トンボ釣り

1 ななしのよっしん
2014/04/27(日) 10:57:45 ID: 40KV7HUR1r
駆逐艦は健気だなあと
よく思う
2 ななしのよっしん
2014/06/08(日) 01:45:40 ID: Mi72uGEn2U
今は艦載ヘリが救助作業をやる
駆逐艦1隻充ててたのがヘリで出来るってのはかなりの化だな
3 ななしのよっしん
2014/06/12(木) 07:05:37 ID: qbPVRNk5xV
これは良い記事
4 ななしのよっしん
2014/06/12(木) 07:09:31 ID: UNwE7GNrtQ
記事の充実ぶりに草不可避
5 ななしのよっしん
2014/06/12(木) 19:03:25 ID: MU00qYDGtx
こういうのアメリカはどうしてたのかね?
規模以外は日本と変わらんのだろうか。
6 ななしのよっしん
2014/06/12(木) 20:27:36 ID: j1eo7zF+qI
>>5

較対としては不適切かもしれませんが、坊ノ岬戦(戦艦大和特攻)の際に撃墜された米軍機のパイロットを、付近で待機していた米軍潜水艦水上機が救助するのを漂流中の日本兵が見ていた話があります。
ブッシュ大統領の方)が戦中、硫黄島で撃墜されたときも潜水艦に救助されたようです。

日本本土襲のB-29には、攻撃隊の他に撃墜救助用の機体(救命ボート搭載)や救助任務の駆逐艦潜水艦カタリナ飛行艇がついていたとか。
機の墜落の救助話にはよく潜水艦カタリナ飛行艇が登場するので、駆逐艦以外でも「使えるものは使う」という状況だったのでしょう。

ただ、空母1950年代でもパドル(カヌーのオールのようなもの)信号で着艦誘導していたのに対し、日本空母昭和8年の鳳翔を最初に着艦誘導(着艦)の実用化に成功していたので、着艦事故日本空母の方が少なかったという話もありますね。
7 ななしのよっしん
2014/06/12(木) 22:24:40 ID: M+y4wUYeEl
>>5
現代だと空母艦載や随伴艦のヘリが拾いにくるそうだ
論 人間だけ
8 ななしのよっしん
2014/06/12(木) 22:27:40 ID: xRNsjPr7kQ
>>6
それはまたちょっと違う話ですね、空母の離発着時の事故救難(=日本でいうトンボ釣り)じゃなく戦闘救難全般の話になってきますから。
9 ななしのよっしん
2014/06/13(金) 10:36:43 ID: Ltf6GzMe2W
ぐはっはっは、おもしろいように落ちる
まるでトンボとりでも してるようだな
10 ななしのよっしん
2014/06/14(土) 19:55:16 ID: 0oXDNcusY6
について詳しく書いてくれてるのは嬉しいなあ。曽じいさんも夕乗りだったから生きて帰ってこれたようなもんだし
11 ななしのよっしん
2014/06/22(日) 10:28:36 ID: ToVd0mFZgF
海鷹を牽引ってすさまじいな、これ。
この手の作業の職人ってたんだろうなぁ
12 ななしのよっしん
2014/06/23(月) 12:29:49 ID: Wn95S3hKpl
この記事を読むと、夕戦場での戦果こそいが、
縁の下の持ち的な意味で武勲艦だと思う
13 艦これ@名無し
2014/06/23(月) 13:56:14 ID: dbrWsOcsli
良い記事だった

さて、と・・・艦これ運営に夕実装陳情メールでも出そうかな
居酒屋鳳翔ネタアイテムでもいいなぁ・・・
14 ななしのよっしん
2014/06/25(水) 00:27:25 ID: VAlO1OnE07
>>6
今の米軍ミラー着艦システム日本海軍の着艦誘導生発展とかいうしね
15 ななしのよっしん
2014/07/18(金) 18:28:28 ID: ve5VHw+OT5
武勲恵まれなくとも大戦を傷で生き延びたというある意味雪風以上に幸運艦だね
しかし大戦前初代・島風演習中衝突してしまったってのは汚点だね

でも島風は右舷船首に大破口に対し衝突した夕は船首が損傷が軽微とここでも幸運が働いたのか
16 ななしのよっしん
2014/07/19(土) 14:22:23 ID: ldofKpLwbZ
>>14
導入元は英海軍じゃね?
17 ななしのよっしん
2015/01/11(日) 04:45:53 ID: FUpPAT+jUS
空母ガンビア・ベイ』でも護衛駆逐艦が不時着パイロットを拾いに行く話がよくでてくるので、基本的には米軍でも駆逐艦が回収してたんじゃないですかね
戦時はパイロット空母に返す余裕がなかったので、パイロットがそのまま駆逐艦で敵味方の航空識別やってたらしい
18 ななしのよっしん
2015/06/07(日) 20:39:08 ID: qfJcfNizf8
米海軍ではトンボ釣りのお礼にアイスクリーム駆逐艦に振る舞われたそうで先に救助に向かっていったという言があるね。
空母搭乗員「艦載機搭乗員の命はアイスクリームで守られていたのですw」
19 ななしのよっしん
2015/06/07(日) 21:41:43 ID: R7XQL0TX/y
向こうも巡洋艦以下の中小艦艇の居住性の悪さは日本とどっこいどっこいだからなあ……
20 ななしのよっしん
2016/11/24(木) 00:24:33 ID: YxUB8WSWMF
鳳翔さんの就役時期からして峯神風型位は機体回収までやってたと推測されるけど、
どちらも写真面図から読み取れる限り飛行機上げられそうな程大きなデリック装備してないのにどうやって機体回収してたんだろう。
縄かけていたら却って沈下めるか壊しそうだし
21 ななしのよっしん
2016/11/24(木) 00:41:29 ID: hGweksL4Hd
どうしてもトンボ"釣り"ってところからスカイフックを想像しちゃう
22 ななしのよっしん
2017/02/12(日) 17:56:06 ID: VA/U6Ov1ka
駆逐艦トンボ釣りするからこそパイロットは安心して着艦に臨める
23 ななしのよっしん
2017/04/30(日) 12:28:19 ID: qcOXkBoqq5
なんだこの記事の充実度はw
24 ななしのよっしん
2018/06/02(土) 19:50:58 ID: RfVrFgpjoe
駆逐隊所属が少し間違っていますね。昭和15年11月15日の所属は三十四駆です。
順を追うと夕は14年3月から四駆に編入、14年10月25日に四駆が三十四駆にスライド、15年11月15日に三十四駆は三航戦へ、16年4月10日に三十四駆は一航戦へ、夕は三航戦に残留となります。(根拠はアジ歴のC14120609700やC14120980900やC14120980900)

ちなみに昭和18年の五十航戦時代の実績は、着艦訓練14回(鳳翔11回、龍鳳3回)中の警艦が全て夕。他に9月7日千歳の着艦試、11月19日神鷹海鷹の着艦試、11月29日日向の射出機試の警艦も夕です。