性がそのまま感情になってると思うんですよ
人間の思考回路を越してるというか、上位者って言葉が一番しっくりくる
257 ななしのよっしん
2017/09/20(水) 22:18:27 ID: zUv9nGWugJ
特に漫画版読んでるとよくわかるが、こいつ哀しいまでに他人と認識の共有ができてないw
戦争物でここまで酷い勘違い系主人公も、そうおらんww
258 ななしのよっしん
2017/10/02(月) 20:44:09 ID: ygcUSMK8Dq
>>243 >>249
ちゃんと泥沼化も想定してるぞ
だから、勝ちすぎると覇権国家の存在を許容できない周辺列強から袋叩きにされる、って理屈でゼートゥーア閣下世界大戦への発展と消耗抑制ドクトリンを進言しているわけでな
まあ結局個人がどんなに優れていても世論には勝てなかったよ、って結果な訳だが
259 ななしのよっしん
2017/10/04(水) 01:21:52 ID: RF5pnu95L6
たまにヘルシング少佐と被って見える
260 ななしのよっしん
2017/10/04(水) 19:53:59 ID: /RIuYyFFMD
軍港にV-1で奇襲かけた時に、ドレークの魔導を右肩で防いでたけど、あれって連邦戦で
に右肩えぐられた時に繋いだ神経になったのかな?
それとも、ドレークが言うように右腕に魔導を発現させたのか判断つかないんだよね。
261 ななしのよっしん
2017/10/10(火) 15:24:05 ID: ygcUSMK8Dq
>>260
Web版と書籍版の記憶が曖昧なんだが、ドレーク少佐にやられた時は右腕に魔導を発現させてる(とドレーク少佐は認識している)。
おそらく対連邦戦で95式の魔固定化で疑似神経を生成、その後問題なく右腕を使えていたことから、最悪腕がダメになってもどうにかできるからやっちまえ、っていう決断の要因にはなっていると思うけど、神経になったかは不明
多分神経になったって事はいと思うけど
262 名無しのよっしん
2017/10/22(日) 10:51:08 ID: Pzmyq4GxN2
>>257
合理的思考と最悪への想定は戦場においてはばっちりなんだけど、本人の意識があくまで会社の中で偉くなりたいから結果を出そうとしてるのに対して傍から見るとウォーモンガーバケモン幼女だから…
263 ななしのよっしん
2017/12/16(土) 14:31:36 ID: B8hssQbnjE
漫画版の設定だけど自分で秀才止まりと言ってる割にテニスインターハイ3位だったり物理学オリンピックに出場したりとかなり優秀だよねこの人
264 ななしのよっしん
2017/12/24(日) 23:43:41 ID: eRfdGnK7NN
>>263
トップにはなれない自分」をして「秀才止まり」と評しているだろうな。

しかし頭方面だけの前世かと思えば、テニスも出来る文武両な人物だったとは。
士官時代のキツイ訓練に耐えられることを鑑みれば、元々文武両人間だとみるべきだったかな?
265 ななしのよっしん
2018/01/03(水) 22:34:40 ID: 6YjQX/jg+S
>>264
「わざと実を抑えているのではなく全を出しても中途半端だったんで自分に見切りをつけた吉良吉影
みたいだな
266 ななしのよっしん
2018/01/14(日) 03:45:08 ID: Gjg/tv3BjL
連続投稿すいません。
267 ななしのよっしん
2018/01/31(水) 20:00:42 ID: e2m1ay4jsN
必要であるならルールを破らない限り(潜るのは有り)なんでもする
たとえそれが九州南部戦闘民族真似事だろうと必要なら本当にくやれてしまう部分も周囲から勘違いされる要因なんだろうね

最新刊見ると本当にどうしようもなくてそろそろルール違反させられそうな雰囲気が漂ってきてるけど
268 sage
2018/02/14(水) 19:08:18 ID: QbSaiJIriV
正直存在Xは信仰心が欲しかったら、主人公間桐桜みたいな遇にしてどん底まで落とした後、Xの啓示を受けた王子様にでも助けさせた方が良かったんじゃないか?
属する国家の破局が見えてるとはいえ、転生前とあまり変わらない論理で動けてるから反してねぇよな……とは思う
まあ的が切り替わったみたいだから良いっちゃいいんだが
一回、論理の通じないドロドロした妄執に、長期に渡って絡め取られ抵抗できない怖さと、身体が自然に動いてしまうような私の献身を両方(社会自体は穏な時に)味わせて感想を聞いてみたい
269 ななしのよっしん
2018/02/27(火) 00:07:34 ID: 0pdxx9JXEE
どん底まで落とそうとしたら、王子()が迎えに来る前に自で這い上がってしまったのがデグさんなんだろw
270 ななしのよっしん
2018/03/27(火) 17:42:34 ID: DBaG/F02Hk
デグさんはそもそも反してないというか、反する必要性を感じてないから反するわけがない。
存在Xの発言は人間を理解できてない所からの戯言ぐらいにしか思ってないんだぞ?
存在Xに対して反してるとすれば、プレゼンの仕方間違えたとかそんなことぐらいだろうさ