ティターンズ

181 ななしのよっしん
2019/02/07(木) 23:32:47 ID: oumHYwf2y5
グリプス戦役後に問題のある兵を一斉処分したら、ハマーンに対抗できるだけの戦を確保できなくなったってことか
182 ななしのよっしん
2019/02/07(木) 23:41:59 ID: F8t9taf/JE
いや、地球連邦軍はハマーンネオジオンを潰せる戦はあったはず
しかし、ハマーンと争う気はなくスペースノイドを管理する番犬代わりに使おうと考えていた
業を煮やしたハマーンダブリンコロニー落としするもそれすら「いい口減らし」としか考えてなかったし
そのためこの事件も対応にあたったのは「エゥーゴ」と「カラバ」だけだった
最終的にネオジオンは2つに分かれて機不全に陥ったため不必要と判断して
「さあジオンの亡霊は正義連邦軍が排除しますよー」と美味しいとこだけ持っていったのが第一次ネオジオン戦争

・・・そりゃジュドーも呆れて木星に行くしシャア粛清に走るわ
183 ななしのよっしん
2019/02/08(金) 00:13:57 ID: 81eCSHc8fy
ティターンズ自体が窮したらアクシズと手を組もうとした本末転倒も甚だしい迷走っぷりだったし、
参加者の大半はコロニーレーザー争奪戦で焼却処分されたとは言え、
生き残りもやすやすと無罪放免で原隊復帰とは行かないだろうし
シャアの表現する「ハマーンの跳梁」に対して、
地球連邦軍として意思統一された組織的軍事行動ができなかった時期もあったんじゃないかな
…とは言えマシュマー率いる数の艦隊にあっさりコロニーを落とされるのもどうかと思うけど
184 ななしのよっしん
2019/02/08(金) 11:36:25 ID: LCBb5fAelF
ティターンズの生き残りもそれなりに使える連中だし、懲罰部隊みたいな使い捨ての余剰戦にするとか、エゥーゴやカラバに秘密裏に引き渡して、どうせエゥーゴとかにしたって戦が欲しいんだし、そいつらを戦としてこき使わせるとか、利用価値がい訳ではいのに一般兵まで全部殺やら処分やらは勿体無いな。
そのせいか元はジオン残党狩り組織の癖に、よりにもよってジオン残党のネオジオンに合流されて戦にされるのもな…なーんか勿体無いな。
ネオジオンを利用しようって魂胆が連邦にあるんだろうが、お互いに利用し合う事はあっても、ジオン残党である以上絶対味方にはならない連中だしな…
185 名無し
2019/02/23(土) 00:40:57 ID: RSWiwV6iMZ
ナラティブでも触れられてたけど30バンチの時はティターンズ所属でもない連邦兵士を見り役にして事件の片棒を担がせたりニタ研(オーガスタ)と組んでNT素養のある少年少女を被験体として利用して非人実験も多数やってたり(これはティターンズに限らず連邦軍にも言える事だが)と色々やりすぎた...特に30バンチはほぼバスクの独断という愚挙
186 ななしのよっしん
2019/03/21(木) 05:29:30 ID: fgdSFyHkHz
トップのジャミトフが本音と建て前を使い分けたた弊か、個々に見ると優秀な人材が多いはずのに、まとまりが全くいのが実にもったいないよなハマーン自身が素人の集団と称したアクシズの方がうまく立ち回っているのがなんとも…。
187 ななしのよっしん
2019/03/22(金) 23:23:48 ID: bE6H+W6y7u
>>186
そこもジャミトフの意図的な「デザイン」だったかもしれない。
組織は本来、「的」のために設立されるが、いつしか組織の存続自体が的化し、腐敗・堕落していく。

ジャミトフにとって、ティターンズ必要悪としての「具」「手段」なので、「大願成就」後は、禍根を残さず速やかに消滅するように「タイマー」を埋め込んだ制度設計がしてあったのではなかろうか。
ジャミトフほどの深謀遠慮あってはじめて使いこなせる劇薬(ジャミトフ自身ですら、ときに統制できてないw)なので、
ジャミトフの死と同時に崩壊するくらいの脆さを予め埋め込んでおいた方が、弊が少ない。
188 ななしのよっしん
2019/03/23(土) 19:55:14 ID: 81eCSHc8fy
つまりなぜかハゲor(前的に)嘱望されるエリートを集めたのも、
将来的にティターンズ髪の毛一本残さぬという断固たる決意のあらわれだった…?
189 ななしのよっしん
2019/04/15(月) 01:10:16 ID: tH6NBklXKB
>>183
エゥーゴ潰すためにアクシズと手を結ぶってヤバいよな
迷走…というかもう何て言うか

ジャミトフには意というか思惑あったのかも知れないけどティターンズという集団が掲げた思想、理念、立場が一応あるだろうに
仮に組んでエゥーゴ倒せたとしてもティターンズと言う団体がスペースノイドのアクシズと言う団体と一時でも組んじゃったって事実どうするんだろうな

ティターンズ兵士達はあのお題で集まったような部分もあるだろうしアクシズと組む時よく揉めなかったな
190 ななしのよっしん
2019/04/15(月) 12:43:05 ID: LH5gb4obhx
>>157
建造中止になった後も設計案が毎年出され続け、その度に肥大化してったH級戦艦てのがあったらしいが、インレ元ネタかと思った。確かにある意味ティターンズのがジオンよりナチスっぽいね。
191 ななしのよっしん
2019/04/30(火) 12:54:07 ID: FTOUG2ESKk
>>184
流石に一般兵まで全部殺やら処分ってのはないよ
とくに素行に問題のない兵は基本的に原隊復帰ってのが公式設定のはず
論降格処分があったり原隊で疎まれたり、酷い場合だと余計な悪行までなすりつけられた例もあるっちゃあるが
連邦ネオジオン共に忌まわしい組織の認識なので反連邦扱いだし軍をメインに描いてるから劇中でもそうだが、ダカールっ当に防衛行動(同士撃ち)に出たティターンズ兵も中継されているしあの世界の一般人が端から端まで悪人扱いしているかまではわからんよね
192 ななしのよっしん
2019/05/26(日) 03:25:54 ID: cTmesHFSz3
ロンドベル隊も多くが元エゥーゴで構成される反面、その任務・的からティターンズの再来と
非難する者もいたと言う話だけど、それならいっそ元ティターンズロンドベル隊員がいても
良いのではとかふと思った
193 ななしのよっしん
2019/06/14(金) 09:07:41 ID: okP8N+V4J2
小説版で、ブレックス一年戦争に参戦経験もある軍人出身で
同じく一年戦争地獄を体験してるヘンケンブライトや、敵だったシャアクワトロ)とも
意気投合する人徳・カリスマ性がある根拠として描かれてて

逆にジャミトフは文官出身・官僚であり、宿敵のブレックス
『所詮一年戦争地獄を知らない、軍人の心がわからない男』と評されてたり
実際、その言葉通りにスペースノイド・ジオンに根深いヘイトを持つバスク暴走
功を焦るジャマイカンの暴走を抑えられなくなったり

そこがジャミトフの弱点だったんだと思う
(そしてジャミトフ本人の本音としては、『俗事』に興味がないブリタニア皇帝シャルルのように
 ティターンズの行く末や戦争そのものには全く興味がなかったんだろうし)
そして人望のさと、シロッコをも制御できるとたかをくくってた傲慢さがになって
同じく官僚出身のシロッコに利用されてたことも気づかず、手のひら返されて終わる、と

急上昇ワード