モンゴル帝国

31 ななしのよっしん
2013/12/25(水) 21:37:39 ID: TKeZwaARoN
高校世界史をちょろっとやったくらいの知識しかない(しかも選択科の都合で中途半端だった)けど、
ヨーロッパ歴史中国歴史を別々に習ってた中で
2つの世界(実際は1つに決まっているが)を縦横尽に駆け回っていたイメージがある。
「元」として中国史に出てきながらワールシュタットの戦いとかやってるし。
32 ななしのよっしん
2014/01/05(日) 00:01:25 ID: 2/0Haik0lP
東洋のことを西洋に伝えたけど嘘つき呼ばわりされたマルコ・ポーロの話も欲しいな
33 ななしのよっしん
2014/02/03(月) 20:57:17 ID: nnP9/auf9O
>>28
こう言うと中国の人に怒られるかも知れないけど
モンゴル統治時代だよな

にように自的に化した訳でもなく
(当事は遊牧民の文化レベルが低かったのも理由だが)
清のように中期以降になって漢字中国語の使用が有利になった訳でも
(常にモンゴル帝国の宮殿内ではモンゴル語が優勢だった)
満州のようにモンゴル現在でも中国が支配している訳でも

名も清のように歴代王のように伝統的な一文字ではなく
正式名称は漢字で「大元大」だから

個人的に元王朝を歴代王に含める事自体違和感がある
34 ななしのよっしん
2014/04/16(水) 23:34:52 ID: jEdu5xMTyK
>>16-17
の事を言ってるんなら、妄想を打ち砕くも
攻略戦に次ぐ規模の14万も軍勢派遣しといてその「」が吹く前の2ヶ
ずーっと武士団に連戦連敗で九州本土に頭保一つマトモに築けなった時点で日本とか無理ゲーでしょ。

>>29
むしろ当時としては異様なまでに異民族と異宗教に寛容なだったよ。
おまけの遺産とはいえ、これまた当時としては最先端である「紙幣普通に流通させることが出来た」でもあるし。

>>32
だって彼の記録、本当に出な記述多かったんだもんw
35 ななしのよっしん
2014/05/14(水) 12:11:36 ID: Kv8bdvDX09
>>13
おーいデマこくな和は左だろ
回転を利用してブレを抑えるんだよ

実際の検証でも反動軽減の仕組みのおかげで
ロングボウより当てやすい結果が出てる 

は例外なく強ロングボウが若干上みたい
36 ななしのよっしん
2014/05/17(土) 12:37:58 ID: jEdu5xMTyK
いや、和も他のアジア同様に右に番えるので合ってるよ。
37 ななしのよっしん
2014/05/21(水) 03:14:28 ID: bvdo+rB6fr
大英帝国ローマ論凄いんだが、なぜかモンゴル帝国は大英の大領土・ローマのとんでも発展の二つを兼ね備えたような感じがする。
38 ななしのよっしん
2014/06/06(金) 14:35:03 ID: vtYRESgyqB
ちなみに日本モンゴル帝国に勝てたのは諸説あって
が起きたからではなくフビライが本気じゃなかったからだって説もある。
というかそもそも陸戦特化しすぎて戦慣れしてなかったせいで
戦が得意な日本に負けたって説も聞いた事がある。
まあ、どちらにせよモンゴル帝国を二度も撃退した日本は凄いよな
39 ななしのよっしん
2014/06/07(土) 10:11:24 ID: hH1rC2zyE1
モンゴル帝国された日本とか想像したくねえな
虐殺、断絶、略奪、破壊、強姦、混血、こんな地獄がいつ続くのやら
その後、中国ロシアの支配下になってもそこはもう日本じゃない
40 提供:名無しさん
2014/06/07(土) 18:03:32 ID: fgIPh85vYn
>>39 そういやロシアもあんな脳筋国家になったのもタタールのくびきが原因なんだよね・・・
41 ななしのよっしん
2014/07/03(木) 23:44:00 ID: y9NocESLdV
全盛期モンゴルの領土の2/3以上はロシアに併し尽くされたからな。
42 ななしのよっしん
2014/08/07(木) 22:22:27 ID: 99FG2vaNMB
>>38
バヤンアジュと言った一線級の指揮官は来ていないし、本気かどうかは微妙かもね>元
ハイドゥの乱も元の頃から本格化していたはずだし。


>>39
お約束というかの通商をめてきた使者を叩きっちゃったから、そりゃやばいね。加えて、モンゴル兵よりは華北朝鮮兵が大半を占めていたって言うんだから、シャレにならんよ。
43 ななしのよっしん
2014/08/25(月) 17:27:53 ID: NDyISmN9lY
元王朝の記事が最近出来たしリンク作っておいてもいいと思う
44 ななしのよっしん
2014/08/28(木) 17:44:59 ID: VUILcbMKBf
あんだけ広大すぎる土地を一億で独占とか贅沢すぎるだろ
まあだから滅亡もかったわけだが
民族国家って最初作ったら作りっぱなしでメンテナンスが全く行き届かないのが欠点だな
45 ななしのよっしん
2014/11/11(火) 21:22:44 ID: 8SY0M6jAUU
>>38
文永の役に戦闘中には吹かず撤退途中で吹いたという説が濃厚だよ。
本気でなかった説の反論として十万単位の兵を送り込むのは考えづらいとかがある。、
これとは別に威偵察だったという説に関しても、安の役までに数年の時間が過ぎてしまってるため文永の役で得た情報が使えなくなってしまってるため威偵察は不自然というのもある
46 ななしのよっしん
2014/11/25(火) 12:41:10 ID: rm4ctdaCgN
高麗が傾くほど全で作らせた船で、
連れていけるだけの兵をつめて侵略したんだから、
日本としては第二次元の15万ほどが
割り当てられる限界だったんじゃないかな

鎌倉幕府は第一次元(ほぼ威偵察)に脅威を感じて、
しっかりと兵と防で防御態勢を築いたから結果的に大勝利となった
これはもう戦略的勝利だし、たとえ倍の数だったとしても
京都鎌倉まで落とすのは絶対理だろうなとおもった
47 ななしのよっしん
2014/12/10(水) 17:06:57 ID: 28rk+pITaV
>>17
それご褒美もらえなかった寺社勢が流した妄言が基ですし、外征軍を撃退したってのは確かだよ、モンゴル軍だって敵前上陸とかノウハウがいだろうし仕方ないけど

48 ななしのよっしん
2014/12/10(水) 17:23:32 ID: 28rk+pITaV
>>46
二回は…、正直指揮官失策もあったと思う、モンゴル側はいくら防があったとはいえ強行上陸してしまえば良かった、あの時期にあの時代の船舶であのあたりに停泊とか絶対に嫌だ
49 ななしのよっしん
2014/12/20(土) 23:24:52 ID: VBMVOg7vud
>>46まあその辺は水上戦に特化してなかったモンゴル人の限界だろう。
そもそもモンゴル人は生まれてから、どころか大きな自体さえ
はマトモに見てこなかった多いし。
50 ななしのよっしん
2015/02/05(木) 11:46:58 ID: nL4yejvIow
地図で見ると、例えば山は越えられないからタリム地北の平原を通ってたり、おそらく南西はメソポタミアの、河か山辺りで止まってたり、よーく見てみるとオスマン発祥の地は征されてないんじゃないかってなったり、その辺りの補足解説があったら世界史ももっと面いだろうなって思った。
に関しては他にも中韓の被征民を大量に抱えてたから士気も練度も低かったんじゃないかって説見た事あるね。
51 ななしのよっしん
2015/04/09(木) 20:44:26 ID: lwcyLwR4UM
領土を広げまくってヒャッハーしたは例外なく衰退するな
アメリカロシアみたく人口も万遍なく増やしたは別だが
やっぱ覇権主義も程度をわきまえないと滅亡や縮小も
52 ななしのよっしん
2015/05/11(月) 22:19:49 ID: K6mAUJnzUl
フビライは精的にアジア方面へ侵攻してるけど失敗も多かったね
戦不慣れ、アジア遠征軍の錬度不足、・湿地では得意の戦術が全く生かせず、辺りが要因なのかな

同じくジャワ・スマトベトナムにも大軍勢を送ったけど見事に撃退されて終わってるし
ベトナム官がチートすぎるせいかもだけど
53 ななしのよっしん
2015/06/25(木) 21:07:37 ID: HyelaZ1nc8
上得不能上治下」の表れですな

に乗って戦って下を得たが
を乗ったままで下を治することはできない

戦争が上手い」と「政治が上手い」はイコールできないからね
54 ななしのよっしん
2015/08/17(月) 12:23:56 ID: uSutxTeSuD
フビライの治世期はモンゴル帝国世界で一番平和な場所だったろうなあ
55 ななしのよっしん
2015/10/22(木) 15:48:44 ID: VBMVOg7vud
大量破壊兵器はおろかすらマトモにない時代に
バグダッドの100万人間を大量殺戮したマジキチ国家
大量の人間を殺したのも酷いが当時イスラムの最先端の学問や文化まで全部破壊したせいで
今だにイスラム後進国になってる遠因なってると言う学者までいる
56 ななしのよっしん
2015/12/12(土) 21:06:29 ID: NOtlYsLpkv
日本に来たとき矢使ったって教科書にあったが大平原とかにも普通とかとかがいまくったり生えまくったりしてるもんなのかな?
57 ななしのよっしん
2016/01/30(土) 14:12:54 ID: cfhz10bJYj
二酸化炭素を~とかいう話をよく聞くが
当時の地球上の総人口は今よりかに少ないのに
(あれだけでかい帝国内でさえせいぜい一億)
地球温暖化クソもないだろう ただの冗談だろうけど
58 ななしのよっしん
2016/02/21(日) 16:04:14 ID: DpQ3STioBR
>>55
そのモンゴル帝国の残虐性は
のちの献忠の「屠」や太天国の乱や文化大革命に受け継がれてるな
これらはそんなのを屁と思える狂悪さ
59 ななしのよっしん
2016/05/03(火) 22:54:59 ID: nZ65++JHmG
まあ一応何回も戦争回避のための交渉が行われた上
一度は平和的解決が決まったのをアッバース側が蹴ったからねえ
それにバグダード破壊の兵はグルジアキリスト教徒だし
なかなか複雑なんでございますよ

それにしても英雄息子達が帝国を瓦解させずに
ケールでかい事業を続行できたってのが凄い
60 ななしのよっしん
2016/05/24(火) 12:05:47 ID: t8s/W2c3GA
モスクワロシア帝国?)に併合されて行ったハンの王や王族のその後が気になりますね。