ホメオパシー

31 ななしのよっしん
2012/07/01(日) 00:15:30 ID: NQbtP/6tRH
>>28
ポルポト「眼鏡をかけてるは反革命分子だから殺せ」
マルクス「…言ってねーよそんな事」
32 ななしのよっしん
2012/07/23(月) 17:04:52 ID: erPoetgeO+
「微量のを投与することで人体の抵抗を引き出す」
予防接種みたいなものか?
33 ななしのよっしん
2012/07/23(月) 20:28:02 ID: NQbtP/6tRH
>>32
と、誤解してる人が多かったり故意に誤解させてる人もいるんだけど、
少なくとも創始者ハーネマンの考えは似ている様で違う。
例えばアレルギー治療に使われる減感作療法は
アレルギー原因物質を症状を起こさない少量投与する事で
免疫系の反応を正常に近付けて行く」というものだし、
のジギタリスから心臓病治療が作られるのは
「ジギタリスだから効く」のではなくて
「元々ジギタリスには有効成分が含まれているから、
必要な成分を必要量だけ使う」から。
ギタリス製剤だって必要量以上を使えばジギタリス同様に死ぬ。
34 ななしのよっしん
2012/07/23(月) 20:36:47 ID: NQbtP/6tRH
対してハーネマンの考えは「ある症状を起こす病気には
似た症状を起こさせる物質をぶつければ治せる。
何故かは分からないがそういう経験をしたからだ」
「同じ症状を起こしてしまったら当然だ。
だからが起きない所まで薄めてみよう。
おや?薄めても効いたぞ?どんどん薄めてもまだ効く!
いや、薄めれば薄めるほど良く効く!」
「きっと物質そのものの成分が効いているのではなくて、
物質が消えても何かのが残るのだろうなあ」
35 ななしのよっしん
2012/07/23(月) 20:58:18 ID: NQbtP/6tRH
ハーネマンはマラリアキニーネの関係をヒントにこの療法を発案したが、
当時はまだマラリアマラリアの起こすものである事も、
当然キニーネが何故マラリアに効くのかも分かっていなかったし、
分子や原子の存在もまだ仮説に留まっていた。
ハーネマンがもしマラリアや分子・原子の存在が明されるまで
生きていたなら、考えをめていたかもしれないね。
彼が当時流の医学から離れた動機は、瀉血に代表される
「根拠不明で慣習だけに基づいた、徒に患者を苦痛にす医療行為」
への反発からだったといわれる。彼の理論は間違ってはいたけど、
根底にあったのは「患者を救いたい」「確かな治療法を発見したい」
という医師としての使命感だったんだから。
36 ななしのよっしん
2012/09/05(水) 21:15:43 ID: ziBiV15KDp
こういうのって規制できないもんかね
代替医療とかそういう類ってさ
結局ちゃんとした医療の否定に繋がって死人が出たりするんだよな
有機野菜が流行ったりするのもそうだけどさ
人類の科学の結晶とかを訳もく否定して前時代的なものを健康的だ何だって持ち上げる
世界中で広がってるのは残念なことだよなぁ
37 ななしのよっしん
2012/09/05(水) 21:27:22 ID: NDpCOi3Y26
この手のモノの信奉者はそういう行動にうつそうとすると
思想信条宗教自由をたてに大暴れします
まあそういうことだ
38 ななしのよっしん
2012/12/05(水) 21:09:52 ID: tNYwsgFF61
関連項目ホメ春香でふいたw
39 削除しました
削除しました ID: 3iLjusIlR3
削除しました
40 ななしのよっしん
2013/01/01(火) 02:09:41 ID: g2Att6cnG/
>>39
現代医学は数え切れないほどの命を救ったが、ホメオパシーは殺してるだけだ
真剣に、こういう人には幼児などの弱者の命を奪っているということを自覚してほしい
41 ななしのよっしん
2013/02/12(火) 23:36:11 ID: jt6gCh7yrY
科学のが信用に足るしなぁ そりゃ万ではないが
あって一利あるかどうかなホメオパシーとではべるまでもない
自分が良くても子には有効かはわからんし
実際そのせいで死人が出るのは由々しき問題だ
42 ななしのよっしん
2013/03/10(日) 17:06:36 ID: Bv7ajHEMVR
風邪の咳で悩んでるときに同僚が「これを使えば治るぜ!」とか言って砂糖玉(レメディって言うのか?)を渡してきた時は本気でイラッときた。本人に悪気がないのが一番困るな・・・

その後わざとそいつの前で咳をしたら「体からが抜けてきているんだ!あとちょっとで治るよ!」とか言ってた。

こういう人には何言っても駄なんだなぁ
43 ななしのよっしん
2013/03/10(日) 23:10:07 ID: g2Att6cnG/
>>42
メディが効かず(必然)症状が悪化しても、「好転反応」で済ませるからな、連中は。
この考え方が非常に厄介。症状が善したら「効果あり」悪化したら「好転反応」
どっちに転んでも、自分たちの考えが間違っていると思わないんだから

自分の3歳のアレルギー症状に対してレメディしか与えてない母親ブログ読んだが
「熱が40℃、全身がに腫れあがってすごい好転反応(笑)」とか書いてて
思わず通報してしまった。結果、子どもは一命を取り留めたようで良かったけど

自分の大切な人が死ぬっていう、取り返しの付かないことになってからようやく気付くんだろうな
「自分たちが間違っていた」って
44 ななしのよっしん
2013/03/17(日) 10:42:48 ID: AuliE/I1ih
サンプラザ中野くんがホメオパシー免許を取ってたとかなんとか
45 ななしのよっしん
2013/03/20(水) 00:50:58 ID: cs6o/qOzpo
>>43
通報GJ
本当に詐欺師の買ったら幸せになれると同類だよね
治った→レメディのおかげ
変化なし→レメディが悪化を食い止めてる
悪化→好転反応orレメディのおかげでこの程度で済んでいる
46 ななしのよっしん
2013/09/12(木) 17:40:48 ID: 9lLWIVS8bO
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/38420/38830/66556911exit
これがホメオパシー信者というものか・・・
まあこのブログの人はオカルト全肯定論者で、
否定バカにすることしか考えてないようなキチガイだけどね
47 ななしのよっしん
2013/09/16(月) 20:57:30 ID: cbv3pDfSBG
散々否定されてるのを知っててなお、使う本人が選ぶのなら
それはもはや信仰の問題でどうしようもない部分もある

しかし、否定されているという情報が一般に広まってなかったり
説明せずに他人に勝手に与えたりというのはどうにかすべき問題
48 ななしのよっしん
2013/09/16(月) 21:06:59 ID: 9LClZ9wXWQ
医学じゃなくて宗教だな
信じたきゃ勝手にやればいいが、他人に押し付けるのはキチガイ
49 ななしのよっしん
2013/09/20(金) 21:12:22 ID: AGHSz4i7w5
風邪引いたんで薬局で解熱剤を処方してもらったんだが、
母親が「西洋副作用があるからレメディ飲みなさい」といって解熱剤を飲ませてくれないorz

高校卒業して独立したらホメオパシーと縁を切るんだ……
50 ななしのよっしん
2013/11/24(日) 11:27:48 ID: glBGdekN/T
うちのかみさんもホメオパシーにハマってるけど、子供調子が悪ければちゃんと医者に連れてくから良しとしてるわ。
実際プラシーボ効果ぐらいはあるようだし、おまじないの類いだと思えばいいんじゃね。
まあ、現代医療全否定のおに生まれちゃった子供はお気の毒
51 ななしのよっしん
2014/05/15(木) 09:14:24 ID: 5X1hoE+3Ia
何度かホメオパシーにはまりかけている人に会ったことあるが、
大体の人には、「科学の体をした新カルトだよ」って教えれば自分で調べるなりして最終的には手を引いてくれる。

それでも聞き入れようとしないとは普通にこっちから縁を切るけど。
52 ななしのよっしん
2014/06/06(金) 19:39:32 ID: RB37Ug1kQW
ワクチンとか順化とかとは違うのか
53 ななしのよっしん
2014/12/17(水) 12:05:42 ID: FdnkinhZtv
普通飲んだほうがプラセボと有効な成分で
めっちゃ治るんじゃねえの…
54 ななしのよっしん
2014/12/17(水) 12:26:38 ID: Kuckn4HsHO
ホメオパシー科学的根拠もあるし偏り過ぎ
何よりそれで救われてる人も多いのにこの記事はちょっと…少なくとも現代医学よりは科学
55 ななしのよっしん
2014/12/17(水) 12:29:27 ID: Kuckn4HsHO
現代医学という宗教を押しつけるのもやめて欲しいw
56 ななしのよっしん
2014/12/24(水) 21:04:25 ID: wECDhAz/WM
科学的に効果が出ると言われる量より希釈され
臨床実験を繰り返してもプラセボ以上の効果が実されずにいるもののどこに科学的根拠があるのか…自分はホメオパシーで治った!とかだったらそれは科学ではないぞ、TVで小さく※個人の感想ですと書かなきゃいけないような代物となる
57 ななしのよっしん
2015/02/20(金) 22:56:38 ID: eEAj9XWlAW
>>56
科学的に効果が出ると言われる量より希釈され」ってのは循環論法臭くなるしちょっと違うんじゃないか?この言い方だとあくまで現代医学的に見ての話になるから現代医学を否定するならこの根拠も成り立たなくなる。
ただ希釈しすぎて分子レベルで元成分あるのか状態だから科学的には効果以前にただのじゃないか?ってのが理由だろ
58 ななしのよっしん
2015/03/25(水) 13:00:30 ID: aK4mhDKF3k
>>52
本人は見てないだろうけど、後の人のために
・ワクチン
抗体を作らせることを的として病原体を投与する予防治療
例えるなら免疫機構に演習をさせるような物

・順化
環境に適応した体質になる事

・減感作療法
アレルゲンを摂取することで抗体反応を抑える治療法
医師監督下で行わないと危険かつ意味な治療方法
一見ホメオパシーに近いが、ホメオパシーの説明とは逆で
抗体反応を抑止する事を的とする

なお勘違いして素人が行うと困るから、減感作療法に関してはきつめに書いた
そもそも重篤な症状を引き起こすアレルギーに関して、この治療法は行われないため
医師から勧められた場合は検討する事をお勧めする
59 ななしのよっしん
2015/04/26(日) 19:03:43 ID: ceOm4UNF08
なんでホメ春香が関連にいるんですかねえ……。
60 ななしのよっしん
2015/08/01(土) 18:11:19 ID: nDCDG4+qgg
こういうの信じてるのって女とか文系とか
科学的知識に乏しい人達のイメージ