バイド

391 ななしのよっしん
2016/05/30(月) 10:23:03 ID: gS6rum0ucO
>>390
おかげで某世界樹ダンジョンは不穏な反応しまくりだったわ
392 ななしのよっしん
2016/06/08(水) 07:28:57 ID: Z6pnYmjwJP
銀河系中心部で発見された生命体ってずっと3のラスボスの事だと思ってた
3の最終面が銀河系中心部だしラスボスを倒した時の演出も異次元に封印したって感じだったし、26世紀に封印からラスボスが這い出てきて無限ループしてるもんだと。何よりあの設定の初出が3辺りだったはず
けど色々見てたらそうじゃない気もしてくるんだよな。
ファイナルのCエンドおまけみたいなもんだったし設定に絡んでるって考えすらなかった
393 ななしのよっしん
2016/06/10(金) 02:01:11 ID: OGKaLlxEIA
バイドと人類の関係は写しの如く表裏一体なんだろう。
人間が戦い続ける限りバイドも応じるから何時までたっても終わらない悪夢となる
まさに人と同じ二重螺旋を持つ兄弟といったところか。
394 ななしのよっしん
2016/06/12(日) 18:45:53 ID: 8idDeVA2PJ
>>386
そんな設定があったのか。しかしどうやったらそのRが明らかな敵意を持った生命体として脅威を抱かせるほどのものに映るんだ?

>>393
というかこのシリーズ基本的にはバイドvsバイド、人類vs人類じゃない?丁度二重螺旋の一本一本は独立してるのと同じで。
はRという人類・バイド連結体と人類/バイドとの闘い


395 ななしのよっしん
2016/06/12(日) 22:12:23 ID: XZLNs+TAfU
>>394
だからファン考察による一説で明確な表設定はないんだってば
396 ななしのよっしん
2016/06/21(火) 21:39:52 ID: OSgoJfieXE
>>394
念の為言うけど以下↓の内容はファンの推察の一つ、君はもっと調べたまえ。
未来にたどり着いたR戦闘機、つまりパイロットバイドが26世紀の人類によって作られた物だと知っていた可性がある、そう考えるとパイロットが26世紀の人類に何かしらの敵対意識があっても不思議じゃい。
簡単に言うと、未来にやって来たR戦闘機バイド誕生の悪夢を防ぐ為に26世紀の人類を攻撃の流れ。
397 ななしのよっしん
2016/06/24(金) 23:19:00 ID: OSgoJfieXE
追記:↑のはR−101ので調べれば出てくる考察、他にも幾つかあるから気になるなら覗いてみなはい。
398 ななしのよっしん
2016/08/02(火) 15:01:32 ID: ttSwq0UooW
                       ヘ(^o^)ヘ 気がつくと私は売女になっていた
                         |∧ それでも私は地元に帰りたかった
                     /  /   だけど男の人達はこちらに々を向ける
                 (^o^)/
                /(  ) 
       (^o^) 三  / / >
 \     (\\ 三 
 (/o^)  < \ 三 
 ( / やはり気がつくと売女になっていた
 / く それから私はをさまよい続けた
    いつの日にか処女に戻れると信じて
399 ななしのよっしん
2016/08/07(日) 21:34:39 ID: OSgoJfieXE
>>398
とにかく拷問だ、拷問にかけろ!( ^ω^ )
400 ななしのよっしん
2016/08/16(火) 06:38:50 ID: PQK3qvL0Oi
既出だったら申し訳ないけど、タクティクスの方で確認されてバイドってFINALの『どこまでも』で飛んでいったバイドタクティクス世界にたどり着いて増殖して確認されたんじゃないかと思う。
そして2提督バイド化してに出るじゃない。長い永いの間に理性バイドに飲まれて、また次元を越えて26世紀に飛んで、これが『敵意を持った外宇宙生命体』になった、と思うんだけどどうかな・・・?
401 ななしのよっしん
2016/08/21(日) 13:14:59 ID: OSgoJfieXE
>>400
要約すると無限ループって事だよね、しかし2提督バイド化して”に出る”ってのは違う気がする、私の場合あの最後の間で分解、消滅または太陽の使者に成ってるように見える、飽く私の見解だけど
402 ななしのよっしん
2016/10/21(金) 08:09:17 ID: NBDwudBNE1
Undertaleアレを見ていると、バイドにしか見えない私はキガツクト
403 ななしのよっしん
2016/10/21(金) 09:42:45 ID: EH/mjqGeVQ
>>402
-コレは全部、悪い夢さ!-
-そして、二度と覚める事はいのさ!-
終わらない悪夢、覚めることの悪夢・・・うっ頭が・・・!
404 ななしのよっしん
2016/10/22(土) 00:22:59 ID: pLIFNFIuV3
>>400
F-Cで26世紀にたどり着いた時点でそのR戦闘機パイロットが既にバイド化していたという発想は持ってなかったわ。
でもまぁ帰還後に格納庫内で留置されていたアローヘッドバイド化した例もあるわけだし、タクティクスは2作品とも提督たちがあんなことになっちゃってるわけだし、バイド薄して戦いきった機体と人員は基本的に汚染されていると考えるほうが妥当なのかもね。

生還したパイロットは戸籍上・軍籍上は健在でありながら、その後は堅気のからも撃されることがなく、行方が”杳として知れず(全然関係ない話だけど、フォースの量産は、取り扱いが危険で希少な材料を使う割には絶好調です。全然関係ない話だよ!)”…とかだったりして…。
試験管キャノピー機なんか、それ自体の交換再利用じゃなく、外した後の使い古しは、中身丸ごとちょっと違う意味での再利用(全然関係ない話だけど、フォースの量産は取り扱いが危険で希少な材料を使う割には絶好調です。全然関係ない話だよ!)だったりして…。
405 ななしのよっしん
2016/10/26(水) 22:31:20 ID: OSgoJfieXE
>>404
フォースに成るバイドってもっと熟してるだと思う(ゴマンダーは関係いよ)
406 ななしのよっしん
2017/04/24(月) 18:19:59 ID: /3L7CRZkeP
バイドしても本人はそれに気が付かないってことは、バイドになっても不利益がいわけだから、いっそのこと受け入れればみんなパッピーエンドじゃねー?
407 ななしのよっしん
2017/05/06(土) 20:40:27 ID: 0Xsy7OeN9j
                       ヘ(^o^)ヘ 気がつくと私はバイトになっていた
                         |∧ それでも私は正社員になりたかった
                     /  /   だけど正社員の人々はこちらに冷たい視線を向ける
                 (^o^)/
                /(  ) 
       (^o^) 三  / / >
 \     (\\ 三 
 (/o^)  < \ 三 
 ( / やはり気がつくとバイトになっていた
 / く それから私は仕事をさまよい続けた
    いつの日にか正規雇用に就けると信じて
408 ななしのよっしん
2017/05/07(日) 11:47:25 ID: p8QxSvsPLL
もういっそバイド化した方がいいんじゃねとよく言われるが、それでも人類が対抗し続けるのは、バイドに負けるのは未来の人類の負の産物に屈することになるからか(自分たちで落とし前つけるというか)、それとも(倫理観とかを投げ捨ててきたのに)今さら負けを認めるわけにはいかないということなのか
たぶん後者
409 ななしのよっしん
2017/05/15(月) 20:51:58 ID: aYQtSSRN4S
>>408
バイドの共食いを見てしまうと、なぁ?
410 ななしのよっしん
2017/06/07(水) 16:48:50 ID: gS6rum0ucO
>>408
死にたくないからだろう
411 ななしのよっしん
2017/07/10(月) 11:26:52 ID: sNuuJnWekk
バイドバイドでしか倒せない
バイドは波動の性質を持つ
ってことで覇王フォースが効くのはわかる
でもなんであんなしょぼいミサイルでもダメージが入るのか
412 ななしのよっしん
2017/07/10(月) 12:46:02 ID: MV7dC0ISiG
>>411
通常ショットレールガン、試作スタンダード戦艦級の火力、という設定があってもミサイルがショボイと言えるか?

あと波動砲でしか倒せない、のではなく、「バイド素子」を活動停止・消去できるのが波動の性質を有した武装だけ、というのであって、生命体としての「バイド体」を「殺す」のには通常兵器でも可、だからじゃないだろうか?
413 ななしのよっしん
2017/08/12(土) 14:22:16 ID: WdBmCuHSgo
バイド化した提督地球に帰りたいだけなのになんで攻撃してくるの? (´・ω・`)
みたいに悲劇の主人公ぶってるけどいつも攻撃仕掛けてるの提督の方じゃん
414 ななしのよっしん
2017/08/12(土) 14:36:59 ID: pGqNYvMQJ8
動機は行為を正当化しない
415 ななしのよっしん
2017/08/12(土) 21:52:31 ID: MV7dC0ISiG
>>413
提督「おいバイドが来たぞ。戦闘準備!」
(あいつらは積極的に攻撃してくるからな)
バイド「やっと太陽系着いた…と思ったらなんか防衛部隊いるし、攻撃しようとしてる…邪魔するす!」
(これは反撃、コレは反ゲキ…)
ん、どっちもどっちだね。


色んなSFに侵食系バイオメカクリーチャーいるけど、バイドをここまでブッチギリの最悪にしたのって、26世紀の皆さんがキッチリ滅さずに異次元へ放り出したせいなんだよね。
侵食系は他にもいっぱい居るけど、大体がやらかし始めの段階で「こいつは生かしておけん」と焼き払ったり等、しっかり対処してるから収まってる。
でももしそんな等でも、バイドと同じようにどっかにポイするだけで放置しちゃったら、バイドと同じくらいの極悪クリーチャーと化してた可性もある。
逆にバイドも、暴走初期の段階で大火力波動兵器でしっかり焼き払っていたら、22世紀の皆さんがあんなに苦労することもかったのかもね…
416 ななしのよっしん
2017/08/12(土) 22:04:02 ID: 7rrUsoGVaB
そもそも波動砲アステロイドバスターからの発展で、バイドに対して有効だったから兵器として開発研究が進められたんじゃなかったっけ

地球軍の過剰とも言える兵装は対バイド戦での熾生存競争によって発展したものなので、バイドの存在がなかった次元ではバイドを排除できる高火力波動砲の存在がなかった可性もある

バイドのいない地球ではバイド兵器(初期の兵器としてのバイド)の開発とそれを送り込む転送装置の研究がメインで、バイド地球圏内で暴走したために急遽転送装置を利用して異層次元に送り込んで封じ込めたってことじゃね?
417 ななしのよっしん
2017/08/12(土) 22:09:57 ID: 7rrUsoGVaB
あ、ミス
バイド異次元に封じ込めたのは次元消去系兵器ということなので、26世紀の兵装は波動砲でなく次元兵器流で、当時の最大戦駆逐したと思ったら実は異次元で生きてましたってことなので、単に放り込んだだけってのは違うんでないかな
418 ななしのよっしん
2017/08/20(日) 21:19:10 ID: MV7dC0ISiG
>>417
あーそういう見方もあるか
作った本人なんだから波動の性質くらい知ってるだろうし、根絶する方法も解ってるだろJK
と思ってたが、確かに双方の決戦兵器次元兵器なら対応不能・困難な性質のモノを放り込んだ方が効果的だし、次元兵器ってのが間スッパリってなら、侵食された自領土をエグリ取らなきゃならなくなる。
しかも侵食速度によってはそれでも対応できない

26世紀での暴走時点では「くらいのフレーム」から漏れた程度=宇宙空間で対応可だったから次元兵器での思いきったスッパリができた、って事なのかな

でも異相次元での生存を考えていなかったってことは、異相次元関連の技術が、実は22世紀より劣っていた…?
バイドへの直接攻撃の必要性から発達したものだろうが。
もしかして26世ルートではフォアランナの調かったor空振りだった?→異次元ポイすれば永遠にMAIGO、よし次元スッパリ兵器で行こうぜ!

結果的にポイ捨てになった…と
419 ななしのよっしん
2017/08/23(水) 20:02:04 ID: Dh8VrHa6j1
『Aルートの一ツ金平糖軍団はなぜバイド以上に人類に近い遺伝子を持っているのか?』『Laboの解説文に"バイド以上に"とあるからにはバイドではないのに、なぜマザーバイドの近くに現れたのか?』というのを考えてて思ったのが、『バイドは"人間"を作ろうとしている』んじゃないかという説。金平糖軍団は形こそあんなだけど、未完成の"バイド人間"なんじゃなかろうか。
じゃあなぜ『人間を作りたいのか』というのも曖昧ながら考えてみた。
バイドは方舟説
よく言われる『26世紀の"敵意を持った存在"はCルートに進んだプレイヤー機説』を下敷きにした説。
22世紀と26世紀が世界とかでなく全な地続きで、26世紀になってからプレイヤー地球に襲来する事を人類は知っていた。26世紀から来たバイドを参考にめてバイド製作、その過程で"万が一の地球滅亡"に備えてバイドにテラフォーミング機を盛り込んだ。
……と、いうのが"ゲーム本編以前の26世地球"でも行われており、延々と無限ループを繰り返している。バイドが生まれる"一番最初の時間軸"は存在せず、始まりも終わりもない因果の中でこれが続いている。R戦闘機の開発が終了したのは、実は"中止"なんじゃないだろうか。
プレイヤーのみならず、26世紀人類への復讐を願う22世紀人類は少なくないだろうし、R戦闘機が存在したままでは26世紀で人類が相対するのは、プレイヤーの機体だけではなくなるかもしれない。
・帰巣本
バイド地球に帰りたがっているとよく言われるが、論そのままでは「地球の人はこちらにを向ける」ので、バイド素子による増殖や複製ではなく(これでは"人バイド"に過ぎない)、"対話できる純人間"として地球に帰ろうとしているのではないか。
"人間を作る"のではなく"人間になろうとしている"と言ったほうが正しいか?

(続く)
420 ななしのよっしん
2017/08/23(水) 21:30:47 ID: Dh8VrHa6j1
>>419
訂正
(続く)⇒(続かない)