ホビット

1 ななしのよっしん
2014/05/20(火) 22:15:48 ID: 30vobMk8ay
海外ではホビットの冒険は児童書、指輪物語は一般書としてかなり一般的なので
エルフドワーフにまったく劣らないポピュラーな種族だが、日本では

・この手のファンタジー自体がほとんどCRPGとしてしか知られていない
盗賊向きだがCRPGでは盗賊自体がうまく再現されず、登場しないことが多い
TRPGでさえ権利がどうとかで種族名が変わっていることも多い

とか色々な理由で、知名度が下手なモンスター以下に低い種族
おそらく映画になった今でもそう

なお、「トールキンエルフだけ異常に細かい設定を作っている」などと言う人は幸せである
指輪冒頭でいきなり詰め込まされる「ホビットについて」の情報量にトラウマになった経験がい人であろうから…
2 ななしのよっしん
2014/08/01(金) 23:39:08 ID: qvaA4Ta+E5
よし、ホビットの冒険見てくるか
3 ななしのよっしん
2014/09/22(月) 13:28:11 ID: K44T2CI+zX
チビ
・長命
・メシにうるさい
・他種族に対してシャイ
・基本穏やかだがイザというときの底すごい
小物をため込む

日本人じゃね?
4 ななしのよっしん
2014/09/22(月) 13:41:52 ID: o0WpvEyjWG
住居で毛深い
うむ縄文人だな
5 ななしのよっしん
2014/09/25(木) 20:09:53 ID: ToXyNtUl1X
トールキン創造した種族は大抵ヨーロッパの伝承・神話元ネタがあるけど、ホビットだけは由来不明なんだっけか。何となく世界中の小人伝説からいろんな要素抜き出して一つの種族として設定作った感もあるけど……
6 ななしのよっしん
2014/09/25(木) 20:23:13 ID: Notj3XrqVC
小人→小ビット→ホビット
7 ななしのよっしん
2014/11/24(月) 23:03:54 ID: Sslct/EYaA
ホビット元ネタラビット(ウサギ)なんて説もあるな。
8 ななしのよっしん
2015/03/14(土) 19:17:06 ID: E+ixRZQza5
トールキンオリジナルの種族だから「ホビット」を作品でそのまま使うと商用じゃなくても結構批判されるよね。実際問題どうなんだろ。エルフドワーフと違って商用では明らかに避けられてる感じするし。

にわかすまん
9 ななしのよっしん
2015/04/28(火) 16:00:11 ID: tkJf3Gh5qr
ラビット+コボルト辺りかと

欧州だとなんかこう「醜い・混じりの小人」のことを
コブとかゴブとかホブとかドブとかいうきの言葉で呼ぶ傾向がある
ボルトゴブリンホブゴブリン、ドベルクドワーフ)、発音上でホブリンとかコホボルトとかもある

中つドワーフも、元の民話伝説からすると大分別のもの(表記含む)になってることを考えると
その辺がルーツでいいと思うんだけどな
10 ななしのよっしん
2015/05/02(土) 08:38:52 ID: ikhUXnL2hg
>>8
ホビット」と違って、例えば「オーク」は日本でも何に出してもまず批判されることはない
オークホビットと同じエオセオド(からの変形)で、トールキン世界だけの名詞なのは同じ条件
(なのでオークも避けている世界設定もある)

何故オーク批判されないかというと、オークの方は日本でも古くから(敵として)出まくっていて、
「どんなFTの世界にも、何の説明も言い訳もなく当然に存在していてもよいもの」
という感覚に既に至っているため

海外ではホビットもそういう当然の存在
しかし、日本でのホビットは最初に述べたように知名度が非常に低い
オークの方は、トールキンに出てきた種族とかではなく「いろんなRPGに出てくる敵」とかいう答えが返って来るのが普通だが
ホビットについては、今の日本人に聞けば「あの映画に出てきた種族」
ちょっと古いゲーマーに聞けば「Wizardryで選べる種族」
なんて答えしか返ってこない
どんなファンタジーにも当然の構成要素、という感覚になっていない
特定作品だけの種族」というイメージを持たれているため
11 ななしのよっしん
2015/06/24(水) 00:20:53 ID: nCUmX9Kpvo
>>7
手元の辞書(リーダーズ英和)だと「ホール・ビルダー(hole-builder)」がで、これが訛って「ホビット(hobbit)」になったらしい。

かしこれだとボディビルダーが指輪物語世界に出てきたら「ボビット」と呼ばれるようになったのだろうか?

>>8
DQなんかは割と堂々と使っているけどな。>ホビット
DQ3バーンの抜けを通るのに協してくれる人・オルテガのかつての仲間の人など
DQ7コスタールと深い関係がある、今世界だと通婚もしている。
12 ななしのよっしん
2015/06/24(水) 00:31:03 ID: h5ejJacfoV
>>11
直接のトールキンは何も言ってないはず

作中で言えば「を造る者(hole-builder)」を意味する「ローハンのホルビトラ(holbytla)、複数形ホルビトラン(Holbytlan)」がとされているので、惜しいけど正しくはない
ローハンの「ホルビトラ」は当然「hole-builder」と同じ意味というだけで言的なつながりはないからね、設定上
13 ななしのよっしん
2015/09/07(月) 01:54:49 ID: dgxYXPKKi4
>>11
DQホビットもゆるやかな時代だったからこそ、ってのはあると思う。
DQ7でギリ西暦2000年で、それ以降だとインターネットの普及とそれに伴う情報グローバル化がものすごいことになるからな
仮に昔みたいにゆるやかな時代のままだったらDQ10にもホビットは存在してたかもなぁ、と思う。
まあホビットドワーフの差異を説明するよりもプクリポDQ10ポストホビット種族)を作った方が差別化がしやすかっただけかもしれんが
14 ななしのよっしん
2016/01/11(月) 10:14:11 ID: nCUmX9Kpvo
>>13
味方・中立種族だけじゃなく、モンスターとしても「ダークホビット」って堂々だしてたよなw
(見たシールドこぞう系、初出は6だがそのまんま9にも登場)
15 ななしのよっしん
2016/05/05(木) 03:53:31 ID: dgxYXPKKi4
ダークホビットは10にも出てるな。
ただ、プレイヤー種族としてのホビット絶滅傾向にあるか。
でも似たような小さなマスコット種族は健在だけどな
プクリポとかタルタルとかララフェルとか
16 更新
2016/06/16(木) 01:35:46 ID: b7zdhs0DfK
ドラクエ6ダークホビットは皆のトラウマ
低いレベルレイドック井戸を調べたもんには…
17 ななしのよっしん
2017/02/20(月) 15:00:44 ID: +Z33QJ0WAk
ダークホビット踏み込みが足りん!」
18 ななしのよっしん
2017/05/24(水) 13:56:39 ID: Knxph5CvjQ
魔法得意・長命美形というエルフみたいなわかりやすい長所がなく
小さい系ではドワーフあたりが特徴的で使いやすいから採用率が低いのではと思う
19 ななしのよっしん
2017/07/19(水) 00:28:06 ID: ikhUXnL2hg
やっぱ盗賊職の定着率の低さだよ
仮に盗賊キャラとしてもワル→人間になりやすい

ワルなホビットホビットというよりもうD&Dハーフリングだし
20 ななしのよっしん
2017/08/04(金) 22:04:24 ID: nCUmX9Kpvo
>>16
あの井戸イベントで「おばさんが落とした指輪カッコよさ低い)を『の物』と大事にしている」という展開があったが、ある時指輪物語ゴクリパロディなんだということに気がついた。
ゴクリは元はホビットだが指輪妖怪になってしまった設定)
21 ななしのよっしん
2017/10/19(木) 09:58:33 ID: yZsu5AOGQI
盗賊職自体が初期は外しだったのが今じゃFFにある窃盗犯だからなぁ
戦士系の忍者とするなら人間になるし
→治癒が得意みたいな方向も職者ってなるとやっぱり人間
な精って言ってもポーカーフェイス得意で交渉巧いかって言われるとやっぱり違和感
22 ななしのよっしん
2018/01/16(火) 15:08:30 ID: +Z33QJ0WAk
ホビットって人間よりは長命なの?少なくとも指輪ではそう?
23 ななしのよっしん
2018/01/16(火) 15:23:03 ID: KWe5zZJ9UC
>>22
トールキンホビット寿命120年くらいだったと思う
33で成人
ドワーフ寿命はその倍くらいだったような気がする
24 ななしのよっしん
2018/01/16(火) 19:41:59 ID: h5ejJacfoV
>>22-23
寿命が引き伸ばされてる指輪所持者を除く最高齢は享年130のトゥック翁。
それ以外の場合、大体90100くらいで寿命を迎えてることが多い。ドワーフ享年250前後。

現代の人間寿命とはそれほど大きく違いはないけど、
普通人間であるローハン王のうち戦死してない面々の享年はだいたい70代、長くて90くらいなので、
同時代の一般的な人間して長命と言ってしまっても大丈夫だと思う。
ヌーメノール人→ドゥーネダインのラインは200越えて最長500年にもなるけどこれはいろんな意味で例外。
25 ななしのよっしん
2019/03/05(火) 22:23:41 ID: 26LuorVeLa
最大の特徴が精の強さだからなぁ
これを魔法防御以外で表現するのってゲームじゃかなり困難だし
魔法エキスパートなら大抵エルフがその役割になってるし
26 ななしのよっしん
2019/06/27(木) 10:05:42 ID: tJ6f1vwexQ
商標上の理由から別途の固有名詞(ハーフリンググラスランナーケンダー、ポークル、クラッズ、レーア、パルゥム)を用意しなけりゃならないことが
創作側でかなり大きなコストになってる上
近年は女性ドワーフロリキャラ化でホビット系種族のドワーフへの統合・消滅が加速してる感じだな
特になろう系作品で消滅が顕著
27 ななしのよっしん
2019/12/18(水) 00:59:17 ID: nCUmX9Kpvo
>>26
日本の場合コロボックルが代用に使えそうなんだが、あまり見かけないのはアイヌイメージが強すぎるからなのかな…
DQなんか「コロ~」系列で純に小人キャラ(割と汎用性ある造形)に使っておいて、なぜか『10』でドワーフ以外の小人に新種族のプクリポを採用だし。
28 ななしのよっしん
2020/01/17(金) 22:35:21 ID: iPLu1JUnZQ
コロポックルは亜人というより精霊だからだと思う
身長も手のひらに乗るくらいってイメージだし


日本語ならもうストレートに「小人さん」とか「小さな人」とか秘性があって良いと思うが、それに相当する西洋名が版権上使い辛い結果>>26の例みたいにとっ散らかるとはなぁ
29 ななしのよっしん
2020/03/17(火) 22:08:15 ID: D/jpmd/+oR
>>26
そういう意味では異種族レビュアーズ(種族はハーフリング名義)ってちゃんとしてる方なんだな…
メインで出てるカンチャルシーフなせいもあってか、「強な精」とは逆の「ドSでよく(悪)知恵が働く」「自分が気が利く分相手の細かいところも気になる」点が立つけど。
30 ななしのよっしん
2020/09/03(木) 19:04:58 ID: oE2ByVM/fL
>>8>>10、26
なんでホビットって使いにくいイメージにされてるんだろうな?
オークは元が敵の怪物だから扱いがゆるいんだろうけど、多分
バルログトールキン固有だけど、海外ではスト2バイソンの名前がバルログ(ややこしい)でもなんら商標で揉めてないし
ドラクエでもダークホビットは権利関係で海外では名前が変えられてるけどオークはそのままOrc
遊戯王でもオークモンスター海外でもOrcの部分はそのまま販売されている
主人公側だから特に商標がきびしいのかね

急上昇ワード改

過去のオススメ記事