ホロコースト

91 ななしのよっしん
2015/05/09(土) 03:51:51 ID: Tx+Ioc62Ww
「ヘウムノ絶滅収容所、ベラルーシ(特にミンスク)、エストニアをはじめ、(中略)クリミア地方カフカース地方で多用されたガストラックで殺された人びとが約70万名。ゲットーで亡くなった人びとが約100万名(飢え・病での死者が約8割)」
92 ななしのよっしん
2015/05/09(土) 03:53:02 ID: Tx+Ioc62Ww
「さらに、強制収容所で亡くなった人びとや、戦争末期収容所解体後、「死の行進」の途次亡くなった人びとを加えれば、600万名は下らないと見積もられる」(芝健介『ホロコースト』中央論社2008年刊)
93 ななしのよっしん
2015/05/09(土) 11:26:52 ID: Tx+Ioc62Ww
さしあたり、これらのウェブ・リソースを参照することを勧める
http://fcit.usf.edu/HOLOCAUST/resource/document/document.htmexit
http://www.nizkor.orgexit
http://avalon.law.yale.edu/subject_menus/imt.aspexit
http://www.yadvashem.org/yv/en/resources/index.aspexit
http://www.ushmm.org/information/exhibitions/online-features/online-exhibitionsexit
94 ななしのよっしん
2015/05/09(土) 11:42:11 ID: Tx+Ioc62Ww
http://www.its-arolsen.org/en/archives/collections/general-inventory/index.html#c7974exit
http://www.ushmm.org/online/archival-guide/list.phpexit
http://www.archives.gov/research/captured-german-records/index.html#introexit
http://www.archives.gov/research/holocaust/international-resourcesexit
95 ななしのよっしん
2015/05/09(土) 12:45:38 ID: Tx+Ioc62Ww
なお、当たり前のことだが、特に敗戦が濃厚になると各地で施設の破壊や遺体隠蔽のための工作が進められた。トレブリンカでは遺22方キロの範囲で砂と混ぜてばら撒かれている

した人々でとして流されなかった遺体については、各収容所近辺に埋葬されている。処理しきれなかった山や遺は各収容所で保管され一部は展示されている。掘り返すと焼却されなかった遺体を埋めた多数のが発見されている。近年の考古学調でも、掘り返しによって例えばベウジェツで33の大規模なが確認され、約15,000人の遺体が出土している

96 ななしのよっしん
2015/05/09(土) 13:07:05 ID: Tx+Ioc62Ww
視覚資料も多数残されている
http://www.holocaustresearchproject.org/toc.htmlexit

言うまでもなく、この問題はヒトラーナチ導部だけの責任小化できるものではなく、ドイツヨーロッパの親独住民だけの問題じゃない。20世紀は国家による組織的な大量殺戮の時代だったので、人類共通の問題として、様々な側面や方法論から、原因や展開のあり方や帰結等が調研究されるべきもので、実際にされてきた

それでも否定したいのであれば、それは馬鹿倫理的欠如を通り越した反知性義としかいいようがない
97 ななしのよっしん
2015/05/09(土) 21:41:58 ID: Tx+Ioc62Ww
ウシヴィッツビルケナウ強制収容所跡にも博物館付属の文書室があり、関連文書が保存され研究者らの閲覧のために利用されている
概説:http://auschwitz.org/en/museum/archives/collectionexit
見本写真http://auschwitz.org/en/gallery/historical-pictures-and-documents/archive-documents,2.htmlexit
その他写真http://auschwitz.org/en/gallery/historical-pictures-and-documentsexit
98 ななしのよっしん
2015/05/09(土) 22:21:28 ID: Tx+Ioc62Ww
ソ連側の調記録(ナチス犯罪検証のための特別委員会)に関しては以下をさしあたり参照すればいい(ロシア語が読めなければGoogle翻訳英語翻訳すれば大意は掴めるはず)
http://www.e-reading.club/book.php?book=1019465exit

ウクライナベラルーシ等の文書館にもユダヤ人虐殺に関連する資料が残されている。とくにキエフ近郊のバービ・ヤールの虐殺について:http://www.archives.gov.ua/Sections/B-Yarexit
レスト・ゲットーのデータベースhttp://search.ancestry.ca/search/db.aspx?dbid=1456exit


99 ななしのよっしん
2015/05/09(土) 23:06:00 ID: Tx+Ioc62Ww
近年のロシアウクライナ紛争で、ロシア側はウクライナナショナリストの非難を行っているが、それとの関係で第二次対戦時の親独についての報告文書も用いている:http://mil.ru/files/morf/una.pdfexit

ただしロシア軍公文書館で保管されている押収ナチドイツ文書は開・利用が進んでいるとはいえない:http://rgvarchive.ru/ob-arkhive/kharakteristika-fondov.shtmlexit

ニュルンベルク裁判記録は米国議会図書館サイトで読める:
http://www.loc.gov/rr/frd/Military_Law/Nuremberg_trials.htmlexit

イギリス公文書館でも押収されたナチドイツ文書が閲覧できる:
http://www.archives.gov/research/captured-german-records/war-crimes-trials.htmlexit

その他のオンライン・リソース
http://remember.org/witness/links.let.naziexit

東欧でのユダヤ人報告文書の一部(棺桶と数に注):
http://fcit.usf.edu/holocaust/gallery/Sh05.htmexit

「ヴィニツァで最後のユダヤ人」と裏書きされた処刑画像:
http://fcit.usf.edu/holocaust/gallery2/64407.htmexit
100 ななしのよっしん
2015/05/09(土) 23:26:46 ID: Tx+Ioc62Ww
ユダヤ人大量虐殺ホロコースト)は否定のしようがない史実
そのことに関して、歴史研究者の間では論争すら存在していない

ホロコースト否定論なるものは、陰謀論詐欺ネオナチなんであって、「アポロ11号面着陸を行っていない」レベルどころか、
「そもそも人類は宇宙などしていない」「世界は丸くない」レベルトンデモに過ぎない
101 86
2015/05/10(日) 13:03:45 ID: uqOGkJ8I9z
>>87-100
 ホロコーストが史実だと言いたいだけなら2レス以内にまとめてくれ。論点がまとまってないし、連投も多い。この手のスレではどれだけ書きたくとも三連投以上は避けるのがマナー省略もある以上、1レスを短くして連投するのは好ましいことではない。さらに言えば、英語ロシア語サイトも必要以上にあるし、随分とペダンティックな印を与える書き方になっている。

それと一つ質問。>>99軍事公文書館以外のロシアの資料って90年代後半以降で利用進んでる?
 管見の限りではアリーの『最終解決』(独版初出1995年212ページ119番)の引用モスクワ歴史・記録保存センター所蔵ってなってるんだけど、それ以降の研究ってどうなったか知ってたら教えていただけるとありがたいです。東側の史料開までなら『歴史地理』に紹介記事があったけど。

>>az4588006223exit_nicoichiba
102 ななしのよっしん
2015/05/10(日) 18:09:33 ID: Tx+Ioc62Ww
連投については見苦しくて済みません。英語義務教育で習うものなので関心があれば普通に読めるだろうし、ロシア語についてはグーグル翻訳英語に直せば大意が掴めると思って記したところです。ないよりはましかな、という判断です。

私はこの問題に詳しい訳ではありません。旧ソ連では独ソ戦ホロコーストの研究は割合盛んになされているし、資料集の刊行といった事業もなされているようです。ロシア連邦の党と国家の文書館は原則として開かれています。大統領文書館、FSB文書館、軍文書館等は外国人許可を得るのが難しく、開状況は近年後退しているようです。政治的な問題もありますが、技術的・資的な問題も大きいと思います。

いくつかの問題があるようです。1)独・露等に通じ各地の研究動向を追える余裕のある人がそれほどいない。また、2)多くの事実関係は既に明らかになっており、新たな歴史解釈が得られるような成果が見込めない以上、体系的に研究する人があまりいない。研究資獲得やキャリア形成が難しい。3)地方較体制史の研究者での交流があまりない。
103 ななしのよっしん
2015/05/10(日) 18:26:46 ID: Tx+Ioc62Ww
文献については、米国の書籍輸入販売会社でざっと検索した結果は、次のとおりです。むろんこれだけという訳ではありません。独ソ戦の研究論集は多いようですし、その中でもホロコーストは扱われています。また、詳しくは知らないのですが、論文でも多数の研究が発表されていると思われます。

クリミアでのホロコーストhttp://shop.eastview.com/results/item?sku=5117340Bexit
ウクライナでのホロコースト
http://shop.eastview.com/results/item?sku=K2030223exit
ベラルーシでのユダヤ人の対独抵抗運動
https://shop.eastview.com/results/item?SKU=908974Bexit
エストニアでの対独協
https://shop.eastview.com/results/item?SKU=958548Bexit
ラトヴィアでのホロコースト
http://shop.eastview.com/results/item?sku=934857BOexit
ラトヴィアでのナチドイツ犯罪調資料集:
https://shop.eastview.com/results/item?SKU=2046678Bexit
モルドヴァでのホロコースト
http://shop.eastview.com/results/item?sku=5103735Bexit
リトアニアホロコーストの対独協活動:
http://shop.eastview.com/results/item?sku=937215Bexit
対独戦で戦ったロシアユダヤ人の人名録:
http://shop.eastview.com/results/item?SKU=855491Bexit
ロシアの被占領地域に作られた傀儡政権「ロコト自治」の研究:
http://shop.eastview.com/results/item?SKU=842252Bexit
ロシアでの際研究会議の紀要:
http://shop.eastview.com/results/item?sku=949092Bexit
104 ななしのよっしん
2015/05/10(日) 22:05:29 ID: uqOGkJ8I9z
外国語は訳出して必要最小限の紹介をつけた方が親切だと思いますよ。義務ではありませんが。それと質問について。党立と国立の文書館はまだアクセスできる部類なんですね。回答いただきありがとうございます
 ただ、そうした研究は日本の書店の棚にはあまり反映されていないようで。せめて大量虐殺も書いてある独ソ戦の通史があれば専門書に手を出す気にもなるんでしょうけど、正直日本語の専門論文やミリオタ雑誌の類は手を出す気になれませんね。
 クリスチャンハルトマンミュンヘン現代史研究所)の『バルバロッサ作戦 Unternehmen Barbarossa』あたりが翻訳されてくれると話がいんですが。
>>az3406612261exit_nicoichiba


最後に、この手の話題は「馬鹿倫理的欠如を通り越した反知性義」(>>96)を相手にすることが多くなるので、日本語アクセスできる情報αで根拠を紹介した方が駄のない書き方ができます。以下補足。
 ①英独の研究紹介だけならダン・ストーン『ホロコーストスタディーズ』(英語版初出2010年94ページ注86番にも紹介があります。
 ②また、ドイツ語圏の史料集としては、『ナチス・ドイツによる在欧ユダヤ人の迫と殺 1933~1945年』(http://www.degruyter.com/view/serial/235034exit)が16巻本で刊行される予定らしいです(cf. 木村ほか編『ドイツ史研究入門175ページ)。

>>az4560082375exit_nicoichiba

>>az4634640384exit_nicoichiba

105 ななしのよっしん
2015/05/10(日) 22:35:41 ID: GeIU2rKpIn
その資料、記事に反映できんかね?そうすりゃまたレスループして長文書く羽にならんと思うんだ
106 ななしのよっしん
2015/05/10(日) 23:43:02 ID: uqOGkJ8I9z
記事の訂はプレミアムアカウントの方々にお任せします。もっとも、それに関係なく否定論をバラ撒く人間は出てくるとは思いますが。
 もっとも、史料集々よりは記事本文を充実させるのが先だと思いますよ。中版も読まない連中が読むかどうかはさておき。

あとは追加分。
関連動画cf. グイド・クノップ『ヒトラーの共犯者』)
>>sm786107exit_nicovideo

>>sm786557exit_nicovideo

>>sm793383exit_nicovideo


関連商品(下のものほど分厚い)
>>az4634344904exit_nicoichiba

>>az4121019431exit_nicoichiba

>>az4760140972exit_nicoichiba

>>az4760140980exit_nicoichiba


関連項目(ヒムラーとハイドリヒの項がないのは惜しい)
ナチス親衛隊
アドルフ・アイヒマン
107 ななしのよっしん
2015/05/30(土) 22:17:30 ID: 6CyKVs++gB
uqOGkJ8I9zさん少し落ち着いてくれ。txさんにまで言い方がキツイのは、傍から見てあまり良くない
108 ななしのよっしん
2015/05/31(日) 00:54:30 ID: uqOGkJ8I9z
>>107
  熱くなったのは申し訳ない。商品や動画込みでレスが長くなった。だけど、Tx+Ioc62Ww氏に対して特別キツい言い方をしたつもりはない。賞賛でも非難でもなく、あくまで自分の考えを言っただけであって、おそらく「傍から見てあまり良くない」のはそこじゃない。同氏に対するの部分が長ったらしくなったので以下三点に整理させてもらいます。
  ①まず、レスが多いというのは(も他人様のことは言えんが)がやろうとマナー違反。そこで否定だけをこうとすればダブルスタンダードに陥る。何より、や問いに沿って文を打たないと冗長になる。
  ②次に、外国語情報最低限の解説か訳文をつけること。どれだけ優れた研究があっても紹介が不十分ならもみ消しor視されるだけ(さらにいえば、中版は学者のり口であり、研究成果としてはだが紹介としては難解すぎる)。
  ③そして、やや挑発的な言い方をすれば、馬鹿や反知性義者に向かって「それでも否定したいのであれば〔~以下略〕」と言うのは時間の無駄だということ。ホロコースト否定=馬鹿や反知性義者だと断定するのは一面的ではあるけどね。
109 削除しました
削除しました ID: zhqDo9PI8d
削除しました
110 ななしのよっしん
2015/07/07(火) 22:00:01 ID: uqOGkJ8I9z
>>100
 研究者の間ではそこまで議論が封じられているわけではないんですがそれは......

マジレスすると、現状でアカデミック・ヒストリアン(研究機関所属の職業歴史)はユダヤ人総死者数(中版では529万人から600万人強)もガス室も一切否定していない。

cf. 石田ヒトラーナチドイツ254331337ページ.同書のカウントではユダヤ人総死者数は少なくとも559万6千人以上)
>>az406288318Xexit_nicoichiba
111 ななしのよっしん
2015/07/13(月) 01:00:42 ID: fLrKca1dk3
ホロコーストについての研究・議論は法によって禁じられている」っていうデマってどこから広まってるんだろう?

歴史修正主義掲示板からレスコピペしておく。
>欧州ホロコーストを否認する行動の禁止が法で定められているのは確かだが、学問的な場でホロコーストを研究する自由も否認する研究結果を論文に出す自由も制限されてはいないそうだぞ(信一2009,「判例研究」)。

何の根拠もなくデマを広めることが禁止されてるだけで、論理と実に基づいた議論や研究はまったく禁止されていないんだが……
112 ななしのよっしん
2015/07/15(水) 22:30:09 ID: uqOGkJ8I9z
この記事か。「<判例研究> ホロコースト否定論のの禁止と表現の自由――2003年6月24日欧州人権裁判所ガロディ判決」http://ci.nii.ac.jp/naid/120005327651exit

(以下、同稿の68ページより引用。原文は1パラグラフ)「では,ホロコースト否定論者のねらいが「条約によって作られた会の『土台(socles)』」を破壊することにあるとされる根拠は何であろうか。
  ガロディ判決における議論の出発点は,ナチスによるユダヤ人の大虐殺が明確に立されている事実だということである。
もとより,大虐殺の詳しい原因および経緯や犠牲者の正確な数など,今なお研究者の問で意見・解釈の分かれる論点が存在する。
しかし大虐殺事実そのものは,「第三帝国公文書,ナチ犯罪人による陳述,ユダヤ人生存者による人報告,日記回想録,裁判法廷の拠の山々」によってすでに実済みとされている。
  この点については,「ロックフォーチーズで出来ているなどと断言する「研究者』がいると仮定して,一人の物理学者がその研究者と対話するようなを想像できるだろうか。歴史修正主義者ホロコースト否定論者のこと 引用者)たちが位置しているのは,このようなレヴェルなのだ」というヴィダル=ナケの言葉が想起されるべきである。
  そして,もしその通りだとすれば,ホロコースト事実に異論を唱える見解は歴史学の範疇外ということになろう。」

歴史学の土俵では肯定否定の話は決着済みなわけだし、個人的にはその先(なぜ起きたのか?、ユダヤ人はただ殺されていったのか?、ヒトラーSSが思い通りに事を進められたのか? etc.)を問うた方が数十倍面い(興味深いの意味で)ことが学べると思うんだが。
ヴァンゼー会議の研究も2010年70周年記念学会が開催されたこともあって、最近ホットらしいしね。映画『謀議』のイメージが(議事録の残り方を除けば)ど通用しない。ちなみに、シンポジウムの内容については以下参照。卒業して大学図書館アクセスできないから読めないけど、卒論ヴァンゼー会議前後をやりたい人にはぜひ挑戦してほしいな。

芝健介「ホロコースト史叙述と「歴史論争」再考」http://ci.nii.ac.jp/naid/40020122747exit
>>az3412210706exit_nicoichiba
113 ななしのよっしん
2015/07/30(木) 15:09:44 ID: 7BZcms64lR
映像資料なら、下の作品がある。
>>azB000244RS0exit_nicoichiba

収容されたユダヤ人・加者のドイツ人・収容所付近に住んでいたポーランド人の言で構成されたドキュメンタリー
9時間半というとんでもない長さだけど、製作時には存命だった体験者達の生の言葉は重。
10月発売予定の「クロード・ランズマン決定版BOX」(ニコニコ市場にはまだ反映されてない)には本作の他に、ソビブル(ソビボル)ユダヤ人集団脱走のドキュメンタリーと、ゲットーのユダヤ人長老の一の生き残りのドキュメンタリーを収録。
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B0119E13AG/ref=mp_s_a_1_1?qid=1438234363&sr=8-1&pi=SX200_QL40&keywords=%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%9E%E3%83%B3&dpPl=1&dpID=51JLeEo951L&ref=plSrchexit
114 ななしのよっしん
2015/07/30(木) 22:53:53 ID: uqOGkJ8I9z
>>112ミスってた。ヴァンゼー会議70周年記念学会2012年1月でした。訂正します。

>>113
  『ショアー』以外のランズマン作品も出回るのか。渋谷上映会には行けなかったからこれは期待。
115 ななしのよっしん
2015/08/12(水) 00:41:35 ID: uqOGkJ8I9z
連投失礼します。戦後70周年もあってか、今年はいろいろ出るなあ。

>>az4861104610exit_nicoichiba

>>az4121023293exit_nicoichiba

>>azB0119E13AGexit_nicoichiba
116 ななしのよっしん
2015/08/18(火) 16:17:16 ID: /JMc5iAo5v
ホロコーストってあったんだろうけど絶対人数誇してるよな。
117 ななしのよっしん
2015/08/18(火) 20:32:50 ID: 7BZcms64lR
このレスの流れでそれ言えるんだから、根拠あるんだろうな。
118 ななしのよっしん
2015/08/18(火) 23:47:54 ID: uqOGkJ8I9z
今気づいたが、引用箇所を間違えてた(>>112)。重要なのはむしろゲソ9条の下りだった。以下引用

これに対し,賛成は次のように反論した。〔中略〕
(b)9条が禁じているのは厳然たる歴史事実を否定する言説である。事実についての解釈は禁止の対外であるから,歴史真理定するものではない。
(c)ホロコースト否定論者的は真理の探究ではなく,反ユダヤ義の称揚であるから,その非学問性を批判してもあまり意味がない。
(d)否定論者は処罰を免れるべく慎重に行動するので,法律の不備を埋める必要がある。〔以下略
信前掲論文,65ページ以下.出版自由法の関連規定、特に24条2項も参照。同,54ページ以下)

欧州人権判所が彼らの言説を問題閉するのは,真理の探究という口実の裏に,「ユダヤ人による歴史の偽造に対する非難」と「ナチ体制の名誉回復」という的(obj ectif)および結果(aboutissement)を見出すからである。
(同,69ページ

要は、「真理の探究」が口実じゃないって明できているのであれば法律に縛られるはないわけだ。悪いのは研究の作法も守らない否定論者の方だろう。
119 ななしのよっしん
2015/09/19(土) 22:14:33 ID: yoqDXnJY3J
ユダヤ人の記事はいのか…
彼らについてもっとられてもいい気がする
120 ななしのよっしん
2015/09/21(月) 10:52:26 ID: LZI+JUt2Zf
どうせ日ペ帝国戦争気を作るための生贄にされたんだだの
そんな邪悪なユダヤを滅ぼさんとした総統閣下は正しいああハイハイル・・・だので埋め尽くされるゾ