フォトン

1 ななしのよっしん
2012/10/15(月) 04:46:49 ID: PKg4lSvqGw
>粒子とはそれ以上に分割できない、これが集まって現が生まれる。これの物質が原子。

意味がわからない。原子は陽子、中性子、電子といった粒子で構成されているがそれらも光子を含まない。
それ以上分解できないのは素粒子であって粒子ではない。光子素粒子に分類される。
光子は質量0で常に光速で動くため何かを構成するということはないはず。

素粒子集合で現が生まれるというのも意味不明だし、その物質というのも意味不明
ましてや光子からいきなり原子が生まれることはないはず。
2 ななしのよっしん
2013/04/21(日) 01:47:47 ID: ZJ9LU4Y/4o
質量ゼロ、電荷ゼロ
じゃあ圧って何なんだ?
3 ななしのよっしん
2013/09/14(土) 00:26:48 ID: JuzeBJdOCN
>>2
質量0でもエネルギー運動量もあるのです。
ニュートン力学的に考えると全く理解できないので不思議ですね。

さらに、電荷というのは実は光子との反応のしやすさなんです。電荷同士が引き合ったり、反発したりするときに光子を放射/吸収しているとしてクーロンを導き出すことができたりします。

そういったミクロ世界でのエネルギー運動量のやりとりがマクロ世界では圧などとして観測されます。

こういった性質は「電磁相互作用は光子ゲージボソンとする相互作用である」などと表現されます。
4 ななしのよっしん
2013/10/16(水) 20:12:26 ID: J66iY8G+UK
某所でフォトンが崩壊するとヤバイと聞いたんだけど、具体的にどうなんの?
5 ななしのよっしん
2015/02/07(土) 16:36:46 ID: T+/GUwwtxJ
実際日中、特に日差しが強い日は圧を感じるけれどあれもそうなのかしら
6 ななしのよっしん
2015/11/06(金) 19:50:49 ID: f6h24KXDNs
>>3
に、日本語で話してくれ・・・
7 ななしのよっしん
2015/11/06(金) 20:07:52 ID: kc0NOZfiDp
>>6
例えばフォトンが極めて軽い金属、例えばラジオメーターやイカロスのようなソーラーイルに当たって反射すると、それを押して動かすことができる。これが「にも運動量がある」ということだ。この場合、粒子と違い反射したフォトン速度が落ちることはない。代わりにフォトンの持つエネルギー=波長が少しだけ伸びる
8 ななしのよっしん
2018/07/29(日) 15:07:02 ID: l7CkuhBglz
>>7
に、日本語で話してくれ・・・
9 ななしのよっしん
2019/07/04(木) 12:16:33 ID: b8ggt17kYJ
量子説って粒子説と波動説をすり合わせるための説だから
従来の波動説と相容れないってのはおかしいのでは