ヤン・ウェンリー

631 ななしのよっしん
2018/05/03(木) 16:09:43 ID: lREuR95Ki7
>>630
そのカットされる傾向がある過だったりしたりする面を、違和感なく出すための“助走”が、4話の「」なのかもしれない。
とりあえずは、 >>615 でも書いたうちのひとつのゼークトの玉砕宣言への激怒ぶりに期待したいな。

あと、外伝であった憂騎士団の焚書事件時のガチギレぶりも凄かった(フレデリカが通りがからなかったらFワード連呼状態になったかも)し、それも映像で見れたら嬉しいな。おっかなそうだけど。
632 ななしのよっしん
2018/05/05(土) 13:37:34 ID: ELs7RFvzFu
>>631
個人的には、ヤンは一人称でそこを区別しなくてもいいんじゃないかとも思うけどね。
温和な表情で辛辣な台詞シトレ談)から、温和な表情がなくなって台詞ユーモアが混じらなくなると本気だな、というのがヤンだろうし、一人称の違いが感情のバロメータになるのは、どちらかと言えばラインハルトイメージ

あと、焚書事件への批判フレデリカさんに気を使われた件は1日違いの出来事ですな。
前者にもフレデリカさんは出てくるし、ヤンはヤンで両日ともユーモア投げ捨てて怒ってるから紛らわしいですが。
633 ななしのよっしん
2018/05/05(土) 16:45:07 ID: lREuR95Ki7
>>632
まあ「」はティーン学生時代や、学生時代気分が抜けきれない新任士官時代、かつ相手がジャンジェシカ相手の時くらいの限定一人称だと思う。
というか、あの4話冒頭の、タイロンさんの船を見ると、ならず者とは言わないにしても「マザーファッ◯ーは当たり前、◯ァックユーはこんにちわ」みたいな環境だったんじゃないかって気はするし、むしろ士官学校時代は全で言葉にブレーキかけてたんじゃないかな。

> あと、焚書事件への批判フレデリカさんに気を使われた件は1日違いの出来事ですな。
これは確かにその通り、自分の記憶違いだった。
やっぱり記憶だけを頼りにすると間違うな。創元文庫版で買い直すかな、この際だし。
634 ななしのよっしん
2018/05/06(日) 00:31:51 ID: aa5L5wMxqm
作者が一巻で終わらせるつもりだった事もあってか帝国領侵攻戦時のヤン艦隊の戦闘力はおかしいの一言

ケンプ艦隊との闘いの疲労も癒えないまま数倍のキルヒアイス艦隊と互に戦い、撤退命が出たら損一割程度で撤収に成功(これじゃ数倍の戦を持ちながら圧倒できなかった上に大した損も与えられずに取り逃がしたキルヒアイス無能に見えてしまう)

アムリッッア敗戦時では単独で殿を行ない10万隻の帝国軍の総攻撃をうけながら先の戦いを合わせても3割程度の損で撤退を成功させる

このころのヤンはゲームミュラーが防御100としたらヤンは300ぐらいありそうなぐらいおかしいな
2巻以降ではバランスを取りはじめたのか半数のルグランジュ相手にそれなりにてこずったりロイエンタールに一杯食わせられたりと一巻ほどのおかしさはくなっていったが

できれば新アニメでの帝国領侵攻戦ではヤン以外の同盟軍の提督にも原作よりスポットを当ててほしいな
635 ななしのよっしん
2018/05/06(日) 13:32:06 ID: lREuR95Ki7
>>634
帝国領侵攻作戦時のヤン艦隊(第13艦隊)のクルーは、新兵はいたにせよ大半はアスターテ会戦に参加した3個艦隊の生き残りだから、練度が高いんだよね。少なくとも、3巻で中央から押し付けられたボーイスカウト集団とは違う“プロ”集団ではあったはず。
第13艦隊は他の艦隊よりい段階で撤退準備していたので帝国軍の反攻に対処しやすかったにせよ、その後にキルヒアイス艦隊を振り切ったのは「あれくらいはやってのけるのが、本来の同盟艦隊クルー」なのかもしれない。
636 ななしのよっしん
2018/05/08(火) 02:27:55 ID: 1uNJaeFSih
戦争者の主人公で望みは「たかだか何十年かの平和」と言い切るキャラを他に知らない。

先が見えすぎて悟りきってるのがヤンの美点であり欠点でもあるな。
637 ななしのよっしん
2018/05/08(火) 07:05:42 ID: RjJk8umbF9
>>634
>>635
おまけフィッシャー提督が実際の艦隊運動揮するおかげでヤンの揮に寸分違わずついてくるし、実際アムリッツァの時点では同盟軍の最精鋭部隊なんじゃない?
だからイゼルローンに行った後ベテラン兵を引き抜かれて新兵に入れ替えられてるし。
638 ななしのよっしん
2018/05/08(火) 20:46:55 ID: lREuR95Ki7
>>637
石黒版だと、要塞戦後の追撃戦でグエンを殺したミッターマイヤーが「アムリッツァではこんなものではなかったぞ!?」と訝しんでたくらいだしね。
639 ななしのよっしん
2018/05/08(火) 20:56:10 ID: 4zwGJDNEN/
それは原作にもある台詞ですね
「こいつら、ほんとうにヤン・ウェンリーの部下か。アムリッツァで戦ったときは、こんなものではなかったぞ」
ただし、あくまで同盟側がヤンを欠き、数が少なく、戦術的に圧倒されて立て直せずに粉砕されたことに対するものであって、兵士レベルの練度を問題にしたものではないけど
640 ななしのよっしん
2018/05/09(水) 11:26:37 ID: ELs7RFvzFu
>>633
まあタイロン船のブリッジクルーも露に「海の男」感ありましたしねw
『イゼルローン日記』の同じ場面ではユリアンからも「16まで男所帯、その後も士官学校だったのでガラが悪くなるのに際限がない」的に認識されてるのと、フレデリカさんの気遣いが「私も軍隊育ちですから」なので、そういう意味では士官学校もかなり…だった可性も
とすると、ヤンの「」も普段紳士を心がけては居るが、成長環境に溢れてた表現ゆえにふとした拍子に出てしまってもやむを得ないか

>要塞対要塞・追撃戦
グエンとアラルコンの麾下隻数が計5000強、双璧の増援は確か2万程度で数の差約4倍、それが誘引からの側背強襲に上下挟撃のデスコンボな挙句、指揮官まで違いますからね…
原作記述でもこれらの点で勝の見本の様だとはありますが、兵士の練度々は触れられていませんし
疾風さんは疾風さんで、アムリッツァの時に第13艦隊相手に旗艦が被弾するくらいヒヤリとさせられているから評価も辛い
641 ななしのよっしん
2018/05/09(水) 22:44:36 ID: lREuR95Ki7
>>639
>>640
要塞対要塞・追撃戦は、確かにクルーの練度とは関係か。
というか、あれはしくヤンが部下の統制をしくじった(アラルコンはともかくグエンはヤン艦隊創設からの部下だったし)事例だったね。
クルーの練度低下を示すエピソードだったら、ユリアン初陣となった3巻冒頭の紛争の方が適してたな。

> タイロンクルー
DNTでのクーデター鎮圧編や、回廊の戦い前に、タイロン船の元クルーが「坊ちゃんたちもになりますぜ!」といって志願兵として押しかける展開とかないかな、とふと夢想した。
642 ななしのよっしん
2018/05/11(金) 16:22:51 ID: 1uNJaeFSih
ヤン「だめ」
643 ななしのよっしん
2018/05/16(水) 12:48:31 ID: GfAcLYMhRi
ヤンは新アニメだと静かにマジギレしてる感じだよな。
原作通りにしくキレると種死シンみたいなになっちゃうかもな。
644 ななしのよっしん
2018/05/16(水) 12:53:06 ID: ei0rY7i5iU
ヤン「また戦争がしたいのかアンタたちは!」

ラインハルトガンダム主人公でしたね(旧版アニメも)
645 ななしのよっしん
2018/05/16(水) 13:11:37 ID: GfAcLYMhRi
学生時代ならともかく軍人の時に
シンみたいなを出すと違和感丸出しだったな。
静かな感じにキレたのは正解だったかも。
646 ななしのよっしん
2018/05/16(水) 13:42:54 ID: 4zwGJDNEN/
>>643
実は静かにキレるのが原作通りなんよ
「にがい怒りのひびきを、フレデリカ・グリーンヒル中尉はヤンのに感じた」
ってのだけが表に出てきたヤンの感情で、あとはせいぜい命がかつてなく鋭くなったくらい
647 ななしのよっしん
2018/05/16(水) 14:10:57 ID: lREuR95Ki7
静かなマジギレについては、七都市物語アスヴァールの「高地で沸かしたお湯」「低温なのに沸騰してる」って描写を思い起こしたな。
648 ななしのよっしん
2018/06/04(月) 09:45:02 ID: 1uNJaeFSih
アニメデザインは現代ってことであれはあれでいい。
ただまあ・・・あの顔で「どうせ駄なら飲んで寝よか」は似合わんだろうなあw
649 ななしのよっしん
2018/06/11(月) 23:08:57 ID: 737G7bL+bJ
怒りを露わにしても流石にシン・アスカにはならんだろうw
650 ななしのよっしん
2018/06/29(金) 12:54:30 ID: GfAcLYMhRi
DNTを見ててヤンのの量が増えるのは
わかるわ。尊敬する人がいなくなって
多くの人が死ぬし。
ありゃ病むわ。
651 ななしのよっしん
2018/07/03(火) 02:17:29 ID: 8PNfZQinDe
う~~んw
物語でヤンて面いなw好きだけどw
結局、各人、『が』『ダメだと思う描写がい!』から『完璧超人!』という自分『だけ』視点の持ちが多いw
キルヒアイス完璧超人と言う人がいて、『マジか?』と思ったがなwヤンにしてもそうだが、『お前の欠点を全世界人間が等しく持っていないのがおかしいのかwお前ゴミ欠点は否定されるべきなのでは?w』と思ったなw
完璧超人』という言葉を使う人って、結局、『ぼっくりんのけってんを他人は認めてね!』というだけの甘ったれなんじゃないのかなw
とここまでにしておこう。ゆとりと言っていいレベルの人にはキツイ話だわなw
652 ななしのよっしん
2018/07/16(月) 19:20:24 ID: QzcGX09Ey2
楽俊(十二国記)を思い出したのは私だけかな? CV村さんで、静かに頭のいい人で彼が出てくる
653 ななしのよっしん
2018/07/16(月) 20:52:21 ID: Wme+Fnrmn9
頭の良さにしろ性向にしろだいぶベクトルは異なると思うが…言っちゃ悪いが声優じゃね?
654 ななしのよっしん
2018/08/31(金) 04:02:45 ID: 4zwGJDNEN/
ノイエ円盤2巻の監督インタビューで例のドライビングテクニックの件
「ヤンがちょっと、一生懸命クルマを運転してみたりとか、決してあの、テクニックのあるドライバーではないんですけど、隣に御婦人を乗せてますのでね、一生懸命逃げてみたりとか」って言われてて笑う
655 ななしのよっしん
2018/09/23(日) 18:42:28 ID: Wme+Fnrmn9
概ね一番好きなキャラなんだけど、逃げると撤退の言い分けをしない点だけはちょっと肯定できないかなぁ
より正確に言えば、それが作中で美点として扱われてる点にだけど
旧日軍の「転進」ならともかく、作戦行動としての撤退と、リンチのような算を乱しての逃げを言い分けないのは、かえって後者を誘発しかねないと思うんだよな
主人公特権という名の統率(実際は分艦隊~各艦長段階での翻訳だろうけど)でそういう事例が発生することはかったわけだけどさ
逆に言えばそういう言い換えをしてくれる部を集めたから、心置きなくそういう言い回しをしてるのかも知れんけど
656 ななしのよっしん
2018/10/07(日) 20:19:34 ID: aNMbHry2OI
こじ付けっぽい理由も色々あるから詳しくはらないけど、この人が時々項羽に見えるんだよなあ。少なくとも諸葛亮に見えたことは一度もない。
ほんとただのイメージなんだけど。
657 ななしのよっしん
2018/12/26(水) 22:11:09 ID: Rli2QvqSrt
下手したらラインハルトよりも独裁者向きかもしれないな、ヤンは。
気に入らない人間底的にこけ下ろし認めず、自分の部下達は自分を称賛するイエスマンばかりで固めていたし。
まあこういう自分が嫌だったからこそ、ムライシェーンコップを自分の部下にしたんだろし、民主主義異常にこだわったのかもしれない。
658 ななしのよっしん
2018/12/26(水) 22:29:40 ID: orBQf6y2do
その点ではラインハルトより自分の欠点が見えてるんだよな、ヤンは
自分で独裁権ほしいままにすればロクでもいことに使うと理解してるからキャゼルヌとかユリアンとかに小言言わせてそれを受け入れてる

というより、独裁者ってなんでもかんでも責任押し付けられるって意味である種の犠牲者として見てる節がある。ヤン自体はやりたいことをやりに行くってより、やりたくいことを避けるって物臭な側面があるからなおさら要らぬ期待や責任背負い込む独裁者にはなりたがらないんだろう
ヤンって、全編通して、背負わされた期待と責任は果たそうとするけど、期待や責任を自分から背負い込みには行ってないんだよな。やれば最善は尽くすけど、ラインハルトよりも受け身な姿勢でやるって感じで
659 ななしのよっしん
2018/12/26(水) 22:47:16 ID: Fcj16YGH5r
民主主義制度の負の側面を体現した、民主独裁者の悪い見本たる議長閣下がいたし
自身が腐敗しないとはとても思えずその立場を忌避したくなるのはしゃーない
ルビンスキーほど冷笑義的責任にもなれなさそうだし
660 ななしのよっしん
2018/12/29(土) 12:08:34 ID: lREuR95Ki7
ヤンが幕僚をイエスマンで固めたって意見には首肯しかねるな。
幕僚がヤンに心したのは、ヤンからちゃんと作戦なり何なりにおいて説明してもらえて納得できた、それを積み重ねた結果なんだよ。第13艦隊結成時は、終盤のような全面的な心には至ってなかったと思う。

責任者が説明責任を果たし、集団の合意形成につとめる」というものは、民主主義社会のあるべき姿のひとつ。常識論を提示して作戦案に疑問を提示するムライ参謀長も、幕僚会議における「野党」的存在とも言える。
だから、実はヤンのスタイルは独裁とは逆の極めて民主的なものなんだよね。