ヤン・ウェンリー

61   
2011/07/22(金) 20:02:58 ID: Ne8nOO+mLh
>>60
同盟の戦艦って官席(副官や上位士官の座席)、
砲術士や船長の居る場所までの距離があるから、
マイクしならり上げないと届かないと思うし、
会話によっちゃ聞かれたら拙い(失言々でなく機密々で)会話もあるから、
遮音場位ってあるかと。
提督の座席と操砲術士官等との距離が意外と近い帝国艦は、
遮音場の描写あるから、同盟側にあっても不思議じゃないかと。
62 ななしのよっしん
2011/08/13(土) 09:11:21 ID: zlCfX5babf
キャラ造形としては好きだが、作者の贔屓が露に見えてその辺で好きになれなくなっちゃったキャラだ。

キャラ造形は吉川英治の太平記楠木正成に似てるね。
63 ななしのよっしん
2011/08/28(日) 21:24:34 ID: 30rrvkn2+q
>>60
苦戦しながらも敵将を褒めるってことは、部下に対して自分がまだ冷静で余裕をもってるってことをアピールすることになるからそこまで失言とは思わないなぁ

まぁヤンはもうちょっと言いたいこと慢しろよって思うことが多々あるけど
64 ななしのよっしん
2011/09/17(土) 00:00:13 ID: 96gr1V8XOF
>>60
「イゼルローンを守る」という的を果たしたにもかかわらず、追撃用という命視したあげく、その為に余計な被害を出した部下を罵倒しても良い場面だと思うがね。

「悪い例をだして、こうなるな」ではなく、「模範例を見習え」という言い方だと思う。
「悪い例をだして、こうなるな」だと、(死んだ)部下の悪口を(人前で)言う事になるね。


もしかして、部下の悪口を気で言う方が良いと思うのか??
65 ななしのよっしん
2011/09/17(土) 23:22:59 ID: kgcHzv8YXA
まぁヤンも人間だし、失言や欠点がいくらあっても悪くいだろうよ。むしろ完璧超人の方がつまらない
何言われてもヤンなら「半数が味方になってくれたら大したものさ。」で済ませそうであるw
66 ななしのよっしん
2011/09/24(土) 00:57:03 ID: QLwHuAQKD1
充実した記事なのでオススメ記事にならないかなーと思ったらもうなってた
タイトル:魔術師ヤン
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

67 ななしのよっしん
2011/09/24(土) 01:04:53 ID: QLwHuAQKD1
修正
タイトル:魔術師ヤン
画像をクリックして再生!! この絵を基にしています!
 
Twitterで紹介する

68 ななしのよっしん
2011/09/24(土) 04:18:00 ID: TsJX4wmJ+B
ヤン好きの歓喜。まじ
69 ななしのよっしん
2011/09/25(日) 17:51:53 ID: 6Oxg+oJPxl
ヤン提督って実際の行動は「有能な働き者」のそれだけど
(何だかんだで自発的に発案)
人間性は見事に「やる気馬鹿」だったよなあ。
馬鹿というよりは「頭の螺子が何本か抜けてる」みたいな感じか)
顔の造り自体は悪くいが見たは悪く
人望は厚いが(生来の)カリスマ性は低い、と。
70 ななしのよっしん
2011/09/25(日) 18:11:48 ID: TV6v4tnQ40
他の銀英伝キャラと絵の掲載方法が違うなと思ったらやっぱりか。
ほおっておけば解ってる人間がやるのに飛びつくなよ。
71 ななしのよっしん
2011/10/07(金) 21:09:41 ID: UYakrCIHTy
同盟編でヤン役は河村隆一に決まったそうです
72 名無し
2011/10/08(土) 08:06:12 ID: d4YT6LOLfs
>>70
絵の掲載方法が違うのは主人公の記事だからではないでしょうか?
73 ななしのよっしん
2011/10/08(土) 22:28:28 ID: JuhdWVV90Y
>>72
全く以って関係だと思うよ。
ただ本人が分かってなかっただけでしょう。
74 ななしのよっしん
2011/10/11(火) 20:16:09 ID: d4YT6LOLfs
ヤン提督オーベルシュタイン元帥が出会ったとしたらどんな会話をするのだろうか?
…大いに興味がある。
75 ななしのよっしん
2011/10/17(月) 02:14:52 ID: AJvMBhk9/o
どうみてもウンナンウッチャンにしか見えないw
本人も演りたいって言ってたし、舞台やらせてやりゃ良かったのにね。
まあ大人の事情ってやつだね。
76 ななしのよっしん
2011/10/17(月) 16:33:58 ID: t8WBpAq5SP
良くも悪くも当時の思想に影されまくりなキャラだな。
77 名無し
2011/10/23(日) 22:50:40 ID: d4YT6LOLfs
評価が分かれるキャラだからなあ…
78 ななしのよっしん
2011/10/25(火) 20:42:46 ID: 9PlKHAdIYz
>>76
時代どうこうというより、この人自身が思想歴史なのかと
その中でも兵士が死ぬのが嫌いなこと、特に安穏たる上層部に殺されるのが嫌いなことは、
彼が用兵の天才であることと不可分に結びついている
兵士の命を軽んじた愚将の例が歴史に溢れているのと、ちょうど逆にね
79 ななしのよっしん
2011/11/06(日) 21:30:33 ID: KjqZNHHHUX
上官にではなく民主主義にのみ忠を誓い、常に政治家を文民統制の名において立て
それでいて個人的に政治家の利に媚びることはしない
軍の歯車ではなく常に人権を考慮して作戦を立てる

すなわち、軍規にルーズな点を除けば、ほとんど理想的な民主社会の軍人
民主主義社会の思想なんて当時も現在も同じだが、
それゆえ憂騎士団とネトウヨには忌み嫌われる
80 ななしのよっしん
2011/11/07(月) 03:08:50 ID: TV6v4tnQ40
>>79
最後の行に余計な部分がなければ納得したんだがね。
81 名無し
2011/11/07(月) 08:16:48 ID: d4YT6LOLfs
ヤンの墓碑銘は何がいいだろうか?
82 ななしのよっしん
2011/11/07(月) 08:26:43 ID: KjqZNHHHUX
>>80
結論を納得せず、その結論を導くロジックに納得するとはこれいかに?
83 ドクターマリオ
◆GMa2lKluLo 2011/11/07(月) 11:29:20 ID: aQdZy1Bt96
>>82
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( )(
. |     (__人__)  マジレスすれば数学化学じゃあるまいに、
  |     ` ⌒´ノ  言葉の解釈の違いで出すロジックも結論も変わるんだろう、常識的に考えて
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
84 ななしのよっしん
2011/11/07(月) 13:51:46 ID: TV6v4tnQ40
>>82
もっと解りやすくいうと「蛇足
85 ななしのよっしん
2011/11/07(月) 18:53:06 ID: 9PlKHAdIYz
>>82
要はヤン・ウェンリーの思想に毀誉褒貶があるのはなぜかって話だろ?
民主主義を奉じ、人権被害を考えながら戦うなんてのは、そりゃネトウヨに嫌われるだろうがな
>>83が言うように、ID: TV6v4tnQ40が納得したのは全く別の話なんだろうさ

86 名無し
2011/11/16(水) 21:40:07 ID: d4YT6LOLfs
ヤン・ウェンリーが生き延びていたらどんな歴史が展開していただろうか?
87 ななしのよっしん
2011/11/30(水) 00:28:25 ID: 1FY+HzcdwK
思想の方向性は逆で違うが、ネトウヨよりも
今の日本左翼集団の方が憂騎士団みたいに見えるけどな
マスゴミ操って洗脳させようとしたり、自分の利益取るためなら中・に媚売ったりなど

ネトウヨは不屋でしかないだろ
今の日本国民なんて帝国進行に賛成した同盟のトップに騙されるレベル
根拠が伴わない理想論を信じて投票する阿呆トリューニヒト支持した人間と同じ

ヤンは右翼左翼というものでは括れない
ま、民主主義を守ろうとした、民主の理想的な軍人であったと思うね
だが一軍人としては理想だが、一導者としては失格であった
ヤンの人間性が軍人の性質に合っていなかったからしょうがないけどさ
それはヤン自身も分かっていたことだけど
88 ななしのよっしん
2011/12/15(木) 00:01:50 ID: t3vjN6swnA
右翼左翼って言葉を気で使うヤツの気が知れないよ。そもそも政治に対する姿勢を2つに分類するのがとてもヘン。
の人格に「ネトウヨが嫌いな~」なんて詞を付けたがるはいったい何に突き動かされているんだ。
89 perique
◆hRZNxBDt9c 2011/12/17(土) 21:45:35 ID: IIzmgDjmNS
まあ、文字通り「英雄伝説」であって、現実政治に対する寓話として読もうとすると色々矛盾を来すというかツッコミどころが多いしな。
その意味でヤンを民主主義政体における軍人の理想像として祭り上げるのには違和感を禁じ得ないが…
ヤンの魅は人格的にも環境にも様々な矛盾をはらんだ部分にあると思うのだがな。
単に「理想的な軍人」などという一言で割り切れるものでもなく。
90 perique
◆hRZNxBDt9c 2011/12/17(土) 22:02:27 ID: IIzmgDjmNS
とりあえずバーミリオン会戦の際、トリューニヒトの命に従ってラインハルトを見逃した点については果たして「文民統制の理想像」として称揚されるべきようなものであったのか、という疑問は抱いている。