モンゴル帝国

121 ななしのよっしん
2020/04/21(火) 12:08:12 ID: D6Hjzj4UG4
当時はポーランドからロシアにかけては東ヨーロッパ平原広大だった一方で、ドイツ以西は森林だったから、地形的にも東欧限界でしょうな

そうでなくとも遊牧民国家は代を重ねるごとに分裂していくから、どこかで必ず躓くだろうな
122 ななしのよっしん
2020/05/20(水) 00:07:42 ID: R1lwcwit1h
逆に地形的な障乗り越えてたらどのくらいモンゴル化してたんだろう
あの時代中国押さえれば対抗は異の地の利くらいだよね?
123 ななしのよっしん
2020/06/01(月) 09:35:16 ID: nfX1VQP1fp
歴史上におけるモンゴル軍の最大動員数ってどのくらいなんだろうか?
弘安の役では14万以上動員したみたいだが、
、対南といった中華との戦いやクリコヴォの戦いはもっと数が多かったんだろ?
124 ななしのよっしん
2020/06/08(月) 12:50:54 ID: 6Rtjb05YoT
バグダードの戦いとかを見てみるとまだ機関銃等の近代兵器い時代に80万人の人を虐殺事実を見るだけでモンゴル軍が以下に狂気じみた戦闘集団か分かるわ(震え)

仮に日本が陸続きのなら恐らくバグダード以上の虐殺劇が繰り広げられるだろうな
125 ななしのよっしん
2020/06/26(金) 03:36:57 ID: zD7/0fgRuI
別に森林回するなり森林付近の拠点を抑える(騎軍団を正面以外から送り込めるようにする)なりすればなんとかなったと思うがなぁ。
それを可とするくらいの連携ができるなのはワールシュタットモヒの戦い等で明されとる。問題は、回路がかったりに隔てられてたりが生きていく事そのものが厳しい環境だったり、機動そのものを活かしようのない環境森林理やり切り開いたり焼き払えばどうにでもなる
126 ななしのよっしん
2020/06/26(金) 03:40:07 ID: D7R3KldDgv
さて、来になったらモンゴル帝国対馬から追い払うべく暗闘するか……
127 ななしのよっしん
2020/06/26(金) 12:15:08 ID: RMV1+y929O
もし、マムルークに勝てたとしても
シリアカイロ周辺の占領が限界リビアアラビア半島は現地の部族に砂漠でのゲリラ戦をやられたら騎民族モンゴルじゃ絶対に勝てない
128 ななしのよっしん
2020/06/26(金) 20:54:14 ID: haH5PxcIVM
日本高麗や南の兵が攻めてきたみたいに実際にそのへんの砂漠に攻め込むのは現地調達のアラブ人じゃないかな?
129 ななしのよっしん
2020/07/25(土) 21:09:26 ID: VETLrq+kGg
後継のフレグウルスも結局シリア奪えなかったんだっけ・・・ティムールはダマスカス破壊したが
二代以降も拡大し続けてたのがモンゴル帝国の凄いとこだよな
一代で征破壊虐殺させた数と面積ティムールのほうがヤバイ気がするが、あっちは二代以降は拡できてないもんな
130 ななしのよっしん
2020/07/25(土) 21:31:28 ID: hX4JqCBnOZ
東欧も最初はぼろ負けだったけどその後は拠点防衛の強化とか装備の更新で善戦どころか元側を打ち負かしてて流石ポーランド黄金期の基礎になっただけはあるなぁ
131 ななしのよっしん
2020/07/26(日) 13:14:11 ID: RMV1+y929O
しかし、モンゴル帝国の連中は何を思ってあんな領土拡し続けたんだろうな
単純に勝てば略奪出来て女どもを好き勝手出来るぞ!という欲望だけなんだろうか
132 ななしのよっしん
2020/07/26(日) 13:22:42 ID: 5pF+hjQHym
一般的な古代帝国の場合、を維持するために領土を拡大し続けるしかないってのがあると思う
たとえば経済の維持にマンパワーを必要とするからとか?
モンゴル帝国がそれに当てはまるかどうかは知らないけど)

労働投入量の増加による経済成長は、
基本的に労働投入量=人口の頭打ちと共に経済成長が止まり、崩壊する
これが一般的な帝国が拡大から衰退、崩壊に至る筋かなと思います

産業革命後の現代では、技術を向上させる経済成長を行っています
しかしながら移民などの労働投入量に依存する経済に逆戻りしているもある)
133 ななしのよっしん
2020/07/26(日) 14:49:34 ID: 6Up4CWlheH
もう理屈とか戦略とか抜きに、ただ単純に陸続きで行けるとこまで行ってみたい願望に突き動かされた感がパネェわ。
134 ななしのよっしん
2020/07/26(日) 15:04:51 ID: /BMdpTTA+L
中東を支配していたホラズムとはしく友好的な感じで最初は接していたけど
あれはムハンマドから喧売ってきたからなぁ……
135 ななしのよっしん
2020/07/26(日) 18:49:24 ID: VETLrq+kGg
ありきたりだが対外戦争が活発だった時期はウルス同士の大規模な内戦はあんまなかったようだし、そういう意味もあったのかもしれん
136 ななしのよっしん
2020/08/02(日) 23:51:08 ID: bRVHAxE0Jm
>>130
再戦したのはジョチウルスで元は関係ないような。
団結してた13世紀前半~中頃はイケイケだったけど分裂し始めた13世紀後半のモンゴルは各地でボロ負けしてるな。
13世紀後半だけで見ても大元ウルス日本と陳マジャパヒトに負けて、フレグウルスがマムルークに負けて、チャガタイウルスがハルジーに負けて、ジョチウルスがポーランドハンガリーに負けて…。
やっぱあんな巨大領土の維持はいくらなんでも理があるわ。
137 ななしのよっしん
2020/10/04(日) 16:27:44 ID: wFKSGKiVHJ
日本侵攻三回本格的に検討するけど、元寇日本モンゴルを二回退けた件を鑑みて思い止まる明さん。
138 ななしのよっしん
2020/10/04(日) 20:31:36 ID: RMV1+y929O
ポーランドドイツという天然の要塞
アラビアアフリカ砂漠という天然の要塞
日本インドネシアという天然の要塞
ベトナム密林という天然の要塞
インドインダスという天然の要塞

民族であるモンゴル人にはあれ以上の領土拡不可能
139 ななしのよっしん
2020/11/01(日) 16:38:28 ID: qlF9Ww/olh
そもそもなんで領土拡なんかすんの?
日本ベトナムも騎民族にはいらないし、攻めてもこないのに。土地も資も充分あるでしょ。
140 ななしのよっしん
2020/11/01(日) 17:20:49 ID: haH5PxcIVM
砂漠はキツいが、くらいなら遊牧民はわりとあっさり踏破して征しちゃうよ
141 ななしのよっしん
2020/11/11(水) 22:10:30 ID: VETLrq+kGg
モンゴル帝国ではなく遊牧騎民族ならアラビアアフリカにはベトゥインやベルベル系のトゥアレグ人等結構いたはず
インドは一応ムガル帝国が征した・・・あれを遊牧民族と言っていいのかわからんけど

はおそらく対遊牧民への最強の壁だな
アメリカオーストラリアネイティブアメリカンアポリジニ等に遊牧騎民族はいなかったと思うし
モンゴル帝国は江落すのにも手こずった
142 ななしのよっしん
2020/12/03(木) 20:25:07 ID: CtHgImUX7X
なんとかてのがたくさんあったのは知ってるけどコイツラ同士の関係性がわからん
 グループ企業みたいな関係なんか
143 ななしのよっしん
2020/12/03(木) 20:30:56 ID: XrQ28PKASp
>>139
でも一度は世界征服したくなるだろう?
144 ななしのよっしん
2020/12/03(木) 21:54:54 ID: RMV1+y929O
末端兵士からしたら占領地から好きなだけ略奪出来て女どもを好き勝手出来るぞと言われたらめっちゃやる気出るだろ

旧南高麗兵士なんかいつ反乱を起こしかねない不穏分子だしな
145 ななしのよっしん
2020/12/16(水) 21:28:54 ID: VETLrq+kGg
>>142
いまいちわかんないよな
よって違うと思うけど、西チャガタイなんかは最終的にティムールが担ぎあげたオゴタイ系のハーンになったりしてるし
146 ななしのよっしん
2021/02/24(水) 14:29:02 ID: OXK3f0mISI
残虐だの野蛮だの言われるが
死刑執行の数は物凄い少ない。今の中国よりも少ないというか説もある
147 ななしのよっしん
2021/03/29(月) 00:56:46 ID: 6Rtjb05YoT
こんなことは分かっている事だろうけど日本が陸続きじゃなくて良かったと思っている。バグダードの二の舞のイメージしか湧かん。
148 削除しました
削除しました ID: vtYRESgyqB
削除しました
149 ななしのよっしん
2021/05/10(月) 16:36:51 ID: jg9fwvaZ12
タルの軛いうが本格的にやられたのはウクライナ中世ロシア大公ノヴゴロドは一切傷で商業国家として繁栄してる
150 ななしのよっしん
2021/05/24(月) 19:13:42 ID: L6y+3SQjxN
>>147
元寇の時だけ都合よく陸地が生えてくるのか?
陸続きだったら逆に中国大陸日本人の統一王が出来てかもしれんぞ

過去のオススメ記事