バケモノの子

61 ななしのよっしん
2018/07/27(金) 21:23:05 ID: OV+3Xxvpzd
最初は面かった。
けど、中盤からヒロインっぽいのと唐突にスイーツ展開になって、最後は変な中二病を拗らせたとの突。

盛り込みすぎの、欲りすぎたと思うんだ。種族をえた師関係物語だけやっとけばよかった。
62 ななしのよっしん
2018/07/28(土) 09:14:52 ID: pMzGs70dpZ
>>61
それだな
ヒロイン主人公幼馴染にするとか他にも見せ方はあったのにぽっと出過ぎて勿体無い
あと実との再会は良かったけど大学々はぐだってたし、それやるよりも一郎の掘り下げとかやった方が良かった
63 削除しました
削除しました ID: SJHaulyzFz
削除しました
64 ななしのよっしん
2018/10/12(金) 14:38:26 ID: LNb8fQcvfz
初見つまんない映画だと思ったが
未来のミライ見た後だとまだマシだったんだな…
と感じた…
65 ななしのよっしん
2018/10/27(土) 12:29:47 ID: NEr5urONjM
>>63
日本というか細田がな
未来のミライも失敗してるし
66 ななしのよっしん
2020/07/11(土) 23:12:13 ID: oB1Ao6V5Bl
九太()の実の両が九太から見る方の戚によって望まぬ離婚を強いられたってのがすげえ設定だな
67 ななしのよっしん
2020/11/27(金) 11:03:50 ID: vQvwG1dBeq
本当はTVアニメでやる予定だったものを理矢理映画の尺に縮めた感じ
とのやりとりや一郎闇落ちの唐突感が酷い
68 ななしのよっしん
2021/03/23(火) 18:08:48 ID: C8fgCYzR6L
一郎が同情されているのがどうも納得できない。
同じバケモノ世界で生きている九太に自分の正体を明かして相談していれば絶対に人間というコンプレックスに悩むことなんてなかったのにそれをしなかった訳だし、闇落ちして人間界で暴走していたのも側の人間たちからしてみれば身に覚えのない一方的な言い掛かりで殺されそうになっている訳だからブチ切れるのも当然。
おまけにそれまでが子同然に育ててきた王山のことも全に裏切っているに等しい。
王山が忙しくて構ってもらえなかったのも、同じ環境下で育っても九太とれ合って闇落ちしなかったがいる訳だからこれも言い訳にならない。
つまりは自分のコンプレックスに悩んでいたんじゃなくて、単に立場に甘えて傲慢になっていただけなんじゃないかと思う。
結局は救われて心した訳だから根は悪いではないだろうけど、それでもこいつに対して湧き上がる同情ぶりは的外れな気がして気持ち悪さすら感じる。
まあ、声優宮野さんで演技に熱が入っていたし、九太と一郎の関係性が腐女子ホイホイだからとか、考えられる要因はあるだろうけれども。
69 ななしのよっしん
2021/03/25(木) 19:05:41 ID: C8fgCYzR6L
>>68 ついでに述べると、あの形態って図体デカくて強大な持つけど、コアは一郎という一人の人間に過ぎないし、付喪転生した融合した九太の攻撃を喰らって呆気なく倒されたから、あの姿って傲慢だけど根は小物な一郎本質を表しているんだなって思った。
何でラスボスやねん、ってあるけど、九太の勉強シーンが「復讐に囚われた主人公を写す」って言ってきちっと伏線られているから、白鯨は自分の弱さから逃げまくってステータスに縋ってイキがって九太を逆恨みしている一郎に相応しい姿なんだよね。
70 ななしのよっしん
2021/04/03(土) 19:35:31 ID: tRwXoXzBDd
>>61
遅レスだけど… 正にコレ。
序盤は上手くめてるのに、九太が青年に成長してからの展開は酷くはないが色々詰め込みすぎだし、はしょりすぎ。もう少しちゃんとした掘り下げ描写があればもっと分かりやすく尚且つ良い感じにまってただろうに体なくて凄く残念
特には序盤からもっと出番増やして欲しかった。
71 ななしのよっしん
2021/04/09(金) 23:02:38 ID: C8fgCYzR6L
>>70 個人的には三部作構成(一部が少年編で、二部三部が青年編な感じ)にして、且つ補足のためのスピンオフも出せばよかったと思う。

そうしたら世界観やテーマや各キャラクターたちのキャラクター性(の存在意義やワイが言った一郎がいつでも闇をできる環境にいながらにも心を開かなかった理由とか)もより受け手に伝わって、君の名は鬼滅レベルで支持された作品になったかも知れん。
72 ななしのよっしん
2021/05/28(金) 21:24:23 ID: koGkZuoIJv
九太が色んな所に助言を聞きに行く話、ダイジェストじゃなく冒険譚としてやってほしかった
73 ななしのよっしん
2021/07/05(月) 23:49:57 ID: bX1+pKNIHu
新聞広告につられて今頃ハマっちゃったよ
細かいところにをつぶれば子の感動物語としては十分楽しかったわ
(つまり監督趣味が近いのかな)
スピンオフ読みたいなぁ、の若い頃と周りの人々とか
事宗師に就任したifストーリーとかさ
74 ななしのよっしん
2021/07/10(土) 10:27:36 ID: uoXhd2TWyw
一郎に関する自分なりの考察述べようと思ったけどくっそ長くなるので止めとく
ただ何度もバケモノの子見てみるとはわりと必要なキャラだったんだなと思うようにはなった
75 ななしのよっしん
2021/07/11(日) 07:44:52 ID: 6lsrDqAUl/
おおかみこどもの雨と雪バケモノの子べると色々な共通点や相違点が見つかったかな。
 まず共通点としては、二人ともであること。(に関しては少し違うけど)注すべきところがシングルマザーとして、シングルファーザーとしてそれぞれ描かれてるね。
にはが、そしてには九太がいることで家族が劇中でも描かれているためそこも共通点かな。
 相違点としては、子との関係性や子との接し方とかかな。女の子男の子が2人いるけどは九太1人だし。は実の子が二人いるけど、人間界から来た全く赤の他人である子供で子としてではなく子として迎えている。つまりと九太は厳密には子関係ではなく師関係であること。
それと子育てに関してもちょっと違うかな。子供2人が自立できることを促すような教育だが、は九太が青年になっても一人前として中々認めてくれなかったり。
教育は確かに世間的には正しい教育方法だけど裏を返せば放任義であり、子供たちが元から独立するのがすぎるからもうちょっと子供たちが成長してから巣立つのを見届けた方がいいと思う。
に関しては自身が不器用で粗暴でいい加減なところが立つためダメな父親として九太には写っているけれど、行き場のない九太にしっかり情を注いでいる。だから九太もそれをわかっているからこそ、よりとのやりとりが自然と子のやりとりとなっている。
 しかし、それ故に九太が人間界に再び舞い戻って学校に行くことに反対してしまうためが子離れ出来ずに過保護な面が立ってしまう。に関しては、子供との時間が少ないのが残念かつ育て方に現実味がなかった。に関しては、気付けば子煩悩となっていたのが現実感があった。
自分としては家族のあり方というのを考えればバケモノの子の方が出来ていたかな。逆におおかみこどもは子育ての大変さだったり苦労することがよく強調されていたなーと。まぁ母親としての立場と父親としての立場でそれぞれ描かれているから男女間や年齢、2人の見え方が
変わってくるのが面いかな。 
76 ななしのよっしん
2021/07/22(木) 13:25:23 ID: kx+EsWRV1w
序盤中盤いいって言われてるけど、はてそうか?

突入シーン千と千尋異世界壮大感演出を意識してやけに気合入ったBGMカメラワークで攻めてくるけど、化け物が全然バケモン感ないというか細田趣味過ぎて異界感足らずでちょっと寒かった。合ってないね
荘厳なBGMクトゥルフ出てくると思ったら鉢巻巻いた大ダコだった感じ。千と千尋テーマパーク廃墟が日没とともに異界に変貌する感じが劇伴相まってちゃんと怖かった

の住人も外見が細田趣味だから普通の人情味ある人間にしか見えず、そこで育った一郎の苦労とかも全然伝わらなくて、闇堕ちラスボスとして現れた時も「・・・?」だった。人間を憎むように教えないしまじろうワールドがそんなに辛いか?
ダイジェスト修行シーンと一郎ズーム不足の中盤はもう全に一般評価層と同意見

あとこれは方々で言われてるけど、野太刀に变化したが九太と普通に会話できてたら感動余韻台しだよね。いつでも胸中お電話可なら長老さんのおで元に戻してやるラストでも別にええやんけ

なんというか、細田監督フェチが他の巨匠と較べると割と『一般寄り』だから隠すまでもなくてむしろ薄まって普通色出るんかな。濃いアメリカコーヒーみたいな?
次回作では特徴がないのが特徴という特徴が濃く出ちゃってて残念だった
77 ななしのよっしん
2021/08/05(木) 12:29:17 ID: iY1EhSeWiq
>>72
もこれだわ
、冒険、成長に全で尺使ってほしかった
一方で一郎の外を知らないまま優等生をしてた描写をちら見せして違いを描いてもいい

そして別に人間界とかクジラとか付喪とかいらんから、闇落ちしてバケモノみたいな姿になった一郎
人のまま強くなった九太が倒せばそれで十分だったんじゃないかなって

バケモノにならなければバケモノの子になれないと囚われてしまった者と
人のままでもバケモノの子になれた者で『バケモノの子』は十分に描けたのではないかと
78 ななしのよっしん
2021/08/31(火) 16:48:15 ID: gviqbprpCV
細かい所を瞑るにしても後半の唐突な変わりぶりと意味不ぶりは擁護できない
79 ななしのよっしん
2021/09/01(水) 03:56:49 ID: GX1nKex6jH
世界観や設定がスター・ウォーズハリー・ポッターモチーフにしているっぽいファンタジーな作だから、何部作に分けるかスピンオフを出せばもっといい作品、もといシリーズになれると思う。

ちなみに竜とそばかすの姫も同様。
80 ななしのよっしん
2022/01/15(土) 23:27:31 ID: RZbAWbKA4K
四季舞台化か…
81 ななしのよっしん
2022/01/18(火) 22:11:31 ID: ar0Vut+I/J
終盤の盛り上がりを九太と一郎突にするんだったら、やっぱり一郎のことをもっと掘り下げとかなきゃだめだよな。あと既に言われているが、九太の冒険・修行パートを尺使ってしっかりやる。ヒロインはいらん。途中から理にボーイミーツガールさせんでええわ。
82 ななしのよっしん
2022/02/08(火) 14:28:30 ID: 07R/SRoVLg
>>77
>>81
まさにそれ
TV版のアニメ理矢理映画の尺に縮めたみたいな作りになってる
83 ななしのよっしん
2022/07/08(金) 21:15:37 ID: PI9Hki9I36
全然意味不明じゃないでしょ
ただの60年代生まれの価値観の掲示よ
あの人達の感覚なら現実に帰ってきてもかしい明日があるんだよ
上手くいかないのは個人の修行不足だから解決法もめちゃくちゃ修行するだけ
そんな成長神話を素直を邁進して立な老人になった素らしく単純な爺どもなんよ
羨ましいよなぁ
一方で先のい現代の日本若者に必要なのはドラッグの代わりになる永遠に現実逃避できるお話なんだよねぇ
なんせ酔いが醒めたら元首相暗殺しちゃうくらいだからな
この社会不安を解消するにはどうするのか
やっぱコカインくらいは好きに使わせるべきだよ
84 ななしのよっしん
2022/07/09(土) 10:16:02 ID: CKKNi1otsm
>>83
あの犯人はずっと酔ってるだけ
為に繋げるな
85 ななしのよっしん
2022/07/09(土) 11:51:06 ID: /cWdzKKQ0S
舞台版は映画後半のつまらなさを善できてるのだろうか

急上昇ワード改