テンパイ

1 ななしのよっしん
2013/02/08(金) 09:24:57 ID: gsGvCC41Xz
ひとまず聴牌はしたけど役がなかったり和了が売り切れてたりして和了れない場合を形式聴牌(通称ケイテン)といいます。
ルールによっては、この状態を聴牌とみなさない場合もあるので要注意です。
2 ななしのよっしん
2013/02/24(日) 22:32:55 ID: 5Vu3xeqT4l
ゲームだと罰符を回避するためにケイテンにするのはよくあるな
3 ななしのよっしん
2014/03/09(日) 20:15:58 ID: shBzaa7/qp
テンパってるっていう言葉はやっぱりここから来てるのかな
かなりニュアンスが違っててムズムズするんだが
4 ななしのよっしん
2015/11/16(月) 10:18:34 ID: osqg76uXiA
>>3
高い手をってるはやっぱり明らかな危険でも押したりすることがあるわけで
だから普通じゃやらないような奇行を冒すのは「あいつはテンパってるからだ」、と
こんな感じで生まれたんじゃないかな
5 ななしのよっしん
2016/07/12(火) 17:11:01 ID: 9TZ6hw0+0N
不幸の厄満がテンパってていつ放するかわからない状態なんじゃないか?
昔は釣り糸のテンションりきれてて切れそうって意味かと思ってた
6 ななしのよっしん
2016/12/14(水) 17:12:56 ID: shBzaa7/qp
>>3-4
似たような意味の temper という英単があって
どちらが元か決着がつかないらしい
7 ななしのよっしん
2018/09/08(土) 15:05:19 ID: j7IC13YjDt
聴牌の定義は
A 1枚加えればアガリになる状態
B 1枚捨てて、1枚加えればアガリになる状態
の2通りがあるね。

子が存在しないとすれば、Aの場合は13枚、Bの場合は14枚。

何切る」問題でよくある「東をツモってテンパイした。何を切る?」という使われ方は、Bの用法。