ベルトアクション

1 ななしのよっしん
2009/11/26(木) 00:49:11 ID: 3xoLkrhb3Y
三国無双龍が如くデッドラみたいなアクションの元祖
2Dか3Dかの違いでしかないような気がするな、
ベルトアクションを作ってた開発者達は環境さえあれば、きっとこういう上記の3Dアクションを作っていたであろうと思う
2 ななしのよっしん
2010/10/03(日) 19:55:03 ID: 5W+u4HcKTl
言われてみれば成程
中でもデッドラベルクロの色を強く感じるな
3 ななしのよっしん
2011/04/03(日) 03:22:58 ID: HCAgfeflzD
このジャンルカプコンの右に出る者は居なかった、と思う

タイトル:THE KING OF DRAGONS - メインテーマ

twitterで紹介する

4 ななしのよっしん
2011/09/26(月) 09:14:57 ID: NmhFZyjW6K
スクロールする上下幅のある地面(キャラクターの移動範囲)を、
ルトコンベアのベルトに見立ててベルトアクションと呼んでるので、
スクロールアクション3Dアクションは該当しない。

ダブルドラゴンファイナルファイトが代表的。
5 ななしのよっしん
2011/11/08(火) 01:38:12 ID: IMu/IfXaHL
最近のゲームだと3DS閃乱カグラがまさにこのジャンルだな
6 ななしのよっしん
2012/01/25(水) 01:40:15 ID: M7YVkGhVa4
ルナークが入ってるのに吹いた
7 ななしのよっしん
2012/04/13(金) 21:29:41 ID: R1fUXc+tqc
三国無双趙雲は、備えな営で一人だけを着てたりする。
恐らく、無双の開発者は天地を喰らう趙雲使いだったと思われる。
趣味全開。
8 ななしのよっしん
2012/11/08(木) 22:00:52 ID: xGKO+/qiTu
スーファミ辺りのベルトアクションゲーム大好きだったんだが
最近のゲームではあまり見ないジャンルだよね…
9 麻帆
2013/02/17(日) 21:55:10 ID: NpLnIavT3F
スクロールって巻物のことだから
スクロール自体に幅があったうえでその幅が変わらず
延々続いていく意味がある

ルトロアってなにかであったのが
言い回しとしてはふにおちる
10 ななしのよっしん
2013/04/06(土) 14:04:02 ID: kY4TRrxCgi
Castle Crashers2008年・The Behemoth】もゲームに入れてみてはどうかな
近年では一番売れたベルトアクションゲームだと思う
11 ななしのよっしん
2013/07/21(日) 17:39:20 ID: FZkt0E0z7Q
連打するようなのしかなくて退屈な印しかない
STGが底詰まりしたのとまったく同じ末路を辿ってる
12 ななしのよっしん
2013/07/28(日) 23:56:37 ID: 0mUQ9ZvQ2l
最近出たドラゴンズクラウンはかなり良ゲーたと思うよ。
今でもああいうベルトスクロールアクションが出せるならまだまだこのジャンルも捨てたものではないと思うのはだけか。
13 ななしのよっしん
2013/07/31(水) 21:24:06 ID: RrwQj+lUgY
ネトゲならあえてアラド戦記を推してみる・・・
14 ななしのよっしん
2013/08/10(土) 10:45:04 ID: uBFSem4Go7
>>12
知ってるか?あのゲームフルカラーで画像収納してるからカラーバリエーションとか武装パターンは全部一枚一枚別の画像なんだぜ?
それでグラフィッカーの人達は血反吐吐くぐらいの作業をこなしているのに賃はそれに見合わないレベルだそうだ

作成側(グラフィッカーからしたら精面での元を取るのにあまりにも非効率すぎて作りたくないジャンルだろうよ・・・
15 ななしのよっしん
2013/08/19(月) 22:31:46 ID: hiyOvzENQ3
カプコンルトゲーの法則
1面:ゲーム性を知ってもらうためのステージ、2面殺しの引き立てるためにボスも簡単に撃破できるように設定されてる。
2面:初見殺しボスが有名な面、耐久の高い敵がこの面から初登場することも多い。
3面以降の中盤:所謂中だるみの面、決して簡単なわけではないがボスも2面を安定して突破できる者には大して脅威にならない場合が多い。
終盤:プレイヤーの実を試す難所が目白押し、中でもラスト面直前のボスは作中最大の難所である場合が多い。
ラスト面:最後の面だけあってムズイ、だがラスボスはラス面直前のボスを安定して撃破できるくらいなら簡単に倒せる場合が多い。
16 ななしのよっしん
2014/01/27(月) 12:18:52 ID: UGig2rAM1A
セーラームーンとかゲットバッカーズキャラゲーもこのジャンルで出てたな
17 ななしのよっしん
2014/02/27(木) 22:12:31 ID: 6XOo5poGdx
ルトスクロールの「スクロール」は名詞なのか動詞なのか

英語のビーテマップは「蹴散らす」って意味でいいのかな
ググったらくにおくんを踏襲したっぽい喧嘩ゲームばかり出てくるけど、
海外では格ゲーの範疇なのか?
18 ななしのよっしん
2014/03/26(水) 08:56:06 ID: zpRl5A9xN9
>>8
進む→止める→倒す→進むをやらなくても
色々演出できるようになったからな

あと倒す系のアクション
疲れない 暇つぶし 作業とった手軽に達成感が感じれる
無双みたいなのが流になってるし
19 ななしのよっしん
2014/04/09(水) 23:00:43 ID: toYMqeH8qU
技のヴァリエーションと爽快感ならダブルドラゴンアドバンス
軽快で初心者もすぐに楽しめるベアナックシリーズ
大暴れするならパニッシャー
ひよこも食料ならアンダーカバーコップス
20 ななしのよっしん
2014/07/04(金) 02:04:56 ID: qZaaDFl10o
>>14
それはジャンルの問題じゃなくて、制作会社がドット絵にこだわるヴァニラソフトウェアだったからじゃあないか?加えて、最近のゲームハードの性が上がったからフルカラーだったって話だろうし…
あんまり詳しくはないが、先に挙げられてる同じようなジャンルの『閃乱カグラ』はドット絵じゃないし。
21 ななしのよっしん
2014/09/13(土) 12:32:07 ID: 0sm7uTAdFF
呼称としてはベルトスクロール(アクション)と並んで
ルトロア(アクション)がよく使われていたと思う。
と言うか「ベルトアクション」てベルトを使ったアクションみたいで
略すにしてもこれは一番い、と個人的には思う。まあいいけど。
ただ出来れば「ベルトスクロール」や「ベルトロア」でもここに飛べるようにして欲しい。
22 ななしのよっしん
2014/12/29(月) 08:09:08 ID: 2VeXDXuyDc
ルトスクロールは基本的にアーケードジャンルだから難易度高いし、
コンティニューいなくできる庭用だと1プレイは短いので飽きやすいと、
今のゲームにはなかなか適用しにくいジャンルではあるんだよな。
23 ななしのよっしん
2016/05/07(土) 10:51:02 ID: KKADn5A/kS
もう全にタートルズ記憶だなあ。FFも一応やった事あるけど
24 ななしのよっしん
2016/10/01(土) 16:27:15 ID: +IDgaVJgHP
Beat 'em up!
25 ななしのよっしん
2016/11/10(木) 19:43:46 ID: rtraf5wvhY
ドラゴンズクラウン
26 ななしのよっしん
2017/05/19(金) 10:36:44 ID: 8Rs77YNf8o
くない方のファイナルファイトことバーニングファイト
27 ななしのよっしん
2017/08/01(火) 22:42:08 ID: L4baVOdAs9
パニッシャーファイナルファイトコーディー
ガイスピードハガーパワーを足して、更に銃火器も使うと言う最キャラだな。

これほどキャラの性に長けているのは、他のゲームでは見かけない。
28 ななしのよっしん
2018/05/03(木) 19:03:38 ID: s8Mg86Cscb
このタイプゲームって通常歩行がクッソ遅くてイライラするからきらい。
プレイ感覚もすごく煩雑で喰らわずに進行させるのが困難だからある程度進むごとに死んで
その度に100円を消費させる為のゲームデザインって感じ。
そういう意味ではまさにアーケードにはうってつけなんだろうな
29 ななしのよっしん
2018/09/21(金) 21:11:38 ID: OwRHdtUIAq
この手のゲームだとスコットピルグリムが最高に面かったなあ
制限に使えるガードが存在するだけで、ベルトアクション特有の初見殺しが綺麗になくなってくれてるから
とにかくプレイしててストレスを感じることのない快適な作品だった
アケゲーじゃないからこその調整だったんだろうけども
30 ななしのよっしん
2018/11/21(水) 16:28:20 ID: 0HmtaAM2cy
IGSが結構がんばっていたイメージ
格ゲーでいうコンボ必殺技が搭載されていたし